*

ビーコムワン(B+COM ONE)とSB6X、5Xでの複数人は繋がらない!?ノイズが多い時の対処法

ビーコム ワン ONE
こんにちわ、紫摩(しま)です。

バイクツーリングに必須アイテムのインカム、すなわち無線機。

僕はサインハウスのビーコム(B+COM)というものを使っています。
しかしそれぞれのモデルによって相性があるみたいで、今回も接続でのエラーが出たりとかなり悩まされました。

そこでビーコムワン(B+COM ONE)を新たに導入しました。
ボタンが大きくてアンテナが付いていないのが特徴です。

SPONSORED LINK

ビーコム同士で繋がらない場合の対策

ビーコム インカム
以前のブログで5Xと6Xとのペアリングが不可能になるという不具合が出ましたが、メーカーからは「異常なし」で返ってきました。
それ以降、また調子が悪いのです。

繋がらないと言っても2パターンあるように思います。

  • 複数台のペアリングができない
  • ペアリングは出来たが通信状態がかなり悪い

そしてその通信不良の原因はSB5Xにあるように感じます。

ビーコムSB6X/ONEのペアリングは、受け側(ユニバーサルインターコール・レシーブ)を使います。
早い話が“待つだけ”。

ONEと6X同士のペアリングは、B+LINK(ビーリンク)を使うためペアリングを探しに行かなくていい、同時に繋がるから順番は関係ない。

ツーリング前のストレス、「繋がりました?・・・聞こえません。」っていうあの無駄な時間から解放されます

社外インカムともつながるが、順番がかなり重要

インカム ビーコム 接続
画像引用元:サインハウス B-COM

この図に書いてある通りに行けば、オールリセット後、①最初に各機種とペアリングを済ませておいて、②一旦電源を入れ直したのちに、③指定された順番に繋いでいくという形。

6XとONEと5Xの三台で繋いだ時に本来なら、

  1. 5Xの方からペアリングボタンを押し、片方の6X/ONEと繋げる。
  2. 繋いでいない方の6X/ONEのB1,B2ボタンを同時押しでB+LINKを開始する。

5→6⇔ONEという構図が生まれるはず。
でもそれでもうまくいかないのです。

中華製インカムを持っている人とは繋ぎ方が異なるので、4台以上同時接続は無理と判断。

途中でノイズがすごくて、一度切るの繰り返し

ビーコム5 5X インカム バイク ヘルメット サウンドハウス
上記のB+LINK有りの接続で5Xから繋ぎ始めた場合は、ノイズが頻繁に入ったり声が聞こえなかったり会話になりません

一旦、5Xのペアリングボタンを押して6X/ONEとのペアリングを切ります。
(この状態では6XとONEはB+LINKで繋がって会話が可能。)

そしてまた5Xのペアリングボタンを押すと再度3人が繋がりました。

これを毎回、通信にノイズが入って会話が厳しくなるたびに通話接続を行うという惨事に・・・

 ビーコムONEのビーリンク(B+LINK)はノイズなし

ビーコム ワン ONE
B+LINK(ビーリンク)は複数人での会話が解除されても、通信圏内に入ればまた自動的に接続するのです。
初心者には絶対おすすめ。

しかも今回のONEはかなり通信状態も安定しているので、ほぼ雑音なしという部分でも強みかと思います。
5Xはよくバチバチって言う音が入ります。

これからビーコムを買おうという人は間違いなく6X以降のモデルをお勧めします。

まとめ

ビーコム ワン ONE
結局、5Xを使ってうまくストレスなく会話できるのは3人まで。
それ以上になるとB+LINKを使わないと途中で不意の切断もあり得ます。

2020年に発売されたビーコムONEは、アンテナもついていない分、軽くてコンパクト。
聴きトークができないというデメリット付き(グーグルマップのナビの音声も同時に聴けない。)ですが、これはいい買い物しました。

でもSB6Xよりも1万円も安く、通信もかなりクリア―で安定しているので、特にこだわりがなければこれがベストかなと思いました。

SB5Xを介すとノイズが多かったり4人以上は繋ぎにくかったり、順番をきちんとしないと繋げないので困りものです。

複数人でビーコムを繋いで会話をするならB+LINK機能の恩恵はすごくあると思います。

(楽天)ビーコム 商品一覧 (SB6X/ONE)
(Amazon)ビーコム ONE

SPONSORED LINK

関連記事

プラグ

MOTO DXプラグ交換インプレ【CBR125R】加速や燃費はどう変わる?トルクが盛り盛り!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR125Rのプラグ交換、という事でNGKのMOTO D

記事を読む

cbr250R 速さ 加速 ツーリング

250ccって遅い?楽しさの半分も知らずに飽きたとか言うな!大型バイクに乗り換える人が多い中途半端な排気量

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕はいろんなツーリンググループに参加させていただいて愛車の

記事を読む

バイク チェーン 錆

梅雨のバイク保管注意点『サビが出やすい部分』湿気や水分はこまめに飛ばす事

こんにちわ、紫摩です。 梅雨の時のバイクの保管方法という事で僕の分かる範囲で紹介します。

記事を読む

ジムカーナ グロム

【バイクのライテクが上達しない理由】スランプの原因はセンスではない

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナを始めて4年ぐらいたったのですが、どうも成長が止まっ

記事を読む

IMG_2371

ゴールデンウィークGW間近!何をする?さらに今年の夏は冷夏らしい!?

こんにちわ、しまです(*^・ェ・)ノ コンチャ♪ 待ちに待ったゴールデンウィークが今年も来ました~

記事を読む

韓流マスク

花粉症対策!楽天で見つけた高機能マスク3種とおしゃれなブラックマスクの紹介

こんにちわ、ものっそ(ものすごく)花粉症のしまです。 この時期、おそらく2月後半から5月中旬ま

記事を読む

CBR125R ハイグリップタイヤ TT900GP 倒し込み

バイアス最強?小型バイクにおすすめTT900GP!寿命がかなり短いハイグリップタイヤのインプレ

こんにちわ、紫摩(しま)です! ダンロップのタイヤ、『TT900GP』を装着してから約3か

記事を読む

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け

【VTR250インナーフェンダー取り付け】才谷屋ファクトリーがおすすめ!ガルアームみたいなデザインがかっこよすぎる

こんにちわ紫摩です。 VTRのインナーフェンダー(リアフェンダー)の取り付けを行いましたのでレ

記事を読む

ライセンスプレート ナンバー灯 LED

VTRに汎用キジマLEDナンバー灯(ライセンスランプ)取り付けと車検適合か否か

こんにちわ、紫摩です。 小さい小ネタ集のブログもちょこちょこ書いていきますね。 汎用ナン

記事を読む

DSC_0024

動物撮影でピントが合わない!その原因はカメラのAF設定かも?フォーカスモードの選び方と使い方

こんにちわ、しまです。 今回はカメラの設定、フォーカスモードについてのお話です。 動かな

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

CBR125R 女子ライダー
CBR125Rに7年乗った感想『手放さない理由』GSX-R125とスペック比較 

こんにちわ、紫摩(しま)です。 このサイトのメインバイクでも

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヘルメット内装調整DIY「こめかみが痛い!」スポンジで対処

こんにちわ、紫摩(しま)です。 適正サイズのヘルメットを被っ

LS2 チャレンジャー
LS2のカーボンヘルメットの評価は?安全性は大丈夫?チャレンジャーFとECE規格

こんにちわ、紫摩です。 ヘルメット、、、ショウエイ?アライ?

空気清浄機
コロナ対策?次亜塩素酸の空気清浄機は効果はあるのか ジアイーノMV-2100

今こんな時代なので、空気清浄機を探していていろいろプラズマクラスタ

タナックス ラフアンドロード レッグバッグ
レッグバッグ比較!大きさとフィット感、使い勝手は?(タナックス、ラフ&ロード)

バイクに乗るときに荷物はあまり持ちたくない人も、さすがに財布とスマ

ぱくたそ
ジムカーナが下手なのは言い訳しているから?競技の悩みと辞める理由

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕自身モトジムカーナをやって

子猫 遊ぶ
初めて猫を飼う時にやっておくべき3つのこと。懐いてくれない、ご飯を食べない、うんちをしない

こんにちわ、紫摩です。 今までペットを飼うつもりは全くなかっ

ブレーキ エア抜き 
バイクのブレーキエア抜きが1時間かけても終わらない時に試した方法!シリンジやポンプを使おう

こんにちわ、紫摩です。 ブレーキマスターを外したりホースを替えた

コーヒーミル ラーツー ツーリング
バイク、ソロツーリングでコーヒーを飲むぞ!必要なグッズと持って行くもの(かさばらない、コンパクト)

こんにちわ、紫摩です。 皆さんストレス溜まってませんか?コー

ワークマン1 パンツ
【ワークマン】ライディングパンツの安全性『バイク用ではない』転倒実験とプロテクター考察

こんにちわ紫摩です。 前回のブログでワークマンのライディング

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    40人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑