*

【HYPERPRO】フォークスプリングのおすすめセッティングと失敗例 VFR800Fで検証

公開日: : 最終更新日:2024/06/19 VFR800F(整備・カスタム), バイク, 比較・検証系(雑学系)

ハイパープロ VFR800F フォーク スプリング
ハイパープロのサスペンションの考察、次はフロント側、フォークスプリングについて言及していきます。

このフォークスプリングは、実はかなりセッティングが難しいパーツになります。

実は、自分流にセッティングをしてはいけないパーツでした。

そのため、方向性を誤るとかなり乗りにくい車体になります。
逆にうまく合わせるとかなり攻められます。

以前の曲がらないというブログからちょっとまた変わりました。

(関連ページ)VFR800Fが曲がらなくなったカスタム|Mysimasima

セッティングを詰めるとびっくりするぐらい素直になります。

SPONSORED LINK

ハイパープロのセッティングと特徴

ハイパープロ
画像引用元:HYPERPRO

誤解を恐れず簡単にいうと、フォークの底付き防止が主な特徴になります。

これは急ブレーキ時におけるフォークの急な沈み込みにより“前のめり”になりにくいようなスプリングの開発です。

コーナー中のバイクの姿勢云々ではなく、直立時の急ブレーキ対策を重視したスプリングです。


お値段も手ごろなので、街乗りからよりスポーツな雰囲気のバイクに仕上げたい人はどうぞ。

myセッティング

  • オイル粘度を上げる…#10➜#15
  • リバウンド減衰…上げる
  • 体重軽くてもプリロードを抜きすぎない

これを解説していきます。

不等レートスプリング、コーナリング性能は?

ハイパープロ
皆さんが気になるのはコーナリング性能でしょう。
これは賛否が分かれます。

実は、あまりスポーツ走行向きではなさそうな感じだから、です。
サイトでは中負荷時には理にかなった沈み方をすると言う風に書かれていますが、これは間違いです。

中負荷時 ハイパープロ
実際にはこっちです。

ハイパープロの方が沈んでいます。
中負荷時には、ハイパープロの方が弱い荷重で動きすぎる傾向にあります。

そのため、プリロードを緩める(抜いている)と、1G’時からかなり沈んでしまいます。

強い荷重では壁のように突っ張るサスペンションになる

ハイパープロ

高負荷時の画像も間違っています。

高付加時 ハイパープロ
かなり高レートになり、動きません。
急ブレーキ(超高負荷)時に、【前のめり】になりにくい仕様
です。

よって、縮みストロークが少なくなり、伸び側ストロークが増えます。

要は、伸びる方にはぴょんぴょん動く。

・縮みストローク…ブレーキ時など
・伸びストローク…加速、切り返し時など

セッティングを適当にやっちゃうとやばいスプリングでした

このスプリングはプリロード調整がかなり難しいです。

車種専用設計のため下手にプリロードをかけたり抜いたりできないです。
不等レートの味付けがガラッと変わってしまい、車種に合わなくなってしまいます。

ストローク ハイパープロ
プリロードを抜くと、フォークの初期位置が下がり、縮みストロークが短くなります。
フォークが縮んでいるという事は、内部の空気バネも常に圧縮され、反発が急に立ち上がる仕様になります

つっぱり感が強すぎます。

オイル粘度を一番手上げてみる

フォークオイルの番手を変えると、動きの速さが変わります。

  • シャバシャバオイル…動きはサクッと速く
  • ねっとりオイル…動きはゆっくり

ハイパープロフォークスプリングは初期で動きすぎる上に、沈んだ後の反発も強いため、フォークオイル粘度を一番手、上げた方が乗り心地が良かったです。


値段重視で安いやつで、ヤマハのフォークオイルです。
これを10番➜15番に換えました。
それだけでもかなりマイルドになりました。

フロントタイヤを変える

ロッソ4 タイヤ 
乗りやすさはフロントタイヤだった、のブログでも書きましたが、下手に尖ったフロントタイヤにするとハンドリングだけではなくバイクの挙動からコーナリング性能までトータルで影響してしまいます。
VFR800Fにはなだらかな形状のタイヤがあってます。

このフロントタイヤの選定によっても、サスの良し悪しが変わってきます。

(関連ページ)バイクの乗りやすさはフロントタイヤだった|Mysimasima

乗り心地は・・・・『良い』の意味合いが違う

VFR800F
乗り心地は、正直良くないです。
ゴツゴツした感じ。段差も割と跳ねます。

単純に突き上げを嫌っている人はプリロードを抜いたり、減衰力を弱めて、ふわふわにする人が多いです。
僕もそうでしたが、一向にコーナリング性能は改善せず、逆に乗りにくくなってました

路面からの突き上げ=悪、ではないことを伝えたいです。

ハイパープロの不等レートスプリングを使う場合は下手にセッティングせず、そのままの状態が一番いいです。

ゴツゴツもいいかえれば路面を捉えている感じ。
適度に反発があり、地面の荒れた感じが分かりやすいです。

もちろんきれいな路面だと空中浮遊のような滑らかさです。
滑る感じもわかりやすくて、コントロールしやすくなりました。

何もわからない人が使うと乗り心地良く感じ、セッティングができる人が使うと沼に陥ります。

まとめ

ハイパープロ VFR800F フォーク スプリング
突き上げを無くしたいとか、柔らかくしたいだけの人や、ストローク量を活かしてモタードバイクのような動く足を狙っている人には不向きです。

路面の悪さや段差のインフォメーションを的確にライダーに伝えてくれる意味で言うと、安心感は増えました。
そこで跳ねすぎて吹っ飛んだりグリップ力を失うようなセッティングでは良くない。

  • フォークオイルの粘度上げ
  • 正しい前後サグ調整
  • 伸び側減衰を上げる

これを基準に、路面状態が悪い場合は、圧側減衰力やプリロードをほんの少し抜いても良いかもしれません。

と言うことで、今回はまた深い足回りのお話でした。

SPONSORED LINK

関連記事

歩き遍路

2015年初詣は八栗寺へ!アクセス方法と参拝の注意点。八栗ケーブルがおすすめ!

こんにちわ、おへんろ好きのしまです。 今回は“初詣に八栗寺はいかが?”という感じで、参拝に関す

記事を読む

OGK カブト リュウキ RYUKI

【OGKリュウキ】初心者レビュー!システムヘルメットRYUKIは買いなのか?良いところ悪いところ

こんにちわ、紫摩です。 2020年の夏に発売されたOGKカブトの新型システムヘルメット“R

記事を読む

山田家小物

山田家うどんの釜ぶっかけが絶品!場所や営業時間の紹介とおすすめメニューのレビュー

こんにちわ、うどん県民しまです。 前回、八栗寺に行ってきたわけなのですがそのすぐ近くにうどん屋の超

記事を読む

no image

どっちが悪いの?車とバイクの交通マナーに対する感覚の違いとは

今日のブログは交通マナーについてです。 自分は交通社会の仲間入りさせていただいてまだ8年たらず

記事を読む

グロム ナックルガード ハンドガード

ナックルガードで防寒対策になるか!?真冬の雨で検証、グロムのハンドルに取り付けて走ってみた結果がビックリ

こんにちわ、紫摩です。 今日のテーマは防寒対策カスタムです。 手の甲を冷やさないように、

記事を読む

CBR125R ウインカーリレー

CBR125Rウインカーが点灯しなくなった!しかも煙まで!?CBR125Rの電装系トラブル修理

こんにちは、紫摩です。 CBR125Rのネタが少ないって?まだまだ毎日、通勤で乗ってますよ

記事を読む

トライジムカーナ

【トライジムカーナへの参加条件と資格】バイク初心者でも出られる!開催地、大会日程の紹介!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 2015年の暮れにジムカーナという競技を知り、2016年春

記事を読む

71IlpyuD+CL._SL1395_

おいしいプロテインバーのおすすめ4選!(ザバス、inバー、一本満足、アミノプロテイン)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 筋トレ初心者で、プロテインに興味が出てきて、仕事の休憩中に

記事を読む

ライセンスプレート ナンバー灯 LED

VTRに汎用キジマLEDナンバー灯(ライセンスランプ)取り付けと車検適合か否か

こんにちわ、紫摩です。 小さい小ネタ集のブログもちょこちょこ書いていきますね。 汎用ナン

記事を読む

グロム ハンドル アップスペーサー ポッシュ

グロムGROM『ハンドルポジション考察』バーハンドル3種、セットバック&アップスペーサー

こんにちわ、紫摩です。 グロムって比較的ハンドルも近くてアップライトな姿勢でポジションが困

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

バイク 安全競技 練習
最後の安全競技大会!ついに3位表彰台だったので各セクションのコツなどを紹介

こんにちは、紫摩です。 かくかくしかじかで、最後の安全競技大

中負荷時 ハイパープロ
【HYPERPRO】フォークスプリングのおすすめセッティングと失敗例 VFR800Fで検証

ハイパープロのサスペンションの考察、次はフロント側、フォークスプリ

VFR800F
【朗報】体格に合わないバイクの正しい乗車姿勢を解決する方法!ポジション調整で乗りやすくなる

こんにちは、紫摩です。VFR800Fのカスタムブログを書いている者

VFR800F ブレーキ ホース交換
【ABSバイクのステンメッシュホース交換方法】必要な道具と作業の注意点…VFR800Fアップハン化に伴う延長加工

こんにちは、紫摩です。 今回はVFR800Fのアップハンドル化に

VFR800F クラッチホース
VFR800Fのステンメッシュクラッチホース!交換後➜半クラのタッチがめっちゃ良い!ステンレスメッシュの注意点

こんにちは、紫摩です。 VFR800Fのカスタム記事を書いて

ぱくたそ
Xで炎上!?【自動車の幅寄せvsチャリのすり抜け】の是非!車が交差点で左折時にブロックするのは正しいのか?自転車との事故防止やマナーを考える

こんにちは、しまです。 某Xで話題になっていました『自動車の

VTR250
【また故障バイクを手に入れた!】VTR250の状態とバイクのレストアについて

こんにちは、紫摩です。 以前にもVTR250を格安で購入してレス

VFR800F
【大型バイクの車検で気を付ける事】年式違いのハンドルやマフラー交換すると不適合?カスタム車両でもOKなのか検証してみた VFR800F

こんにちは、紫摩です。 VFR800Fを購入してはや2年。車検の

ぱくたそ
香川の交通マナーの悪さから学ぶ【信号で一番危険なのは青信号だ!】道路交通法と安全運転の豆知識

お世話になっております。紫摩です。 今回も私の指導員審査勉強にお

ロッソ4 タイヤ 
バイクの“乗りやすさ”はフロントタイヤ選びが重要だった?10割のライダーが誤解するハンドリングの良し悪しを検証してみた

こんにちは、紫摩です。 今回は謝罪も兼ねてバイクのハンドリン

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

PAGE TOP ↑