*

【CBR125Rブレーキフルード交換】やり方は簡単…エア抜きを忘れるとヤバいので注意。

ブレーキフルード交換 CBR125R
こんにちわ、紫摩(しま)です。
CBR125Rを購入して早、2年半がたちました。

いろいろと消耗部品を交換したりメンテが増えてきましたが、今回はブレーキフルードについて話していこうかと思います。
正直、全くブレーキまわりに触れていなかったので大参事一歩手前のメンテナンスになりました。

※個人的なフルード交換方法です。推奨はしませんので自己責任で。(一応書いておこう)

SPONSORED LINK

CBR125Rブレーキフルード交換手順

制動関係は保安部品なので、本来はプロショップに依頼するのがセオリーですが、自分の愛車を自己責任に置いて整備する分には何ら問題ないのでやってみます。

ハードな走行をするのであれば半年に1回はフルード交換をしたほうがいいんですよ・・・
すみません、かなり放置してました。

ブレーキフルードを抜く前に

ブレーキフルード交換 CBR125R
ブリードバルブに8ミリのメガネレンチを差し込み、その上から8mm程度のチューブを差し込みます。(耐油ホース推奨)

リザーバータンクのカバー、セットプレート、ダイヤフラム(いわゆるパッキン)、それぞれを外します。

  • 8mmメガネレンチ
  • 耐油ホース
  • 受け皿やペットボトル
    またはブレーキブリーダー

リザーバーカバーのネジは古い車種だとかなり固着していて、なめてしまう可能性もあるので注意です

養生はしっかり行う

ブレーキフルード交換 CBR125R
ブレーキフルードはかなりの腐食性がある液体。
塗装面に着くと色が剥げて地金がでたり樹脂部分も痛むので、こぼしそうな場所には予めウエスで周りを覆っておきます。

ブレーキフルード交換 CBR125R
飛び散った場合はパーツクリーナー等ですぐにふき取って、そのままにしない事。
最終的には流水で流しておいてください。
※ブレーキフルードは水に溶けるため、パーツクリーナーより水で流します。

古いブレーキフルードを抜く

ブレーキフルード交換 CBR125R
ブリードバルブを緩めて、後はブレーキレバーやペダルを押し込んでどんどん古いフルードを抜いていきます。
その際ブリーダーキットかペットボトルにチューブをつなげて受けを用意します。

→(Amazon)ブレーキブリーダー 商品一覧
→(楽天)ブレーキブリーダー 商品一覧

ブレーキフルード交換 CBR125R
リザーバータンクの中を一気に空にしてしまうとエアが噛んでしまうので、少なくなったら新しいフルードを足してどんどん続けます
画像の量がほぼギリギリライン。
やっぱり完全には汚れは取れませんね。

ブレーキフルードのエア抜き方法

ブレーキフルード交換 CBR125R
フルード交換をすれば必ずエア抜きはしてください。
ここが一番重要なんですよね・・・

レバーを数回握って圧をかけつつ、ブリードバルブを1/4緩めてすぐ締めます。
この時にレバーを放してしまうとエアが入ってくる可能性がありますのでブリードバルブを締めるまでは握ったままです。

後はフルードをアッパーライン(上限線)まで入れて完了です。
ちなみに、指定のフルード以外を入れると結構弊害が出ますのでオススメしません。

→(Amazon)バイク用ブレーキフルード 商品一覧
→(楽天)バイク用ブレーキフルード 商品一覧

まとめ

ブレーキフルード交換 CBR125R
ブレーキ周りは命に関わる大事な部分なので、本来はバイク屋さんに持って行かなければいけません。
※、、、と記載しておかないといろいろと問題がありますので。

もし自己責任でやるのなら整備マニュアルを活用した方がいいですね。
さすがにブレーキが壊れた経験が無いので、想像はできるもののどれだけ危険なのかが実感できないのが辛い所ではあります。

ブレーキフルード交換頻度

ブレーキフルード交換 CBR125R
新品のブレーキフルードは無色透明です。
ということは、さすがにここまで茶色く濁っているとヤバい奴です。

  • 自動車:2年ごと
  • バイク:1年ごと
  • ジムカーナ等:半年に1回

一般的に言われているのは上記の交換サイクルですが、変なブレーキタッチになる前に交換するくらいの気持ちでやらないといけないということが分かりました。

先輩ライダーの方々に、「ブレーキ周りだけはお金をかけている」とおっしゃってました。
それくらい重要な部分を軽視していた自分に度々反省です。

ブレーキフルードの交換なら僕のようなバイク初心者でも簡単に出来ましたので、これから定期的に交換をしていきたいと思います。

 

SPONSORED LINK

関連記事

ホンダ CB

タンデムをもっと楽しくする人気のバイク用品3選!快適にツーリングできるグッズがほしい!

こんにちわ、CBR125R乗りのしまです。 バイクを一人でいじって走って風を感じるのももちろん

記事を読む

プラグ

MOTO DXプラグ交換インプレ【CBR125R】加速や燃費はどう変わる?トルクが盛り盛り!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR125Rのプラグ交換、という事でNGKのMOTO D

記事を読む

OGK カブト リュウキ RYUKI

【OGKリュウキ】初心者レビュー!システムヘルメットRYUKIは買いなのか?良いところ悪いところ

こんにちわ、紫摩です。 2020年の夏に発売されたOGKカブトの新型システムヘルメット“R

記事を読む

L_cbr400rr_1993

【CBR400RR(NC29)レストア】其1:初見。オーバーホールで復活させる!(ブレーキ、キャブ)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ある日、知り合いからCBR400RR買う人いない?と聞かれ

記事を読む

VTR250 点火時期 進角化

【VTR250の点火時期調整】進角化のやり方!バイクの加速をよくする小加工のやり方と注意点

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用にVTR250を仕上げていますが、まだまだ手を

記事を読む

バイク用スプリングコンプレッサー

バイク用スプリングコンプレッサーのおすすめ(STRAIGHT)自動車用との違い

こんにちわ、紫摩(しま)です。 バイク用のスプリングコンプレッサー、その名の通りバネを縮め

記事を読む

グロム ハンドル アクティブ

【グロムハンドル考察】スーパーカブ純正→アクティブアルミハンドルに交換

こんにちは、紫摩です。 いつもありがとうございます。 さて、グロムのハンドルはもう何回交

記事を読む

カッティングシート ステッカー 水貼り

曲面へのカッティングシート貼り付け方法とシワの伸ばし方【水貼り】バイクのカウルやヘルメット

こんにちわ、紫摩です。 以前取り付けたグロムのアンダーカウルなのですが、カーボン柄はカッコ

記事を読む

cbr250R 速さ 加速 ツーリング

250ccって遅い?楽しさの半分も知らずに飽きたとか言うな!大型バイクに乗り換える人が多い中途半端な排気量

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕はいろんなツーリンググループに参加させていただいて愛車の

記事を読む

タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ VTR250

VTR250(キャブ)自作ニーグリップパッド!硬質スポンジを使った作り方と走りの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTR250に乗り始めて一番に気になった部分といえば、タン

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

直線 スラローム
直線スラロームがめっちゃうまくなるコツ!加減速と体重移動のタイミングがポイント

こんにちは!しまです。 今回はライテクブログです。 あまり

TNT125 アイドリング スタンド
TNT125のサイドスタンドスイッチをキャンセルするやり方!暖機運転ができない

こんにちは、紫摩(しま)です。 TNT125は誰もやってる人

TNT125 転倒 バンパー
TNT125転倒実験!スライダー兼バンパー取り付け!立ちごけ対策になるか?

TNT125を買いました。こんにちは、しまです。 そしてジム

ZX-25R リアサス ZX-10R
ZX25Rでスポーツ走行するならこのカスタム3選!+おまけ

こんにちは、紫摩(しま)です。 最近ZX-25Rネタばっかり

TNT125 レバー 
ベネリTNT125カスタム【クラッチ/ブレーキレバー】交換!

こんにちは、紫摩です。 ベネリTNT125を妻が購入したので

TNT125 マフラー
バイクサイトも知らないTNT125のスゴイところ!グロムと比べてみた結果(ヘッドライト、フォーク、フレーム、リアサス、ブレーキ)

こんにちは、紫摩です。 以前もグロムとベネリTNT125の原

ZX-25R タイヤ 交換 
【スーパーコルサSP V3インプレ】ZX-25Rでジムカーナ!公道グリップ最強タイヤは滑らないのか?

こんにちは、紫摩です。前回のブログでZX-25Rのタイヤ交換しまし

ZX-25R タイヤ 交換 
【ZX-25Rタイヤ交換】GPR300からハイグリップタイヤスーパーコルサSP

こんにちは、しまです。 ノーマルタイヤではダンロップのGPR

ZX-25R 純正ハンドルと社外ハンドル
ハンドルポジション調整の決め方 セパハンの角度で走りはどう変わる?

こんにちは、紫摩です。 前回は調整式のセパレートハンドルに交

アストロプロダクツ ビードブレーカー
アストロプロダクツのビードブレーカーのインプレ!12〜17インチバイクを試してみて。

こんにちわ紫摩(しま)です。 バイクのタイヤ交換はいつもタイ

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    42人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑