*

VTR250ベアリング交換方法(ホイール、ステム、スイングアーム)手順と必要な工具の紹介!

公開日: : 最終更新日:2016/10/01 VTR250(整備・カスタム), バイク ,

ホイールベアリング 交換 プーラー
こんにちわ、紫摩です。
素人整備、第2弾?第3段?という事で今回はベアリングの打ち換えについて書いていきたいと思います。

  • ホイールベアリング交換
  • ステムベアリング交換
  • スイングアームピボットベアリング交換

いろんな部分がありますが、僕がVTR250で換えた部分は上記の3点です。
ベアリング類は10年くらい十分に持つような気がしますが、使用環境によっては中のグリスが切れてしまうので、違和感があれば早めの交換をオススメします。

SPONSORED LINK

ホイールベアリング交換

ホイールベアリング 交換 バイク
まずは一番駆動していてダメージが多そうなホイールベアリングの交換について。
ここはかなり硬く圧入されています。(基本的にどこも同じか)

プーラーを取り付けてバシバシ叩く

バイク ホイールベアリング 交換 プーラー
専用の工具(ベアリングプーラー)があればかなり効率よく作業ができます。
が、逆にない場合でも貫通マイナスドライバーと金づちで代用できます。(かなり手間がかかりますが)

→(楽天)ベアリングプーラー 商品一覧
→(Amazon)ベアリングプーラー 商品一覧

バイク ホイールベアリング 交換 プーラー
ベアリングとベアリングの間にディスタンスカラーというスペーサーが入っているので、隙間からベアリングの段差を狙って叩いていきます。

外側からプーラーをかけて引っこ抜くのですがどれだけ力を入れても外れません。かかりが甘いとすぐにプーラーが抜けてしまいます。
かといって貫通マイナスドライバーでも無理。カラーが邪魔でベアリングを押せない。

何分も格闘して、「じゃぁ重力に沿って下側に叩けばいいんじゃね?」という事で椅子を二つ用意してやってみましたがダメ。

バイク ホイールベアリング 交換 プーラー
最終手段、プーラーの十字の溝に合わせて、貫通プラスドライバーを思い切り叩き込みます
これが効果テキメン!+ドライバーを金づちでガンガンやるとベアリングが外れました。
※あまり劣化してないようにも見えます。。

 ベアリングの圧入

バイク ホイールベアリング 交換 圧入 ソケット
圧入と言っても金づちで叩いていれるだけ。
ベアリングのアウターレース(ベアリングの外側)に合うようなちょうどいいラチェットのボックス(ソケット)を当てがって叩き込みます
22mm~24mmがいいかもしれません。

ディスタンスカラー ホイールベアリング
サービスマニュアルによると『ベアリングはディスタンスカラーに当たるまで打ち込む』とありますが、それをするとベアリングが固着するので、ディスタンスカラーにはわずかに触れない程度でやめておく必要があります。

ステムベアリング交換

ステムベアリング 交換 バイク
ハンドル回りもかなり酷使される部分なので、当然ステムベアリングの劣化も激しいのです。
工程が多くめんどくさいのでやり方を載せていきます。

開けてみるとグリスは切れてボールは錆び付いていました。
10年ごとと言わずハンドルを左右に振ってみてガタや段付きがあるようなら要交換です

ステム周りの外し方

ステムベアリング 交換 バイク
ステムロックナットは鬼トルクで締まっており、VTR250の場合は103Nと硬いので注意です。

dsc_5878
トップブラケットを外して次はロックワッシャーの爪を起こしてロックナットを外します。
※ロックワッシャーはうまくやれば再利用可能です。

この溝が切られたナットを外すのが問題。

トップスレッド ロックワッシャー ハンドル
ロックナットとトップスレッドの外し方は専用工具(ステアリングステムソケット)が必要(自作可能)になりますが、僕は無いので車高調レンチと貫通マイナスドライバーを使いました。

アッパー&ロアアウターレースの外し方

ステムベアリング 交換 バイク ステムベアリング レース 外し方 バイク
めちゃくちゃ錆びてますね・・・
このレース類(ベアリングの土台)はものすごく硬く圧入されているので、外すのがかなり手間がかかります。

特にロア側は工具の引っ掛かりが無いので、“ドライバハンドル”とかいう専用工具を持ってない僕はダメもとでシールプーラー(シールリムーバー)を使ったりしました。

→(楽天)AP シールプーラー
→(Amazon)シールプーラー 商品一覧

ステムベアリング レース 外し方 バイク
そしてもっとヤバいのがロアインナーレースです。
ここは貫通マイナスドライバーでじわじわ叩いて外すしかなく、当然シャフトも傷だらけになってしまいます。

傷がつくと次に圧入するときに引っかかってしまう。。。

レースの圧入とベアリングの取り付け

ステムベアリング レース 外し方 バイク
インナーレースに塩ビパイプ43mm程度(規格で決まっている)を当てて圧入していきます。
ハンマーでガンガンやって大丈夫ですが、油圧プレス機があれば超楽勝に、均等に圧入できます。

ステムベアリング レース 外し方 バイク ステムベアリング レース 外し方 バイク
ステム側のアウターレースも同様にハンマーでガンガン叩いていきます。
均等に、かつ外側を叩いてください。
※ベアリングのボールが当たる部分は損傷させない事。

ステムベアリング 交換 バイク
後はベアリングにグリスをたっぷり塗りこんで、逆の手順で取り付けるだけ。
ステムベアリング交換が割と難易度高かったりしますので頑張ってください。

スイングアームピボットベアリング交換

スイングアームピボットベアリング 交換 バイク
ここは意外と簡単な部類入るのではないでしょうか?
負荷が結構かかる部分なのでベアリングも当然摩耗してしまいます。10年くらいたてば新品に交換がベストかもしれません。

先にスイングアームシャフトのピボットボルトナットを緩めておきます。(88Nと高トルクのため)

スイングアームピボットベアリング 交換 バイク
エキパイとエンジン下部にジャッキを当てがってスイングアームをフリーにします。
当然リアサスも外してください。

ベアリングの外し方、取り付け方

スイングアームピボットベアリング 交換 バイク スイングアームピボットベアリング 交換 バイク
シールをシールプーラーで外し、ベアリングを叩いて出していきます。
指で触るとガタはありませんでしたが、グリスが硬くなってスムーズに回らない状態でしたので交換時期です。

スイングアームピボットベアリング 交換 バイク
ここは貫通しているので、ベアリングのアウター径に合うちょうどいいサイズのソケットを当て叩くと簡単に外れます。

ニードルベアリング 圧入 VTR250 スイングアームピボットベアリング
取り付けも全く同じで、ソケットを使って上からハンマーで叩いて圧入します。(本当は専用工具を使う)
ニードルベアリングは外側から4mmの位置になるように圧入します。
それ以上でもそれ以下でもダストシールがうまくはまらなくなります。

スイングアームピボットベアリング 交換 バイク
サークリップが取り付けられる位置まで圧入すれば後はダストシールを付けて完成。
今回の中では一番簡単に悩まず出来たかもしれません。

ベアリング系を換えると見違えるようにスムーズに走れるので、10年以上古いバイクは絶対換えたほうがいいですね

まとめ

バイク ベアリング ステム 交換方法 劣化
ベアリング関係の交換方法を簡単に説明してきました。

  • ベアリングプーラー
  • シールプーラー
  • 貫通マイナスドライバー
  • ハンマー
  • ソケット(22~24mm)
  • 塩ビパイプ

※ステムベアリングを交換する際は、更に「ステアリングステムソケット」が必要になります。

ベアリング バイク 交換方法
ベアリング自体、物は安いのですが外して圧入する手間がかかるのでちょっと面倒かもしれません。
コツは均等に叩いて外す、ソケットをベアリングのアウターレースに当たるように叩くことです。

ガタがあったり動きが渋い場合、ベアリング交換でかなりスムーズに動くようになりますのでオススメです。

SPONSORED LINK

関連記事

赤パッド バイク グロム MSX125

MSX125SF/GROMのブレーキが利かない!純正パッドのアタリは悪いので赤パッドに交換

こんにちわ、紫摩(しま)です。 MSX125SF(日本車で言うグロム)のブレーキの制動力が

記事を読む

無塗装樹脂コーティング

シリコンスプレーでバイクをきれいに出来る!無塗装部分に使えるボディコーティング剤

こんにちわ、紫摩(しま)です。 バイクをきれいにするケミカル系のお話です。 ワックスやコ

記事を読む

タイヤ グロム ダンロップ

グロムのタイヤ交換【TT93GP】ハイグリップタイヤのおすすめは?バトラックスやピレリ、デューロはどうなの?

こんにちわ、紫摩です。 グロム(MSX125SF)の純正タイヤで設定されているビーラバーと

記事を読む

DSC_1412

【CBR400RR(NC29)レストア】其2:チェーンコンバートとアップハン化でジムカーナ仕様のバイクを作る

こんにちわ、紫摩(しま)です。 知人から購入したCBR400RRをレストアするという記事を

記事を読む

ゲイルスピード ラジアルマスター ハイスロ

【ACTIVEゲイルスピードラジアルマスター】VTRのブレーキ交換!性能とコントロール性は?横置きとの比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTRをジムカーナ使用に作っていていろいろ試行錯誤していた

記事を読む

軽自動車届出済証 バイク 名義変更

バイクを貰った時の名義変更のやり方【250cc編】必要な準備物と金額、流れを紹介!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回このようなテーマを書こうと思ったのも、実はジムカーナ用

記事を読む

DSC00741

400km日帰りソロツーリング!ライダーが集まるローソンとは?三坂峠の新道路が開通していたのに走れない理由

長距離日帰りソロツーリングのその2ということで、 西条から岩屋時へのツーリングを書いていくぞ♪(下

記事を読む

dsc_6660

VTR250対向4ポッドキャリパー取り付け方!Nプロジェクトのキャリパーサポートと必要な部品、手順の紹介

こんにちわ、しまです。 フロントブレーキの強化という事で、VTR250ノーマルの片側2ポッ

記事を読む

CBR125R ハイグリップタイヤ TT900GP 倒し込み

【ジムカーナ用レーシングブーツ選び】オススメはどれ?怪我防止と履きやすいタイプ、がっちりタイプの違い

こんにちわ、紫摩(しま)です。 MSGC主催のジムカーナ練習に参加させてもらって今回で3回目と

記事を読む

DSC00404

小豆島の絶景スポット“寒霞渓”の流しそうめんが絶品!銚子渓ではおさるの猛攻が始まる(猛攻動画アリ)

寒霞渓は絶景 小豆島のお勧めスポットといえば、そう寒霞渓ですよね。この写真の場所は四方展望台と呼ば

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

直線 スラローム
直線スラロームがめっちゃうまくなるコツ!加減速と体重移動のタイミングがポイント

こんにちは!しまです。 今回はライテクブログです。 あまり

TNT125 アイドリング スタンド
TNT125のサイドスタンドスイッチをキャンセルするやり方!暖機運転ができない

こんにちは、紫摩(しま)です。 TNT125は誰もやってる人

TNT125 転倒 バンパー
TNT125転倒実験!スライダー兼バンパー取り付け!立ちごけ対策になるか?

TNT125を買いました。こんにちは、しまです。 そしてジム

ZX-25R リアサス ZX-10R
ZX25Rでスポーツ走行するならこのカスタム3選!+おまけ

こんにちは、紫摩(しま)です。 最近ZX-25Rネタばっかり

TNT125 レバー 
ベネリTNT125カスタム【クラッチ/ブレーキレバー】交換!

こんにちは、紫摩です。 ベネリTNT125を妻が購入したので

TNT125 マフラー
バイクサイトも知らないTNT125のスゴイところ!グロムと比べてみた結果(ヘッドライト、フォーク、フレーム、リアサス、ブレーキ)

こんにちは、紫摩です。 以前もグロムとベネリTNT125の原

ZX-25R タイヤ 交換 
【スーパーコルサSP V3インプレ】ZX-25Rでジムカーナ!公道グリップ最強タイヤは滑らないのか?

こんにちは、紫摩です。前回のブログでZX-25Rのタイヤ交換しまし

ZX-25R タイヤ 交換 
【ZX-25Rタイヤ交換】GPR300からハイグリップタイヤスーパーコルサSP

こんにちは、しまです。 ノーマルタイヤではダンロップのGPR

ZX-25R 純正ハンドルと社外ハンドル
ハンドルポジション調整の決め方 セパハンの角度で走りはどう変わる?

こんにちは、紫摩です。 前回は調整式のセパレートハンドルに交

アストロプロダクツ ビードブレーカー
アストロプロダクツのビードブレーカーのインプレ!12〜17インチバイクを試してみて。

こんにちわ紫摩(しま)です。 バイクのタイヤ交換はいつもタイ

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    42人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑