*

プロテクターのマジックテープ補修のやり方!弱くなっても交換すれば大丈夫

公開日: : 最終更新日:2023/04/15 バイク, バイクウェア・バイクグッズの紹介

バイクプロテクター 紐 マジックテープ
こんにちわ、紫摩です。

バイクプロテクターをリアルに毎日装着しています。通勤だけじゃなくて仕事中ずっとです。
当然ながら、そんな酷使していて一番にダメージが来るのがバンド(紐)ですよね。

マジックテープの爪が傷んで引っ付かなくなるんです。

それじゃプロテクターの意味がないので、今回思い切って補修してみました。

その方法は、貼り付けるだけ(笑)
簡単なので試してみてね。

SPONSORED LINK

プロテクターのマジックテープ補修のやり方

バイクプロテクター 紐 マジックテープ

プロテクターは怪我を防止する目的で装着しますよね。

しかし、この装着が甘く、肝心の転倒時にずれてしまっては全く意味がないのです。

それをバンドでしっかり留めるということで対処します。

バイクプロテクター 紐 マジックテープ
脱着で酷使するマジックテープ。
中国製の安いプロテクターだったので、この部分は1年ぐらいでダメになりました。
しかも紐が伸びたりします。

これではしっかりフィットせず常にグスグス状態。
コミネ製のプロテクターも紐が伸びて使い物にならなくなったという人も多いのではないでしょうか?

バイクプロテクター 紐 マジックテープ

もとはこんなにきれいだったんですけどね。
まぁ毎日使っていれば仕方ありません。

(楽天)肘膝プロテクター 商品一覧
(Amazon)肘膝プロテクター 商品一覧

このプロテクター、ロゴ違いが多数売られてますね。安いのに付け心地は結構いいです。
マジックテープが弱いというレビューが多いです。

バイクプロテクター 紐 マジックテープ
自分も漏れなくブチブチになってしまいました。
どうにかマジックテープを補修できないかと調べたところ、スニーカーのマジックテープを交換している人もいると知りました。
自分のプロテクターも直してみようと思ったわけです。

粘着付きのマジックテープを選ぼう



(楽天)マジックテープ補修 商品一覧
(Amazon)マジックテープ補修 商品一覧

いっぱいあるので何を買ったらいいかわからない。そんなあなたにオススメの安いやつがあります。

(楽天)マジックテープ 粘着剤付
(Amazon)マジックテープ粘着付

これとかいかがですか?
めちゃくちゃ安いですね。

要は、粘着付きのマジックテープを買うんです。

バイクプロテクター 紐 マジックテープ
自分はこのワンタッチとかいうやつを買いました。かわいい♡

バイクプロテクター 紐 マジックテープ

このボロボロになったところはもう使えないので、先ほどのマジックテープを直接取り付けます。

粘着タイプなのでそのままでOK。

バイクプロテクター 紐 マジックテープ
こうなります。
ここで本職の人は手縫いをするそうですが、この粘着付きのマジックテープはただ貼り付けるだけでがっちり貼り付きます。

あとは押さえるだけ。

バイクプロテクター 紐 マジックテープ
これを4本作りました。
というのも、自分が買ったものは20cmサイズだったので、全然足りませんでした。なので節約を兼ねて4㎝カット。

これでも十分すぎます。
肝心なのは爪(フック側)で、そこにシール状にペタッと貼り付けるだけで全くずれません。

布のふわふわのほうが破れたら、さすがに手縫いをした方がいいかもしれません。

ホッチキスで止める

追記です。
縫い付けるかわりにホッチキスでパチパチっと止めてあげると簡単にズレ防止になりました。
これはいい。
ぜひお試しください。

まとめ

バイクプロテクター 紐 マジックテープ
いかがでしたか?

「バンドが伸びたりマジックテープが使い物にならなくなったらもう終わりだ」と思って捨てようと思いませんでしたか?
いや、あなたのプロテクター、まだまだ使えます。

今回は適当に粘着マジックテープを取り付けただけでしたが、これがマジで助かりました。

縫い付けも不要です。

気になった方は数百円でプロテクターの装着感を向上(改善)できるのでオススメです。

(楽天)マジックテープ 粘着剤付
(Amazon)マジックテープ粘着付

SPONSORED LINK

関連記事

ハンドル アクティブ ファナティック ロータイプ

VTRハンドルポジション②【アクティブアルミハンドル ファナティック】取り付けレビュー

こんにちは。紫摩です。 ジムカーナでVTR250を使い始めて約3年。 タイトルにもあるよ

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リザーブタンクをリアマスターシリンダーに直付け!CBR125Rでバックステップ仕様(POSHアルミビレット)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR125Rに社外汎用バックステップキットを付けるとリア

記事を読む

バイクグローブ 操作性

【プロテクションライディンググローブレビュー】操作性を重視するならこれ!真夏でも使えるおすすめの革グローブ

こんにちわSBR125R乗りのしまです。 バイクの装備といえばヘルメットから始まりウェアなどい

記事を読む

DSC00891

塩江ふじかわ牧場へLINEグループツーリング!途中で緊急避難指示!?その原因とは?

こんにちわしまです。 今日はバイクのツーリングに参加してきましたので綴っていきたいと思います。

記事を読む

洗車グッズ

【動画あり】バイク洗車方法!水を使う洗い方でも問題なし!注意点とコツをCBR125Rで紹介!

こんにちわ紫摩(しま)でございます。 バイクの洗車方法という事で注意点と洗い方のコツを個人的に

記事を読む

IMG_1814

VFR800Fフォークオーバーホール②サスセッティングとオイル粘度で変わる事とは?

前回のブログでお話したフォークオイルオーバーホールで、後編はオイルを入れるところのお話です。

記事を読む

赤パッド バイク グロム MSX125

MSX125SF/GROMのブレーキが利かない!純正パッドのアタリは悪いので赤パッドに交換

こんにちわ、紫摩(しま)です。 MSX125SF(日本車で言うグロム)のブレーキの制動力が

記事を読む

DSC_0821_01

仕事や普段靴に!エルフシンテーゼ13を購入。ローカットモデルの履きやすいバイクシューズ 

こんにちわしまです。 前回エルフのシンテーゼ14のレビューをしましたが、本格的過ぎて足が痛くな

記事を読む

しまブロ モトブログ CBR125R

【紫摩のモトブログ】バイク動画を撮るならどのカメラがオススメ?ゴープロとアクションカム

こんにちわ、紫摩(しま)です! バイク車載動画は前から撮ってはいたものの、あまりぱっとしな

記事を読む

可倒式ステップ 可倒式ペダル

【立ちごけ対策】バイク可倒式ステップとペダル交換取り付け!バックステップだと転倒時に折れる

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕はライスクやジムカーナなどでバイクを転倒させることが多いです

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

中負荷時 ハイパープロ
【HYPERPRO】フォークスプリングのおすすめセッティングと失敗例 VFR800Fで検証

ハイパープロのサスペンションの考察、次はフロント側、フォークスプリ

VFR800F
【朗報】体格に合わないバイクの正しい乗車姿勢を解決する方法!ポジション調整で乗りやすくなる

こんにちは、紫摩です。VFR800Fのカスタムブログを書いている者

VFR800F ブレーキ ホース交換
【ABSバイクのステンメッシュホース交換方法】必要な道具と作業の注意点…VFR800Fアップハン化に伴う延長加工

こんにちは、紫摩です。 今回はVFR800Fのアップハンドル化に

VFR800F クラッチホース
VFR800Fのステンメッシュクラッチホース!交換後➜半クラのタッチがめっちゃ良い!ステンレスメッシュの注意点

こんにちは、紫摩です。 VFR800Fのカスタム記事を書いて

ぱくたそ
Xで炎上!?【自動車の幅寄せvsチャリのすり抜け】の是非!車が交差点で左折時にブロックするのは正しいのか?自転車との事故防止やマナーを考える

こんにちは、しまです。 某Xで話題になっていました『自動車の

VTR250
【また故障バイクを手に入れた!】VTR250の状態とバイクのレストアについて

こんにちは、紫摩です。 以前にもVTR250を格安で購入してレス

VFR800F
【大型バイクの車検で気を付ける事】年式違いのハンドルやマフラー交換すると不適合?カスタム車両でもOKなのか検証してみた VFR800F

こんにちは、紫摩です。 VFR800Fを購入してはや2年。車検の

ぱくたそ
香川の交通マナーの悪さから学ぶ【信号で一番危険なのは青信号だ!】道路交通法と安全運転の豆知識

お世話になっております。紫摩です。 今回も私の指導員審査勉強にお

ロッソ4 タイヤ 
バイクの“乗りやすさ”はフロントタイヤ選びが重要だった?10割のライダーが誤解するハンドリングの良し悪しを検証してみた

こんにちは、紫摩です。 今回は謝罪も兼ねてバイクのハンドリン

cc-drivingaptitudetest-ktype-odtype_img_002
交通事故は決まった人が何度も起こす事実が判明!多発者の心理と傾向

こんにちは、紫摩です。 只今、教習指導員審査にむけて猛勉強中

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

PAGE TOP ↑