*

【ジムカーナ用レーシングブーツ選び】オススメはどれ?怪我防止と履きやすいタイプ、がっちりタイプの違い

坂出 ジムカーナ MSGC
こんにちわ、紫摩(しま)です。
MSGC主催のジムカーナ練習に参加させてもらって今回で3回目となりました。

バイクの準備はそこそこできたのですが、ライダー自身の準備物がまだまだでした。
というのもそれ相応のウェアが必要になってくるのです。

今回はレーシングブーツ考察という事で、ちょっと僕なりの見解を話していこうと思います。

SPONSORED LINK

ジムカーナは足(脚)の怪我が多い

ジムカーナというのはサーキットとは違って速度も遅いので軽装備なことが多いのですが、左右への倒し込みや切り返しが激しく転倒のリスクも高いものです。

僕が思うに、攻めた走りをすれば転倒しない人なんていないんじゃないかなという感じ。
そこで問題になってくるのが体へのダメージ、特に足(脚)の部分の損傷です。

※実際に僕がやらかした怪我を含めます。

転倒時に脚が車体に挟まれる

ジムカーナ 転倒 怪我 タイヤ グリップ
バイクにもよりますが、可倒式ステップの場合は転倒した時にバイクと地面の間に脚が挟まれる形になります。
スピードが出ていればそのまま滑走していきます。

速度が遅いので腕や肩など上半身は無傷でも、脚は絶対にやられます。
ふくらはぎ、くるぶし等の出っ張った部分が特に怪我しやすい印象です。

足首をひねる

次によくあるのが、足首の捻挫ですね。
一番に地面と接触しやすい部分で、足首が内側に曲がるパターンの捻挫が多い。

車体を放してそのまま滑るならまだしも、低速の場合は上から車体が落ちてくるような感じなので足首は結構やらかします。

レーシングブーツの必要性と選び方

バイクシューズ シンテーゼ14 エルフ 
この年になるとちょっとした怪我も長引いてしまい、痛い思いをしなくてはいけません。(老人か!)
足首の捻挫なんてなかなか治らず、歩くたびに違和感があるのでかなりストレスです。

僕はいつもエルフのシンテーゼ14を履いて走行しています。
ジャンル的にはライディングシューズで、一応くるぶし部分のガードは付いているタイプ。

関連ページ:シンテーゼ14レビュー|mysimasima

バックルとマジックテープで締められるものの、やっぱり足首の可動域を阻害させないような造りのため、転倒時に簡単にひねってしまう気がします。

重要なのは足首の固定

レーシングブーツ選びはかなり迷います。
ガチガチの物から操作性重視の物までいろいろありますが、僕が重要視するのは『足首の固定』ができるかどうか。

アンクルブレースというのかな?サイド部分に補強が入っているものは左右へのねじれに強く、足首が内側にねじれるのを防いでくれます。
逆にこれがあると前後方向以外の動きが制約されて、かなり操作性をスポイルさせてしまいそう。

履きやすいかどうか

いくら安全だからと言ってもスキーブーツみたいにガチガチで履きづらいものはちょっと敬遠してしまいます
ジッパータイプとバックルタイプかその複合タイプの3パターン。

それぞれのメリットとデメリットをまとめてみました。

メリットデメリット
ジッパータイプ・大きく開く
・脱着が早い
・調節ができない
・強度に不安
バックルタイプ・ガッチリ固定
・微調節が可能
・部品交換ができる
・手間がかかる
・伸縮性がない
マジックテープ・脱着が早い
・調整範囲が広い
・固定が弱い
・すぐ傷む

やっぱり履きやすさという点ではジッパータイプに軍配が上がりそうです。
一旦履いてしまえば脱ぐ必要なんてあまり無いかとは思いますが・・・

逆にバックルタイプは細かい調節ができるので脚に合わせてフィット感を変えられるのが強み。

紫摩が候補に挙げているレーシングブーツ

フォーマやSIDIやガエルネなど有名メーカーはいくつかありますが、ジムカーナに使う用でイワサキで物色したのは下記のブーツ。

XPD XP-3S


まずツーリングやジムカーナ、ミニサーキットなどでとにかく使っている人が多い人気のXPD XP-3Sです。

生地は結構薄くてゆとりがあって、履きやすいのが特徴。
固定方法はジッパーとマジックテープのみですが、マジックテープ(フラップ部分)には中央にゴムが付いているので結構自由がきく感じ。

トースライダーはステンレススチールで、耐久性もいいのがポイントかな。
一応くるぶしやカカトなど要所要所のプロテクターは付いているので安全性は問題ないのですが、肝心のサイドのアンクルブレースが付いていないのでねじれに弱そう。

バイクに当たる靴の内側部分はバックスキン生地なので当たりが柔らかくて傷がつかない、シンプルな構造なのでヒールグリップがしやすいというメリットがあります。
とにかく使ってる人が多いので間違いはないのでしょうけど、人と違うのが欲しいと思ってしまう。

→(Amazon)XPD XP-3S 商品一覧
→(楽天)XPD XP-3S商品一覧

XPD XP-5S


3Sの後継のXP-5Sは実際、機能性や履き心地などは3Sとほとんど同じ、というか全く同じコンセプト。
5000円の違いでデザインといろいろとプロテクト系が追加された感じでしょうか。
僕はこちらにお金を出すメリットがあまり無い気がしました。

どちらも言える事ですが、甲部分の段段畑みたいなジャバラ部分がちょっと好みに合わない。

→(Amazon)XPD XP-5S 商品一覧
→(楽天)XPD XP-5S 商品一覧

アルパインスターズ S-MX6

XPDに次いでジムカーナで使用率の高いアルパインスターズのS-MX6
これはアウターとインナーで二重構造になっていて足を入れたときのフィット感がXPDとは全然違う。すごい密着して気持ちがいい感じ!

足のねじれを防ぐアンクルブレースも付いていて結構安全性も高いレーシングブーツ。

XPDと似ていて違う点は若干ゆとりがない事。
よく言えばフィット感という感じですが、ジッパーも結構締めにくくてマジックテープでの調整範囲もほとんど無いに等しい。
あと足の甲の部分がちょっときつく感じました。

アコーディオンカーテンみたいな部分も何かロボットっぽい。
うーん、前向きに検討します・・・

→(Amazon)アルパインスターズ S-MX6
→(楽天)アルパインスターズ S-MX6 商品一覧

フォーマ ICEプロ


フォーマから出ているレーシングブーツ「ICE」の後継モデルICE PRO

パッと見がもうゴツイ。なんかガンダムチックですごいしカッコイイ!

左右のねじれを極端に抑えつつも前後の動きは阻害しにくくなっている構造がポイント。

これを試着で履こうと思ったら足の甲部分がきつ過ぎて入らなかったので断念…
欧米人のローハイトで縦長な脚にはマッチするけど、日本人独特の甲高な足の形にはちょっと無理があるんでしょうね(トホホ)

重さは上記の2点よりも若干重い感じ、でもあまり気にならない。

→(Amazon)フォーマICEシリーズ 商品一覧
→(楽天)フォーマ ICEシリーズ 商品一覧

SIDI ST

こちらも一流メーカーSIDIのレーシングブーツST。うん、これもかっこよすぎる!(やっぱ見た目って結構重要だ)
全体的に硬質なプロテクターが付いていてバックルとジッパーでの脱着。ふくらはぎの部分が後ろに大きく開くので筋肉質な人でも大丈夫そう

僕が一番重視するサイドのアンクルブレース(ねじれ防止)があるのと、前後の調節バックルがあるのでニーシンプロテクターやパンツとの兼ね合いでサイズを変えられるという点がいちばんいい。
んで一番欲しいブーツ。
フォーマとは対照的に日本人の足に合わせた甲高の造りになっています。

→(Amazon)SIDI ST 商品一覧
→(楽天)SIDI ST 商品一覧

SIDI ST-Air


SIDI STのパンチングメッシュバージョンST Air
真夏時の靴蒸れを防ぐための通気性がいいモデル。
ジムカーナって結構運動量が多いので、汗もかくし足も汗でぐっちょぐちょになっちゃいます。(特に僕)

てかこっちの方がスポーティでかっこよくない?

でもこれにも難点が一つあって(STも含む)、ヒールプロテクター(かかと部分)が内側に出っ張っているのでシフトチェンジやブレーキング時にバイク側のヒールガードに引っかからないか不安ではあります。

SIDIの特徴は、ソールやヒンジなどパーツ全部交換可能なので補修がきいて長く使えるという意味でもこれがいいかな。

→(Amazon)SIDI ST-Air 商品一覧
→(楽天)SIDI ST-Air 商品一覧

ガエルネ GP-1

多分僕が思うにレーシングブーツの中では一番合理的でハイスペックではないかと思うガエルネGP-1
変な突起もなくて結構シンプルですがそれでいて高剛性。

MSGCジムカーナ練習会でもトップライダーの多くはこれを履いていた印象。

でもなぜかオススメランキングや人気ブーツで出てこないのかが不思議。
ジムカーナ用に合わせて作ったんじゃないかというぐらい、いいとこどりの性能ですがデザインがイマイチ微妙。

好みはあるでしょうが、僕的にはこの『G』マークがちょっと見た目に嫌なので無しかな…

→(Amazon)ガエルネ GP-1 商品一覧
→(楽天)ガエルネ GP-1 商品一覧

レーシングブーツまとめ

坂出 ジムカーナ MSGC
別にサーキットいかなくてもツーリング用で履く人もけっこういるそう。
まぁそれもそのはず。レーシングブーツの安全性はシューズに比べてダントツに高いので、もしもの転倒時にも足を護ってくれるのが心強い。

でも毎日履くかといえば「履かない」と答えるでしょう。
普段乗りなら今持っているシンテーゼ14で十分事足りるから。

でも怪我をしてわかった事なのですが、バイク用シューズのプロテクト性能ってほとんどなかったような気がしてます。

【※追記:2016.4】

やっぱりレーシングブーツは毎日履いてもいいくらい、十分な安全性と満足度がありました。
ジムカーナ、ツーリング問わず怪我をしてからでは遅いと実感しました。

関連ページ:ツーリングでもレーシングブーツ、SIDI STのインプレ|mysimasima

レーシングブーツを選ぶ基準

  1. 足に合うかどうか
  2. 安全性
  3. デザイン
  4. 履きやすさ
  5. 重さ
  6. 価格

僕がレーシングブーツを選ぶ基準はこう。
まず足に合わなければ話にならないし、転倒して怪我しても意味がない。

まぁそれもそうなのですが、デザインもやっぱり気にしてしまうので欲張るとなかなかいものが見つからないということになってしまいます。んで最後に価格。こればっかりはケチる部分ではないので・・・
今回のブーツ選びではXPDのXP-3SかSIDIのSTで絞られては来ました。

以上、レーシングブーツの個人的考察でした!

SPONSORED LINK

関連記事

トライジムカーナ

【トライジムカーナへの参加条件と資格】バイク初心者でも出られる!開催地、大会日程の紹介!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 2015年の暮れにジムカーナという競技を知り、2016年春

記事を読む

cbr250R 速さ 加速 ツーリング

250ccって遅い?楽しさの半分も知らずに飽きたとか言うな!大型バイクに乗り換える人が多い中途半端な排気量

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕はいろんなツーリンググループに参加させていただいて愛車の

記事を読む

バイク ホイールベアリング 交換 プーラー

VTR250ベアリング交換方法(ホイール、ステム、スイングアーム)手順と必要な工具の紹介!

こんにちわ、紫摩です。 素人整備、第2弾?第3段?という事で今回はベアリングの打ち換えについて

記事を読む

あったかインナー ヒートインナー 選び方

防寒インナー選びで迷った時の3つのポイント!どっちが暖かい!?フィット系とゆったりの違い&防風インナーもおすすめ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕は毎日バイク便で年賀というハガキを配る屋さんをしているの

記事を読む

CBR125R バックステップキット タイ製品

CBR125R安いバックステップ取り付け&インプレ!転倒しても折れないがやっぱり壊れる。

こんにちわ、紫摩(しま)です! 前々から欲しかったパーツ、そう、バックステップキットへの交換を

記事を読む

キタコ キル セル 汎用スイッチ

【ハイスロにブレーキが当たる対策】汎用薄型スイッチ(キル&セル)取り付けと配線加工(キタコ)

こんにちわ、紫摩です。 先日取り付けしたゲイルスピードのラジアルマスターですが、ハイスロットル

記事を読む

CBR125R ギア比

【バイクのギア比CBR125R】ジムカーナで加速をよくするスプロケ選び!17Tで1速を使うか13Tで2速を使うか…

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナという競技をはじめてCBR125Rのギア比に

記事を読む

CBR125R エアロシートバッグ 取り付け

CBR125Rにタナックスシートバッグ取り付け!スポーツバイクに似合う大きさ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はタナックスから出ているMOTO FIZZ(モトフィズ)『

記事を読む

ハイパープロ スプリング ZX-10R

ZX-25Rにハイパープロのスプリング取り付け(ZX-10R用)①交換方法

こんにちわ、しまです。 今回はZX-10R(2011年以降)のリアショックのスプリングを交

記事を読む

AELLA アエラ リンクロッド ZX-25R

ZX-25Rの足つきが変わる!【AELLAリンクロッド】車高調整と取り付け方法

こんにちわ、紫摩です。 今回もZX-25Rカスタムブログです。車高調整ができる小ネタで、AEL

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

オリンパス EM-5Mark3 14-150
マイクロフォーサーズ超コスパ良いレンズ見つけた!14-150㎜ OM-D EM-5Markに付けてみた

こんにちわ、紫摩です。 久々のカメラブログです。

Google Adsense 源泉徴収
Googleから税率30%の郵便が届いたら…。IMPORTANT TAX RETURN DOCUMENT ENCLOSED。納税義務はあるのか?YouTubeやブログでの税務情報をチェック

こんにちわ、紫摩です。 先日外国から郵便物が届きました。

スイングアームVFR800F チェーン調整
片持ちスイングアームバイク(VFR800F)のチェーン調整方法、締め付けトルクとやり方

こんにちは、紫摩です。 今回は短いですが、チェーン調整のブロ

VFR800F
VFR800Fが不人気?生産終了(2022)でいきなり人気になりそう

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日もお伝えしたVFR800

VFR800F ハンドル外し バーエンド グリップヒーター
VFR800Fをバーハンドルでアップポジションにしてみた!交換方法と注意点を紹介

こんにちわ、紫摩です。 今回はついに?VFR800Fのハンド

バイク カウル補修 タッチアップ
【カウル補修】タッチアップガンで直せるか?スプレー補修のやり方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日の転倒で見事に削れたバイ

VFR800F レバー STF アクティブ
VFR800Fのクラッチが軽くなる!ACTIVEアクティブSTFレバーに交換!

こんにちは、紫摩(しま)です。 VFR800Fが転倒してしま

VFR800F カウルカット バンパー
VFR800Fカウルカットのコツ!バンパー取り付け(後編)必要な工具とやり方

こんにちは、紫摩(しま)です。 前回はVFR800Fにバンパ

VFR800F バンパー
VFR800Fにバンパー取り付け(SSB)立ちごけや転倒の被害軽減

こんにちは、紫摩(しま)です。 納車早々に転倒させてしまった

カウルカットの端 タッチアップ
タッチアップペンでタンクの塗装剥がれが完全に元に戻るか実験!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ZX-25Rを納車してすぐ、

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

    44人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑