*

OGKカブトのフルフェイス、カムイ購入!大きさは結構デカイが軽量!メガネスリットもインナーバイザーもあってすごく機能性高し

OGKカブト カムイ
こんにちわ紫摩です。
今回はOGKカブトのカムイのレビューです。

このフルフェイスヘルメットはインナーサンシェード付きでとても機能的なのです。

SPONSORED LINK

OGKカブトとはどんなメーカー?カムイとは?

OGKカブト
OGKカブトとはアライ、ショウエイに次ぐヘルメットメーカーで自転車のヘルメットではトップシェアを誇っているメーカーです。
元々は自転車用のヘルメット開発されていたOGKが社名変更して『カブト』になったわけなのです。

その中でもツーリングモデルの“カムイ”はインナーサンシェード(インナーバイザー)を格納しており、瞬時にスモークのON、OFFを切り替えられるのが一番のセールスポイント!

画像引用元:OGKカブトHP

なぜフルフェイスか

この度、CBR125Rを購入してついでと言ってはアレですが、安全のためにフルフェイスを購入しました。


以前はナンカイのZEUS(ゼウス)というヘルメット(50~60cm用。多分Lかな?)は、あご紐を外さなくてもするりと抜けてしまうくらいブカブカでした。

ZEUSもインナーバイザー付きのヘルメットで、これがすごく便利で大活躍でした。
今回のヘルメット選びの選択肢でもインナーバイザー付きというのが候補に挙がっていました。

僕はツーリングや通勤をメインに考えてバイクに乗っているので機能性という点においてこのカムイを選ぶきっかけになったというわけです。

→(Amazon)OGKカブト カムイ 商品一覧
→(楽天)OGKカブト カムイ 商品一覧

重さはフルフェイスの割に軽い

ハカリに乗せてまで計ってはいませんがカムイは重量も結構軽く、このジェットタイプのゼウスに毛が生えたぐらいの重さしかありません。(同メーカーのエアロブレードはさらに軽くてそっちも良かった・・・)

ZEUSとKAMUI、帽体の大きさの詳細

サイズ選びで迷っていると、イワサキのかわいい店員さんのアドバイスで測ってもらった結果
僕の頭のサイズはなんと54~55cm用のXSサイズ。

頭がしょぼすぎて恥ずかしくなりました。
ヘルメット本来は安全性最優先で考えなきゃいけません。頭を振ってずりずりしちゃうのではダメなのです。

正面から

DSC01065
帽体は58~60cm用ジェットより一回り大きかったOrz・・・コンパクトなモデルと謳っていただけにちょっとショック。
まぁインナーバイザーがついているから仕方ないのかな?

上面から

DSC01066
上からの写真。こうして見るとひと回りどころの違いじゃないですね。前後がすごく長い感じ
アライは左のような球体形状でショウエイは右のカブトと似た感じらしいです。

側面から

DSC01071
横から画像。顎部分が前に出ていてさらに空力を意識した形状(ウェイクスタビライザー)のため後ろが出っ張っていますね。デザインがカッコイイ^^
カラーはマットブラックです。塗装というよりビニール?シート?を貼ったみたいなそんな感じ。

カムイの機能部分の紹介

DSC01068
上の画像はシールドを留めておく部分。取り外しはレバーを引くだけでワンタッチでシールドが外せるので掃除や割れた時の交換、ピンロックシートの取り付け時の整備性はものすごく楽だと思います。
右に見えているのがインナーサンシェードを動かすレバー。これがとにかく便利なのです。

インナーサンシェードの見え方
インナーサンシェードを下すとこういう感じで見えます。
トンネルの中だったり夜間だったりスモークがあると視界が悪くなる場合は一瞬で格納できるので、ものすごく使い勝手がいいのです。

メガネスリット

DSC_0048
これが噂?のメガネ用スリット!

僕はメガネをかける人なのでこれは大いに貢献しております。
メガネをかけてみた感想は、「上にずれている」ですが、ツルがこめかみに食い込んで痛いって感じは全くないです。メーカーさんもよく考えてますね。

これが意外に良くて位置が上にずれているから前傾姿勢なバイクで上目遣いに見たときにメガネのフチが邪魔ということがなく視界がぴったり合っているので以前みたいにメガネを持ち上げることがなくなっていい感じです!

インナーパッド

カブト カムイ
頭のムレを軽減してくれそうなメッシュ形状のインナー。
頬パッドは程良い密着感でズレもなにもありません。 頬の圧迫感がちょっときついかなという印象。気を抜くと口の中、噛みそう。使用していくとヘタってくるのでちょうどいいかもしれません。

意外とすんなりかぶれるのです!これはストレスフリーです。

OGKカブト、カムイの内装はどのサイズの帽体にでも合うように作られており、 最悪だめならSのちょっと薄めのタイプに替えれば部分的に微調整が効くというわけです。
「うわー、小さすぎたデカすぎた」っていう後悔がないと思います。

ワンタッチバックル

DSC01069
アライのヘルメットやカブトのエアロブレードなどはDリングタイプで少々手間なのですが
これは差し込むだけのワンタッチバックル。

強度は多少弱いですが、日常使いにおいてはこれほど便利なものはないでしょう。ソロツーリングで脱いだりかぶったりが多いと違いが大きく変わってきますね。
さて、、、通勤で使っておかしな人目線で見られないかちょっと恥ずかしい気持ちではありますが、ちょっとずつ慣らしていこうと思ってます。

使用感レビュー(こちら)をアップしました。

まとめ

ヘルメット
今回、OGKカブトから出ているKAMUI(カムイ)のレビューをしてみたわけなのですが、とにかく機能性が高くて快適!という印象。
特にインナーサンシェードが付いていることで逆光のシーンでもすごく安心。

かぶりやすくするためチークパッドの下側がえぐられている形状なので、確かに風切り音は大きいですがそんなに気になるレベルではないです。
インナーサンシェードが付いているのにそこまで重量増しになることもなく、頭が疲れることもない。

いいヘルメットなのに安いのが特徴


→(Amazon)OGKカブト カムイ 商品一覧
→(楽天)OGKカブト カムイ 商品一覧

ショウエイやアライはこのレベルだと4万コースが当たり前ですが、2万円ちょっとで買えるのが強み。
みんなも安いフルフェイスでインナーサンシェード付きを探したらこれにたどり着くのではないでしょうか?

僕も安いものに惹かれたというのと『純国産モデル』なので安心感はあります。
カムイが気になったら試し被りしてみることをオススメします。

今回はOGKカブトの『KAMUI(カムイ)』のレビューでした!

SPONSORED LINK

関連記事

単焦点レンズ

ニコン1 J5の18.5mm単焦点と標準レンズの画質を比較!レンズキットの選び方で勝ち組に!

こんにちわ紫摩です。 前回のNikon1 J5レビューに引き続き、今回は購入の際に選ぶセットレ

記事を読む

グロム アクスルカラーリア 左 向き

グロム簡単カスタム②軽量アルミアクスルカラー(キタコ)取り付け

MSX125SF、いわゆるグロムカスタム第2弾。 前回は中空軽量アクスルシャフトでしたが、

記事を読む

Xiaomi ブルートゥースイヤホン 中国

【PR】安くて高音質なワイヤレスイヤホンが海外にあった!Xiaomi(シャオミ)『Music Sport Earbuds-mini』の評価と品質

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はGEARBEST様からのレビュー依頼で、中国メーカー

記事を読む

VFR ハンドル

VFR800Fアップハンドル化【完結編】構造変更は必要なのか!?スペーサーでめっちゃ乗りやすくなる。

ハリケーンのバーハンドル化➜こちら 以前にハリケーンのバーハンドルキットを付けました。

記事を読む

CBR125R ハイグリップタイヤ TT900GP 倒し込み

バイアス最強?小型バイクにおすすめTT900GP!寿命がかなり短いハイグリップタイヤのインプレ

こんにちわ、紫摩(しま)です! ダンロップのタイヤ、『TT900GP』を装着してから約3か

記事を読む

BTマルチインターフォン

【BTマルチインターフォンの性能】通信可能距離と音質がすごい!ツーリング時に検証してみたぞ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 前回、安いインカム購入という事で【BTマルチインターフォン

記事を読む

L_cbr400rr_1993

【CBR400RR(NC29)レストア】其1:初見。オーバーホールで復活させる!(ブレーキ、キャブ)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ある日、知り合いからCBR400RR買う人いない?と聞かれ

記事を読む

CBR125R ハイグリップタイヤ TT900GP 倒し込み

MSGCジムカーナ練習会(3回目)CBR125R仕様変更の紹介!125ccのSSでどれだけやれるか挑戦

こんにちわ、紫摩(しま)です。 3月27日はMSGCジムカーナ練習会に参加してきました。

記事を読む

自宅へ2

400kmソロツーリングの帰り道ルートの選び方とは。疲労のピークであわや大問題発生!?

さて、今回の長距離日帰りソロツーリングもついに最終話でございます。(下部リンク有り) その3で

記事を読む

ジムカーナ VTR MSGC

ジムカーナでうまくいかない『分かっているけどできない』考えて練習することの意味

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ練習をしていてうまく行かないなと思った時、先輩ラ

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

VTR250
【また故障バイクを手に入れた!】VTR250の状態とバイクのレストアについて

こんにちは、紫摩です。 以前にもVTR250を格安で購入してレス

VFR800F
【大型バイクの車検で気を付ける事】年式違いのハンドルやマフラー交換すると不適合?カスタム車両でもOKなのか検証してみた VFR800F

こんにちは、紫摩です。 VFR800Fを購入してはや2年。車検の

ぱくたそ
香川の交通マナーの悪さから学ぶ【信号で一番危険なのは青信号だ!】道路交通法と安全運転の豆知識

お世話になっております。紫摩です。 今回も私の指導員審査勉強にお

ロッソ4 タイヤ 
バイクの“乗りやすさ”はフロントタイヤ選びが重要だった?10割のライダーが誤解するハンドリングの良し悪しを検証してみた

こんにちは、紫摩です。 今回は謝罪も兼ねてバイクのハンドリン

cc-drivingaptitudetest-ktype-odtype_img_002
交通事故は決まった人が何度も起こす事実が判明!多発者の心理と傾向

こんにちは、紫摩です。 只今、教習指導員審査にむけて猛勉強中

ぱくたそ
教習所は免許を取らせるための施設だった?一発試験と何が違うのか。転職、入社してすぐ思ったこと

こんにちわ、紫摩です。某教習所に入社して思ったことを書いていきます

VFR ステムナット ハンドル
ステムアジャストナットの締め付け具合で何が変わる?やり方と注意点

こんにちは、紫摩です。 以前からVFR800Fのハンドリング

ぱくたそ
30代後半からの転職がNGな人は?実際に仕事を辞めて分かった3つの事

こんにちは、紫摩です。 令和になって転職ブームとも言われてい

VFR800F 練習
【リアサス考察】ハイパープロはほんとにメリットのあるスプリングなのか?

バイクのフロントフォーク、リアサスにはスプリングがついており、この

グロム シート加工 ノイワットダン
バイクのシート加工(ローダウンなど)のやり方とコツ!ポジション変更で快適ライディングを

こんにちわ、紫摩です。 グロムのシート加工を、ようやく重

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

PAGE TOP ↑