*

梅雨のバイク保管注意点『サビが出やすい部分』湿気や水分はこまめに飛ばす事

公開日: : バイク, 比較・検証系(雑学系)

バイク 雨 
こんにちわ、紫摩です。

梅雨の時のバイクの保管方法という事で僕の分かる範囲で紹介します。

乗らない時間が長いとバイクは傷みます。
そして錆が一番の大敵。
それを最低限抑えることができれば長持ちしてまた綺麗な状態で乗ることもできます。

SPONSORED LINK

梅雨時期の バイクで錆びやすい部分

VTR 
バイクで錆びやすい部分はあるのでしょうか。

あります。

鉄の中でもよく稼働する部分、外気にさらされている部分、皮膜処理(メッキ等)されていない部分などが上げられます。

チェーンのサビ

バイク チェーン 錆
バイクの見た目で一番?気になるのがチェーンのサビですよね。

グリスに汚れが溜まって真っ黒になっていませんか?
ここが綺麗だと『あーちゃんとメンテしてるなぁ』って思います。

ということは逆に言えばチェーンは放置するとサビやすい部分でもあります。

油が付いていればすぐ錆びて固着するという事はまず無いですが、梅雨時期の湿気が多い時や雨ざらし駐輪はその限りではないです。
プレートの表面が錆びたり、リンク部分やローラー部分に錆が浮いていることがあります。

チェーン サビ メンテナンス
注油を全くしないバイクはチェーンがさび付いて最悪切れたりしますので注意。

【対処法】

これは表面だけの問題なので、また晴れた日にチェーン清掃すれば取れるものが多い。

動きが悪くなったり古いものは、新しいチェーンに交換しよう。

ブレーキディスクのサビ

バイク VTR ブレーキディスク
次にさびやすい部分と言えばブレーキディスク。

ここは鉄がむき出しと言う理由とブレーキパッドの粉が付着していてそれが錆のもとになるという原因もあります。

【対処法】

ディスクはさびやすいですが何も対策しなくても問題なし。
短期間(数か月程度)で有れば普通にブレーキをかけていれば取れるし制動力も元通りになる。

ブレーキキャリパーのサビ

バイク ブレーキ 錆
キャリパーにさびやすい部分と言えばパッドとピストン部分。
特に厄介なのがピストンで、ここが錆びてしまうとブレーキに悪影響を及ぼします。

梅雨に限らずブレーキダストなどの汚れを放置していたりするとどんどん腐食していきますので、こまめな洗車が必要です。

VTR ブレーキ キャリパー
パッドの接触している部分も同じですが、こちらは特に対策しなくていいです。
ただ数年放置すると錆が進行し、ブレーキが引きずるなどの悪影響が出ます

日ごろから適度なメンテナンスは必要です。

バイク ブレーキ 錆
ブレーキフルードが出てくる“ニップル”と言う部分もさびやすいです。

フルードが滲んでいたり付着していると劣化して結晶化して固着してしまいます。
見ての通りニップルが錆び錆びです。外側は問題は無いですが、中が詰まるとブレーキのエア抜きができなくなります。

【対処法】

こまめな洗車と水分をよく拭き取る事。
ニップルのキャップが外れている場合はきちんと取り付ける。
錆びたり腐食したものはバイク屋さんで交換してもらうとよい。

後付けアクセサリーの配線

バイク 配線 錆
純正の配線は防水処理がきちんと施されているのでよっぽどのことが無ければ雨がかかっても大丈夫。

ただし後付けでウインカーやUSB電源などの配線加工した車両は注意が必要。
配線に雨や湿気が溜まると劣化したりショートすることがあります。

そして電装系のトラブルは目に見えないので、故障すると厄介です。

【対処法】

きちんと絶縁テープや伸縮チューブを巻くなどの防水処理をする、バイクカバーをかける。
水がかかった場合は拭き取ったりエアブローを心掛ける。

社外ブレーキレバーの各部

VTR ラジポン 錆
自分が着けているゲイルスピードのピボット部分やニップル部分は鉄なので錆びやすいです。

注油やこまめなエアブローなどのメンテナンスが必要です。ピストンの部分や可動部分のグリスアップなども然り。
社外パーツをいい状態で使うにはそれなりに細かい気配りが大切。

レバーを取り付ける部分
これが純正レバーでも同じ。
梅雨じゃなくてもピボット部分やピストンにグリスアップはこまめに行いましょう。

【対処法】

可動部分のこまめな注油。水分を飛ばす。

サスペンション可動部

VTR フォーク フロントサスペンション
フロントフォークはメッキ加工してありますのですぐ錆が浮くことは稀です。

しかも動いている部分は錆ません。

vtr リアサス
リアサスの可動部分も同じ。
さびにくくはなっていますが、ここに砂や汚れが溜まっていくとそのうち傷がついて錆が出たりします。

そしてひどいものはオーバーホールする必要ができてます。

VTR250 フロントフォーク オーバーホール
ただ、それに安心して数年放置しているとひどいことになります。

これは梅雨時期の劣化や錆付とは関係ないので飛ばしましょう。

【対処法】

水分はこまめに拭き取ること。

ただ、梅雨時期にすぐ錆びてしまう物ではない。
中古バイクの場合、ひどい車両はオーバーホールに出そう。

まとめ

ガソリン 満タン VTR
梅雨時期は湿気が大敵です。
バイクカバーをしていて雨対策はばっちりでも中で湿気が溜まります。

放置車両の場合は『ガソリンは満タン』が基本です。
すぐ水分が溜まるというのは無いらしいですが、下手なリスクは避けたいもの。

  • 各部の水分は拭き取ったりエアブローする
  • ブレーキ周りは劣化しやすい
  • すぐ錆びつくことはない
  • たまには乗ってあげる
  • こまめなメンテが長持ちの秘訣

梅雨で今すぐ錆びつくということはないのでご安心を。

ただ湿気がバイクの劣化を早めることには変わりないので、メンテや日常点検は確実に。

SPONSORED LINK

関連記事

グロム アクスルスライダー

グロム簡単カスタム③アクスルスライダー取り付け!立ちごけ対策になるか?

こんにちわ、紫摩です。 前回、前々回の簡単カスタムシリーズでフロント周りを交換してみました

記事を読む

PASONA_9_TP_V

上司(先輩)から見た職場で好かれる部下(後輩)の態度5選!上下関係をよくする方法と仕事に対する責任感

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回のテーマは「職場の上下関係」についてちょっと感じたことを話

記事を読む

CBR125Rテールランプ3アイキャッチ

【バイクのストップランプ調整方法】CBR125Rのブレーキランプがつかない!?

こんにちわCBR125R乗りのしまです。 みなさんリアブレーキランプの点灯調整ってやっていますか?

記事を読む

グロム ウインカー交換

グロム転倒、立ちごけしてウインカー破損!キタコ ワレンズ交換手順とその後

こんにちわ紫摩(しま)です。 グロム、MSXで転倒するとウインカーが壊れますよね。 ジム

記事を読む

CBR125R バックステップキット タイ製品

CBR125R安いバックステップ取り付け&インプレ!転倒しても折れないがやっぱり壊れる。

こんにちわ、紫摩(しま)です! 前々から欲しかったパーツ、そう、バックステップキットへの交換を

記事を読む

ninja250

【125ccと250ccの違い】維持費はほぼ同じ!バイク選びのコツは使い道と排気量で決める

こんにちわ紫摩です。 皆さんバイクを買われる際に重要視するのが排気量だと思います。 が、

記事を読む

クリスタルガードプロ コーティング 自動車 ボディ

『クリスタルガードプロ』レビュー!親水ガラスコーティングのメリット・デメリットと車用コーテイングの選び方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 新車を購入してまずやっておきたいのがボディーコーティングですよ

記事を読む

DSC00595

夏休みにオススメ!キャンプどころで有名な柏原渓谷の3つの楽しみ方

夏休み真っ只中ですね。“どこへ行こうか迷っている”そんな方に読んでいただきたいのが今日のテーマ。

記事を読む

可倒式ステップ 可倒式ペダル

【立ちごけ対策】バイク可倒式ステップとペダル交換取り付け!バックステップだと転倒時に折れる

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕はライスクやジムカーナなどでバイクを転倒させることが多いです

記事を読む

CBR125R フロントフォーク ダストシール 交換

バイクのフォークダストシール交換方法!ヒビがあれば要注意。必要なジャッキと作業手順をCBR125Rで詳しく紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR125R整備という事で、今回はフロントフォークのダストシ

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

オリンパス EM-5Mark3 14-150
マイクロフォーサーズ超コスパ良いレンズ見つけた!14-150㎜ OM-D EM-5Markに付けてみた

こんにちわ、紫摩です。 久々のカメラブログです。

Google Adsense 源泉徴収
Googleから税率30%の郵便が届いたら…。IMPORTANT TAX RETURN DOCUMENT ENCLOSED。納税義務はあるのか?YouTubeやブログでの税務情報をチェック

こんにちわ、紫摩です。 先日外国から郵便物が届きました。

スイングアームVFR800F チェーン調整
片持ちスイングアームバイク(VFR800F)のチェーン調整方法、締め付けトルクとやり方

こんにちは、紫摩です。 今回は短いですが、チェーン調整のブロ

VFR800F
VFR800Fが不人気?生産終了(2022)でいきなり人気になりそう

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日もお伝えしたVFR800

VFR800F ハンドル外し バーエンド グリップヒーター
VFR800Fをバーハンドルでアップポジションにしてみた!交換方法と注意点を紹介

こんにちわ、紫摩です。 今回はついに?VFR800Fのハンド

バイク カウル補修 タッチアップ
【カウル補修】タッチアップガンで直せるか?スプレー補修のやり方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日の転倒で見事に削れたバイ

VFR800F レバー STF アクティブ
VFR800Fのクラッチが軽くなる!ACTIVEアクティブSTFレバーに交換!

こんにちは、紫摩(しま)です。 VFR800Fが転倒してしま

VFR800F カウルカット バンパー
VFR800Fカウルカットのコツ!バンパー取り付け(後編)必要な工具とやり方

こんにちは、紫摩(しま)です。 前回はVFR800Fにバンパ

VFR800F バンパー
VFR800Fにバンパー取り付け(SSB)立ちごけや転倒の被害軽減

こんにちは、紫摩(しま)です。 納車早々に転倒させてしまった

カウルカットの端 タッチアップ
タッチアップペンでタンクの塗装剥がれが完全に元に戻るか実験!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ZX-25Rを納車してすぐ、

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

    43人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑