*

【ジムカーナセッティング】VTR250スプロケット変更(ギア比)選び方

VTR 250 ジムカーナ
こんにちわ、紫摩(しま)です!

VTR250をジムカーナ仕様にしていていろいろとセッティングを自分なりに試行錯誤しています。

そこで僕の感じたインプレをスプロケ編とフロントフォーク(サスセッティング)編と分けて紹介します。
今回はスプロケをショートにした場合、ロングにした場合の印象を書いていきます。

SPONSORED LINK

VTRスプロケ交換レビュー

スプロケ VTR
今回の条件などをまとめてみます。

  • VTR250ジムカーナ仕様
  • タイヤ:120/70、150/60スーパーコルサ
  • フロント:13、14
  • リア:41、43、47、48、51

これを基に、ギア比をロング(純正)にした場合とショートにした場合とで走りにどんな影響があるのか、実際に試してみました。

ギア比、ロング

VTR
ロングというのはこの場合純正セットの事とします。

  • フロント…14T リア…41T
  • 二次減速比…2.929
  • 1速10000rpm=約51.1km/h
    5速5000rpm=約72.3km/h
【メリット】

VTRは中低速トルクが太いので、バイパスでの巡行時はギアチェンジしなくても十分加速できます。
低速からトルクが立ち上がるのでギア比的にはロングがむしろ相性がいいくらい。

アクセルの開け始めの加速がマイルドなので、思い切って開けてもリアタイヤが滑ることはないです。
雑に扱っても大丈夫。

エンジンブレーキもマイルドなのでロングの方がバイク的にはすごく扱いやすい仕様になります。
これがVTRが乗りやすいと言われる理由なのかなと思うくらい、誰でも安心して乗れます。

【デメリット】

ゼロ加速はまったり。信号加速もそこまで驚くほど速くないです。
低速旋回からの加速も一呼吸おいてからグーッと加速が伸びていく感じ。そして高回転はとにかくパンチがないです。音ばっかり。

ジムカーナでのフルロックからの加速が遅いので、立ち上がり加速でかなり損してしまいます。
とは言ってもトルクの段があまり目立たないので扱いにくくはないです。

ロングで乗る際は滑らかな乗り方を

VTR 250 ジムカーナ
ゼロ加速が弱いので、単気筒モタードのような一気に速度を落として小さくターンして瞬発力で立ち上がる乗り方はかえって遅くなりがちです。
全体的に速度を落とさないというか、早めからアクセルをどんどん開けていけるラインを取って、少し大回り(タイヤ数本分)になってもそこまでタイムに悪影響が出ないのがVTRのキャラクターです。

とは言っても小回りさせなければいけないところも当然出てきます。そこだけ車速がぐっと落ちるため全体的に無駄なく走らせる必要があります。

ギア比、ショート

VTR 250 ジムカーナ
今度はギア比をできるだけショート(加速寄り)に振った時の動きです。

  • フロント…13T リア…51T
  • 二次減速比…3.923
  • 1速10000rpm=約38.1km/h
    5速5000rpm=約54.0km/h
【メリット】

瞬発力がすごくいい。フロントアップもできるくらい低速の出だしが力強くなるので信号ダッシュや低速小旋回の後の立ち上がりでロスなく速度を回復できます。
高回転(最大馬力)までが早くなるので、加速も当然よくなります。ジムカーナで有効的な低速加速が欲しい場合はやはりある程度はショート寄りにしたほうが速くなります。

【デメリット】

アクセルオフのエンジンブレーキがかなり強くて扱うのが難しくなります。それに併せて減速もすごく強いので速度の維持が難しくなります。
一例を挙げると、同じアクセルオフ位置で減速したとしても、エンブレが強いためより旋回時間が長くかかってしまいます。
加速で巻き返すよりも遥かに減速時のロスの方が大きいです。

そして1速で38km/hしか出ないので、少し長めの距離ですぐにレブリミットに当たってしまいます。
(エンジン自体は12000prmまで回りますが、10000rpmを越えたあたりから音ばっかりで加速は鈍くなってしまいます。)

という事はアクセルのオンオフが激しくなる、オフ時には強烈なエンブレという事でかなりピーキーになってしまいます。

小回りを活かす、動きに負けないライテクを

VTR 250 ジムカーナ
とにかくピーキーでかといって高回転の伸びがあるわけでもないので、VTRとしてはあまりメリットを感じないセッティング。
進入でも加速でもリアが滑りやすい状態になります。

エンブレで減速するのでアイドル回転数を上げたり、進入も突っ込み型で出来るだけアクセルオフの時間を短くする必要があります。
よって同じ位置のライン取り、立ち上がりポイントではただ単に遅くなってしまうという事になります。

それを扱えればの話ですが大排気量にも負けない加速とターンができるのでトップに食い込める実力も持っています。

VTRのベターなセッティングと走らせ方

VTR 250 ジムカーナ
こればっかりは人のライディングの技術と好みに寄る部分が大きいので一概に正解と言えないので参考までによろしくお願いします。

VTRは純正の仕様であれば、Vツインの中低速トルクがいい感じに出てくれて全体的にフラットなパワーカーブ、そんな感じですよね。
SSのような高回転を維持して走らせなければいけないということはないので意外と何でもできます。

エンジンパワー的にはあまりいじらないほうが速い

VTR 250 ジムカーナ
ジムカーナをやっているとちょっとでもタイムを縮めたくて色々カスタムをしたくなりますが、ことVTRに関して言えばパワーに関するカスタム(吸排気やキャブ周り)は基本的にノーマルで十分です。

ただそれだと高回転のパワーが無さ過ぎるので、扱いやすいレベルでスプロケットをショートに振ります。
具体的には41-43~47程度。

あとはフライホイールをゼルビスに替えたり削って軽量化する、進角化など。それで十分戦えます。

スプロケ選択も色々試したいところではあるのですが、あまりショートにしなければ意外とどんな型でも安定して走れるのがVTRのいいところです。

前後サスセッティングは重要

VTR 250 ジムカーナ
VTRはエンジンパワーで攻めるのではなく、扱いやすさ故のコントローラビリティで勝負したいところです。

そのためにはフォークセッティング、リアサスのセッティングを煮詰める必要があります。
ブレーキのセットも重要です。そのあたり詳しい話は別記事で書こうと思います。

SPONSORED LINK

関連記事

ピザオーブン バーベキュー

【超おすすめ】バーベキューでピザを焼く!BBQのコンロに設置するだけ、簡単ピザ窯

こんにちわ、紫摩(しま)です。 夏と言えばバーベキュー!食材もいろいろありますよね。 外

記事を読む

2018グロム

【新型MSX125価格】2018年グロムとの違いは?JC61後期カラーリング比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 2016年以降のモデル、いわゆる“新型グロム”の海外版、M

記事を読む

はみ出し バイク 事故

山道で事故するライダーの原因は?目線はどこ見てる?対向車線にはみ出る危険性とは

こんにちわ、紫摩(しま)です。 Twitterをはじめ、YouTubeやSNSでよく事故動

記事を読む

MAH00110(2)

プロ野球スピリッツ実況動画!オリジナル選手で作ったチーム同士で試合やってみた。

こんにちわ^^今日はプロ野球スピリッツ2010のオリジナル選手で固めたチーム同士で試合をやった動画を

記事を読む

no image

ホンマでっかTV ダイエット新情報!肥満の原因は遺伝なのか!?食事の見直しをすれば健康的にかつダイエットできる

こんにちわしまです♫ ホンマでっかTV 来週のホンマでっかTVはこの夏必見なダイエットの話題を特

記事を読む

cbr125サムネイル

【CBR125Rインプレ】フロント周りのデザインの評価とカウル(外装)ディティールを写真で解説。

こんにちわしまです。 CBR125Rを購入してはや一年がたとうとしています。 国産125cc

記事を読む

カメラ 買い取り

【カメラ売却】ボロボロな一眼が高く売れたぞ!おすすめのカメラ買い取り業者は?

こんにちわ、紫摩です。 今回はバイクネタじゃなくてカメラネタです。 実は2013年に

記事を読む

自転車

ミニベロで88箇所巡りサイクリングへ行ってきた!志度寺と長尾寺編

こんにちわ!しまです ミニベロで出発 今日は天気も良かったので愛車のミニベロでお出かけしてきまし

記事を読む

デジタル タイヤ 空気圧 温度計 TPMS

バイクの空気圧点検便利グッズ!ワイヤレスモニター『TPMS』リアルタイムで温度もチェックできるセンサー

こんにちわ、紫摩です。 良い物を手に入れました!その名も『TPMS』というデジタルの空気圧

記事を読む

DSC00741

400km日帰りソロツーリング!ライダーが集まるローソンとは?三坂峠の新道路が開通していたのに走れない理由

長距離日帰りソロツーリングのその2ということで、 西条から岩屋時へのツーリングを書いていくぞ♪(下

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

オリンパス EM-5Mark3 14-150
マイクロフォーサーズ超コスパ良いレンズ見つけた!14-150㎜ OM-D EM-5Markに付けてみた

こんにちわ、紫摩です。 久々のカメラブログです。

Google Adsense 源泉徴収
Googleから税率30%の郵便が届いたら…。IMPORTANT TAX RETURN DOCUMENT ENCLOSED。納税義務はあるのか?YouTubeやブログでの税務情報をチェック

こんにちわ、紫摩です。 先日外国から郵便物が届きました。

スイングアームVFR800F チェーン調整
片持ちスイングアームバイク(VFR800F)のチェーン調整方法、締め付けトルクとやり方

こんにちは、紫摩です。 今回は短いですが、チェーン調整のブロ

VFR800F
VFR800Fが不人気?生産終了(2022)でいきなり人気になりそう

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日もお伝えしたVFR800

VFR800F ハンドル外し バーエンド グリップヒーター
VFR800Fをバーハンドルでアップポジションにしてみた!交換方法と注意点を紹介

こんにちわ、紫摩です。 今回はついに?VFR800Fのハンド

バイク カウル補修 タッチアップ
【カウル補修】タッチアップガンで直せるか?スプレー補修のやり方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日の転倒で見事に削れたバイ

VFR800F レバー STF アクティブ
VFR800Fのクラッチが軽くなる!ACTIVEアクティブSTFレバーに交換!

こんにちは、紫摩(しま)です。 VFR800Fが転倒してしま

VFR800F カウルカット バンパー
VFR800Fカウルカットのコツ!バンパー取り付け(後編)必要な工具とやり方

こんにちは、紫摩(しま)です。 前回はVFR800Fにバンパ

VFR800F バンパー
VFR800Fにバンパー取り付け(SSB)立ちごけや転倒の被害軽減

こんにちは、紫摩(しま)です。 納車早々に転倒させてしまった

カウルカットの端 タッチアップ
タッチアップペンでタンクの塗装剥がれが完全に元に戻るか実験!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ZX-25Rを納車してすぐ、

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

    43人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑