*

【ジムカーナセッティング】VTR250スプロケット変更(ギア比)選び方

VTR 250 ジムカーナ
こんにちわ、紫摩(しま)です!

VTR250をジムカーナ仕様にしていていろいろとセッティングを自分なりに試行錯誤しています。

そこで僕の感じたインプレをスプロケ編とフロントフォーク(サスセッティング)編と分けて紹介します。
今回はスプロケをショートにした場合、ロングにした場合の印象を書いていきます。

SPONSORED LINK

VTRスプロケ交換レビュー

スプロケ VTR
今回の条件などをまとめてみます。

  • VTR250ジムカーナ仕様
  • タイヤ:120/70、150/60スーパーコルサ
  • フロント:13、14
  • リア:41、43、47、48、51

これを基に、ギア比をロング(純正)にした場合とショートにした場合とで走りにどんな影響があるのか、実際に試してみました。

ギア比、ロング

VTR
ロングというのはこの場合純正セットの事とします。

  • フロント…14T リア…41T
  • 二次減速比…2.929
  • 1速10000rpm=約51.1km/h
    5速5000rpm=約72.3km/h
【メリット】

VTRは中低速トルクが太いので、バイパスでの巡行時はギアチェンジしなくても十分加速できます。
低速からトルクが立ち上がるのでギア比的にはロングがむしろ相性がいいくらい。

アクセルの開け始めの加速がマイルドなので、思い切って開けてもリアタイヤが滑ることはないです。
雑に扱っても大丈夫。

エンジンブレーキもマイルドなのでロングの方がバイク的にはすごく扱いやすい仕様になります。
これがVTRが乗りやすいと言われる理由なのかなと思うくらい、誰でも安心して乗れます。

【デメリット】

ゼロ加速はまったり。信号加速もそこまで驚くほど速くないです。
低速旋回からの加速も一呼吸おいてからグーッと加速が伸びていく感じ。そして高回転はとにかくパンチがないです。音ばっかり。

ジムカーナでのフルロックからの加速が遅いので、立ち上がり加速でかなり損してしまいます。
とは言ってもトルクの段があまり目立たないので扱いにくくはないです。

ロングで乗る際は滑らかな乗り方を

VTR 250 ジムカーナ
ゼロ加速が弱いので、単気筒モタードのような一気に速度を落として小さくターンして瞬発力で立ち上がる乗り方はかえって遅くなりがちです。
全体的に速度を落とさないというか、早めからアクセルをどんどん開けていけるラインを取って、少し大回り(タイヤ数本分)になってもそこまでタイムに悪影響が出ないのがVTRのキャラクターです。

とは言っても小回りさせなければいけないところも当然出てきます。そこだけ車速がぐっと落ちるため全体的に無駄なく走らせる必要があります。

ギア比、ショート

VTR 250 ジムカーナ
今度はギア比をできるだけショート(加速寄り)に振った時の動きです。

  • フロント…13T リア…51T
  • 二次減速比…3.923
  • 1速10000rpm=約38.1km/h
    5速5000rpm=約54.0km/h
【メリット】

瞬発力がすごくいい。フロントアップもできるくらい低速の出だしが力強くなるので信号ダッシュや低速小旋回の後の立ち上がりでロスなく速度を回復できます。
高回転(最大馬力)までが早くなるので、加速も当然よくなります。ジムカーナで有効的な低速加速が欲しい場合はやはりある程度はショート寄りにしたほうが速くなります。

【デメリット】

アクセルオフのエンジンブレーキがかなり強くて扱うのが難しくなります。それに併せて減速もすごく強いので速度の維持が難しくなります。
一例を挙げると、同じアクセルオフ位置で減速したとしても、エンブレが強いためより旋回時間が長くかかってしまいます。
加速で巻き返すよりも遥かに減速時のロスの方が大きいです。

そして1速で38km/hしか出ないので、少し長めの距離ですぐにレブリミットに当たってしまいます。
(エンジン自体は12000prmまで回りますが、10000rpmを越えたあたりから音ばっかりで加速は鈍くなってしまいます。)

という事はアクセルのオンオフが激しくなる、オフ時には強烈なエンブレという事でかなりピーキーになってしまいます。

小回りを活かす、動きに負けないライテクを

VTR 250 ジムカーナ
とにかくピーキーでかといって高回転の伸びがあるわけでもないので、VTRとしてはあまりメリットを感じないセッティング。
進入でも加速でもリアが滑りやすい状態になります。

エンブレで減速するのでアイドル回転数を上げたり、進入も突っ込み型で出来るだけアクセルオフの時間を短くする必要があります。
よって同じ位置のライン取り、立ち上がりポイントではただ単に遅くなってしまうという事になります。

それを扱えればの話ですが大排気量にも負けない加速とターンができるのでトップに食い込める実力も持っています。

VTRのベターなセッティングと走らせ方

VTR 250 ジムカーナ
こればっかりは人のライディングの技術と好みに寄る部分が大きいので一概に正解と言えないので参考までによろしくお願いします。

VTRは純正の仕様であれば、Vツインの中低速トルクがいい感じに出てくれて全体的にフラットなパワーカーブ、そんな感じですよね。
SSのような高回転を維持して走らせなければいけないということはないので意外と何でもできます。

エンジンパワー的にはあまりいじらないほうが速い

VTR 250 ジムカーナ
ジムカーナをやっているとちょっとでもタイムを縮めたくて色々カスタムをしたくなりますが、ことVTRに関して言えばパワーに関するカスタム(吸排気やキャブ周り)は基本的にノーマルで十分です。

ただそれだと高回転のパワーが無さ過ぎるので、扱いやすいレベルでスプロケットをショートに振ります。
具体的には41-43~47程度。

あとはフライホイールをゼルビスに替えたり削って軽量化する、進角化など。それで十分戦えます。

スプロケ選択も色々試したいところではあるのですが、あまりショートにしなければ意外とどんな型でも安定して走れるのがVTRのいいところです。

前後サスセッティングは重要

VTR 250 ジムカーナ
VTRはエンジンパワーで攻めるのではなく、扱いやすさ故のコントローラビリティで勝負したいところです。

そのためにはフォークセッティング、リアサスのセッティングを煮詰める必要があります。
ブレーキのセットも重要です。そのあたり詳しい話は別記事で書こうと思います。

SPONSORED LINK

関連記事

008sukagamino17103_TP_V4

バーベキューのトラブル【火起こし】注意点と対策!~火の粉が目に入ったら~

こんにちわ、紫摩(しま)です。 夏と言えばアウトドア! アウトドアと言えばバーベキュー!

記事を読む

CBR125R ハイグリップタイヤ TT900GP 倒し込み

バイアス最強?小型バイクにおすすめTT900GP!寿命がかなり短いハイグリップタイヤのインプレ

こんにちわ、紫摩(しま)です! ダンロップのタイヤ、『TT900GP』を装着してから約3か

記事を読む

後輩 怒る上司 うざい上司

【上司・先輩がウザい】指導傾向と対策!逆に部下・後輩から信頼される上司になるには?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 前回は、『好感の持てる部下・後輩』というテーマで書きましたが、

記事を読む

サブサンプリング

画像を高画質かつ軽くするリサイズ方法!JPEG設定で圧縮はどう変わるのかRalphaで比較

こんにちわしまです。 みなさんブログやネット上に画像をアップロードするときにリサイズってもう活

記事を読む

バイク カスタム サス

バイクのカスタムする人はライテクの技術が伸びない!結局ノーマルがベター

こんにちわ、紫摩です。 ジムカーナに限らずライテクを「うまくなりたい」とか「このバイクをき

記事を読む

DSC_0518

DURO(デューロ)グロム用DM-1107Aインプレ!ハイグリップタイヤでジムカーナ走ってみた。

こんにちは、紫摩(しま)です。 ついにグロムのタイヤを交換しました。以前履いていたのはお馴

記事を読む

ダンロップ ジムカーナ 愛媛大会

ダンロップ杯、愛媛ジムカーナ大会へ初参加レポート!バイク初心者が完全アウェーで臨んだ第2戦

こんにちわ、紫摩(しま)です。 2016年9月4日に行われたダンロップオートバイカップ、愛

記事を読む

CBR125R ハイグリップタイヤ TT900GP 倒し込み

MSGCジムカーナ練習会(3回目)CBR125R仕様変更の紹介!125ccのSSでどれだけやれるか挑戦

こんにちわ、紫摩(しま)です。 3月27日はMSGCジムカーナ練習会に参加してきました。

記事を読む

XRTアジャストレバー CBR125R

【CBR125Rレバー交換】XTR製はベアリング内臓で超軽い!調整機能付きの2本掛けレバー

こんにちわ、紫摩です。 僕は手が小さいのでバイクの純正レバーが遠いと感じること意外と多いで

記事を読む

軽自動車届出済証 バイク 名義変更

バイクを貰った時の名義変更のやり方【250cc編】必要な準備物と金額、流れを紹介!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回このようなテーマを書こうと思ったのも、実はジムカーナ用

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

TNT125 フロントブレーキ キャリパー
ベネリTNT125のリアブレーキ(CBS)が最悪!安全補助装置だけど危険な理由

こんにちわ、紫摩です。 イタリアバイク、Benelli(ベネ

ネジザウルス モグラ なめた
【なめた六角ボルトを外せる】ネジザウルスモグラが最強!狭い場所で叩かず使える

こんにちわ、紫摩です。 今回は工具のお話です。 バイク

チェーン 調整 ZX-25R
ZX-25Rのチェーンたるみ調整方法!必要な工具は?緩まらないアクスルシャフトはこうして外す

こんにちわ、紫摩です。 今更ですがチェーンの調整方法と注意点

直線 スラローム
直線スラロームがめっちゃうまくなるコツ!加減速と体重移動のタイミングがポイント

こんにちは!しまです。 今回はライテクブログです。 あまり

TNT125 アイドリング スタンド
TNT125のサイドスタンドスイッチをキャンセルするやり方!暖機運転ができない

こんにちは、紫摩(しま)です。 TNT125は誰もやってる人

TNT125 転倒 バンパー
TNT125転倒実験!スライダー兼バンパー取り付け!立ちごけ対策になるか?

TNT125を買いました。こんにちは、しまです。 そしてジム

ZX-25R リアサス ZX-10R
ZX25Rでスポーツ走行するならこのカスタム3選!+おまけ

こんにちは、紫摩(しま)です。 最近ZX-25Rネタばっかり

TNT125 レバー 
ベネリTNT125カスタム【クラッチ/ブレーキレバー】交換!

こんにちは、紫摩です。 ベネリTNT125を妻が購入したので

TNT125 マフラー
バイクサイトも知らないTNT125のスゴイところ!グロムと比べてみた結果(ヘッドライト、フォーク、フレーム、リアサス、ブレーキ)

こんにちは、紫摩です。 以前もグロムとベネリTNT125の原

ZX-25R タイヤ 交換 
【スーパーコルサSP V3インプレ】ZX-25Rでジムカーナ!公道グリップ最強タイヤは滑らないのか?

こんにちは、紫摩です。前回のブログでZX-25Rのタイヤ交換しまし

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    42人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑