*

【CBR400RRをジムカーナと街乗りで使ってみて】高速域は速いが低速の取り回しはかなり難しいバイク

cbr400rr
こんにちわ、紫摩(しま)です。

CBR400RR(NC29)の最終型を仕上げてどれだけのポテンシャルがあるのか、実際に街乗りや峠やジムカーナで試した感想を書いていきます。

ただし、僕個人の感想でなおかつ通常の使用範囲でのインプレという事で、限界付近の走行はしておりませんので簡単な参考程度に流し読みしてください。

SPONSORED LINK

CBR400RR(NC29)のいいところ悪いところ

このバイクをいろんな条件で走らせてみてのインプレを書いていきます。
まずは簡単にまとめてみました。

良いところ悪いところ
足つきがいいポジションが変
低重心であるエンブレが強い
400ccクラスにしては軽い極低速のトルクが弱い
高速域の伸びがいいニーグリップが変
高速域の安定感がいい純正部品がなくなりつつある
シフトが超クロスしている燃費が悪い

ポジションは人それぞれなのであまり限定はできませんが、ニーグリップすると膝がカウルに当たったり、シートとハンドルとステップ位置がかなり違和感があります。
レーサーレプリカなので、多少乗りにくいと感じるのは仕方ないのでしょうか。

加速はめちゃくちゃ速い

CBR400RR
このバイクの売りというのは何といっても高回転の伸びでしょう。
8000rpm~レッドゾーンの14000rpm付近まで一瞬で回ります。と、同時に400ccクラスとは思えないような加速をします。

それもそのはず、パワーウェイトレシオが3.1kg/psで、自動車で言う日産GTR(R35)と体感加速はほぼ同じです。
高回転を使うようなシーン(サーキットや高速道路)ではすごく真価を発揮します。

逆に5000回転までの速度の伸びは弱いので、元気に走るのであればそれ以上の回転数を使う走りが求められます
ただ、エンジンのトルク自体は強いので、街乗り程度の走りでは十分走れます。(むしろ坂道で6速でも上るくらいに。)

足つきがいい

昔のレーサーレプリカというのもあって、シート高が750㎜でとても低く設定されています。
さらに車体の中央がすごく絞り込まれているので、かかとが地面に着いてなおかつ膝が曲がる状態です。(紫摩:168cm)

足つきがいいメリットはもう言うまでもなく、立ちごけ回避や取り回しがしやすくなる事と、低重心を生むことと二通りあると僕は思います。

低重心はあまり体感できませんが、むしろ背の低い女性などでも乗れるようにとの設計思想があったと聞いています。
多少重くても足が届けば街乗り(特に信号待ちや渋滞時)が楽になります。

切り返しなどが遅い

cbr400rr
安定感がある反対は“機敏に動かすことが難しい”という事。
大きいアールのコーナーを深いバンクで速度を出して走るのは安心して気持ちよく走れますが、細かいセクションではそれがアダとなってしまいます。

それが一番わかるのがジムカーナ。
4気筒で低重心のあるバイクをもう一度逆方向へフルバンクさせようと思ったら、軽い車両(例えばVTR)に比べてワンテンポもツーテンポも遅くなります。特にこの車両は低重心がために顕著。
逆に最近のスーパースポーツのシート高が高く設定されている理由は、そういう運動性能の向上という意味合いもあるのかもしれません。

CBR400RR、ひらひらと舞うように走るのはかなりハンデがあります。

エンブレが強くてどうしようもない

CBR400RR ジムカーナ
このエンジンの特徴としては低速トルクが弱いという事とエンジンブレーキが強烈にかかるという2点。
細かいターンをするためにアクセルを閉じると前につんのめり、速度も落ちすぎてかなり取り回しが難しくなります。

これが軽量バイクならそれでもくるっと回せますがこのバイクは切れ角もないのでそうもいきません。

街乗りではあまり気になりませんが、速度が落ちすぎたところからの加速が弱いのでジムカーナでのタイムが縮まりません。
(アイドル回転数を上げて対処する方法もありますが、勝手に飛び出すのを抑えるためにリアブレーキをかなり酷使しないといけません。)

高回転寄りなこのエンジン特性が逆にネックになってしまい、得意不得意なシーンが極端に分かれてしまいます。

減圧バルブの使用

cbr400rr
減圧バルブとは、クランクケース内の圧力を逃がしてそれを逆流させない装置
負圧状態を作り、ポンピングロスを低減させようというものです。4気筒バイクには特に効果的…と聞きましたが僕はあまり体感できませんでした。

多少高回転からのエンブレがマシにはなったかな?という程度。
それだけこのバイクのエンブレが強いのです。速度が落ちすぎて困ります。

(Amazon)内圧コントロールバルブ 商品一覧
(楽天)内圧コントロールバルブ 商品一覧

部品供給が少なくなっている

cbr400rr フェンダー
最終型は1994年~2000年までで、もうかなり古い車両になりつつあります。
当然ホンダの純正部品の供給は徐々に消えていきます。

ベアリングやネジなどの共通部品は結構残っていますが、ゴムホースやダクト、カウル、ステッカーなどの専用部品はほとんどが無いので一度壊すと修理が不可能になってしまう事も。
そうならないためにもこの貴重な車両、大事に乗っていきたいですね。

【関連動画|YouTube】


CBR400RR、通称ヨンダボの紹介動画です。
色々とカスタム個所やエンジン音、マフラー音などを簡単にまとめています。

いまだに人気車種なのでしょうか、結構再生回数が増えてびっくり。


こちらは加速動画です。走行中の音やインプレなどを撮ってみました。
めちゃくちゃ速いです。速すぎて僕には扱いきれません。

CBR400RR、大型バイクよりもコンパクトで軽くて足つきもいいのですごく取り回しはいいです。
そして加速も申し分ないと来たら、これは所有出来てかなりラッキーだったかな?古いですが・・・

まとめると高速域の走りは得意だが低速の取り回しは苦手

CBR400RR
エンジンパワーはすごいので高回転を維持した高速走行はかなり速い。
現在の400ccにはないようなパワフルな走りが楽しめます。

400ccクラスに限って言えば結構軽量な部類ですが、現在のバイクラインナップを見ると近い車重で100馬力オーバーの大型バイクなんてざらにあります。
でも免許制度で普通二輪免許しか持っていない人には、まだまだ遊べるバイクかなと思います。

逆に限定解除(大型二輪免許)を持っている人にはあまり魅力がないかもしれません。

かなりバブリーな車両

cbr400rr
一つ言えることは今の時代でこういう400cc4気筒のスポーツバイクを造ろうと思ったら100万は超えるでしょう。
アルミツインスパーフレーム、アルミスイングアーム、カムギアトレーンなどなど。

排ガス基準もあって今は電子制御で馬力が抑えられてこの当時の過激さはもうないかもしれません。
例えば40万相場だったとして、現在40万出して買えるバイクは大人しいものばかりです。

今日、レーサーレプリカは存在しないので、デザインやこの車両自体の価値を求める人も多いのでヤフオクなどでは高値で取引されるのも納得です。

という事で僕がこのCBR400RRを手に入れたという事は何かの縁があったりかなり運が良かったのかなと思って末永く所有したいところです。

SPONSORED LINK

関連記事

CBR5

ホンダCBR125Rの購入のキッカケとインプレ!加速感と操作性がいいバイク 画像+動画あり

こんにちわ紫摩(しま)です。 家計が厳しい中、CBR125Rの2013年モデルを踏ん張って購入

記事を読む

バイク 汎用サイドスタンド グロム

【調整式サイドスタンド】ローダウンのグロムに取り付けレビュー!強度や耐久性は大丈夫?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 以前グロムのレイダウンリンクを取り付けましたよという記事を

記事を読む

SSB CBR125R バンパー エンジンガード

CBR125R用SSBバンパー取り付けレビュー&カウルカット!エンジンガードで転倒の傷防止、ついでにリアスライダーもオススメ

こんにちわ、紫摩です。 CBR125Rをジムカーナ仕様にしていくためにいろいろとカスタム中でご

記事を読む

CBR125R リアサス YSS リアショック 取り付け

【YSSリアサス交換】CBR125Rジムカーナ、サスセッティング!タイヤグリップの限界が上がって転倒回数が減る

こんにちわ、紫摩(しま)です。 いつも皆さまブログとYouTubeを見て(観て)くださって

記事を読む

ゲイルスピードラジアル ブレーキ

バイクジムカーナ、ブレーキレバーの選び方と比較 握り方はどうする?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 皆さんブレーキレバーはどういうものに交換していますか?

記事を読む

DSC_0147

防寒対策!ヒートインナーの選び方。素材で一番暖かいのは?バイク乗りが選ぶオススメあったかウェアの紹介!

こんにちわ紫摩(しま)です。 冬の防寒対策としてヒートテックやGUウォームなど発熱素材とい

記事を読む

フルフェイスに取り付け2

BTマルチインターフォン取り付け方!2種類のヘルメットで解説。バイク用インカムって結構便利!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 前回の記事で安いインカム『BT マルチインターフォン』の使い方

記事を読む

KTM 減圧 内圧コントロールバルブ

減圧バルブの詰まり=白いヘドロ状はオイルの乳化 メンテナンスは定期的に 

前回紹介したKTM内圧コントロールバルブの記事でインプレは紹介しましたが、今日は簡単にメンテナン

記事を読む

ZX-25R バンパー ガード

【ZX-25Rバンパー取り付け】スライダーじゃない理由…転倒時の車体保護の技術

こんにちわ、紫摩(しま)です。 思い付きでZX-25Rを購入したので、この車両の事はあまり

記事を読む

PASONA_9_TP_V

上司(先輩)から見た職場で好かれる部下(後輩)の態度5選!上下関係をよくする方法と仕事に対する責任感

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回のテーマは「職場の上下関係」についてちょっと感じたことを話

記事を読む

スポンサードリンク

Comment

  1. ぴんちゃん より:

    はじめまして、某MotorcycleClubのLINEで少しだけやりとりさせていただいた、Pinchangと申します。ツーリングでそのうちお会いする事があるかもしれません。そのときは改めてよろしくです。
    (*´∀`*)b

    ちなみに私もブログやっています。
    ネタは単車のことだけしかありませんが。

    • 紫摩 より:

      コメントありがとうございます!
      またお会いしたときはこちらこそよろしくお願いします^o^
      前回の20日には来られてましたっけ?すみません、いま全然名前と顔とバイクが覚えられてません。。。(;_:)

      おお、ブログ書いてらっしゃったのですね。
      ブックマークしました!何やら楽しそうな記事ばっかりですね^^

      こちらこそよろしくお願いします!

コメントを残す

スポンサードリンク

ZX-25R ニーグリップパッド
ZX-25Rのニーグリップパッドを自作してみた!取り付けと効果は?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 Ninnja ZX-25Rっ

ZX-25R バンパー ガード
【ZX-25Rバンパー取り付け】スライダーじゃない理由…転倒時の車体保護の技術

こんにちわ、紫摩(しま)です。 思い付きでZX-25Rを購入

バキュームピストン ダイヤフラム VTR
【VTR250整備】加速しない時はダイヤフラム劣化では?バキュームピストンと燃調

こんにちわ、紫摩(しま)です。 中古で買ったVTR250の2

エルフ メッシュグローブ EG-S501
エルフの夏グローブ買ってみた!EG-S501 フィット感が良くておすすめ。

こんにちわ、紫摩(しま)です。 皆さん、バイクグローブにこだ

GT601 CBR125R
【CBR125Rタイヤ交換】ダンロップGT601 バイアスタイヤのインプレ

CBR125Rのタイヤ選択でかなり頭を悩ませている方も多いと思いま

Z-8-MURAL_TC-10
ショウエイ新型Z-8はどうなのか?Z-7が今セールで買い時のためヘルメットの違いを比較してみた。

こんにちわ、紫摩です。 ショウエイの超人気モデルZ-7が20

キジマ ヘルメットホルダー ロック ナンバーサイド
【盗難対策】ヘルメットロックで解決!グロムにナンバーサイドタイプ取り付け

こんにちわ、紫摩(しま)です。 皆さん、ツーリング先で脱いだ

CBR125R 女子ライダー
CBR125Rに7年乗った感想『手放さない理由』GSX-R125とスペック比較 

こんにちわ、紫摩(しま)です。 このサイトのメインバイクでも

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヘルメット内装調整DIY「こめかみが痛い!」スポンジで対処

こんにちわ、紫摩(しま)です。 適正サイズのヘルメットを被っ

LS2 チャレンジャー
LS2のカーボンヘルメットの評価は?安全性は大丈夫?チャレンジャーFとECE規格

こんにちわ、紫摩です。 ヘルメット、、、ショウエイ?アライ?

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    41人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑