*

バーベキューコンロ2選!比較(コールマン、尾上製作所)使いやすさは?おすすめは?実使用レビュー

バーベキュー コンロ 比較
こんにちわ、紫摩(しま)です。

バーベキューコンロって結構いろいろ種類があってどれを買ったらいいか結構迷いますよね。

そこで僕が買ったもの2つ紹介します。
コールマン尾上製作所というところの物を二つ比較してみようと思います。

それぞれいいところ悪いところがありますので、購入の際の参考にしてみてください。

SPONSORED LINK

バーベキューコンロ2選!大まかな仕様

まず購入時の条件をある程度合わせていきます。

  • 8人程度の人数で使う用のもの
  • ステンレス製
  • コンパクトなもの
  • 炭受けが引き出せるもの

ドラム缶型やオーブン型などありますが、今回は商品を絞って『一般的に家庭用で使うコンパクトなもの』を選んで買ってみました。

①コールマン、バーベキューコンロ特徴

コールマン バーベキューコンロ 
まずはアウトドア用品の大定番、コールマン(Coleman)から。

アミアミタイプの本体とスライド式の炭受け。脱着式の脚で卓上でも地面置きでもどちらでも使えるというもの。
デザインがおしゃれなので、「ちょっと高いけどこれにしようかな」と無意識に選んでしまうという方も多いのではないでしょうか?

赤とシルバーがありましたが、大人な落ち着きのシルバーをチョイス。

コールマン バーベキューコンロ
炭受けは机の引き出しみたいなスライドタイプで、ガバッと横長で出てきます。

写真の爪で引っかかってそれ以上出てこない仕組みになっています。
逆に炭受けを取り外すのが少々やりにくくて、炭を捨てるときに手こずったので僕的にはちょっとイマイチに感じました。

素材はステンレス製で錆びないので見た目が良いです。めっちゃオシャレでかっこいいです。デザインはこちらが好きです。

コールマンバーベキューコンロ(クールスパイダー)評価

  • 仕様サイズ:80×52×70(㎝)
  • 網サイズ:30×68(㎝)
  • 重さ:5.7kg
  • 品質:★★★★☆
  • 見た目:★★★★★+
  • 使いやすさ:★★☆☆☆
  • 安定性:★★★☆☆

②尾上製作所バーベキューコンロ、イクシードEX80特徴

尾上製作所 バーベキューコンロ
二つ目は輸入販売の尾上製作所バーベキューコンロです。これも海外製ですがコールマンのクールスパイダーとは品質が若干違います。
素材はステンレス(鏡面)で錆が出ないので見た目がいいです。

写真はもう既に炭受けが外れていますが、真上に持ち上げるだけで外れるので作業効率は良かったです。

バーベキューコンロ 引き出し
尾上製作所バーベキューコンロは、コールマンと違って長い方向へスライドします。

これもメリットデメリットがあるのですが、火力が強すぎると思ったら左右にずらしてすぐ微調整ができます。
以前ブログで紹介した別売りのピザオーブンを使う際に、炭を横に移動させる必要があったのですが、これは炭受けを使う部分だけすぐ引っ張り出せるので簡単にできます

関連ページ:バーベキューでピザを焼く!|Mysimasima

尾上製作所バーベキューコンロ(イクシード)評価

  • 使用サイズ:81×32×70(㎝)
  • 網サイズ:29×76(㎝)
  • 重さ:5.0kg
  • 品質:★★★★☆
  • 見た目:★★★☆☆
  • 使いやすさ:★★★★★
  • 安定性:★★★★☆

バーベキューコンロ比較

各メーカー簡単に紹介しました。
次はそれぞれバーベキューコンロを比較してみましょう。

注目する点は『炭受けの引き出し方』『脚の強度』ですね。

バーベキューコンロ コールマン 尾上
上側がイクシード(尾上製作所)で下側がクールスパイダー(コールマン)です。
パッと見でもわかる通り、大きさが若干違います。

投入できる炭の容量はコールマン(写真下側)の方が多く入れられそうな感じですが、深さは浅いのでどちらともいえない。
イクシードは割と深めです。

バーベキューコンロ 引き出し 比較
炭受けの深さはイクシード(尾上製作所)の方が深いので大きめの炭を入れても問題なし。
重ねて火をつけることもできます。

逆に浅いタイプの炭受けは、炭を広げる際に手前にカスが落ちてきたりすることがあったので注意が必要です。

引き出し時のスムーズさはイクシード(尾上製作所)の圧勝。確かにレールの上に乗っているだけなので動きが軽いです。
燃焼効率的にはどちらも大差なし。

脚の組付け、安定性に違いあり

バーベキューコンロ 強度 比較
バーベキューをしていると次に気になってくるのが、コンロの安定性です。
引き出しを開ける際や移動させる際などグラグラされては困ります。

クールスパイダー(コールマン)の方の脚が若干太めです、、、が!若干揺れます。取り付け部分(接合部分)に若干ガタがあるせいでしょうか。

バーベキューコンロ 強度 比較
一方でイクシード(尾上製作所)の方は細い脚ですが、鉄製(メッキ)でぐらつくことなく意外としっかりしています。
取り付け部分がスッと入って精度がとてもいいです。

この程度の物であればステンでも鉄でも強度はほとんど違いはないので、素材はあまり気にすることはないです。

傷み防止にアルミホイルを敷く

バーベキュー アルミホイル 炭 敷く
炭を直接炭受けに置いて焼くとステンが傷むのが早いので、アルミホイルを敷くことをお勧めします。
これも薄い物じゃなく、60ミクロン(0.06㎜)以上の厚手のアルミホイルじゃないと意味がないです。
※4ミクロン(0.04㎜)じゃ簡単に破れました。

(Amazon)バーベキューアルミホイル0.06㎜
(楽天)アルミホイル バーベキュー60ミクロン

普通の物よりもちょっと高いのですが終わったあと、炭もそのまま包んで捨てることもできるのでオススメ。

バーベキュー アルミホイル 炭 敷く
僕も60ミクロン(0.06㎜)のアルミホイルを使ったのですが、それでもやっぱり炭の高熱でいたるところが裂けていました。
なので出来れば二重使用で対策をしたいところです。

裂けると意味がない上に、後片付けも楽にならないです(逆に仕事が増えます…泣)

まとめ

Coleman 尾上製作所 バーベキューコンロ
今回はコールマンと尾上製作所だけを比べてみましたが、僕的にはコールマンのクールスパイダーはちょっと使いにくいかなという印象でした。

とはいえ、どちらも品質は良くてコンパクトなのでキャンプに持って行くことも楽で、さびにくいので割と長く使えます。

商品的には“8~10人用”と書いていますが、別に4、5人で使ってもいいし10人以上で使っても特に不便はなかったです
ただ、広く使うにはどちらも炭をケチらず多めに使用して、広げてバーベキューすることをお勧めします。熱にむらができます。

気になった方はぜひこの夏、家でも公園(許可されている所)でもどこでもバーベキューしましょう!

今回はコールマンのクールスパイダー(グリルグランデ)と尾上製作所のイクシード(EX-80)での比較でした。

SPONSORED LINK

関連記事

DSC00314

四国中央市へ霊場ソロツーリング!三角寺~琴弾公園~仁尾マリーナに迷い込みつつ絶景の弥谷寺へ!

こんにちわ、しまです(^_^)/ 今日はですね、霊場巡りソロツーリング第二弾ということで 愛

記事を読む

ZX-25R タイヤ 交換 

【スーパーコルサSP V3インプレ】ZX-25Rでジムカーナ!公道グリップ最強タイヤは滑らないのか?

こんにちは、紫摩です。前回のブログでZX-25Rのタイヤ交換しましたよ、という記事を書きました。

記事を読む

卓上 ミニバーベキューコンロ

卓上ミニバーベキューコンロ2選比較!ソロツーリングでおすすめはどっち?ロゴスvsキャプテンスタッグ

こんにちは、紫摩です。 バイクでソロツーでのキャンプ“ソロキャン”でラーメンを食べるのもい

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【K&F Conceptレビュー】2020年NEWモデル!自由雲台付き折り畳み三脚『s211』

こんにちわ、紫摩です。 お世話になっているK&F Conceptさんから三脚レビュ

記事を読む

赤パッド バイク グロム MSX125

MSX125SF/GROMのブレーキが利かない!純正パッドのアタリは悪いので赤パッドに交換

こんにちわ、紫摩(しま)です。 MSX125SF(日本車で言うグロム)のブレーキの制動力が

記事を読む

ダムカード香川県

【ダムカード香川県まとめ】各ランキングと見どころ!大きさ比較などでダム巡りを楽しもう 

こんにちわ、紫摩です! ダムカードってご存知ですか? 表にダムの全景と裏面には詳細が書かれた

記事を読む

DSC01155

バイクの走行動画を撮るために車載で必要な物を紹介!(動画あり)吸盤式カメラマウントが便利でおすすめ

こんにちわ、しまです。 一度は車載動画を撮ってみたいと思った方も多いのではないでしょうか?

記事を読む

DSC_02702

レンズフィルターだけでマクロ撮影!?ケンコークローズアップレンズで接写が出来る!

こんにちわ、しましまです。 「マクロ撮影ができない!!」 一眼レフを買ってみたものの近距離で

記事を読む

lb_pearl_white

続!OGKカブト『カムイ』の各カテゴリー別レビュー 使ってみての感想

以前、購入時に紹介ブログ(こちら)を書きましたが、今回は使用感なんかを書いていこうかなと思います。

記事を読む

DSC_0024

ギターに使うカポタスト(カポ)でオススメのバネ式。プラネットウェイブスの使用感

         

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

直線 スラローム
直線スラロームがめっちゃうまくなるコツ!加減速と体重移動のタイミングがポイント

こんにちは!しまです。 今回はライテクブログです。 あまり

TNT125 アイドリング スタンド
TNT125のサイドスタンドスイッチをキャンセルするやり方!暖機運転ができない

こんにちは、紫摩(しま)です。 TNT125は誰もやってる人

TNT125 転倒 バンパー
TNT125転倒実験!スライダー兼バンパー取り付け!立ちごけ対策になるか?

TNT125を買いました。こんにちは、しまです。 そしてジム

ZX-25R リアサス ZX-10R
ZX25Rでスポーツ走行するならこのカスタム3選!+おまけ

こんにちは、紫摩(しま)です。 最近ZX-25Rネタばっかり

TNT125 レバー 
ベネリTNT125カスタム【クラッチ/ブレーキレバー】交換!

こんにちは、紫摩です。 ベネリTNT125を妻が購入したので

TNT125 マフラー
バイクサイトも知らないTNT125のスゴイところ!グロムと比べてみた結果(ヘッドライト、フォーク、フレーム、リアサス、ブレーキ)

こんにちは、紫摩です。 以前もグロムとベネリTNT125の原

ZX-25R タイヤ 交換 
【スーパーコルサSP V3インプレ】ZX-25Rでジムカーナ!公道グリップ最強タイヤは滑らないのか?

こんにちは、紫摩です。前回のブログでZX-25Rのタイヤ交換しまし

ZX-25R タイヤ 交換 
【ZX-25Rタイヤ交換】GPR300からハイグリップタイヤスーパーコルサSP

こんにちは、しまです。 ノーマルタイヤではダンロップのGPR

ZX-25R 純正ハンドルと社外ハンドル
ハンドルポジション調整の決め方 セパハンの角度で走りはどう変わる?

こんにちは、紫摩です。 前回は調整式のセパレートハンドルに交

アストロプロダクツ ビードブレーカー
アストロプロダクツのビードブレーカーのインプレ!12〜17インチバイクを試してみて。

こんにちわ紫摩(しま)です。 バイクのタイヤ交換はいつもタイ

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    42人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑