*

CBR125Rフロントスプロケ13T交換後のメリット、デメリット!チェーンによっては取り付けできないので注意…弊害が多いぞこれ

CBR125R フロントスプロケット 13T
こんにちわ、紫摩(しま)です!

最近バイク記事ばっかりなので少々飽きてきたかとは思いますが、もうちょっとだけお付き合いください。。。

ジムカーナ仕様という事で前回はフロント(ドライブ)スプロケット、14Tへ交換をしました。
関連ページ:CBR125Rフロントスプロケット交換方法|mysimasima

でももっと立ち上がり加速をよくしようと思い、さらに1T下げることにしました。
その際に起こる弊害とメリットデメリットのお話です。

SPONSORED LINK

フロントスプロケット13Tにしてみて

CBR125R フロントスプロケット 13T
CBR125Rのトルクピークは8000rpmなのでかなり高回転寄り。
非力がゆえに速度が落ちてからの立ち上がり加速がとにかく悪いのです。

14Tにしたときは最高速と加速のバランスがよく、立ち上がり加速も改善されたのですが、技術が上がってくるとフルロックターンでの加速に不満が出てきました。

回転時の旋回~立ち上がりでかなりガクガクくるのでもっとレスポンスを求めたいところ。
そこでもう1T(純正から2T分)落とすとどうなるか試してみました。
まずはデメリット側から。

チェーンの長さを調節しなければいけない

CBR125R チェーンカット
純正チェーンが伸びているというのもあるのですが、13Tにすると直径が小さくなるためチェーンのコマ1リンク飛ばさないと長すぎるということになります。

もちろん純正の15Tに戻す場合は短くしたチェーンにそのまま着くはずもないので、新しいチェーンを買い足す必要がでてきます。
これがまず一つ目の弊害ですね。

【グラインダーでチェーンカット|YouTube】

スプロケの固定ボルトに干渉

CBR125R フロントスプロケ 13T CBR125R フロントスプロケ 13T
二つ目は直径が小さすぎるスプロケ自体に問題アリ。

CBR125Rは13Tにすると固定しているボルトとプレートにチェーンが当たります
そして一部が若干浮いてしまい、走った時にチェーンが波打つようになります。

ボルトやプレートの破損、チェーンの劣化や摩耗促進にもつながってしまいます。

数キロ走ってなじむと落ち着く

CBR125R フロントスプロケ 13T
一応プレートがある程度削れてしまえば、多少はチェーンのブレが抑えられマシにはなります。
プレート自体は削れてもスプロケが外れることは無いのですが、一番気になるのがボルトが折れるんじゃないかという不安。

【追記】Cリングにてスプロケを取り付ける

Cリング スプロケ 13T
X.A.M(ザム)に取り付けについて問い合わせてみたところ、Cリング(スナップリング、サークリップ)にて取り付けてくださいとのこと。
ネジ穴は使わないのでダミーです。

意味あるのかわかりませんが18mmと20mmの2枚重ねです。(18mmではきつくて20mmではゆるい。)

→(Amazon)サークリップ 商品一覧
→(楽天)サークリップ 商品一覧

チェーン リンク CBR125R
見た感じはリンクの高さの違いでアウタープレート()の方が低くなっていて、運良くボルトにはほぼ干渉していないのでなんとか大丈夫。
専用ボルトってつくづくよくできているなぁと思いました。

※細いチェーンの場合のみ可能。


→(Amazon)428サイズチェーン 商品一覧
→(楽天)428サイズチェーン 商品一覧

最高速(巡航速度)が低くなる

バイクツーリング 最高速 cbr125r
純正だと6速5000rpmで63km/hは出ていたかと思いますが、13Tの場合は55km/hくらいしか出ません。

バイパス巡行するなら常用回転数が上がるのでレスポンスはいいのですが、無駄に高回転を使うため燃費が悪くなります。
これはどうしようもないです。ツーリングには向きません。

チェーンが曲がる、角度がキツイ

CBR125R チェーン角度 たわみ 13T
弊害…というほどでもないですが、チェーンスライダーにガッツリ当たるようになります。
本来はスイングアームが下がった時に擦れる部分ですが、静止状態でも当たるのでフリクションロスやチェーンスライダーの摩耗に関わってきます。

外れたりちぎれたりすることは無いので特に気にしなくてもいいとは思います。

X.A.M製品は一応13T~17Tが対応になっているのでデメリットはあるものの問題はないはず…

CBR125Rの低速加速が良くなる

ザム CBR125R スプロケ 13T
ここからメリット。

極論、このカスタムの理由はこれしかありません。
『立ち上がり加速を鋭くしたい』という理由ですね。

スプロケット 最終減速比
15T 2.933
14T 3.143
13T 3.385

ファイナルレシオだけでは語れませんが一応純正から結構加速寄りになりました、という事だけ参考にしてください。

フルロックからでも立ち上がれる

フルロックターン ジムカーナ CBR125R
バイクの奥の深さはフルバンクとフルロックです。と、勝手に思っている。
もちろんジムカーナでは“フルロックでのターン”が必須になってきます。

とは言ってもCBR125R純正のギア比だと、フルロックからの立ち上がりがクソトロイので半径を大きくしてバンク角で攻めないといけない。14Tでも若干キツイ。

13Tに落としたことによって2速(セカンドギア)固定でもフルロックからの立ち上がり加速が若干改善されるようになりました。

【8の字GP参考動画|YouTube】


さすがにCBR125Rでは厳しいですが、ジムカーナ仕様にするには13Tが最高速との兼ね合いでベターかなと思います。
参考になりましたでしょうか。

→(Amazon)X.A.M428-13T スプロケット
→(楽天)428サイズ スプロケット13T 商品一覧

SPONSORED LINK

関連記事

ジムカーナ 服装 装備 プロテクター

バイク初心者必見、練習用のおすすめプロテクター&装備3選(モトジムカーナを始めるために必要な準備物)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 「バイクに乗るためにちょっとでもうまくなりたい。」そう思っ

記事を読む

ライン取り2[1]

【バイク初心者向けライテク:目線の向け方】Uターンやカーブで曲がれない理由と練習方法

こんにちわ、紫摩(しま)です。 みなさんバイクに乗られていて転倒が怖いなぁとかうまく曲がれ

記事を読む

バイク スプリング フロントフォーク

ハイパープロのスプリングに交換!競技と街乗りでの比較レビュー。VTR250で使ってみた評価はまずまず

こんにちは!紫摩(しま)です。 今回のレビューは『ハイパープロスプリング』です。 シ

記事を読む

分岐水栓 タカギ 9024

小さめ食器洗い乾燥機(食洗器)購入!分岐水栓が必要なのです。取り付け方法を紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 家事の中でも割と大変な部類でもある食器洗い。溜め込んでしま

記事を読む

ZX-25R トラブル オイル漏れ

【オイル漏れの次は冷却水漏れ】ZX-25Rの初期トラブル!リコールになるのか?

こんにちは、紫摩(しま)です。 ZX-25Rの初期トラブルとして有名なオイル漏れ。

記事を読む

DSC_0079

霊場八十八ヶ所ツーリング第12番札所、焼山寺へ!一番の難所と言われているお寺では杉の巨木が神秘的でした。

こんにちわ、しまです。 今回はソロツーリングをしようということで四国霊場12番札所の焼山寺へ行って

記事を読む

四国カルスト

バイカーの聖地、四国カルストは“日本三大カルスト”の中で一番の●●●だった!400km日帰りソロツーリング

長距離日帰りソロツーリングもそろそろ大詰め! その3ということで今回はカルスト方面へ出発だ!(

記事を読む

OMD EM10 Mark3 オリンパス 画質 比較

オリンパスE-M10Mark3はMark2よりも高画質だった!設定項目の比較と使いやすさの違いとは!

こんにちわ、紫摩(しま)です! 先日レビューしたオリンパスのミラーレス一眼、OM-D E-

記事を読む

ガーデンレーザーライト クリスマス イルミネーション 自宅

自宅にイルミネーション!クリスマスシーズンにおすすめの電飾(ガーデンモーションプロジェクター、ガーデンレーザーライト)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 クリスマスシーズンに飾るものといえば、サンタの置物やクリスマス

記事を読む

髪の流れと光源

【女性イラストの塗り方】うまく描くには光源と3つのコツ!フォトショで描き方講座

こんにちわしまです!! 前回の線画編に引き続き、今回はPhotoshop(フォトショップ)での

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

オリンパス EM-5Mark3 14-150
マイクロフォーサーズ超コスパ良いレンズ見つけた!14-150㎜ OM-D EM-5Markに付けてみた

こんにちわ、紫摩です。 久々のカメラブログです。

Google Adsense 源泉徴収
Googleから税率30%の郵便が届いたら…。IMPORTANT TAX RETURN DOCUMENT ENCLOSED。納税義務はあるのか?YouTubeやブログでの税務情報をチェック

こんにちわ、紫摩です。 先日外国から郵便物が届きました。

スイングアームVFR800F チェーン調整
片持ちスイングアームバイク(VFR800F)のチェーン調整方法、締め付けトルクとやり方

こんにちは、紫摩です。 今回は短いですが、チェーン調整のブロ

VFR800F
VFR800Fが不人気?生産終了(2022)でいきなり人気になりそう

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日もお伝えしたVFR800

VFR800F ハンドル外し バーエンド グリップヒーター
VFR800Fをバーハンドルでアップポジションにしてみた!交換方法と注意点を紹介

こんにちわ、紫摩です。 今回はついに?VFR800Fのハンド

バイク カウル補修 タッチアップ
【カウル補修】タッチアップガンで直せるか?スプレー補修のやり方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日の転倒で見事に削れたバイ

VFR800F レバー STF アクティブ
VFR800Fのクラッチが軽くなる!ACTIVEアクティブSTFレバーに交換!

こんにちは、紫摩(しま)です。 VFR800Fが転倒してしま

VFR800F カウルカット バンパー
VFR800Fカウルカットのコツ!バンパー取り付け(後編)必要な工具とやり方

こんにちは、紫摩(しま)です。 前回はVFR800Fにバンパ

VFR800F バンパー
VFR800Fにバンパー取り付け(SSB)立ちごけや転倒の被害軽減

こんにちは、紫摩(しま)です。 納車早々に転倒させてしまった

カウルカットの端 タッチアップ
タッチアップペンでタンクの塗装剥がれが完全に元に戻るか実験!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ZX-25Rを納車してすぐ、

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

    44人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑