*

ファインダーのゴミ清掃で“メーカー1年保証”は効くのか検証!一眼レフに入ったホコリのクリーニング

公開日: : 最終更新日:2015/08/13 カメラ、写真をメインの記事 , 比較・検証系(雑学系)

ファインダー
こんにちわ紫摩(しま)です。

一眼レフのファインダーを覗くと黒いホコリらしき影が映っているといった経験はございませんか?

僕のD5300にもそのようなものが映ってしまい、覗くたび不快に感じていました。
メーカーの方に問い合わせてみたのでその対処法などを紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

プリズム内にホコリが入ってしまった!?

一眼レフ ファインダー
一眼レフの構造は結構複雑。
レンズを通って入ってきた光(像)はミラーで角度を変えられ、ペンタプリズムという水晶体で反射、反転させてファインダーを通る。

そのペンタプリズムに汚れやほこりが付いているとファインダーに写ってしまうという仕組みです。

ファインダーを覗くと中にゴミ

プリズム内にゴミ
右下に毛糸らしきもの、中央右に黒い点。
写真自体には影響がないものの、ファインダーを通して見る際にはとても目障り。

しかも右下の毛糸は購入直後に発見。
「小さい物だしブロアーすればすぐ取れるだろう」と思い、放置していました。

さすがに中央右の黒い点は目立つので、ダメ元でメーカー保証で清掃をNikonに依頼してみる事にしました。

メーカー1年保証で清掃を依頼

修理内容 Nikon[1]
というわけで購入店である「ケーズデンキ」に持って行き、Nikonのメーカーに清掃の方を依頼しました。

結論から言うと、メーカー1年保障の範囲で対応してくれました。

販売店のカスタマーセンターに持って行くと約2~3週間で帰ってきます。
有償になる場合は事前に連絡いただけるという事なので、急に請求が来るということは無さそうです。

ファインダー、プリズムにゴミが付着

一眼レフ プリズム
ファインダーを覗くと黒いゴミが写る、すなわちプリズムに何らかの原因でほこり等が付着してしまうことが原因です。

写真で見る、上側の半透明のものがペンタプリズム。
大抵はこの中のホコリをブロアーなどで飛ばすと解決します。


あると便利なものがクリーニングキットや柔らかいブラシなど。
なければ綿棒でやさしくホコリを払います。

→(Amazon)一眼レフ クリーニングキット 商品一覧
→(楽天)一眼レフ クリーニングキット 商品一覧

取り切れないゴミの対処法

一眼レフ プリズムカバー
あまりオススメはしませんが、保障で直らない場合の応急処置としてはプリズムのカバーはピンで留まっているだけなので外して清掃してみてください。

ただ、今回のゴミはプリズムのブロアーでは対処できないものでした。
表面に付着しているものではなく、ファインダーの内部に進入したものと思われます。

修理内容 一部抜粋
納品書の処置内容の欄に『ファインダーの中に取り切れないゴミが多数・・・』とあるように、ブロアーなどでの清掃では取り除くことが不可能ということになります。

一眼レフ プリズム
確かにプリズムにホコリらしきものが見えますが、実際これは綿棒では取れずにファインダーの内部に入り込んでいます。
どうやって入ってどういう症状なのかさっぱり理解ができません。

普段から気を付けていてもどうしようもないゴミの混入もあるのです

Nikonのメーカー対応

DSC_2445
メーカー1年保証をNikonに出したわけなのですが、対応はいかがなものか。
対応と言っても別に直接やり取りしたわけでもなく一眼レフを受け取っただけ。

いちデジカメユーザーとして感じたNikonの対応は『良』です。

各部クリーニング

プリズムボックス
納品書にはプリズムボックス周りの部品交換、イメージセンサーのクリーニングと書いてありますが、ほぼ全体のクリーニングをしてくれていました。

  • イメージセンサー
  • プリズムボックス内
  • 目当てゴム(交換)
  • レンズ
  • 液晶モニター

当たり前なのでしょうが、ほぼすべての部分でクリーニングしてくれているのがすごく好感持てます。

レンズクリーニング
メーカー保証とはいえ小さなホコリとかゴミなんて使用者側の管理の問題のはずなのですが、それもサービスで清掃・調整を行っているNikonのプライドがすごい。

d5300 液晶モニター
液晶モニターやボディに付着した汚れなんかもきれいさっぱりクリーニングしてくれていました。

こういう細かい部分までアフターケアが行き届いているという事が信頼の置ける部分だと僕は思います。

販売店の3年保証は付けるべきか否か

保証書
例を上げますとケーズデンキでは購入金額の5%を上乗せすることで、メーカー1年保証+販売店2年保証の合計3年保証を付けることができます。

9万円の買い物なら4,500円を追加することになりますが、付けたほうがいいのかどうか迷いますよね。

僕は、よく使う物なら絶対付けたほうがいい。と思います。
自然故障に限りますが、カメラなんて普通にしょっちゅう使う使用頻度が高いアイテム。

普通に使って壊れたら、たいていの修理は無償になる可能性が高いです。
※明らかに落としたりするのはNG

今回のごみ混入にしても、「使用者の環境による」と言われればそれまで。
そんな小さなクレームに対してもユーザーからお金を取らないスタイルはさすが大手メーカーだと感じました。

まとめ

一眼レフ マニュアルモード
一眼レフを購入して、プリズム内やファインダー内にゴミの影が見つかったらすぐ販売店に持って行きましょう。
微量のごみ混入なら1年保証の範囲で修理・清掃してもらえました。

ただ、砂が入ったとか落としてプリズムにひびが入った、とか自己都合での故障に関しては間違いなく有償保障になりますので注意が必要です。
大事な一眼レフ、せっかくいい買い物をしたのであれば、販売店の保証期間延長もオススメなので使ってみてくださいね。

それと、一眼レフを持っているならクーニング用品の一つくらいは持っていないと始まらない。
日頃からちょっとした清掃などを心掛けるのもいいかもしれません。

→(Amazon)一眼レフ クリーニングキット 商品一覧
→(楽天)一眼レフ クリーニングキット 商品一覧
という事で、今回は一眼レフの1年保証でのお話でした!

SPONSORED LINK

関連記事

ぱくたそ

二輪も!運転中ナビ見て免停!?ながら運転の法改正(2019年12月)で罰則強化!携帯電話保持の反則金、違反点数は?

こんにちわ紫摩です。 みなさんスマホを視ながらの運転、やってませんか? 昔は電話を手に持

記事を読む

DSC_0147

防寒対策!ヒートインナーの選び方。素材で一番暖かいのは?バイク乗りが選ぶオススメあったかウェアの紹介!

こんにちわ紫摩(しま)です。 冬の防寒対策としてヒートテックやGUウォームなど発熱素材とい

記事を読む

撮影キット

「王様の撮影キット」をおすすめする4つの理由!売れる商品には写真撮影のコツがある

こんにちわ、カメラ好きのしまです。 今回紹介したいなと思うのが今、口コミやネットで話題になりつ

記事を読む

手作りラスク

手作りお菓子【オーブンで簡単ラスクのレシピ】誕生日パーティーなど!材料とポイントやコツ

こんにちわ、しまです。 “お手軽お菓子作り”ということで今回はラスクの簡単な作り方を紹介い

記事を読む

チェーン

バイクのチェーントラブルを防ぐためにやるべきメンテナンスとその方法!

こんにちは、しまです。みなさんバイクのチェーンメンテってやっておられますでしょうか? もちろん

記事を読む

cbr125サムネイル

【CBR125Rインプレ】フロント周りのデザインの評価とカウル(外装)ディティールを写真で解説。

こんにちわしまです。 CBR125Rを購入してはや一年がたとうとしています。 国産125cc

記事を読む

エラー Wordpress 真っ白

【サイトSSL化でのトラブル】WordPressの編集画面が真っ白になった!エラーを見る方法とログインできない原因

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日の記事でも紹介した、SSL化の失敗という事で僕のブログ

記事を読む

POSH ポッシュ ハンドル VTR

VTRハンドル交換5本目(笑)今度はPOSHとCB400用トップブリッジ交換

こんにちわ紫摩(しま)です。 VTRハンドル考察、またまた交換しました。 今度はPOSH

記事を読む

ギアレンチ 比較

【ギアレンチの選び方】角度、正逆レバー有無のメリットデメリット

こんにちわ、紫摩(しま)です。 整備士でもない僕が工具の話を言うのもなんですが、素人目線か

記事を読む

mysimasima

YouTubeサポート『BBTV』の効果や評判は?気になる収益の変化を紹介

こんにちわ、しま(紫摩)です。 YouTubeで収益されているユーチューバーの皆さんの中で

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

オリンパス EM-5Mark3 14-150
マイクロフォーサーズ超コスパ良いレンズ見つけた!14-150㎜ OM-D EM-5Markに付けてみた

こんにちわ、紫摩です。 久々のカメラブログです。

Google Adsense 源泉徴収
Googleから税率30%の郵便が届いたら…。IMPORTANT TAX RETURN DOCUMENT ENCLOSED。納税義務はあるのか?YouTubeやブログでの税務情報をチェック

こんにちわ、紫摩です。 先日外国から郵便物が届きました。

スイングアームVFR800F チェーン調整
片持ちスイングアームバイク(VFR800F)のチェーン調整方法、締め付けトルクとやり方

こんにちは、紫摩です。 今回は短いですが、チェーン調整のブロ

VFR800F
VFR800Fが不人気?生産終了(2022)でいきなり人気になりそう

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日もお伝えしたVFR800

VFR800F ハンドル外し バーエンド グリップヒーター
VFR800Fをバーハンドルでアップポジションにしてみた!交換方法と注意点を紹介

こんにちわ、紫摩です。 今回はついに?VFR800Fのハンド

バイク カウル補修 タッチアップ
【カウル補修】タッチアップガンで直せるか?スプレー補修のやり方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日の転倒で見事に削れたバイ

VFR800F レバー STF アクティブ
VFR800Fのクラッチが軽くなる!ACTIVEアクティブSTFレバーに交換!

こんにちは、紫摩(しま)です。 VFR800Fが転倒してしま

VFR800F カウルカット バンパー
VFR800Fカウルカットのコツ!バンパー取り付け(後編)必要な工具とやり方

こんにちは、紫摩(しま)です。 前回はVFR800Fにバンパ

VFR800F バンパー
VFR800Fにバンパー取り付け(SSB)立ちごけや転倒の被害軽減

こんにちは、紫摩(しま)です。 納車早々に転倒させてしまった

カウルカットの端 タッチアップ
タッチアップペンでタンクの塗装剥がれが完全に元に戻るか実験!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ZX-25Rを納車してすぐ、

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

    44人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑