*

オリンパスE-M10Mark3はMark2よりも高画質だった!設定項目の比較と使いやすさの違いとは!

栗林公園 オリンパス OMD EM10 Mark3
こんにちわ、紫摩(しま)です!

先日レビューしたオリンパスのミラーレス一眼、OM-D E-M10 Mark3についてもう少し違った視点で見ていきたいと思います。

関連ページ:オリンパスEM10Mark3レビュー|mysimasimaブログ

今回はMark2との使いやすさ比較画質比較ということで、さっそく店頭に飛んで行って違いを探ってみました。
Mark3になっていいところもあれば悪いところもありますよね。

これからEM10Mark3を買おうかなと思っている方に少し参考になれば幸いです。

SPONSORED LINK

E-M10 Mark2とMark3との違い

OMD EM10 Mark3 オリンパス 画質 比較
画像引用元:OLYMPUS

大人気のE-M10Mark2と、簡略化されたことについて酷評のE-M10Mark3。
皆様大好きなスペックや商品仕様で見るのと、実際買って使った後とではかなり印象が違いました。

→(楽天)E-M10 Mark2
→(Amazon)E-M10 Mark2

特に画質の面ではびっくり。
僕なりに感じたメリットな部分と使いにくくなったようなデメリットな部分を分けて見ていきます。

ちなみに僕のカメラの主な用途は…

  • ブログ・YouTube取材用
  • 思い出記録残し

ということで、写真展などに出すような使い方ではないのであしからず。

【悪くなった点】
  • 価格が高い
  • 動画撮影時の静止画が撮れなくなった
  • 静音シャッターモードが限定された
  • 『フォトストーリーモード』の廃止
  • 各ボタンのカスタム設定ができなくなった
  • アートエフェクトの設定数が減った

まずは気になるMark3のウィークポイントから。

設定項目が減ったことについて

OMD EM10 Mark3 オリンパス 画質 比較
まずは環境設定について。
カメラって慣れていくうちに「こういう風に撮りたい」と、いろんな設定(WBや露出やシャープネスetc.)を変更してオリジナルな作風に仕上げて楽しみますよね。

Mark2では全29種類の項目をファンクションボタンと十字ボタンに振り分けることができましたが、Mark3になって計10項目まで簡略化されたとのこと。

ファンクションボタンで設定できる項目は以下の通り。

  • AF位置変更
  • 拡大※
  • タッチパネルロック
  • デジタルテレコン※
  • ピーキング
  • MF切り替え※
  • 露出補正
  • ワンタッチWB
  • AEL/AFL
  • プレビュー

シーンモード(SCN)は白丸(○)の4項目のみ。
フルオートは※(コメマーク)の6項目のみ。
グレーの項目はすでに割り振られているので、あえてこちらのファンクションボタンに登録する意味はない。

ということで、実用的なのはMF切り替えデジタルテレコン(Mark2では一部で使用不可)の二つくらいでしょうか。

動画中の静止画撮影ができない

5軸手振れ補正がすごすぎて僕は動画撮影を結構使うのですが、動画撮影中はキャプチャーが撮れないのです。
メーカーソフト等でビデオから切り出しをすればいいんでしょうが、現地でここぞという時に静止画を残せないのはちょっと残念です。

僕が感じたデメリットな部分はこの2点くらいでしたね。

【良くなった点】
  • 直感的に分かりやすくなった
  • ショートカットボタンの採用
  • 明らかな画質の向上
  • 『ライブコントロール』が全てのモードで可能
  • 各部ダイヤル形状の見直し
  • フルHDでスローモーション動画

直感的に操作しやすいとは

OMD EM10 Mark3 オリンパス 画質 比較
外見や仕様はあまり変わっていないのですが、一番の違いといえば“作業効率が良くなった”こと。

例えばシーンモード。
Mark2ではメニューボタンを押すと小さいアイコンがずらっと並んで出てきますが、Mark3では6つにカテゴリー分けされていて、そこから撮りたい方向を選ぶだけ、と仕事がかなり早い。

OMD EM10 Mark3 オリンパス 画質 比較
こちらは「夕焼け」モード。
シーンモードは最良の設定をはじき出してくれるので取材がとても効率よく進められます。

使いやすさで言えばニコンのD5300よりも簡単で使いやすいです…

無駄な設定項目を削除?

憶測ですが僕が思ったのは“あっても使いもしない無駄な設定”を増やすのではなく、『よく使うであろう設定に絞ってわかりやすく最適化』したのがMark3のコンセプトのような感じがしました。

よく考えてみてください。
たくさん設定項目を引っ提げてスペック重視で攻める上位機種ならともかく、このE-M10シリーズは所詮エントリーモデル。
初級クラスのユーザーがとっつきにくくては話になりません。

メーカー側も最上位機種(E-M1シリーズ)との位置づけの差別化を図ったというのもあるのでしょう。

画質の向上(TruePic VIII)

OMD EM10 Mark3 オリンパス 画質 比較
ただ、いくら使いやすくなったといっても肝心の画質が悪くては本末転倒。

ところがどっこい。今回画像処理エンジンがワンランク新しくなったというのもあってどう変わるのか気にはなっていましたが、比較サイトで見てみると驚愕の結果になりました。

【E-M10Mark2】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらはネットからの参考画像。
パッと見でもE-M10Mark2は各部に諸収差(色収差、単色収差など)が目立っていました。

黒いラインの部分の淵が良くわかるかな。薄い水色ラインが滲み出ている感じでボヤっとしています。ニコン1 J5の方がまだまし?

【E-M10Mark3】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
E-M10Mark3は上位クラスのカメラとほぼ同レベルの解像感とダイナミックレンジでびっくりしました!

関連サイトの方で見比べたらわかりますが、『同センサーサイズの中でなら』と思っていたところ、エントリークラスのAPS-Cには負けてないですね。

コンデジの画質とは比べ物になりません(笑)
持ち運びしやすいCanonのG5XやG7X Mark3、新しいG1XMark3などが欲しかったのですが、四隅の色収差がヒドイのでちょっと残念。

関連サイト:DP REVIEW

OMD EM10 Mark3 オリンパス 画質 比較
それは置いといて、画像処理能力がMark2より確実に向上しているので適当な撮り方でも全然使えますね。
カメラ任せって意外といい画が撮れるんですね。

逆を言えばシャープで解像感がいいということはちょっとトゲトゲしい仕上がりになってしまうので好みがわかれるところ。

OMD EM10 Mark3 オリンパス 画質 比較
キット物の望遠レンズ40-150mmでフルオートで撮った写真。

草がちょっとシャープすぎて好みじゃないですが、アートエフェクトでボヤっとしたフィルムチックな仕上がりもできるので問題はなし。

結局なところMark2とMark3ではどちらが買いなのか

栗林公園 オリンパス OMD EM10 Mark3
まとめです。
今回E-M10Mark2とMark3の違いを見てきました。
いろいろ書きましたが早い話が『どちらが買いなのか』というところですよね。

  • 同じ金額なら断然E-M10Mark3。
  • Mark2の値段が下がった現在なら好きなほうを。
  • カメラを楽しみたい、こだわりたいならE-M5、E-M1を。
  • 鬼解像を求めるならAPS-C(センサーサイズ)以上を。

マイクロフォーサーズのいいところは全体をコンパクトに作れるという点。
いろんなところに持ち運んで気兼ねなく撮れる。
スマホやコンデジみたいな感じで使えるけど画質は悪くなく、レンズ次第で上位モデル~一眼レフのような使い方ができるのがOM-D E-M10Mark3というレビューになりました。

黙って写真載せたら上位機種なのかエントリークラスなのか多分気づかないと思われます(笑)

→(楽天)E-M10 Mark3 商品一覧
→(Amazon)E-M10 Mark3

SPONSORED LINK

関連記事

EOS RP 仮想給電 ACアダプター

キヤノンEOS RPで無限録画が可能になる方法 仮想電源って何?YouTubeライブ配信に使う電池&OBS設定

EOSRPでまだ電池残量を気にしながら動画撮影してるんですか? 特にYouTubeライブ配信な

記事を読む

ぱくたそ

煽り運転をするドライバーの心理と対処法(まずは左に寄って逃げる)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 2018年は何かと“あおり運転”が注目されていますよね。

記事を読む

VFR800F クラッチホース

VFR800Fのステンメッシュクラッチホース!交換後➜半クラのタッチがめっちゃ良い!ステンレスメッシュの注意点

こんにちは、紫摩です。 VFR800Fのカスタム記事を書いています。 今回はクラッチホー

記事を読む

ACTIVE ハイスロ

ジムカーナではハイスロはいらない?ACTIVE(アクティブ)汎用スロットルに交換

こんにちわ、紫摩(しま)です。 以前VTRに着けていた無名のアルミハイスロットル、訳あって

記事を読む

cbr250R 速さ 加速 ツーリング

250ccって遅い?楽しさの半分も知らずに飽きたとか言うな!大型バイクに乗り換える人が多い中途半端な排気量

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕はいろんなツーリンググループに参加させていただいて愛車の

記事を読む

ハイパープロ VFR800F リアサス

【VFR800Fリアサス交換】ハイパープロのインプレと取り付け方法&必要な工具など

こんにちわ、紫摩です。 ついにVFR800Fのリアサス交換に踏み切りました。 買ったのは

記事を読む

絞るとシャープに撮れる

【花火撮影のコツ】デジカメ設定と三脚で初心者でも綺麗に撮れる!人とは違う面白い写真の撮り方

こんにちわ紫摩(しま)です。 夏の風物詩、そう夏祭りの花火イベントです。 綺麗な花火を写

記事を読む

可倒式ステップ 可倒式ペダル

【立ちごけ対策】バイク可倒式ステップとペダル交換取り付け!バックステップだと転倒時に折れる

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕はライスクやジムカーナなどでバイクを転倒させることが多いです

記事を読む

DSC01580

PモードとAモードの違い!プログラムシフトを使うと一眼レフが楽しくなる撮影モード

こんにちわ、D5300が相棒のしまです。 さて、カメラファンの方ならもう知っていて当然の撮影モ

記事を読む

DSC_0518

DURO(デューロ)グロム用DM-1107Aインプレ!ハイグリップタイヤでジムカーナ走ってみた。

こんにちは、紫摩(しま)です。 ついにグロムのタイヤを交換しました。以前履いていたのはお馴

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

バイク 安全競技 練習
最後の安全競技大会!ついに3位表彰台だったので各セクションのコツなどを紹介

こんにちは、紫摩です。 かくかくしかじかで、最後の安全競技大

中負荷時 ハイパープロ
【HYPERPRO】フォークスプリングのおすすめセッティングと失敗例 VFR800Fで検証

ハイパープロのサスペンションの考察、次はフロント側、フォークスプリ

VFR800F
【朗報】体格に合わないバイクの正しい乗車姿勢を解決する方法!ポジション調整で乗りやすくなる

こんにちは、紫摩です。VFR800Fのカスタムブログを書いている者

VFR800F ブレーキ ホース交換
【ABSバイクのステンメッシュホース交換方法】必要な道具と作業の注意点…VFR800Fアップハン化に伴う延長加工

こんにちは、紫摩です。 今回はVFR800Fのアップハンドル化に

VFR800F クラッチホース
VFR800Fのステンメッシュクラッチホース!交換後➜半クラのタッチがめっちゃ良い!ステンレスメッシュの注意点

こんにちは、紫摩です。 VFR800Fのカスタム記事を書いて

ぱくたそ
Xで炎上!?【自動車の幅寄せvsチャリのすり抜け】の是非!車が交差点で左折時にブロックするのは正しいのか?自転車との事故防止やマナーを考える

こんにちは、しまです。 某Xで話題になっていました『自動車の

VTR250
【また故障バイクを手に入れた!】VTR250の状態とバイクのレストアについて

こんにちは、紫摩です。 以前にもVTR250を格安で購入してレス

VFR800F
【大型バイクの車検で気を付ける事】年式違いのハンドルやマフラー交換すると不適合?カスタム車両でもOKなのか検証してみた VFR800F

こんにちは、紫摩です。 VFR800Fを購入してはや2年。車検の

ぱくたそ
香川の交通マナーの悪さから学ぶ【信号で一番危険なのは青信号だ!】道路交通法と安全運転の豆知識

お世話になっております。紫摩です。 今回も私の指導員審査勉強にお

ロッソ4 タイヤ 
バイクの“乗りやすさ”はフロントタイヤ選びが重要だった?10割のライダーが誤解するハンドリングの良し悪しを検証してみた

こんにちは、紫摩です。 今回は謝罪も兼ねてバイクのハンドリン

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

PAGE TOP ↑