*

モトブログ用にアクションカムX1000Vを選んだ理由!GoProやAS-200Vよりもおすすめできるポイント

アクションカム 1000Vこんにちわ紫摩(しま)です!

モトブログ用にアクションカムを導入したのは前回のブログで軽く紹介しました。
今回はアクションカムX1000Vをオススメする理由とYouTubeにモトブログをアップする際の画角などを少しお話していきます。

関連ページ:バイク動画を撮るならどのカメラがオススメ?|mysimasima
関連ページ:アクションカムの録画モード画質比較|mysimasima

いろいろと長くなりそうなので数回に分けて書きますね。

SPONSORED LINK

アクションカムでバイク動画を撮影

アクションカム ヘルメットに取り付け
ということで僕が走行動画を撮るために導入したのはソニーのアクションカムX1000Vです。

4K動画が撮れるというコンセプトなのですが使うことはほとんど無いので付いていなくてもいい。
価格もAS-200Vと1万くらいしか変わらないので、バイク動画を主に撮るのであればこのX1000V以外は無いなという感じでしたね。

ヘルメットの側面に取り付けられるという点でもアクションカムが便利でしょう。

関連ページ:【アクションカム】ヘルメットマウントの取り付け方|mysimasima

バイク動画にX1000Vを使う理由

アクションカムX1000V 外部マイク
結論から言うとバイク動画にアクションカム『X1000V』をオススメする理由は、三脚穴と外部入力端子が同時使用ができるかどうかです。
画質やその他の性能ではGoProをはじめ他機種とほとんど違いが無いのでどれを買ってもよかったのですが、この違いが大きく左右されました。

三脚穴を利用していろんなマウントを取り付けます。
ヘルメットに取り付けたりタンクマウント、ハンドルにマウントしたりなど。

でもなぜかAS-200VとAZ1の本体には三脚穴(ねじ穴)が付いていません。

外部マイクを使えないAS-200V

アクションカム200V 三脚穴
画像引用元:SONY

AS-200VやAZ1、もちろんゴープロにも三脚穴が無く、防水ケースや拡張アタッチメントなどを使って三脚穴を取り付けます。
そうすると外部マイク入力端子のところが使えなくなるという弊害付き。
オプションのスケルトンフレームを使えばいいんでしょうけど・・・

→(Amazon)スケルトンフレーム
→(楽天)スケルトンフレーム 商品一覧

なんでソニーはこんな意味不明な仕様にしたんだろう?
最初から三脚穴を付けていればこんな無駄なことしなくてもいいのに。

USB端子が後方についている

アクションカム 充電
アクションカムX1000Vは背面にUSB端子が付いています。
そのため、モバイルバッテリーやUSBソケットからの給電しながらの動画撮影ができるのです。

モバイルバッテリー おすすめE4
前回の記事でも紹介しましたが、バイク動画などずっと回し続けたい場合には電源供給がかなり重要になってきます。
他機種はこの端子が底面に来ているので同時に使うことができないのです。

というか、モバイルバッテリーがあったら予備バッテリーいらない気がするのだが…

→(Amazon)モバイルバッテリー 商品一覧
→(楽天)モバイルバッテリー 商品一覧

画質云々、やっぱり“使い勝手”を考えるとX1000Vしかない感じ。

AS-200やAZ1よりもX1000Vはボタン配置が最適化されている感じがします

画角120度と170度の違い

バイク動画 モトブログ 画角 アクションカム ヘルメット横に取り付け
アクションカムは画角が120度と170度の二つ設定できます。

120度は手ぶれ補正機能が付いて、かなりの精度で滑らかに撮れます。
170度は手ぶれ補正機能はついていないのですが、超広角(ほぼ魚眼)で臨場感ある動画が撮れます。

【YouTube走行動画(170度)】

【YouTube走行動画(120度)】


紫摩のモトブログ『しまブロ』ではいろいろと試しながら撮っています。

僕的には170度の超広角で撮るほうが、情報量も多くておすすめです。
湾曲収差がひどいのとヘルメットの一部が写るのがデメリットか・・・これはGoProでも同じ。

まとめ

アクションカム バイク動画
バイク動画、モトブログを始める際にいろいろとカメラを探しましたが、結局僕はアクションカムX1000Vに落ち着きました。
オプションやシェア度でいえばゴープロに分がありそうですが、三脚穴と外部マイクとUSB端子を同時に使えるという点でこれしかなかったという方が正しいでしょうか。

走行動画を撮るために開発されたのか?というくらい面白いほどよくできています。

ただ、AS-200Vから1万ほど追加するメリットがあるかどうか、、、その点はよく検討すべきでしょう。

→(Amazon)アクションカム X1000V
→(楽天)4Kアクションカム X1000V 商品一覧

ソニー製品を好きになれない

画質とかコンセプトは鬼のようなハイスペックで最先端を駆け抜けるソニー。

でも設定変更やサポート性は僕にはイマイチしっくり合わない。
設定は一度「決定」を押すと全部最初に戻ってしまいます。

  1. MODEボタン
  2. 設定項目
  3. カーソルを移動
  4. 決定
  5. 最初に戻る

せめて3に戻るくらいでないと効率が悪すぎますよSONYさん!
設定変更がめんどくさいのでフルオートに任せてます。(結局マニュアルとかほぼつかわない)
次ソニー製品を買うか激しく疑問です。

そうはいっても現段階ではウェアラブルカメラのシェアをゴープロに取られている中で、これだけ高性能なアクションカムを出してくれたのは非常に助かります

これからも車載動画を撮って行けたらなと思いますので、『しまブロ』の方をよろしくお願いしますね。

モトブログにおすすめの設定の紹介でした!

YouTubeリンク:mysimasimaマイページ

SPONSORED LINK

関連記事

減衰 フォーク 構造

PDバルブのセッティング【VTR250】減衰が弱すぎてフォークがフワフワ。オイル粘度とリバウンド

こんにちわ紫摩です。 先日のサスセッティング沼なのですが、まだ続きがあります。 リアショ

記事を読む

クールカーシート レビュー カー用品

夏の長距離ドライブに『クールカーシート』が猛暑対策にオススメ

ちょっと投稿の時期が外れますが、夏のドライブにおすすめグッズがあります。 クールカーシート

記事を読む

バイク エンジンオイル エルフ

【バイクエンジンオイル7種類比較】オススメと選ぶポイント、高いオイルがいい物とは限らない

こんにちわ、紫摩です。 エンジンオイルの性能比較をインプレした記事があまり無いので書いてみよう

記事を読む

バイク 排気量 違い 速い 遅い

Mjバイク主催!サンリゾート仁尾にて“うつらん会”という撮影イベントに参加して来た!

こんにちわ、しまです。 今回のLINEツーリングオフは、香川県の仁尾町にある“サンリゾート仁尾

記事を読む

img_howtoplay-mode06_pc

【スマブラSP】新キャラのタイマン性能比較(強くて使いやすいファイター)

画像引用元:任天堂スマブラSPホーム こんにちわ、紫摩(しま)です。 スマブラSP、

記事を読む

VTR ブレーキ キャリパー

VTR250ブレーキ周りカスタム(4PODキャリパー、パッド、マスターシリンダー考察)制動力とコントロール性

こんにちわ、紫摩(紫摩)です。 ジムカーナ用のVTRのカスタムとして結構大事なのがブレーキ

記事を読む

ホンダ CB

タンデムをもっと楽しくする人気のバイク用品3選!快適にツーリングできるグッズがほしい!

こんにちわ、CBR125R乗りのしまです。 バイクを一人でいじって走って風を感じるのももちろん

記事を読む

2890522

CBR125Rに似ている小排気量スポーツバイクのスペックを比較!(YZF-R125、デューク125、RS125、NSR50/80)

80~90年代はレーサーレプリカと呼ばれるスポーツバイクが主流だった。 250ccの軽量、小排

記事を読む

ホルスターバッグ 一眼レフ

バイクで財布とスマホの持ち運びに迷ったらホルスターバッグをオススメする3つの理由

こんにちわ、紫摩(しま)です! バイクに乗っているととにかく荷物の持ち運びに頭を悩ましませ

記事を読む

示談書類 交通事故

事故の示談金に納得がいかない!相手保険会社&謝らない加害者とのトラブルとその後

こんにちわ、紫摩(しま)です。 2017年2月に追突事故に遭って1年が経とうとしています。

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

オリンパス EM-5Mark3 14-150
マイクロフォーサーズ超コスパ良いレンズ見つけた!14-150㎜ OM-D EM-5Markに付けてみた

こんにちわ、紫摩です。 久々のカメラブログです。

Google Adsense 源泉徴収
Googleから税率30%の郵便が届いたら…。IMPORTANT TAX RETURN DOCUMENT ENCLOSED。納税義務はあるのか?YouTubeやブログでの税務情報をチェック

こんにちわ、紫摩です。 先日外国から郵便物が届きました。

スイングアームVFR800F チェーン調整
片持ちスイングアームバイク(VFR800F)のチェーン調整方法、締め付けトルクとやり方

こんにちは、紫摩です。 今回は短いですが、チェーン調整のブロ

VFR800F
VFR800Fが不人気?生産終了(2022)でいきなり人気になりそう

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日もお伝えしたVFR800

VFR800F ハンドル外し バーエンド グリップヒーター
VFR800Fをバーハンドルでアップポジションにしてみた!交換方法と注意点を紹介

こんにちわ、紫摩です。 今回はついに?VFR800Fのハンド

バイク カウル補修 タッチアップ
【カウル補修】タッチアップガンで直せるか?スプレー補修のやり方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日の転倒で見事に削れたバイ

VFR800F レバー STF アクティブ
VFR800Fのクラッチが軽くなる!ACTIVEアクティブSTFレバーに交換!

こんにちは、紫摩(しま)です。 VFR800Fが転倒してしま

VFR800F カウルカット バンパー
VFR800Fカウルカットのコツ!バンパー取り付け(後編)必要な工具とやり方

こんにちは、紫摩(しま)です。 前回はVFR800Fにバンパ

VFR800F バンパー
VFR800Fにバンパー取り付け(SSB)立ちごけや転倒の被害軽減

こんにちは、紫摩(しま)です。 納車早々に転倒させてしまった

カウルカットの端 タッチアップ
タッチアップペンでタンクの塗装剥がれが完全に元に戻るか実験!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ZX-25Rを納車してすぐ、

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

    44人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑