*

ZX-25Rカスタム:スプロケット『フロント13T』締め付けトルクと必要な工具、加速インプレ

公開日: : ZX-25R(整備・カスタム), バイク

ZX-25R スプロケット フロント 13T
こんにちわ、しまです。

スプロケット交換。
このバイクのメジャーなところで言えばリアスプロケットを2丁下げの48Tにするか、純正サイズでサンスターやXAMなどの社外品に交換する人が多いですよね。

ノーマルの鉄より軽くなるので足回りのドレスアップと軽量化が期待できます。

でも僕はそれじゃなくて、フロントスプロケットの方です。
目的はジムカーナ競技での低速のトルク不足解消を求めて。

SPONSORED LINK

フロントスプロケット交換方法

ドライブスプロケット、エンジンスプロケット、、、。
丁数変更、13T、13丁、いろいろ呼び方がありますね(笑)

フロントスプロケット(ドライブスプロケット)を交換するにあたっていろいろ工具と準備が必要になってきます。

ちょっと簡単にはいかないかも。

SUNSTAR サンスター チェーン&スプロケット 3点セット Ninja ZX-25R KAWASAKI カワサキ
価格:25850円(税込、送料別) (2021/8/10時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


楽天で購入


リアスプロケット交換はドレスアップで目立つので、走りに興味がない人は是非どうぞ。

スプロケット交換の前にしておくこと

ZX-25R スプロケット フロント 13T
フロントのスプロケット1丁はリア3丁分、と言われていますね。
手軽に加速や巡行回転数を調整できます。

作業自体は手順を踏めば初心者の僕でもできたので大丈夫。
まずは車体左側からスプロケットカバーボルト(8㎜)を三つ外します。

狭いので長めのエクステンションがないと難しいです。

ZX-25R スプロケット フロント 13T
スプロケットワッシャの曲がった部分を平らにします。

自分は貫通ドライバーを使いました。

ZX-25R スプロケット フロント 13T
ここは車種によって取り付け方が様々で、CBR125Rやグロムなどの小排気量車であれば10㎜ボルト2本ですが、ZX-25Rは27㎜ナットひとつ。
127N・mで留まっていることから、小さい手工具では外すことができません

長い柄の工具か、インパクトレンチか。
まぁまずインパクトレンチなら間違いないでしょう。



しまは、このインパクトレンチを使っています。
軽いしパワーも十分。
スプロケットのナットも外せました。
これ以上小さいパワーのものは無理かもしれません。

リアアクスルシャフトを緩める

ZX-25R スプロケット フロント 13T
リアは割ピンが入っているのでそれを伸ばして外します。

一応再利用は出来ますが、新品に交換しましょう。
24㎜と19㎜ソケットを使います。



割ピンでもベータピンでもアフターパーツでも何でもヨシ。

ノーマル14Tから13Tに換えてみて

ZX-25R スプロケット フロント 13T
今回はサンスターの13Tを取り付けます。

ジムカーナと言う競技は8の字やUターンなどのハンドルをめいいっぱい切って速度もそれなりに落ちた所からのフル加速の繰り返しです。

低速トルクが弱いのは言わずもがな。

フルロックターンだと4000rpmを下回ります。
そこからのアクセルオンをしたところで一瞬息継ぎのようになって、押し出しどころか、車体が起き上がってくれません。

それじゃ転倒のリスクもあって危ないねという事で、とりあえずフロントスプロケットの丁数を1つ下げて加速寄りにしようという話。

こちらが13Tスプロケット。

ノーマルから1丁上げて15Tにすると巡行回転数が下がるので街乗り重視に。
逆にリアタイヤを回すトルクはノーマルより少し弱くなります。

ZX-25R スプロケット フロント 13T
向きは、段付き側を内側に向けて取り付けます。
ナット側は平らな面を。

フロントスプロケットナットを締める前に、ワッシャーとネジ部分にモリブデングリス塗ります。
恐らくかじりつき防止、さび付き防止だと思われます。

各ボルトナットは規定トルクで締め付けて終了

ZX-25R スプロケット フロント 13T
リアアクスルナットは割りピンを差し込むようになっているので、穴を合わせて締める必要が出てきます。

トルク-リアアクスルナット:98N・m

規定トルクで締めた後、穴が合ってない場合は30度以内で締める方向に回す。
ちょっとすぎている場合はもう一度緩めて締め直す。

割りピンは再利用可能だと思いますが、新品をお勧め。(上にリンク貼ってます)

トルク-スプロケットカバーボルト:9.8N・m

ZX-25R スプロケット フロント 13T
最後はフロントスプロケットの締め付けで終了。
リアブレーキを踏みながらトルクレンチを使いましょう。

トルク-エンジンスプロケットナット:127N・m

加速は最高に良くなったがその分街乗りがやりにくい

ZX-25R
まず一番のメリットは最終減速比が変わる事によって、トルクが強くなります。

これで苦手だった極低速での力が増して回転数が落ち込んでもそこから吹け上がるようになりました。
さらに小旋回中の回転数が上がるのでエンスト気味になっていた状態から、半クラッチ無しでもフルロックターンができるようになりました。

一方デメリットは、二つ。

まず、エンジンブレーキが強烈にかかる事があげられます。

ギア比が変わるため、加速がよくなる反対で速度の落ち方も急激になって、体感的にはエンブレがきつく感じます。
リアタイヤがホップして滑りやすくなったりターンの速度が落ちすぎて逆にタイムが出なかったりすることがよくあります。

もう一つは巡行回転数が上がる事で街乗りの燃費が悪くなったり振動や音によって疲れたりするかもしれません。

14
こちらがノーマルの情報。
6速、60キロ巡行で5587rpm。
1速での加速度が8.23m/s²。

13
こちらが13Tスプロケ変更後。

6速、60キロ巡行で6018rpm。
1速での加速度が8.92m/s²。

4気筒の伸びやかな加速、速度の伸びはそのままに、さらに下からぐいぐいくるパワーが出た感じ
これが単気筒バイクにはないメリットかなと思います。

山道は高いギアで安全に登れるし、下りは適度なエンブレが効いてくれます。
やっぱりこれだけでも加速や巡航速度はかなり差が出てきますね。

まとめ

ZX-25R スプロケット フロント 13T
ノーマルのギア比はよくできていて、加速と巡行回転数のバランスはとてもいいです。

特に気にならない人はそのままの方が絶対いいです。

ジムカーナの競技でもスプロケットを下げて加速寄りにすればタイムが速くなるという事も言い切れません。

加速は良くなってもエンジンブレーキが強くなったり速度の落ち込みが大きかったりすることで、結果的にタイムが伸びなかったりするため。

でもZX-25Rでジムカーナをしてみようと思う方は、このフロントスプロケットを13Tに換えるだけで断然走りやすくなるのでオススメです。

(楽天)ZX-25R用 スプロケット13T 商品一覧

SPONSORED LINK

関連記事

プラグ VTR250

ジムカーナ用に買った初期型VTR250の劣化具合!中古バイクを買う時に点検したい項目と交換部品

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用にVTR250を導入しまして、これからこいつでバリ

記事を読む

仕事用の靴 バイク用

オールマイティーなハイカットシューズ バイク用に作業用安全靴はどうなのか買ってみた。

こんにちわしまです! 今日はArrowMax(アローマックス)という作業用安全靴のお話です。

記事を読む

ZX-25R リアサス ZX-10R

ZX25Rでスポーツ走行するならこのカスタム3選!+おまけ

こんにちは、紫摩(しま)です。 最近ZX-25Rネタばっかりアップしてます。興味のない方は

記事を読む

スロットルアシスト

【スロットルアシストの使い方と選び方】ツーリングにおすすめのバイクグッズのレビュー

こんにちわ、バイク好きの紫摩(しま)です。 ツーリングに便利なバイクパーツ、その名も「スロット

記事を読む

DSC01196

【室戸岬ソロツーリング①】高知の国道55号は海がきれいに見えるドライブスポット!本場の海でイカ釣りに同行!

こんにちわ、しまです。 今回のソロツーリング計画は高知の室戸岬まで行ってみることにしま

記事を読む

CBR125R レッドゾーン

【CBR125Rインプレ】インパネ周りのデザインとセパレートハンドルのレビュー紹介

こんにちわしまです! 前回のCBR125Rフロント周りのディティール紹介に引き続いて今回はイン

記事を読む

自宅へ2

400kmソロツーリングの帰り道ルートの選び方とは。疲労のピークであわや大問題発生!?

さて、今回の長距離日帰りソロツーリングもついに最終話でございます。(下部リンク有り) その3で

記事を読む

CBR125R ハイグリップタイヤ TT900GP 倒し込み

バイアス最強?小型バイクにおすすめTT900GP!寿命がかなり短いハイグリップタイヤのインプレ

こんにちわ、紫摩(しま)です! ダンロップのタイヤ、『TT900GP』を装着してから約3か

記事を読む

dsc_6660

VTR250対向4ポッドキャリパー取り付け方!Nプロジェクトのキャリパーサポートと必要な部品、手順の紹介

こんにちわ、しまです。 フロントブレーキの強化という事で、VTR250ノーマルの片側2ポッ

記事を読む

調整式 セパレートハンドル ZX-25R

ZX-25Rアップハン計画!社外セパハンに交換したメリット、デメリット

こんにちは、紫摩(しま)です。 ZX-25Rのカスタムと言えばマフラーとかフェンダーレスだ

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

直線 スラローム
直線スラロームがめっちゃうまくなるコツ!加減速と体重移動のタイミングがポイント

こんにちは!しまです。 今回はライテクブログです。 あまり

TNT125 アイドリング スタンド
TNT125のサイドスタンドスイッチをキャンセルするやり方!暖機運転ができない

こんにちは、紫摩(しま)です。 TNT125は誰もやってる人

TNT125 転倒 バンパー
TNT125転倒実験!スライダー兼バンパー取り付け!立ちごけ対策になるか?

TNT125を買いました。こんにちは、しまです。 そしてジム

ZX-25R リアサス ZX-10R
ZX25Rでスポーツ走行するならこのカスタム3選!+おまけ

こんにちは、紫摩(しま)です。 最近ZX-25Rネタばっかり

TNT125 レバー 
ベネリTNT125カスタム【クラッチ/ブレーキレバー】交換!

こんにちは、紫摩です。 ベネリTNT125を妻が購入したので

TNT125 マフラー
バイクサイトも知らないTNT125のスゴイところ!グロムと比べてみた結果(ヘッドライト、フォーク、フレーム、リアサス、ブレーキ)

こんにちは、紫摩です。 以前もグロムとベネリTNT125の原

ZX-25R タイヤ 交換 
【スーパーコルサSP V3インプレ】ZX-25Rでジムカーナ!公道グリップ最強タイヤは滑らないのか?

こんにちは、紫摩です。前回のブログでZX-25Rのタイヤ交換しまし

ZX-25R タイヤ 交換 
【ZX-25Rタイヤ交換】GPR300からハイグリップタイヤスーパーコルサSP

こんにちは、しまです。 ノーマルタイヤではダンロップのGPR

ZX-25R 純正ハンドルと社外ハンドル
ハンドルポジション調整の決め方 セパハンの角度で走りはどう変わる?

こんにちは、紫摩です。 前回は調整式のセパレートハンドルに交

アストロプロダクツ ビードブレーカー
アストロプロダクツのビードブレーカーのインプレ!12〜17インチバイクを試してみて。

こんにちわ紫摩(しま)です。 バイクのタイヤ交換はいつもタイ

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    42人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑