*

SPONSORED LINK

バイクお遍路の愛車CBR125R

今回は総走行距離が188kmでした!125ccでぶらっと
DSC00219

まず納経帳を準備しに大窪寺へ

何を隠そう、僕は納経帳を持っていなかったのですw
なのでついでに寄り道で大窪寺に行ってきて買った来ました。DSC00215

今年(平成26年)は創立1200年の年だそうで、限定モデルの納経帳を手に入れることができました。ノーマルのやつは赤やら金やらいろんな色の糸で刺繍が施されていますがこれはブルメタの糸一色でシンプルでいい感じ。

県道3号から国道193へ。夏子休憩所で一服

DSC00218 DSC00217

今日は風が強いwww

とりあえず地図を確認しつつ再出発。

徳島の国道192号に出て~再び酷道193号へ

お次は国道193号→酷道193号(IXSA)に変わります。
車1.5台分くらいの狭い道で、国道なのに路面状態がものすごくひどい。
しかし、こちらはバイク!道の狭さなんて関係ないですww

DSC_0075

何度も車で通っている道ですが、バイクは初です。ワインディングが楽しくて疲れを感じませんでした。125ccでも結構上りはパワフル!スロットルを半分もひねっていないのに低速からグイグイ登っていくのはすごい。

危うく道を間違えそうになったw

酷道193号と酷道439号(与作)の分岐点でこれから右折すると、さらに徳島の山道へ行くことになります。(徳島県海部かいふの方に出ます)DSC_0076
あれ、どっちだっけ?って思って引き返したら結局道を間違えてましたw
こういう国道同士が合流して分岐しているのも結構面白いですね。

走行距離が777km突破したころ焼山寺の標識

DSC_0078 DSC_0079

だらだら休憩しながらだったので11:00くらいになりましたが、だだ行くだけだったら2時間もかからない気がします。

途中綺麗な道はあったものの比較的狭い山道

途中こんな看板を見かけたので写真タイムですwDSC_0080

広い道はわずか数100mのみ。基本的にごつい山道でした。
バイクだから楽なものの、これをすべて歩き遍路でやるとなると相当きついはずです。

さらに焼山寺前バス停を超えた先はものすごい急勾配!
登るのに必死で車も多かったので写真は撮れませんでしたが、歩きor自転車遍路は体にきそうです。。。

ようやく焼山寺到着です

広い駐車場はありますが行って気づく、お金を取られると。。DSC00220※お金を取られるという言い方は失礼です!空海さんは本来の形、歩き遍路を推奨しているはずなのだが、こちとらバイクなんかでラクしてお参りさせていただいてる身分・・・お寺維持のため寄付するという気持ちでお支払いしましょうw

参拝道は結構長い

写真のような道が数百m続きます。なので最後は歩いて門まで行くことになります。

DSC00223 DSC00229

杉の巨木がいたるところに点在しています。自然そのままの形を残したまま、お寺の参拝道を作ったという感じですね。

平日というのに結構お遍路さんが訪れてました。

こちらが本堂です。改修はされているでしょうが、やはり1200年もの歴史がある寺ということで、近所のお寺さんとは雰囲気が違いますね。
休日ともなると大勢の観光客で賑わうのでしょうか?DSC00235

いや、観光目的で行くのも大いにありだと思います。バスツアーがあるくらいですし、気軽にこういう場所へ行ってみるのも心が清められていいと思いました。DSC00236

難所というだけあって道のりは険しかったですが、なんとかたどり着けたという場所なので巡礼のスケールの大きさをまじまじと感じました。

納経所で御朱印を書いて(押して)もらう

御朱印とはいわゆるスタンプ。
お参りもせずこれ目的で回っていたらバチが当たりそうなので、僕は白衣も無いしお経もわかりませんが、しっかりとお参りはさせていただいてますw(何か言い訳がましい?)
DSC00241

はじめは立ち寄るだけでいいやと思っていたのですが、こうして行った証をもらってくると巡礼しながら心が清まっていく感じがしましたね。

樹齢何年かわからない大木が神秘的なお寺

逆光でわかりにくいですが、ものすごい太い幹で、境内が杉を避けて作られているところを見ると、結構古い気がします。

DSC00230

そのあとは先ほどブログに載せました、雨乞の滝へ行き
二回目の一番札所と二番札所をまわって御朱印もらってきて帰ってきました。
総走行距離が188kmでしたwDSC_0091まだまだ体の方は大丈夫です!意外に125ccでも長距離(中距離?)はいけますね。
トルクもあり、きつい坂もグイグイ登ってくれたのでストレスなく走れましたし手や腰は痛いですがなんといってもきもちがいい!
あと燃費もよくてガソリンメーター1メモリ減っただけでしたwガソリン代を気にせず走れるってすごい。まさにツーリング向けですね。ピークパワーはないかもしれませんが普段遣いでは文句なしに乗りやすいです。

 

SPONSORED LINK

関連記事

コーヒーミル ラーツー ツーリング

バイク、ソロツーリングでコーヒーを飲むぞ!必要なグッズと持って行くもの(かさばらない、コンパクト)

こんにちわ、紫摩です。 皆さんストレス溜まってませんか?コーヒー豆を挽いて自宅でコーヒーブ

記事を読む

DSC01155

バイクの走行動画を撮るために車載で必要な物を紹介!(動画あり)吸盤式カメラマウントが便利でおすすめ

こんにちわ、しまです。 一度は車載動画を撮ってみたいと思った方も多いのではないでしょうか?

記事を読む

VFR800F オイル交換 フィルター

VFR800Fオイル交換にチャレンジ!失敗しないやり方とフィルター(エレメント)の外し方!

こんにちは、紫摩です。 VFR800Fを買って約9か月、一度オイル交換してから半年がたちま

記事を読む

ACTIVE ハイスロ

ジムカーナではハイスロはいらない?ACTIVE(アクティブ)汎用スロットルに交換

こんにちわ、紫摩(しま)です。 以前VTRに着けていた無名のアルミハイスロットル、訳あって

記事を読む

DSC01019

日本最初の国立公園、屋島へドライブ!ミステリーゾーンとは一体?屋島寺へ四国八十八ヶ所巡り

日本最初の国立公園ということで、香川の“屋島”へ行ってまいりました! 天気も良くなったのでバイクで

記事を読む

ナイトロン グロム アイバッハ バネ交換

グロム用リアサスのスプリング交換【アイバッハ】バネレート変更で乗り心地やジムカーナ走行でのメリット

こんにちわ、紫摩(しま)です。 以前グロムのリアサス交換の記事でナイトロンに換えて乗り心地

記事を読む

CBR5

ホンダCBR125Rの購入のキッカケとインプレ!加速感と操作性がいいバイク 画像+動画あり

こんにちわ紫摩(しま)です。 家計が厳しい中、CBR125Rの2013年モデルを踏ん張って購入

記事を読む

桜2

四国各県オススメ花見スポット!ドライブで行ってみたい”桜の名所ランキング”と駐車場情報

こんにちわしまです。 ようやく長い冬も越えて待ちに待った春到来! 春といえば、そう『お花見』

記事を読む

隼駅

鳥取県“隼駅”にバイクが集まる!ライダーの聖地、隣の売店情報と隼まつりの紹介

こんにちわ紫摩(しま)です! 隼(はやぶさ)って聞くと大抵の人は「鳥がどうした?」って思う

記事を読む

Uターン 目線 バイク

【バイクUターンのやり方と3つのコツ】 

こんにちわ、紫摩です。 僕のYouTubeチャンネルで好評だったUターン動画を記事にして書いて

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

ぱくたそ
ネットのアンチコメントでお悩みの方:10年批判を受け続けて出した結論!報復で誹謗中傷をさらすと加害者になる!?

こんにちは、紫摩(しま)です。いつもありがとうございます。 今回

バイク 後方確認
【バイク事故の法則】事故が起きやすいのは4割が交差点!思考力が低下するとヤバイ。元郵便配達員が語ります

こんにちは、紫摩です。 今回はバイク事故が特に発生しやすい場

ハイパープロ VFR800F フォーク スプリング
HYPERPROサスペンションは辞めた方がいい?僕がすぐ外した理由とノーマルフォークスプリングとの決定的な違い

こんにちは、紫摩です。 ハイパープロのフォークスプリングが沼

ぱくたそ
職場の老害による【転職ハラスメント】やる人の特徴と対策「辞めるのはもったいない」って何!?

こんにちわ、紫摩です。 今回は転職についてのお話です。

デイトナ エンジニアブーツ
バイク用ブーツ(デイトナエンジニアブーツ)おすすめのパンツとの組み合わせと履き心地は?

こんにちは、紫摩です。 今回はツーリング用のブーツの紹介です

no image
バイクのハンドリングを決めるのはキャスター?トレール量?コーナリングの特性の違い

こんにちは、紫摩です。 今回はちょっと難しい話なのでついてき

スラストベアリング フォーク
フォークにスラストベアリングはアリかナシか?びっくりする効果はあるのか

こんにちは、しまです。 今回もまたバイクのカスタムブログです

ハイパープロ VFR800F リアサス
バイクのリアサスのセッティングやり方!…VFR800Fレシピ(S字&小旋回)結果は前後バランス

こんにちわ、紫摩です。 今回はハイパープロのリアサスのセッテ

EOSRP カメラ
バイクツーリングで持って行くカメラ7選(一眼、ジンバル、アクションカム、360度カメラ)

こんにちわ、紫摩です。 たまには緩い企画を。今回はツーリング

練習 スポーツ走行 ジムカーナ ZRX1100
指導員に聞いてみた“直スラのコツ”激的に速くなる裏技、それはシートに座らない事と頭の位置だった!?スラローム速い人に聞いてみた

こんにちわ、紫摩です。 今回は直線スラロームのコツのお話です

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

    45人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑