*

【室戸岬ソロツーリング③】神峰寺の急すぎる坂に注意喚起まで!?景色が最高の高知遍路ツーリング最終章

DSC01279さて、高知遍路ツーリングin室戸も最終章でございます。
前回は最御崎寺から海沿いを走り山の中にある金剛頂寺に行ってまいりました。
じかんもお昼時になったので腹ごしらえをして出発しますか!

SPONSORED LINK

いざ神峰寺、大日寺へ!

国道55号をひたすら西へ、海沿いを走りまずは神峰寺へ行こう。

DSC01269今回も お弁当持参で来たのだ♪手作りで昼飯代を浮かせるというなんともケチな。
いや、ソロツーでは自由気ままに走るため昼食の休憩ポイントを探すという無駄をしたくないというのもあるかな。

DSC01270金剛頂寺から出て、予定ではすぐ国道55号に出るはずがどんどん山道に入ってく。
分かれ道まで出てきてなんか微妙に迷ってるっぽい・・・
とりあえず看板どおりに進んでみる。DSC01271

山道を走っていたのだがふと景色が広がった場所へ出た。海まで一望できる。山間に渡された橋の上からの眺め。少しの休憩がてら写真を・・・ DSC01273

眼下は断崖絶壁。カメラを落としてしまいそうなそんな吸い込まれるような感じ。DSC01274

ついでに今回持ち出しているシートバックを紹介しておこう。(いまさら?)
これはリュックサックをタンデムシートに縛って取り付けているだけ。これが意外としっかりしていてシートバッグみたい。しかしポジションが悪く体に当たってしまうしそんなに多くは積めないのが難点かな。

国道55号へ出て安芸市の方向へ

田野駅へ

さてここからは太平洋絵オ眺めながらのんびり走っていく。ここまでの疲れが来たのか、非常に眠くなってきた・・・道路の看板に“眠いとき 停まる勇気が なくす事故”という評語を見つけた。すごいうまいなぁと思って自分にも言い聞かせた。

DSC01277

と、いうことで停まる場所がほとんどない中、少しのスペースを見つけたので休憩することに。
やはりうとうとしながらの運転は危ないし楽しくないものね。DSC01276

こちらが太平洋。見渡す水平線がものすごくきれいでついカメラを構えてしまう。意外に波は穏やか。

ここから次は田野駅の近くの道の駅まで走って、そこで休憩しようと決めてまた走り出す。
少し停まっただけでも眠気は解消される。やはり休憩って大事だとつくづく思う。

田野駅家

DSC01278

ここは田野駅のすぐ脇にある道の駅。お土産や地元の特産を売っていたり、飲食もできるコーナーもある。
DSC01279

田野いしん君が何かわからないが、高知にはやなせたかしさんがデザインしたキャラクターがいたるところに設置されている。これも多分そうだろう。アンパンマンミュージアムも次行く大日寺の近くにある。DSC01280

休憩もそこそこに次もあるしそろそろ出ようかなと思ったときに高地ならでわの自販機を発見!!

それがこちら!DSC01281

ほんまに?と思って動画を撮ろうと思ったのだが、ネタになるか不安という以前に自販機の写真とっている僕を周りの目は白々しく当てつけていく。すぐさま立ち去りましたとさw

さて神峰寺(こうのみねじ)へ行くには相当難所が・・

DSC01282奈半利町~田野町~安田町に入り、看板は出ているものの、広い道もなく通り過ぎてしまったので引き返した。ここから4km進んだ先にあるらしい。長距離を走ってきた中で4kmという数字はほんと近所のような感覚。余裕。DSC01283高知県は今後の東南海地震の際の津波に備えこういった避難所を建設している。それもここだけじゃなく何箇所もだ。東日本大震災を教訓に犠牲者を少しでも少なくという取り組みだろう。DSC01284さて避難所を後にし、細い山道をどんどん登っていく。
そう、ここからは一気に山の中腹まで急な道が続いているのをまだ知る由もなかった。

神峰寺へやがて緩やかなカーブがうねうねのヘアピンに変わってくる。僕としては楽しいが、シビちゃん的にはどうだろう。125ccのエンジンが激坂でうなる。DSC01286こちらはショートカットの歩き遍路道。さすがにここはバイクではあがれないので普通の道を行くが、ここは通称”まっ縦”と呼ばれるへんろころがしのような超激坂らしい。DSC01287道をほんとにショートカットするように作られている、まっ縦。お遍路さんがフーフー良いながら上っているところを見ると四国遍路の難所といっても過言ではなさそう。

【注意】って何!?

DSC01288こんな看板を見たのは四国八十八ヵ所・・・といわず人生でも初めて。対向車に注意なのか転落注意なのか、何に注意すればいいんだろう。とりあえず、いろいろと注意してみた。DSC01290こんな坂、とまったら一瞬でアウト!焼山寺が四国一の難所といわれているが、ここも十分に難所っぽいぞ?
正直ふつうにあせっていたので写真は少ないが、無事(?)山門に到着!DSC01291でかい山門が見えてくる。入る前はよく忘れがちだが、一礼をしてから入るのが基本だそう。DSC01292「急傾斜地危険箇所」!?!?最初から最後まで危険なお寺さんなんだね。
まぁ、山肌に近づかないようにしながらお参りすることにしよう♪DSC01293四国巡礼の各お寺さんはどこもきれいなのですが、ここは庭の手入れがものすごく美しくて、四国でも指折りなんだとか。DSC01294迫力満点の境内。長い石段ときれいな庭園と大きな木が特徴的。
あ、そうそうこの写真の右側に小さな滝?湧き水?が見えるだろうか。DSC01295土佐の名水に選ばれているこの神峰の水はその昔、病で危篤状態になった女性が弘法大師に飲ませてもらったこの水で一命を取り留めたという言い伝えがあるらしく、神聖な水として今もお遍路さんに崇められているそうな。DSC01297石段を登っていくと、ものすごいいい景色が望める。写真は暗いが、遠くの太平洋に明るさを合わせたため。
高地は海から一気に山になるため傾斜も急でそれゆえに絶景も多いんだと思う。DSC01298こちらが歴史ある本堂。ここの形は僕は結構お気に入りである。合掌、礼!

各所お寺さんを回っているが、それぞれにお寺のデザインが異なり個性的でそういう見方で回っていくのもまた楽しかったりする。

大日時へ向かう

大日寺へ予定では神峰寺に行ったらもう帰宅の予定だったのだが、帰り道に一件お寺さんがあるのでせっかく来たんだしということでよってみることに。
しかしここから安芸市と野市町を越えなければならないので微妙に遠い・・・
土佐くろしお鉄道と並行して走っていくのでアンパンマン列車を見ることもできるかもしれない。

大日寺へ到着~

DSC01301なんかシンプルな山門をくぐっていざ境内へ。
ここはあまり広くはないが、奥の院と呼ばれる場所がある。爪彫薬師がまつられているらしい。
DSC01302こちらが本堂。やはりシンプルなたたずまいだが、存在感は存分にある。合掌、礼!
屋根の裾尾が特徴的。ここに来て時間が15時を回っていたのでお参りする人も結構減ってきている。DSC01303こちらから納経所に行くのだが、なんかお洒落な門。多くはプレハブみたいな小屋を作っているのだが、ここのお寺はどことなく旅館みたいな雰囲気が漂っていた。

時間も時間なのでこれで帰らないとまた遅くなってしまうので帰路に着くことに。

帰りは国道32号から

DSC01304ここで時間は15:30近くなってきた。家まで3時間くらいかかるのでそろそろ寒くなる前に帰ろう。

ガソリンはまだ4メモリもあるの???277km走ってまだ5L程度。ものすごい燃費がいい。(フューエルメーターはあまり当てにしていない。)

DSC01305向こうに見える山を何個も越えなければいけない・・・トホホ結構遠いなぁ。何事もそうなのだが帰りが一番しんどい。ここから国道32号のワインディングを駆け抜けていく。
だが、日も暮れてきてからというものメッシュジャケットの隙間から風が抜けて激サブ・・・!DSC01306信号のない山道を走ってきてうとうとモードが発動してきたので道の駅大杉でいったん休憩。
DSC01307ここではその名のとおり日本一の大杉があるらしいのだが、ほんとに日本一なのかが気になる・・・屋久杉よりでかいなんてありえないwここから数百m歩くのでちょっと断念。。。

大歩危、小歩危の走行動画

文章だけだとつまらないのでユーチューブに動画をアップしているのでそちらも見て気分転換でもいかが?

ウエストウエストで休憩&晩御飯

DSC01309お疲れ様でした。ウエストウエストに着いたところでちょうど17:00を回ったのでここで晩御飯にすることに。DSC01310

今回の晩御飯はメロンパンと揚げ鶏とガーリックおむすびを購入。→¥400以上のお買い物。
コンビニ飯って意外に高いからちょっと無駄だった気がする。
その1でお話した釣り友達は徳島ラーメンを食べに行くらしい。ラーメン食べたいw

DSC01311

猪鼻峠で雲海を目撃

DSC01313

ウエストウエストからだらだらと国道32号を北上して香川県を目指すのだが、山道は渋滞が少ないのでまだ体力的にはぜんぜん大丈夫~!途中きれいな雲海が見えたので写真を。
雲海というかモヤだね、これは。DSC01314

ビデオカメラ(ハンディーカム)はズーム機能がすごく、光学30倍なので余裕を持って遠くの景色が撮れる。
さてこの山は非常に寒いので(冬は凍結注意報が出る)早々に下山した。

ここからは街中を走るのでなんだか安心感が出てきた。DSC01316 DSC01317

ファミマで休憩中に徳島を走っているだろう釣り友達に連絡したところ「徳島市内がかなり渋滞!」とのこと。
帰宅ラッシュで街中は相当混むだろうから、山道を通って帰ってきて正解だったか?それはわからないが、疲れは全然なかった。
ガソリンも半分ちょいしか使っていないのでお財布にもやさしく一人でも十分に楽しめたのでよしとしよう。

まとめ

さて、長々書いてきて最後まで読んでくれてありがとうございました。最後はサクッと。
次回は足摺岬に行きたいと思っているのでまたよろしくお願いしますね♪

SPONSORED LINK

関連記事

DSC01101

徳島お遍路(序盤)まとめ。近くて巡りやすい場所。ドライブお遍路が楽でオススメ!

徳島お遍路3番札所から10番札所の巡礼記まとめ みなさんいつもありがとうございます。しまでございま

記事を読む

DSC_0057

【ダムカード香川県】粟井ダム!広くきれいな提頂部分からは観音寺市が一望できる21世紀ダム

こんにちわ、ダム初心者のしまです。 香川県は観音寺市、“粟井ダム”に行ってまいりました。 ここは

記事を読む

ZX-25R バンパー ガード

【ZX-25Rバンパー取り付け】スライダーじゃない理由…転倒時の車体保護の技術

こんにちわ、紫摩(しま)です。 思い付きでZX-25Rを購入したので、この車両の事はあまり

記事を読む

8の字ボード

【バイクの曲げ方】ジムカーナの8の字で解説!セルフステアと走らせ方

こんにちわ紫摩(しま)です。 バイクの免許を取っていざ乗り始めて怖いと思うのがカーブでしょ

記事を読む

トライジムカーナ第3戦 VTR250

しま、VTR250ジムカーナ大会に挑戦記!(トライジムカーナ岡山大会、ダンロップ杯愛媛大会)2016年のまとめ!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 8月にVTR250を購入してレストアやら整備やら始めて早3か月

記事を読む

バイク チェーン 錆

梅雨のバイク保管注意点『サビが出やすい部分』湿気や水分はこまめに飛ばす事

こんにちわ、紫摩です。 梅雨の時のバイクの保管方法という事で僕の分かる範囲で紹介します。

記事を読む

ヘッドライト ZX-25R

ZX-25RとNinja(ニンジャ)250、スペックの違い(デザイン、馬力、価格、車重)乗りやすくて速いのはどっち?

画像引用元:kawasakiモーターサイクル こんにちわ、紫摩です。 今回バイク界隈

記事を読む

PDバルブ フォークバルブ フロントフォーク

41パイフォーク用インナーバルブ(PDバルブ)のセッティングと取り付け&加工方法!オイル粘度、減衰調整の違い

こんにちわ、しまです。 ジムカーナ用にVTR250を作っていて気になったのが“フロントフォーク

記事を読む

仕事用の靴 バイク用

オールマイティーなハイカットシューズ バイク用に作業用安全靴はどうなのか買ってみた。

こんにちわしまです! 今日はArrowMax(アローマックス)という作業用安全靴のお話です。

記事を読む

琴参閣

香川県人気ナンバーワン、琴参閣をレビュー!ことひら温泉日帰りプランの評価と楽しみ方!

こんにちわしまです。 香川県は琴平にあります、『琴参閣』はご存知ですか? 人気の高級旅館

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

ZX-25R ニーグリップパッド
ZX-25Rのニーグリップパッドを自作してみた!取り付けと効果は?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 Ninnja ZX-25Rっ

ZX-25R バンパー ガード
【ZX-25Rバンパー取り付け】スライダーじゃない理由…転倒時の車体保護の技術

こんにちわ、紫摩(しま)です。 思い付きでZX-25Rを購入

バキュームピストン ダイヤフラム VTR
【VTR250整備】加速しない時はダイヤフラム劣化では?バキュームピストンと燃調

こんにちわ、紫摩(しま)です。 中古で買ったVTR250の2

エルフ メッシュグローブ EG-S501
エルフの夏グローブ買ってみた!EG-S501 フィット感が良くておすすめ。

こんにちわ、紫摩(しま)です。 皆さん、バイクグローブにこだ

GT601 CBR125R
【CBR125Rタイヤ交換】ダンロップGT601 バイアスタイヤのインプレ

CBR125Rのタイヤ選択でかなり頭を悩ませている方も多いと思いま

Z-8-MURAL_TC-10
ショウエイ新型Z-8はどうなのか?Z-7が今セールで買い時のためヘルメットの違いを比較してみた。

こんにちわ、紫摩です。 ショウエイの超人気モデルZ-7が20

キジマ ヘルメットホルダー ロック ナンバーサイド
【盗難対策】ヘルメットロックで解決!グロムにナンバーサイドタイプ取り付け

こんにちわ、紫摩(しま)です。 皆さん、ツーリング先で脱いだ

CBR125R 女子ライダー
CBR125Rに7年乗った感想『手放さない理由』GSX-R125とスペック比較 

こんにちわ、紫摩(しま)です。 このサイトのメインバイクでも

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヘルメット内装調整DIY「こめかみが痛い!」スポンジで対処

こんにちわ、紫摩(しま)です。 適正サイズのヘルメットを被っ

LS2 チャレンジャー
LS2のカーボンヘルメットの評価は?安全性は大丈夫?チャレンジャーFとECE規格

こんにちわ、紫摩です。 ヘルメット、、、ショウエイ?アライ?

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    41人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑