*

SPONSORED LINK

徳島お遍路3番札所から10番札所の巡礼記まとめ

みなさんいつもありがとうございます。しまでございます。
四国八十八ヵ所1200年を記念して回っておりますが、全然進んでいないのでこの度一気に10番まで回ってみましたので少しお付き合いくださいませ。

雨の中、国道318号で徳島へ

DSC01072

東かがわ市から土成経由で徳島は鴨島までつながる国道318号。
山道はあまりきつくはない。走りやすい道なのだが、この日はあいにくの・・

まぁ土砂降りじゃないのが唯一の救いか。

DSC01074

 

デカデカとしたたらいうどんの看板を目撃する。

でも一度は食べてみたい。土成の名物なのかな?33巻から阿波市

長い鵜の田尾トンネルを抜けると徳島なのだが、一気に雨が強くなった。雲が讃岐山脈で止まっているのだろうか。雨でスリップしないように安全運転でゆこう。

そうこうしているうちに意外に早く阿波市についた。

道路を間違えてなかなかたどり着けない

今戦時へのコピー

3番札所に行くためには県道13号をずっと進んで行けばたどり着けそうだ。なんだ意外に簡単。

と、しばらく走ってほんとに着くのか不安になったのでスマホのMAPを開いてみた。DSC01077

県道12号で間違っていないはずなのだがやたら『県道14』のマークが続いている。なぜだー
どこかで間違えたのかな?いや、ずっと同じ道を通ってたはずなのに。

道路間違い

ここの交差点で左折すれば県道12号なのだが、直進してしまい県道14号にチェンジしてしまっていた。
DSC01079

さて、ようやく県道12号に合流したのだがここはいろんな道が合わさっているところに出てきた。

そのあとも細道に迷い込んでしまいなかなかたどり着けない。

ようやく3番札所、金泉寺であのポスターが

 

DSC01082

さて、そんなこんなでまずは金泉寺へやってきた。
平日なのにお遍路さんが多い。やはり仕事があるとなかなか回れないから退職した後がいいかも。DSC01087

キタ━(゚∀゚)━!「おへんろ。」
チームおへんろの三人のポスターだ!萌えキャラと実写がコラボした番組が僕は大ハマリしている。
まお、ちわ、めぐみ 可愛いわーw

次も細道で4番札所、大日寺へ

大日寺へ

DSC01088

ここ、ホンマにあっているの?という細道を通らされる。まぁ、基本的には歩き遍路がメインだから
最短ルートの道で看板が出ているんだろう。車でも通れないことはないから進もう!

DSC01090

ここもそんなに離れていないのですぐ着いた。信号がほとんど無い裏道的なところだった。
あすたむらんどが近くにあるから観光にもいいかもしれないね。

さて次は地蔵寺だ。

4番札所から5番札所は非常に近い

地蔵寺へ

ここは1.5kmほどで車だと、「どこだろう?」と言う前についてしまったwDSC01095

地蔵寺は地蔵がいっぱいあるのかと思ったらそうではなく、五百羅漢というものがあるらしい。(僕は行ってないが)鳴門金時が売っていた。すごく美味しそうだったがここで納経代を削るわけにはいかないからだ。

DSC01105

 

女性のライダーが一人で巡礼ツーリングしていた。このバイクはセロー250か?
足早に次を目指す。
あれ、なんか同じことの繰り返しだから少しマンネリ化してきたぞw

安楽寺は撮影禁止!

ここからは一気に紹介♪

DSC01104

地蔵寺からは5kmだ。でも連続しているから近い。
しかし、車遍路の場合、道が狭いので対向車に注意しながら走行しよう。事故したら元も子もないしね。

次の十楽寺はここから1.2km。おー、近い近い♪

十楽寺は目の難病が治る

DSC01113

十楽寺で眼病治癒の祈願をして次の目的地熊谷寺へ。
老夫婦がでっかいデジタル一眼レフを構えて撮影していたのですごく羨ましく思えたぞ・・・

四国最大の仁王門を見逃した熊谷寺

DSC01120

ここは階段がすごく多くて、山間ならではのお寺さんだ。
仁王門を見逃したのは非常に残念だが、家から近いのですぐいけるから別にいいしw

法輪寺はだだっ広い場所にある

DSC01123

車は全然通っていない。写真を撮る暇さえある。
こんな広い道が果たして必要なのかと少々疑問にも思えるが、広いことに越したことはない。

法輪寺では可愛い猫ちゃんがいた。一度行ってみてはどうだろう♪

切幡寺はちょっと狭くて難所

DSC01130

ここから5km、こんな狭い道をずっと走る。
県道から少し入った裏道みたいだ。お遍路ルートはこうした道が多い。やはり歩きでの巡礼で安全を考えたルートなのだろう。

DSC01131 DSC01132

切幡寺はこちら的な看板があってもどこに駐車場があるかさっぱりわからない。

眺めてみると、、、こんな狭いところ入っていく?っていう道が見えた・・マジ?w

そう、車一台がギリギリの通路を激走するわけなのだ。
軽自動車だからまだマシなものの、これで普通車やクロカンで来た日には、頑張るしかない!
DSC01137 DSC01141

切幡寺でお参りしたあと恒例の納経イベントに移るのだが、ここではおばあちゃんが朱印してくれる。なんだか超ねむそうだったが綺麗な字で書いてくれたのでヨシとしよう。
DSC01144

ここでマイカーの調子がすこぶる調子悪くなった。
アクセルを踏むとガス欠したみたいにブスブスと言って止まってしまう。
エンジンかけてドライブに入れても何度もなってしまうから冷や汗ものだ・・・

「ここで帰れなくなってはまずい。」

何度か試しているうちに症状は改善。
弟曰く、エンジンルームが熱くなるとセンサーの一部が熱でダメージを受けてしまい正常に信号が送られなくなるそうだ。
なので大事をとって今日はこれまで。

お腹が減っては戦ができぬ

DSC01148

さて最後は一気に紹介したが、いかがだっただろうか?
え?つまらない?それもそうだ。僕のブログセンスが悪いのも一因していると思うが、巡礼して実際に行ってみないと楽しみが伝わらないというのもあるのかもしれない。

国道193号~県道3号経由

滝根へ

 

さて帰りは通りなれたワインディングロード、前山から帰ろうと思うのだが、ナビ的には朝走った国道318号を勧めてくる。距離優先で出してくれたものの、東まで戻るのはメンタル的にしんどい・・

ということで腹も減ったし三木町の超有名なうどん“滝根(たきね)”へ行くことにした。
DSC01150ここは超オススメ。

あっさりダシがすごくおいしい。かつお風味でのどごしもいい!

平日の昼間は、仕事で休憩の人たちでごった返すのでpm2:00以降がいいかもしれない。

車のトラブルもあったが、徳島でお遍路ということで近距離で固まって巡礼できたのは体力的にも余裕だった。

しかし余裕でないものはお財布事情・・
一回の納経が¥300で、食事代や駐車料金、交通費などを含めると結構な痛手になる;
しかしこればっかりはけちる訳にもいかないので次も頑張って行くとしよう。楽しくなってきたぞ!!

※下にリンクを貼っておきました。

さてみんなもいっしょに~、おへんろっ!

3番札所~6番札所

7番札所~10番札所

 

SPONSORED LINK

関連記事

ホテルのバスローブ

グランヴィア京都スイートルームレビュー!1泊7万の室内が高級すぎて宿泊だけではもったいない!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 京都旅行や観光の拠点として便利なホテル、『グランヴィア京都』を

記事を読む

ツーリング

【マスツーのペース配分】初心者は遅い?速い人が偉い?着いて行けない理由

こんにちわ、紫摩(しま)です。 バイクを買ってソロツーの楽しさを知ってずっとやっている人でも、

記事を読む

ほのりロゴ

塩江のゆるカフェ『ほのり』レビュー!営業時間や場所などを紹介。温泉観光ついでにいかが?

こんにちわしまです。 今回紹介する『ほのり』とは香川県、高松市塩江の道の駅に隣接しているカフェ

記事を読む

centcentロゴ2

JR京都駅カフェ【cento cento】デートにおすすめ!イルミネーションがとても綺麗

こんにちわ、紫摩(しま)です。 JR京都駅の駅ビルにはラーメンをはじめ様々なお食事処が設けられ

記事を読む

DSC_0057

四国霊場1番札所、霊山寺へ!。お遍路は実は相当お金がかかるツアーであることが判明

  こんにちわ! 今日は、これからバイクでの霊場巡りソロツーリングに向けて、四国霊

記事を読む

DSC00577

国指定の天然記念物、香川県“ランプロファイア岩脈”と雨滝城跡へバイクでお出かけ

雨滝山の雨滝城跡 さぬき市津田にあります雨滝山に行ってまいりました。 ここは山の中腹

記事を読む

DSC_0079

霊場八十八ヶ所ツーリング第12番札所、焼山寺へ!一番の難所と言われているお寺では杉の巨木が神秘的でした。

こんにちわ、しまです。 今回はソロツーリングをしようということで四国霊場12番札所の焼山寺へ行って

記事を読む

DSC_0018

【ダムカード香川県】千足ダム!ゲートを使わないシンプルさが大迫力のダムの魅力!

こんにちわ、しまです。 今回もダムカード巡りということで香川県東かがわ市、引田にあります“千足

記事を読む

福井ダム 手すり

【ダムカード徳島県】福井ダム!タケノコの手すりがオシャレ。徳島では珍しく河川維持のみの仕様

こんにちわ、紫摩(しま)です! 徳島県のダム巡りも終盤、南のハイレベルツーリングに向かいま

記事を読む

DSC01087

四国八十八ヵ所徳島でお遍路!境内も撮影禁止の札所とは!?3番~6番札所を巡礼してきた。

  四国八十八ヵ所巡り 徳島編 3番札所~6番札所 四国霊場、八十八ヵ所巡り記事もだい

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

TNT125 フロントブレーキ キャリパー
ベネリTNT125のリアブレーキ(CBS)が最悪!安全補助装置だけど危険な理由

こんにちわ、紫摩です。 イタリアバイク、Benelli(ベネ

ネジザウルス モグラ なめた
【なめた六角ボルトを外せる】ネジザウルスモグラが最強!狭い場所で叩かず使える

こんにちわ、紫摩です。 今回は工具のお話です。 バイク

チェーン 調整 ZX-25R
ZX-25Rのチェーンたるみ調整方法!必要な工具は?緩まらないアクスルシャフトはこうして外す

こんにちわ、紫摩です。 今更ですがチェーンの調整方法と注意点

直線 スラローム
直線スラロームがめっちゃうまくなるコツ!加減速と体重移動のタイミングがポイント

こんにちは!しまです。 今回はライテクブログです。 あまり

TNT125 アイドリング スタンド
TNT125のサイドスタンドスイッチをキャンセルするやり方!暖機運転ができない

こんにちは、紫摩(しま)です。 TNT125は誰もやってる人

TNT125 転倒 バンパー
TNT125転倒実験!スライダー兼バンパー取り付け!立ちごけ対策になるか?

TNT125を買いました。こんにちは、しまです。 そしてジム

ZX-25R リアサス ZX-10R
ZX25Rでスポーツ走行するならこのカスタム3選!+おまけ

こんにちは、紫摩(しま)です。 最近ZX-25Rネタばっかり

TNT125 レバー 
ベネリTNT125カスタム【クラッチ/ブレーキレバー】交換!

こんにちは、紫摩です。 ベネリTNT125を妻が購入したので

TNT125 マフラー
バイクサイトも知らないTNT125のスゴイところ!グロムと比べてみた結果(ヘッドライト、フォーク、フレーム、リアサス、ブレーキ)

こんにちは、紫摩です。 以前もグロムとベネリTNT125の原

ZX-25R タイヤ 交換 
【スーパーコルサSP V3インプレ】ZX-25Rでジムカーナ!公道グリップ最強タイヤは滑らないのか?

こんにちは、紫摩です。前回のブログでZX-25Rのタイヤ交換しまし

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    42人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑