*

SPONSORED LINK

香川県、善通寺というお寺さんへ行ってきた

DSC00639

 

四国八十八ヶ所巡りをやっているのですが、まぁ順番通りに行くのではなく思い立った時に行きたい場所に行くスタイルで少しずつ参っております。

今回は善通寺にある、規模が四国霊場最大と言われている75番札所“善通寺”に行ってきました。

境内は東院と西院に分かれている

DSC00640

二つに分かれているということですごく大きなお寺さん。大師の誕生の地ということで有名みたいです。
これは薬師堂です。

下の画像は何やら一風変わった建物。何をするところかはわかりませんが、お参りする場所ということはわかります。DSC00638

DSC00643ポッ

DSC00646

 

この像、どこかで見たことあるような・・・二番札所で見たような・・・あ、これは弘法大師さんですかw

DSC00645

子安観音もおります。というこの善通寺、子授かりや安産の像がたくさん祀られております。向こうの方に五重塔が見えますね。DSC00647

金剛と呼ばれる本堂

DSC00653

本堂の中には黄金に輝く薬師如来が祀られております。すごく綺麗で大きい。

この本堂もものすごく大きいですね、さすが規模最大と言われるだけありますな。
DSC00651

ここにもいらっしゃいます。赤ちゃんを担いだ像。

DSC00656

43mの五重塔

DSC00654

 

カメラに収まりきらないような大きさの五重塔です。改修をやっているのかな?なんか募金を募っていました。

かたパンというお菓子

DSC00657

ここはすごく有名で、「香川 かたパン」と検索すれば善通寺のここがヒットします。

境内のすぐ脇に位置しており、この日は平日でしたが沢山こられていました。
休日になると行列ができるほどらしいです。
DSC00658

この雰囲気が僕は好きです。老舗というか、名物って感じですね。
ここの店主が自家製で作っているらしいです。
DSC00660

昔ながらの木の箱に入ったお菓子を量り売りで買うという感じ。
種類は、石パン、角パン、小丸パン、えびせん、芋けんぴ、あとなんだっけなぁ・・・
DSC00665ブルルン、ブルルン

最強の強度を誇るお菓子

DSC00670

角パンと石パンとなるものを買ってみました。カンパンは食べたことありませんが、それと似ているのかな?いわゆるめっちゃ硬いビスケットのよう。
瓦せんべいも大概硬いですがこれはその倍くらい硬いです。歯が折れそうになりますw

次に石パンをご賞味してみる。

DSC00671

店主のおばあちゃん曰く、ものすごく硬いですよーとのこと。

まぁそんな硬いっつっても飴だって硬いのに大したことないだろうとなめてました。

石みたいにむちゃくちゃ硬い!!

DSC00672

これは噛むと本当に歯がやられますw

鬼硬!

いや、冗談ではなく本当に危ないです、ただの石です!
なので口の中で溶かすような感じでじわじわ食べるような感じで味わえば美味しくいただけます。

どういう製法で作っているのか気になりますね。生地がものすごく凝結していてそれを圧縮しているのでしょうか?

100gが120円くらいでしたので、結構持ちはいいはず。

一度ご賞味あれ~美味しかったですよ♪

ちょっと変わった石像

DSC00641

そろそろ帰ろうかと思っているとなにやら怪しい影が。しかも大量に。

興味津々な僕はネタ集めにまっしぐら!

なんと大量の石像が置いてあるじゃないですか

DSC00666

五百羅漢とよばれるものです。

これは本堂の方にあったらしいのですが改修のためこちらに移動して来たそうな。
すごく神聖なものなんだなぁと思っていたら何か違和感が・・・DSC00667

ちょ・・・ほぼ大半(7割)はふざけたような面白い顔を表現して作られております。
なんか、学生の夏休みの宿題みたいな感じですよ。

どんなのがあるかずーっと歩いて見てました。DSC00668

この顔ムカつくわーwww

と、もうなんかツボにはまってしまいました。何か意味がありげですな。
まぁ真面目な本道と、あとこういった少し遊び心が詰まった観音様もいい具合に“善通寺”とマッチしておりました。

さて、この善通寺に参らせてもらったのですが、やはり規模が四国霊場最大と言われるだけあって見ごたえはすごいですね。
近くにお土産屋さんやら商店なんかもあり、観光目的で訪れても何らおかしくない感じがします。
実際平日なのにたくさんの方がこられていて、外国の方もいらっしゃってました。

ぜひ一度は寄ってみてください、おすすめのお寺さんです。
汚れた心を浄化するという目的でも全然いいですよね~

SPONSORED LINK

関連記事

正木ダム

【ダムカード徳島県】正木ダム!真紅のラジアルゲートがカッコいい!ダムへの行き方がとにかく遠くて迷う

こんにちわ、紫摩(しま)です。 徳島県のダム巡り、今回は山奥に入っていきます。 この赤い

記事を読む

自宅へ2

400kmソロツーリングの帰り道ルートの選び方とは。疲労のピークであわや大問題発生!?

さて、今回の長距離日帰りソロツーリングもついに最終話でございます。(下部リンク有り) その3で

記事を読む

桜2

四国各県オススメ花見スポット!ドライブで行ってみたい”桜の名所ランキング”と駐車場情報

こんにちわしまです。 ようやく長い冬も越えて待ちに待った春到来! 春といえば、そう『お花見』

記事を読む

DSC01129

徳島でお遍路!333弾の厄除け坂のある切幡寺がすごい!国の重要文化財大塔は要チェック!

徳島でお遍路!7番札所~10番札所 前回に引き続き今回は後半を書いていきましょう。 特に8番札所

記事を読む

富郷ダム 過去

【ダムカード愛媛県】富郷ダム!愛媛県一大きくて迫力がすごい。とみさとダムワールドはどうなった!?

こんにちわ、紫摩(しま)です! 愛媛県の銅山川を治水しているダムで、最後の砦でもある富郷ダ

記事を読む

DSC00891

塩江ふじかわ牧場へLINEグループツーリング!途中で緊急避難指示!?その原因とは?

こんにちわしまです。 今日はバイクのツーリングに参加してきましたので綴っていきたいと思います。

記事を読む

宮川内ダム

【ダムカード徳島県】宮川内ダム!国道318号沿いのツーリングにもおすすめのダム

こんにちわ紫摩(しま)です! 徳島県の道の駅「土成(どなり)」のすぐ横にあるダム、宮川内(

記事を読む

DSC_0018

【ダムカード香川県】千足ダム!ゲートを使わないシンプルさが大迫力のダムの魅力!

こんにちわ、しまです。 今回もダムカード巡りということで香川県東かがわ市、引田にあります“千足

記事を読む

ダムカード徳島

【ダムカード徳島まとめ】巨大二大河川にそびえる発電ダム!見どころと各ランキングとおすすめダム

こんにちわ、紫摩(しま)です。 徳島県のダム、全8基を制覇しましたので各ランキングや詳細な

記事を読む

交通事故 多段階停止

事故を起こす原因と安全運転のコツ3選『危険予知トレーニング』ができてない!

こんにちわ紫摩です。 Twitterでも毎日のようにバイク事故やあおり運転がどうのこうのと言っ

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

転倒
先日のZX-25Rの記事についての謝罪といきさつ

こんにちは、紫摩です。 先日投稿させていただきました「ZX-25Rの

ZX-25R
保護中: 乗って分かったZX-25Rのダメなところ!足回りとハンドリングの違和感 試乗インプレ

こんにちわ、紫摩です。 kawasaki ZX-25Rを購入

CBR125R 女子ライダー
CBR125Rに7年乗った感想『手放さない理由』GSX-R125とスペック比較 

こんにちわ、紫摩(しま)です。 このサイトのメインバイクでも

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヘルメット内装調整DIY「こめかみが痛い!」スポンジで対処

こんにちわ、紫摩(しま)です。 適正サイズのヘルメットを被っ

LS2 チャレンジャー
LS2のカーボンヘルメットの評価は?安全性は大丈夫?チャレンジャーFとECE規格

こんにちわ、紫摩です。 ヘルメット、、、ショウエイ?アライ?

空気清浄機
コロナ対策?次亜塩素酸の空気清浄機は効果はあるのか ジアイーノMV-2100

今こんな時代なので、空気清浄機を探していていろいろプラズマクラスタ

タナックス ラフアンドロード レッグバッグ
レッグバッグ比較!大きさとフィット感、使い勝手は?(タナックス、ラフ&ロード)

バイクに乗るときに荷物はあまり持ちたくない人も、さすがに財布とスマ

ぱくたそ
ジムカーナが下手なのは言い訳しているから?競技の悩みと辞める理由

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕自身モトジムカーナをやって

子猫 遊ぶ
初めて猫を飼う時にやっておくべき3つのこと。懐いてくれない、ご飯を食べない、うんちをしない

こんにちわ、紫摩です。 今までペットを飼うつもりは全くなかっ

ブレーキ エア抜き 
バイクのブレーキエア抜きが1時間かけても終わらない時に試した方法!シリンジやポンプを使おう

こんにちわ、紫摩です。 ブレーキマスターを外したりホースを替えた

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    40人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑