*

四国カルストまで400kmソロツーリング!持っていったほうがいい準備物と今回のルートは?

公開日: : 最終更新日:2014/09/02 お出かけ(車ドライブ、バイクツーリング), バイク

さて日帰り長距離ソロツーリング第一弾ということで行ってまいりました、四国カルストへ!

日帰りソロツーリングということはカンの鋭い方はもう察していることでしょう。
そう、次の日は仕事なのでその日のうちに帰ってこなければいけないということ。

まぁ4ページに渡る長旅なので少しだけ付き合ってくださいなw(それぞれリンク有り)

今回のひみつ道具

DSC00794最初にご紹介!これはサイクリング用に買ったライディングパンツ。股間の部分にクッションが入っているもの。
CBR125Rのシートはお世辞にも快適とは言い難い作りになっているのだが、スポーツ車なので仕方ない仕様。(快適よりスポーツ性能を重視)

こういった長距離ツーリングにはケツへのダメージを極力抑えたいので欠かせないアイテムなのだ。これが後に大きな効果を生むことに。

SPONSORED LINK

早朝から出発

DSC00691前日は高ぶる気持ちを抑えきれず23:00頃に布団に入るが眠れず、音楽をかけたりクーラーをかけたりいろいろ試したが、結局一睡も出来ないまま朝を迎えてしまったw遠足か。

DSC00692熟睡できてないことがどのような体調の変化になるかわからないまま、とりあえず準備を進めて、家を出たのがAM6:30。ホントはAM5:00くらいに出ればよかったかもしれない。

さてここから相棒のCBR125R(シビちゃん)との長距離お出かけ!燃料も満タンでばっちりだわ!(13L)
これからの道のりが楽しみで仕方ないが、安全運転は忘れずに。

県道13号→国道32号→国道377号

さんさんから琴平とりあえず、次の休憩は1時間後。そう決めて県道13号をひたすら西へ。どこまで行けるかな?

朝の県道13号は多少混みつつあったが快適にバイクを走らせる。
AM7:00以降といえば、そう通勤ラッシュ!その厄介なイベントに遭遇してしまったため、国道192号を越えたあたりからペースが落ちてきた気がする。

しかしそこから国道32号に出れば2車線なので巡航速度は高いので琴平まで一気に着いた。

ここまでおよそ36kmを1時間ということは、うーん少しばかり遅くないか?と思うのだが、愛車のシビちゃんに乗っている時間が楽しくて全然気にならない。

琴平~道の駅とよはまへ

琴平~とよはま琴平を過ぎ、国道377号からは片側一車線になり通勤ラッシュでお馴染みの営業車や長距離トラックがピリピリと走っている。いやいやここでカッとなっては今日のツーリングが台無しになる、そう心に決めて安全運転を続けた。

まぁ信号待ちで左をすり抜けて先頭に立つという裏技もあるが、僕はそれが嫌い。
危険な行為をしてまで数秒を稼ごうとは思わないからだ。

しかし国道377号は信号で足止めを喰らうポイントが少ない気もするので30分で道の駅まで着いた。
DSC00694DSC00695
お決まりの“道の駅とよはま”で5分ほどトイレ休憩&一服しよう。(といってもタバコは吸わない)
持参したミネラル水を飲み、背伸びするとすごくきもちい!これがソロツーリングの醍醐味か、と思った。

DSC00693ここまでの走行距離62.4km。さて先は長い。ここからは大渋滞の川之江をこえて西条まで一気にいくぞ~!

とよはま→国道11号(川之江~土居~新居浜~西条)

豊浜を越えたあたり、川之江に入る頃に大渋滞がおこるのは毎度のこと。
しかし通勤ラッシュ時に通ることはあまりなかったので渋滞の事をすっかり忘れていた。

制限速度50km/hなんて出るものじゃない。20~30km/hでノロノロと。
運送のトラックがベタ付けしてくるが気にしない。マイペースを心がけよう。気温も涼しく快適!

川之江ってほんと渋滞ポイントだ。ちょっと進んでは停まっての繰り返し。
流石にMTのスーパースポーツバイクが好きとは言え身体はきついと思った瞬間だ。いや、クラッチレバーが軽い車体だからまだいい。これがハイパワー車だったらと思うとゾッとする。

西条まで大渋滞の川之江をこえて次は田舎の土居へ入っていく。ここからは少しばかりスムーズ。とは言っても朝の国道はやはり車の数は多いものだ。

潰れかけたパチンコ店やローカルなお店、急に景色が変わって行くんだね。天気も曇りなので山間は寒いくらい。
しかしこの直線道路が何も面白いものがなくてすごく長く感じる。

そうこうしているうちに次は新居浜へ入る。新居浜といえばマイントピア別子があることで有名だね。
今回は素通りするのみ。いつかはバイクで訪れてみたい。

しかし相変わらず雲行きが怪しいなぁ。

DSC00696と、いつの間にか雨が降ってきた。最悪・・・
このまま根性で走っても良いが雨が意外に大粒!メッシュジャケットなので体を冷やしてもいけないので近くのコンビニに急遽避難。天気予報は雨じゃなかったのに。

DSC00697こんなこともあろうかと、雨ガッパを用意していたのだー(`・∀・´)エッヘン!

コンビニにもう一台、ソロツーリング中と思われる方もカッパの準備をしていた。その方はブーツカバーまで準備しているとはさすがベテランは違うなぁ。
そして向こうの道に目をやると雨が降りだしたというのに半袖で激走するライダーも。

やはり上には上がいるもんだ。

カッパを準備して走り出すと風がシャットダウンされるため、肌寒い日には意外と快適。
長距離ツーリングの日に限って雨かぁ・・・まぁこんな日もあるさ。ここまで来たし今更引き返すこともできない。休憩も出来たし変わらずバイクを走らせる。
DSC00699少しばかり走ると雨が弱くなってきた気がする。大量に降らなくて助かった。これも日頃の行いが良いからだな。

西条市に入る手前にローソンがあるのでそこでカッパを脱ぎ脱ぎ。

やはり小雨とは言え雨の中を走るのはストレスが溜まるもの。
カッパがないだけで体がすごく軽快なのでバイク本来の楽しみを再開だ。

このあたりまで来るとツーリングライダーをちらほら見かけるようになる。
ソロツーリングは自由でいいが、いかんせん退屈っていう部分もある。そういう時に他のバイクが走っているのを見るとワクワクしてしまう。これはバイクのウイルスにかかったか?w

DSC00698ここまでの走行距離はちょうど100km。
39kmを一時間半もかかってしまった。やはり川之江の渋滞と一本道による追い抜きもできないルートのせいで時間がかかったものと思われる。
疲れは100km程度では皆無。まだまだ物足りないくらい。
あのパッド付きパンツ(もちろん直には履いていない)のおかげでケツは全く痛くないのだ。

次回はここ(西条市境)から絶好のワインディングを抜けて岩屋寺まで。

 

SPONSORED LINK

関連記事

Uターン 目線 バイク

【バイクUターンのやり方と3つのコツ】 

こんにちわ、紫摩です。 僕のYouTubeチャンネルで好評だったUターン動画を記事にして書いて

記事を読む

CBR125R ギア比

【バイクのギア比CBR125R】ジムカーナで加速をよくするスプロケ選び!17Tで1速を使うか13Tで2速を使うか…

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナという競技をはじめてCBR125Rのギア比に

記事を読む

CBR125R ハイグリップタイヤ TT900GP 倒し込み

バイアス最強?小型バイクにおすすめTT900GP!寿命がかなり短いハイグリップタイヤのインプレ

こんにちわ、紫摩(しま)です! ダンロップのタイヤ、『TT900GP』を装着してから約3か

記事を読む

VTR250 バンパー SSB 転倒 ジムカーナ

VTR250転倒対策にSSBバンパーをオススメする理由とジムカーナでの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナの必需品としてバンパー(エンジンガード)があります。

記事を読む

DSC00577

国指定の天然記念物、香川県“ランプロファイア岩脈”と雨滝城跡へバイクでお出かけ

雨滝山の雨滝城跡 さぬき市津田にあります雨滝山に行ってまいりました。 ここは山の中腹

記事を読む

TT900GP CBR125R

【CBR125Rタイヤ交換】RX01からTT900へ!ツーリングタイヤとのグリップ力の違いと暖まりやすさ

こんにちわ紫摩です。 今回愛車のCBR125Rのタイヤ交換をしに高松のイワサキまで行ってき

記事を読む

減衰 フォーク 構造

PDバルブのセッティング【VTR250】減衰が弱すぎてフォークがフワフワ。オイル粘度とリバウンド

こんにちわ紫摩です。 先日のサスセッティング沼なのですが、まだ続きがあります。 リアショ

記事を読む

VTR250 ジムカーナ スタンド

メンテナンスリアスタンドは必須!?バイクのチェーン注油で苦労している人必見! 

こんにちわしまです! 今日は僕が使っているメンテナンススタンド、バイク用リアスタンドを紹介

記事を読む

四国カルスト

バイカーの聖地、四国カルストは“日本三大カルスト”の中で一番の●●●だった!400km日帰りソロツーリング

長距離日帰りソロツーリングもそろそろ大詰め! その3ということで今回はカルスト方面へ出発だ!(

記事を読む

ライン取り2[1]

【バイク初心者向けライテク:目線の向け方】Uターンやカーブで曲がれない理由と練習方法

こんにちわ、紫摩(しま)です。 みなさんバイクに乗られていて転倒が怖いなぁとかうまく曲がれ

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

ZX-25R ニーグリップパッド
ZX-25Rのニーグリップパッドを自作してみた!取り付けと効果は?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 Ninnja ZX-25Rっ

ZX-25R バンパー ガード
【ZX-25Rバンパー取り付け】スライダーじゃない理由…転倒時の車体保護の技術

こんにちわ、紫摩(しま)です。 思い付きでZX-25Rを購入

バキュームピストン ダイヤフラム VTR
【VTR250整備】加速しない時はダイヤフラム劣化では?バキュームピストンと燃調

こんにちわ、紫摩(しま)です。 中古で買ったVTR250の2

エルフ メッシュグローブ EG-S501
エルフの夏グローブ買ってみた!EG-S501 フィット感が良くておすすめ。

こんにちわ、紫摩(しま)です。 皆さん、バイクグローブにこだ

GT601 CBR125R
【CBR125Rタイヤ交換】ダンロップGT601 バイアスタイヤのインプレ

CBR125Rのタイヤ選択でかなり頭を悩ませている方も多いと思いま

Z-8-MURAL_TC-10
ショウエイ新型Z-8はどうなのか?Z-7が今セールで買い時のためヘルメットの違いを比較してみた。

こんにちわ、紫摩です。 ショウエイの超人気モデルZ-7が20

キジマ ヘルメットホルダー ロック ナンバーサイド
【盗難対策】ヘルメットロックで解決!グロムにナンバーサイドタイプ取り付け

こんにちわ、紫摩(しま)です。 皆さん、ツーリング先で脱いだ

CBR125R 女子ライダー
CBR125Rに7年乗った感想『手放さない理由』GSX-R125とスペック比較 

こんにちわ、紫摩(しま)です。 このサイトのメインバイクでも

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヘルメット内装調整DIY「こめかみが痛い!」スポンジで対処

こんにちわ、紫摩(しま)です。 適正サイズのヘルメットを被っ

LS2 チャレンジャー
LS2のカーボンヘルメットの評価は?安全性は大丈夫?チャレンジャーFとECE規格

こんにちわ、紫摩です。 ヘルメット、、、ショウエイ?アライ?

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    42人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑