*

【ダムカード岡山県】旭川ダム!10連ラジアルが大迫力!金色のダムカードは限定で今はもう無いのか?

旭川ダム
こんにちわ、紫摩(しま)です。

高知県のほぼ中央を流れる旭川に建設された旭川ダム。
ここの見どころは10連ラジアルゲートと広大な湖、山々の景色などなど。

岡山の旭川ダムとダムカードの紹介です。

SPONSORED LINK

旭川ダムスペック詳細

旭川ダム 表

【ダムスペック】
  • 堤高:45.0m(10位/16ダム中)
  • 堤頂長さ:212.0m(9位/16ダム中)
  • 総貯水量:5738.7万㎥(3位/16ダム中)
【ダムの用途】
  • F 洪水調節用
  • N 河川維持用
  • W 上水道用水
  • P 発電用
【駐車場】
  • ダム管理事務所:あり(2~3台)
  • ダム下:なし

ダムの規模的には中程度ですが、旭川上流の湯原ダムと共に岡山の発電などを賄っているダムです。

岡山の広大な旭川に建設

旭川 旭川ダム
発電も兼ねているこの旭川ダムは、岡山3大河川の一つで一番長い一級河川「旭川」に建設されています。(吉井川、旭川、高梁川)
そんな大きい川に架かるダムという事で幅もわりと長い。

ラジアルゲートが10個もついたダム

10連ラジアルゲート 旭川ダム
旭川ダムの特徴、パッと見でもわかる部分といえば10個も並んだラジアルゲートでしょう。

ラジアルゲートとは円弧状に回転してゲートを開閉する仕組みのゲートの事。
堤頂部にタワーを設けなくていいので構造的にシンプルにかつコンパクトにできるメリットがあります。

参考:水力ドットコム

鏡ダム 新宮ダム
僕が巡った中でラジアルゲートがたくさんついたダムといえば、高知県の鏡ダム(3つ)や愛媛県の新宮ダム(4つ)などが挙げられます。
どちらも堤頂長の長さは150mくらい。

広い川幅に作られているために旭川ダムは堤頂部分の長さも212mとかなり長い

旭川ダム 堤頂部分
その堤頂部分はかなり狭く、車一台がギリギリ通れるというレベル。
バイクなら余裕ですが、さすがにここを歩いて渡るのはちょっとしんどい。

ダムとバイク
こうして見るとやっぱり車は通れそうもないですね。

しかし、ギミックがすごい。
これだけのラジアルゲートが連なっているのは珍しいんです。

旭川ダム ゲート
堤頂部分には開閉するために使用するワイヤー巻取りプーリーが見えます。
さすがにものすごい工場感が漂ってきます。

旭川ダム ゲート プーリー
ダム完成が1954年という事で割と古い。(岡山県では一番古いダム)
むき出しのプーリーが錆び錆びになっていて歴史を感じさせます。

新宮ダム ゲートプーリー
逆に新宮ダムのワイヤーやプーリーはカバーで覆われていて耐候性も向上しています。
ここら辺が技術の進歩という所なのでしょう。

旭川ダムの歴史や河川の大きさを感じながら見るのもいいかもしれませんよ

旭川ダムへの行き方、アクセス


旭川への行き方は注意していないとちょっと分かりにくい。
※特に鳥取側から行く場合はなお分かりにくい

岡山県、津山市に繋がる道路、国道53号を北上して県道30号に入っていきます。

旭川を上っていく

旭川第二ダム
国道52号の横には旭川が通っています。
基本的にはその川を上っていくだけになります。

途中、『旭川第二ダム』が見えてきます。
ここは可動堰になっていて、上流の旭川ダムと同じく発電を行っています

3kmほどでメインの旭川ダムが見える

旭川ダム
しばらく県道30号を走っていると次はその本題の旭川ダムが見えてきます。

すぐ「ダムだっ!」と分かるスタイリングなので迷うこともなさそうです。

この日は中央のゲート1つだけ開放されていました。
欲を言えば異常気象時の全ゲート開放も見てみたいものです。

旭川ダムカードのもらい方

旭川管理事務所
さてさて、みなさんが一番気になるもの、そう旭川ダムカードですよね。
到着すれば一番初めに管理事務所にたどり着きます。

駐車場は広くはないのですが停められないことは無いので心配ご無用。

なんか金色のダムカードという噂を聞いたのですが、もらえたのはいたって普通のバージョン。
気になる方は現地で聞いてみてください。

参考:ダム便覧

複数のダムカードを一括管理

旭川系
ここは複数のダムカードをまとめて配布してくれます。

  • 旭川ダム
  • 河平ダム
  • 鳴滝ダム
  • 竹谷ダム

で、出ました!
鳥取県の佐治川ダムに引き続き「他のダムでまとめてカードをもらうシステム」ですね。

他のダムの事を知らずに行くともったいない気分になりますが、逆にこの旭川ダムの事を知らないと他3基はもらえない仕組みになっています。
スタンプラリー的にいいとは思いますが、ちょっと時間がなかったので行けなかったのです。

まとめ

旭川ダム 裏
この旭川ダムはラジアルゲートが10個もついているので、遠目からの迫力がすごい。
ただ、堤頂部分からはゲートの仕組みを見下ろすことができないのが残念なところ。

岡山3大河川の一つ、旭川に作られたダムでとても大きいダムです。

旭川ダム
周りの山が険しく一気に断崖になっている感じ。
とても川が綺麗でバイクで走っているととても気持ちがいいのです。

僕の地元の香川県と違って、山が険しい岡山県はやっぱりダムの規模も大きかったです。

というわけで旭川ダムの紹介でした!

SPONSORED LINK

関連記事

ぱくたそ

煽り運転をするドライバーの心理と対処法(まずは左に寄って逃げる)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 2018年は何かと“あおり運転”が注目されていますよね。

記事を読む

ダムカード徳島

【ダムカード徳島まとめ】巨大二大河川にそびえる発電ダム!見どころと各ランキングとおすすめダム

こんにちわ、紫摩(しま)です。 徳島県のダム、全8基を制覇しましたので各ランキングや詳細な

記事を読む

DSC00486

【小豆島おすすめスポット】二十四の瞳映画村へ行ってきた!観光客でいっぱい

小豆島のお勧めスポット! 小豆島ツーリングの目的地紹介。ここは映画、“二十四の瞳”で使用された

記事を読む

DSC_0108

【ダムカード香川県】香川用水調整池!めんどくさいダムカードのもらい方と見所をくわしく紹介!

こんにちわしまです。 ついに香川県ダムカードの本土最終ポイントです。 香川用水調整池、別名“宝山

記事を読む

龍河洞

高知県観光スポット『龍河洞』がしんどいぜよ!鍾乳洞内部の写真と詳細

こんにちわ紫摩(しま)です。 「しんどい」とは讃岐弁で“疲れる”とか“だるい”を意味します

記事を読む

祖谷のかずら橋

徳島県「祖谷(いや)のかずら橋」3種ツーリング!大きさの違いと駐車場、入場料金を紹介

こんにちわ紫摩(しま)です。 徳島県にある祖谷のかずら橋って行ったことありますか?

記事を読む

苫田ダム展望台から

【ダムカード岡山県】苫田ダム!デザイナーズダムのような形でかっこよすぎるダム

こんにちわ紫摩(しま)です! 中国地方のダムで超カッコいいダムがあるのをご存知ですか?

記事を読む

DSC_0023

【ダムカード香川県】五郷ダム!提高県内第2位で縦に長いダム!歴史ある豊稔池石積みダムも近い!(動画有り)

こんにちわ、しまです。 ずっと気になっていた五郷ダムに行ってきましたのでレポートいたします。

記事を読む

DSC_0079

霊場八十八ヶ所ツーリング第12番札所、焼山寺へ!一番の難所と言われているお寺では杉の巨木が神秘的でした。

こんにちわ、しまです。 今回はソロツーリングをしようということで四国霊場12番札所の焼山寺へ行って

記事を読む

DSC01196

【室戸岬ソロツーリング①】高知の国道55号は海がきれいに見えるドライブスポット!本場の海でイカ釣りに同行!

こんにちわ、しまです。 今回のソロツーリング計画は高知の室戸岬まで行ってみることにしま

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

フロントスタンド ZX25R ジェイトリップ
【ZX-25Rのフロントスタンド】干渉せず上げる方法!ジェイトリップ JT116

こんにちは、紫摩(しま)です。 ZX-25Rのタイヤ交換だっ

DSC_0518
DURO(デューロ)グロム用DM-1107Aインプレ!ハイグリップタイヤでジムカーナ走ってみた。

こんにちは、紫摩(しま)です。 ついにグロムのタイヤを交換し

卓上 ミニバーベキューコンロ
卓上ミニバーベキューコンロ2選比較!ソロツーリングでおすすめはどっち?ロゴスvsキャプテンスタッグ

こんにちは、紫摩です。 バイクでソロツーでのキャンプ“ソロキ

タイヤ スーパーコルサ
【ZX-25Rタイヤ考察】ハイグリップタイヤとツーリングタイヤの違いと選び方

こんにちは、紫摩です。 皆さん、バイクのタイヤは何を履いてま

グロム ハンドル アクティブ
【グロムハンドル考察】スーパーカブ純正→アクティブアルミハンドルに交換

こんにちは、紫摩です。 いつもありがとうございます。 さて

MSGC HST ジムカーナ 坂出
【脱初心者!】ジムカーナで簡単に結果が出る3つのコツと練習法

こんにちわ、紫摩(しま)です。 【ここがダメだ】みたいな過激

カージャンプスターター
カージャンプスターターが使えない!エラーが出る理由はこれだった【Banggood商品レビュー】

こんにちわ、紫摩です。 Banggoodさん提供の商品レビュ

K&FConcept カーボン三脚
多機能でコンパクトなK&F Conceptのカーボン三脚が●万円!?バイクで持ち運べる大きさ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 いつもお世話になっております

ZX-25R ジムカーナ しま
ZX-25Rを選んだキッカケ、所有して感じた事

こんにちわ、紫摩です。 ZX-25Rのブログをちょこちょこ上

K&FConcept フィルター マグネット
【K&F Conceptレビュー】マグネット(磁気)フィルターセット(UV、CPL、ND1000)

こんにちわ、しまです。 カメラグッズメーカーK&F

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    42人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑