*

【ダムカード香川県】大内ダム!きれいに整備された公園が一番の見所!重力式ダムの紹介

DSC_0008こんにちわ!しまです。
ダムカードめぐりということで香川県は東かがわ市水主にあります“大内ダム”へ行ってまいりました。
詳細とアクセスを書いていきます。

SPONSORED LINK

大内ダムは整備されたダム公園がポイント

大内ダム大川ダムは水主(みずし)にあり県道10号大内バイパスから県道132号へしばらく走った先にあります。
マップを見る限りではあまりややこしくなさそうなのですが、僕は個人的に勘違いしておりまして、行く途中変な山道に迷ってしまいました。

DSC_0001なーんかおかしいなと思いつつも「ダムなら山道は当たり前か。」と疑いもせずどんどん変な山道へ・・
結局人里はなれた山奥に迷い込んでしまいましたw。

広い曲がり角がダム公園への入り口

DSC_0010はい、迷った話はどうでも良いですね、普通に広い道でした。
看板にもちゃんと“大内ダム公園”と書いていました。
ここを右に曲がればダムにつながります。

公園の見所

DSC_0011いろんなレクリエーションができるスペースや遊歩道、公園、駐車場と施設的にはものすごく充実しています。
釣りスポットでも有名なのかな?この日は平日なのに数名いらっしゃいました。

小規模だが貯水量は多めのダム

大内ダム表

スペック
  • 提高:26m(15位/16ダム中)
  • 提頂長さ:121.2m(15位/16ダム中)
  • 総貯水量:100万㎥(11位/16ダム中)
ダムの用途
  • F 洪水調節用
  • N 不特定用水、河川維持用水
  • W 上水道用水
駐車場
  • ダム管理事務所:有り(5~6台)
  • ダム下:無し

DSC_0002このように公園の整備は前山ダムの比ではありません。
秋に訪れたというのもあって赤く色づいた木々がダムとすごくマッチしています。
遠景の山もいい感じのコントラストを演出していますね。

桜や紅葉がきれいな景観美

DSC_0006DSC_0003桜の木々、秋なので葉っぱは枯れて落ちていますが春には一面ピンク色に染まるのかな?
景観で言えば個人的評価では上位グループですね!

ダム下へ行くには

大内だむ下段取り的にはダムの下へまず行ってから上に上がるルートのほうがよさげです。
僕は上から行ってしまったため二度手間になってしまいました。
下へ回るには意外に距離があり民家もあったりとちょっと分かりにくいですがダムからの川沿いに行けば間違いはないでしょう。

駐車スペースがない?

DSC_0007写真からも分かるとおり車の駐車スペースはありません。転回できる余地もありません。
なので行かれる場合は少し遠くから歩く必要があります。
迫力は前山ダムには劣りますね。

DSC_0008

重力式コンクリートダムとはどういったものか


さてこのダムもそうなのですが、ごく一般的かつ最も多く用いられているタイプのダムのこと。
ダムの自重で水圧に耐える方法で比較的強度も高く作れるが周りの岩盤や地質が良好でないと建設できないというデメリット(?)もあるそう。
本各地には100mオーバーの提高を誇るものも多く、世界には200mを越えるものまで。
大内ダムは26mなのでどれだけプチサイズかお分かりでしょう。

ダムカードをもらうには

ダムカードはどこでもらったら良いのかという疑問やどのような制約があるのか気になるところですよね。

ダム管理事務所でもらえる

大内ダム裏ダム公園のすぐそば(提頂部付近)に事務所があります。多分すぐ分かると思いますが、
ここはインターホンがないのでノックして入って「こんにちわーダムカードをもらいに来ました」
といいましょう。
「何枚いりますか?」と聞かれるので、多分何度来ても何枚でももらえるシステムなのでしょう。
ですが僕は恥ずかしいというか必要最低限でよいので一枚だけもらいました。w

大内ダム管理事務所
TEL:0879-25-2573
〒769-2606 香川県東かがわ市水主2046

まとめ

このダムは比較的小ぶりですが、見所といえばきれいに整備されたダム公園があり、キャンプや釣り、散歩にもいい場所となっております。
駐車場も完備されているので道さえ迷わなければすんなりとダムに到着できるでしょう。

感動度★★★☆☆(景観がきれい)
難易度★★☆☆☆(広い道のすぐそば)

SPONSORED LINK

関連記事

DSC00486

【小豆島おすすめスポット】二十四の瞳映画村へ行ってきた!観光客でいっぱい

小豆島のお勧めスポット! 小豆島ツーリングの目的地紹介。ここは映画、“二十四の瞳”で使用された

記事を読む

ジムカーナ準備物 夏 暑い

真夏のジムカーナ練習で必要な猛暑対策と準備物!くそ暑くてもテントで休めば意外と平気

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今日は岡山のシティライトボールパークにてジムカーナ練習会に

記事を読む

池田ダム行き方

【ダムカード徳島県】池田ダム!早明浦級に豪華なダムで9連ローラーゲートが大迫力!

こんにちわ紫摩(しま)です。 ダムカード香川県を制覇して、とうとう徳島県に上陸です。

記事を読む

ベランダ キャンプ 野宿

【アウトドア練習】ベランダでキャンプしてみた!快適に寝るための準備物やコツ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 キャンプをしてみたいけど一人で行くのはちょっと怖い、何が必

記事を読む

DSC_0023

【ダムカード香川県】五郷ダム!提高県内第2位で縦に長いダム!歴史ある豊稔池石積みダムも近い!(動画有り)

こんにちわ、しまです。 ずっと気になっていた五郷ダムに行ってきましたのでレポートいたします。

記事を読む

龍河洞

高知県観光スポット『龍河洞』がしんどいぜよ!鍾乳洞内部の写真と詳細

こんにちわ紫摩(しま)です。 「しんどい」とは讃岐弁で“疲れる”とか“だるい”を意味します

記事を読む

バンバンジーぶっかけ

うどん屋『カマ喜ri(かまきり)』バンバンジーぶっかけが強烈!観音寺市でおしゃれなうどんが楽しめる

こんにちわ紫摩(しま)です。 観音寺市にはカフェみたいなうどん屋があるのをご存知ですか?

記事を読む

DSC_0050

大阪、中之島エリアでランチ【GARB weeks(ガーブウィークス)】オシャレなイタリアン!近くには大阪市中央公会堂やバラ園も。

こんにちわ。紫摩です。 大阪散歩で訪れたおしゃれな飲食店を紹介します。 中之島エリアで人

記事を読む

花ばたけ看板

香川県で海の見えるカフェ『花ばたけ』が綺麗すぎる!庄内半島の絶景を眺められるおしゃれなカフェ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は香川県の海が見えるカフェという事で、庄内半島にある『花ば

記事を読む

DSC00243

日本の滝100選!(動画有り)徳島県の“雨乞の滝”へ!登るのが超しんどいが綺麗な2本の滝が見れる場所

今日は四国霊場八十八ヶ所巡りのついでに徳島県神山町にある「雨乞の滝」に行ってまいりました! 最

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

K&FConcept カーボン三脚
多機能でコンパクトなK&F Conceptのカーボン三脚が●万円!?バイクで持ち運べる大きさ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 いつもお世話になっております

ZX-25R ジムカーナ しま
ZX-25Rを選んだキッカケ、所有して感じた事

こんにちわ、紫摩です。 ZX-25Rのブログをちょこちょこ上

K&FConcept フィルター マグネット
【K&F Conceptレビュー】マグネット(磁気)フィルターセット(UV、CPL、ND1000)

こんにちわ、しまです。 カメラグッズメーカーK&F

NDフィルター ND2-400 K&FConcept
【K&F Conceptレビュー】可変ND2-400レンズフィルター

こんにちわ、しまです。 いつもレビュー案件でお世話になってい

TNT125
ベネリTNT125を試乗、グロムと比較インプレ!これは買うべき?加速や足つき、乗り心地は?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 イタリアメーカー『BENEL

GPR-300 ZX-25R タイヤ
ジムカーナでZX-25RノーマルタイヤGPR-300使った結果はこうだった!グリップ力は?空気圧は?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 なかなか自分はZX-25Rを

ZX-25R ABS キャンセル
ZX-25RのABSキャンセルのやり方!解除した後の不具合、デメリットはあるのか?

こんにちわ、紫摩です。 ZX-25Rでジムカーナと言うスラロ

ZX-25R ジムカーナ しま
実はかなり難しいZX-25R走行インプレ!パワーモードについて ジムカーナでGPR300はグリップするのか

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ZX-25Rはサーキットとか

ZX-25R ニーグリップパッド
ZX-25Rのニーグリップパッドを自作してみた!取り付けと効果は?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 Ninnja ZX-25Rっ

ZX-25R バンパー ガード
【ZX-25Rバンパー取り付け】スライダーじゃない理由…転倒時の車体保護の技術

こんにちわ、紫摩(しま)です。 思い付きでZX-25Rを購入

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    42人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑