*

【トライジムカーナ2018第2戦レポート】オーバルの走り方コラム!新HSTでの初大会、昇格者&優勝者

公開日: : 最終更新日:2018/08/19 日記 , ,

トライジムカーナ
こんにちわ、紫摩(しま)です。
2018年のトライジムカーナ(バイクジムカーナの地方オリジナル大会)第二戦のレポートです。

毎年、第二戦は香川県の『HST四国』で行われていますが、今回はいつもと違う会場での大会になりました。
といいますのもHST自体は同じでも同年3月にリニューアル(場所は隣に新設)したばかりで、路面や広さなどもいつもとは違った楽しみが味わえたのではないでしょうか。

今回も簡単ではありますが、レポートとしてお楽しみください。

※リザルトやコース図は見られますが、小さいのでPC推奨。

SPONSORED LINK

今大会概要とコースレイアウト

つな 大見 トライジムカーナ
写真は主催者の大見勝成選手。

今回は総勢77名の参加者が集いました。
2016年の84名には及びませんが、毎度大盛況のトライジムカーナです。

関連ページ:トライジムカーナ2016第3戦レポート|mysimasima

ジムカーナ 250cc

  • Bクラス・・・21名
  • Nクラス・・・17名(レディース含む)
  • Aクラス・・・16名
  • Cクラス・・・12名
  • Dクラス・・・6名
  • Sクラス・・・6名

AクラスとBクラスが大混戦です。かなり接戦になりました。
そして個人的に嬉しいのがNクラスの参加者が増えたこと。
大会初参加の方もたくさんいらっしゃいました。

エントリーリスト
『お仕事』というのが大会での役割分担。進行補助は全体のサポート役に回ります。

今回のジムカーナコースとテーマ

トライコースjpeg
広い会場で今までよりもスペースに余裕ができました。

今回は全体的にシンプルなコースで、初心者でも覚えやすい一方通行が多い良心的なレイアウトです。

コース白色サムネのコピー
競技初心者でも「気軽に楽しんでもらおう」という主催者の意向が感じられます。

コースオーバル
その中でも特徴的な部分はやっぱりオーバル(または0の字)といわれる2連続同一方向へのターンが攻略のポイントになってきそうです。

オーバルの走り方

トライジムカーナ
大会後にはいつも主催者の大見勝成選手から攻略法やテクニックを教えていただいてます。
そして今回のコーステーマは『我慢』でした。

最初の8の字オーバルセクション、走りにくくはなかったですか?
あそこでアクセルを刻んだらダメなのです。
ロックに当てたらそのまま次のセクションまでアクセルを開けないとタイムが出ないです。

と、主催者の大見選手。
次のセクションに備えて走る必要があるとの事。

ジムカーナ 大型バイク ジムカーナ 小型バイク
Cクラス倉光選手(ZX-10R)とNLクラス坂本選手(KSR2)

オーバルはバイクの車格でも走らせ方が若干変わります。
軽量バイクは速度が乗る緩やかなライン、大型バイクは加速を活かしたタイトなライン。

ジムカーナ 大型バイク
いずれにしてもアクセルのパーシャルを維持して、開けたり閉じたりするのを我慢しなければ速くは走れないとの事。

最初の8の字オーバルセクションが終わったあたりで若干差が開いたような印象でした。

トライジムカーナレポート

香川 坂出 HST
いつもと違う部分が多い今回の大会。気になる部分を挙げてみます。

  • 路面
  • 施設の使い勝手
  • 会場の形状、広さ

きれいすぎるアスファルト舗装の路面グリップ

ジムカーナ 転倒
まず一番の違いといえば、できたてホヤホヤの路面状況ではないでしょうか。
表面の凹凸が少なく、きれいすぎるが故に路面グリップが低いため転倒する選手が多かったです。

特に白線の上ではタイヤがすぐ流れます
タイヤ空気圧を普段よりも低めに設定する選手が多かった印象です。

トライジムカーナ
セッティングもそうですが、走り方もいろいろ工夫しなければいけないのです。
初参加の選手にライン取りを教えているシーン。
僕もこういう風に教えられるようになりたいものです。

ライダーズミーティング~

HST トライジムカーナ
休憩室は旧HSTよりも若干広くなって、冷暖房完備の快適設備になっています。
大勢を収容できる会議室ではミーティングや休憩などは当たり前として、会場全体が見渡せる位置にある事から、かなり使い勝手がよく大変便利になりました。

トライジムカーナ
トライジムカーナでは協賛スタッフはいません。選手皆さんそれぞれがお仕事を受け持って、マーシャル(審判)やMCや写真のような受付など一丸となって大会を作っていきます。

こういうところも文化祭的な気分で、コミュニケーションが深まって楽しいです。

ちなみにジムカーナ練習もやってます

HST ジムカーナ MSGC
ここの会場で毎月1回“MSGC”ジムカーナ練習会を開いています。詳しくは関連ページにて。
この快適環境で大会&練習を行っていますので、ぜひ広めてください。

各クラス表彰台&昇格者

つがたく選手
それぞれクラスごとに3位までの選手と、最後に各クラスへの昇格者を載せています。

Nクラス

DSC_0692
※順位は左から1位~

Nクラスは13名の参加者でその半数(6名)の方が大会初参加ということで、とても楽しみなクラスになりました。
そして表彰台に上がった3人全員が0.1秒を競い合う僅差となりました。
そして上位6名の方がDクラスへ昇格しました。

  • 1位:野島 勝成 選手(CB400SF)
  • 2位:藤田 陸 選手(DUKE390)
  • 3位:越智 治 選手(GROM)

NLクラス

DSC_0689
※順位は左から1位~

NLクラスからは初参加の鳥越選手が見事1位を獲りました。
なんとダブルディスクブレーキ仕様のVTRでかなり本気仕様でした。もちろんDクラスへ昇格!
そして良いことなのですが、レディースクラスのライダーがどんどん昇格して少なくなってしまったので表彰台の大チャンスです(笑)
これから女性ライダーの参加者もどんどんチャレンジして欲しいところです。

  • 1位:鳥越 美海 選手(VTR250)
  • 2位:坂本 愛香 選手(KSR2)
  • 3位:末廣 彩 選手(KSR2)

Dクラス

DSC_0701
※以後順位は中央が1位

このクラスは表彰台に上がれなかった3名がミスコースしてしまうという、なんとももったいない展開になってしまいました。
そんな中で優勝した長友千陽選手は、小回りを活かした走りでCクラスへ昇格されました。
2位の梶原選手は115.012%で昇格を逃しましたが、良い走りだっただけにかなり惜しかったです。

  • 1位:長友 千陽 選手(CRF50)
  • 2位:梶原 祥司 選手(VTR250)
  • 3位:岡村 洋 選手(VTR250)

Cクラス

DSC_0704
Cクラスは大型バイク乗りの方も多く、全体的にタイムが近かったです。
2位の倉光選手は難しいZX-10Rで、二大会目でいきなりB昇格。
1位の裕田選手はアドレス(通勤スクーター)で走って、回転も広いところもすごい速さでダントツのタイム。もちろんBクラス昇格です。

  • 1位:裕田 尚紀 選手(アドレス110)
  • 2位:倉光 良和 選手(ZX-10R)
  • 3位:堀田 寛人 選手(Z1000)

Bクラス

DSC_0714
21名の参加者でかなり激戦区だったBクラス。
1位の小谷選手と2位の小笠原選手はなんと4秒以上の差が付きました。

注目はCRF50に乗る小学生ライダーの長友一真選手。クラス6位(108.742%)と、もう上級クラス目前です。
僕紫摩もこのクラスでしたが、転倒でクラスタイムも出ませんでした。

Aクラス

DSC_0722
バイクを手足のようにきれいに操るAクラス勢。軒並み101%台のタイムを叩き出す選手が多くて、みんなが注目していました。
そんな中、上位3名はかなり僅差でした。KPR(関西パイロン練習会)のメンバーである久谷選手、新久保選手がワンツーフィニッシュを飾りました。

五十嵐選手は骨折の怪我からそんなに日が経たずに大会に参加!両ヒートとも転倒というかなり痛々しい結果になってしまいました。

  • 1位:久谷 忠与 選手(DR-Z400SM)
  • 2位:新久保 哲也 選手(XR100M)
  • 3位:山根 恭一 選手(GROM改)

SBクラス(700cc以上のビッグバイククラス)

DSC_0727
このビッグバイククラスは扱う事が難しい大型バイクのみで特別に表彰したもの。上位15位まで年間SBポイントが付与されます。
榎選手、古藤選手、地下選手、となじみの速い選手ばかりです。

もちろんAクラスだけじゃなく、Bクラス、CクラスのSB選手にもポイントが付いておりますのでリザルトを確認してください。

  • 1位:榎 明 選手(CBR1000RR)
  • 2位:古藤 雅啓 選手(GSX-R750)
  • 3位:地下 和宏 選手(VTR1000F)

リザルト

まとめ、総合順位

DSC_0734のコピー合成
トライジムカーナ2018年大会、夏の坂出大会はいかがだったでしょうか。
初めての会場に慣れず、転倒された方も多くて悔しい思いをされた選手も何人もいらっしゃいました。

そして総合優勝は、なんとなんと、Bクラスから小谷選手です。ダントツでした。
偶然なのですがKPR(関西パイロン練習会)の3名が表彰台という面白い結果になりました。

【総合優勝:小谷選手走行動画】

  • 総合優勝:小谷 隆雄 選手(KSR110)
  • 2位:久谷 忠与 選手(DR-Z400SM)
  • 3位:新久保 哲也 選手(XR100M)
  • 4位:橋本 広昌 選手(SM450R)
  • 5位:山根 恭一 選手(GROM改)

昇格者

トライジムカーナ 大会 昇格

Dクラスへ

鳥越美海 選手
坂本愛香 選手
野島勝成 選手
藤田陸 選手
越智治 選手
岡崎修 選手
管翔一 選手
早川雅人 選手

Cクラスへ

長友千陽 選手

Bクラスへ

祐田尚紀 選手
倉光良和 選手

Aクラスへ

小谷隆雄 選手
小笠原雄一 選手

トライジムカーナ 集合写真
そんな感じで、トライジムカーナ夏の猛暑の大会は今年も大盛況で終わりました。
年々皆さんのレベルが上がってきて上位シード選手が増えてきたことと、N(ノービス)クラスの選手が増えてきてトップシードの卵にこれから期待大です。

仲間のトラブルも協力して助け合い

トライジムカーナ 2018
最後に。今回、マシントラブルでバイクのオイル漏れがありましたが、競技の相手とはいえやっぱり同じバイク仲間!
皆さん率先してコースの掃除の手伝いに駆けつけてくださいました。

トライジムカーナ 2018
めんどくさいとか大変とかそんなこと言う人は誰ひとりおらず、むしろ笑顔で楽しそうに協力し合っていたところ、なんか大事な助け合い精神みたいなものを教えてもらった気がします。

次回は2018年、11月4日です。(岡山の会場が使えない場合、こちらのHST四国で行います。)
関連リンク:TRY GYMKHANAホーム

※名前間違いがあれば訂正いたしますのでご指摘ください。

SPONSORED LINK

関連記事

DSC_0140

喜多方ラーメンが届いた!ラーメンといえばラーメンの鬼、佐野 実を思い出す

こんにちわしまです。 今日は定期的に購入しているふるさと会の6月分、喜多方ラーメンの紹介です。

記事を読む

TT900GP CBR125R

【CBR125Rタイヤ交換】RX01からTT900へ!ツーリングタイヤとのグリップ力の違いと暖まりやすさ

こんにちわ紫摩です。 今回愛車のCBR125Rのタイヤ交換をしに高松のイワサキまで行ってき

記事を読む

トライジムカーナ 2017 第2戦 坂出 香川

【トライジムカーナ2017第2戦レポート】20名超えの昇格者が出た猛暑の坂出大会!新連載コース攻略法やリザルトなど

こんにちわ、しま(紫摩)です。 2017年7月30日にジムカーナ大会、『TRY GYMKHAN

記事を読む

DSC_0122

40年前の写真を復元してみる フォトショップ6(Photoshop6)で写真加工

こんにちわしまです 古い写真がぼろぼろなので復元して欲しいと言われたので再生にチャレンジしてみ

記事を読む

CBR125R ハイグリップタイヤ TT900GP 倒し込み

MSGCジムカーナ練習会(3回目)CBR125R仕様変更の紹介!125ccのSSでどれだけやれるか挑戦

こんにちわ、紫摩(しま)です。 3月27日はMSGCジムカーナ練習会に参加してきました。

記事を読む

左折大回り

高齢ドライバーの運転マナーが危険!免許返納や踏み間違い事故について

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今日本の総人口の約3割が65歳以上という超高齢化社会。

記事を読む

TAKEBE160224540I9A0512_TP_V

不妊はつらい!子供を授かれないのは何故?病院や妊活でもダメな時考えてほしいこと

こんにちわ、紫摩(しま)です。 最近メンタル記事ばかり書いている気がします。今回はタイトルにも

記事を読む

DSC_0079

霊場八十八ヶ所ツーリング第12番札所、焼山寺へ!一番の難所と言われているお寺では杉の巨木が神秘的でした。

こんにちわ、しまです。 今回はソロツーリングをしようということで四国霊場12番札所の焼山寺へ行って

記事を読む

銀

将棋!“棒銀戦法”のやり方とその強さを証明 動画でコツの解説アリ

こんにちわ^^ 今日は実家のじいちゃんが将棋が好きということもあり、教えてもらいました。

記事を読む

琴参閣

香川県人気ナンバーワン、琴参閣をレビュー!ことひら温泉日帰りプランの評価と楽しみ方!

こんにちわしまです。 香川県は琴平にあります、『琴参閣』はご存知ですか? 人気の高級旅館

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

バイク 汎用サイドスタンド グロム
【調整式サイドスタンド】ローダウンのグロムに取り付けレビュー!強度や耐久性は大丈夫?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 以前グロムのレイダウンリンク

ポッシュ ウルトラヘビー バーエンド
ハンドルバーエンドの重さと操作性の違い(セルフステアと曲がり具合)振動対策は?

こんにちわ、紫摩です。 みなさんバイクのハンドルバーエンドっ

エラー Wordpress 真っ白
【サイトSSL化でのトラブル】WordPressの編集画面が真っ白になった!エラーを見る方法とログインできない原因

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日の記事でも紹介した、SS

タイヤ RX01R 比較 RX03R
バイアスタイヤ【RX-01SpecRと03Rの違い】どっちがおすすめ?グリップや性能比較インプレ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 IRCのスポーツハイグリップ

トップページ ネット SSL
WordPressサイトSSL化で失敗!https置換しても鍵マークにならないエラー

こんにちわ、紫摩(しま)です。 このブログサイト『MYSIM

insta360 ONE X 写真
バイクで360度カメラ!オススメは『Insta360 ONE X』アプリで楽々動画編集。リコーとの重さ違い

こんにちわ、紫摩です。 皆さん360度カメラって使ってますか

Twitter 不具合
【これで解決】Twitter(Android)不具合2020アプリ開かない!バージョンは8.28.2

こんにちわ、紫摩です。2020年1月22日にTwitter(ツイッ

ぱくたそ
古着もメルカリで売れる3つのコツと注意点!発送方法『ゆうパケットプラス』のメリット、デメリット  

こんにちわ、紫摩(しま)です。 リサイクルショップに持って行

TYGA アンダーカウル グロム
後期グロムにTYGA(タイガ)カーボンアンダーカウル取り付けレビュー!MSX125 undercowl

こんにちわ、紫摩です。 グロム/MSXのアンダーカウルは、た

後期グロム MSX125
後期グロム(JC61)シールチェーンに交換(RK ブラックスケール)106リンク

こんにちわ、紫摩です。 今回はグロムのチェーン交換。納車1年くら

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    37人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑