*

年賀状プリンターのおすすめ“カラリオミー”と“プリン写ル”の評価と比較をレビュー

公開日: : 最終更新日:2015/11/09 商品購入系 レビュー&インプレ, 比較・検証系(雑学系)

DSC_0032[1]
こんにちわ、しまです。
今回エプソンのカラリオE-850の商品レビューとライバルモデルのプリン写ルPCP-2300の比較をしていきたいと思います。

※2015年秋にカラリオPF-81が新登場しましたので、旧モデルはどうなのかという点でも参考にして見てください。

→(Amazon)カラリオPF-81 商品一覧
→(楽天)カラリオ PF-81 商品一覧

購入を迷っている方に買いなのかそれともどうなのかということについて比較検証していきたいと思います。

SPONSORED LINK

エプソンとカシオではどちらを選ぶべきか

プリン写ル2400
画像引用:CASIO

年賀状作成プリンター、いわゆる『はがきフォトプリンター』と呼ばれるもので、今回買ったエプソンの他にカシオのプリン写ルが有名ですよね。

画質と性能のエプソン、カラリオme

DSC_0037[1]
『エプソンカラリオme(ミー)』とは2014年の呼び名で、2015年にはカラリオE-850になっています。

最高解像度が5760×1440dpiと非常にきめ細やかな印刷が可能。
インクも4色(CMYK)で、さすがプリンターメーカーだけあって抜かりないといった感じ。

印刷速度もプリン写ルの50秒~60秒と比較して30秒と早く、ワイヤレスキーボードで印刷物が手前に出てきても作業スペースの有効化が図れる部分ですごくストレスフリーです。

しかし弱点はやはりタッチパネルではないので手書き入力ができないところと価格が少々お高い部分でどちらを選ぶか迷うところです。

機能性のカシオ『プリン写ル』


対してプリン写ルの方はタッチパネル画面で感覚的に操作が行なえる他、手書き文字入力でお遊び要素が満載です。
※2015年秋にはPCP-2300→2400にモデルチェンジしました。

文字入力&変換も読みが分からない場合でも手書きで書くだけで変換してくれるなど内容に関してはカラリオを上回っている気がします。


価格も手を出しやすい金額なので市場人気のトップ3が全てプリン写ルになります。

迷ったら遊び心を取るか性能を取るかで選んでみるのもいいかもしれません

→(Amazon)カシオプリン写ル 商品一覧
→(楽天)カシオプリン写ル 商品一覧

エプソン カラリオ ミー(Colorio me)E-850

DSC_0022
そしてこの一見電子レンジのようなものが今回買った年賀状が作れるプリンター、カラリオミー E-850です。

※2015年ではモデル名が「カラリオE-850」で統一されています。

年賀状プリンターの使い方

DSC_0029[1]
メインスイッチをONにすればものの数秒でメインメニューが出てきます。

まず気になるのがパソコンとどう違うのかという所でしょう。

「PC用はがき作成ソフト+プリンター」という感じの機械と思っていただければ話は早い。

【作成メニュー】
  • はがき作成
  • 写真印刷
  • フォトスライドショー

使える機能は基本的に上記の三つ。
というより皆さんもほぼ年賀状や暑中見舞い作成がメインだと思いますのでこれ以上ははっきり言って必要なし。

年賀状作成

DSC_0027[1]
年末は年賀状作成で追われる方も多いと思います。
手書きで大量に作るとなるとそれこそ大変です。

これなら一枚30秒もあれば完了、後は設定枚数まで放置でいい。
めんどくさがりの僕にとってこれは心強い…

通信面(絵を載せる側)デザインの作り方

DSC_0038[1]
『写真あり』なのか『写真無し』なのか選び、デザインを選んで決定するだけ。

それぞれ背景やテンプレート、イラスト、定型文など5000種類以上もあるけど、実際そこまで気にして見たことは無い。

ディズニーのデザイン年賀

DSC_0028[1]
なぜかエプソンは昔からディズニーと提携を組んでいて、このカラリオミーも然り。120種類ほどそろっています。
このジャンルは女性に大人気。

カラリオミーE-850の評価

まぁ印刷できることは当然。
それよりも高い金額を出すのだから使ってみた感想や個人的評価などのインプレが重要。

  • 画質:★★★★★
  • 使いやすさ:★★★★☆
  • 作業効率:★★★★☆
  • 価格:★☆☆☆☆
  • 大きさ:★★★☆☆

総評:★★★★

とりあえず簡単な評価はこんな感じ。
簡単に言えば画質や発色が良くて、一般的な高性能プリンターと遜色ないレベルです。

“試し刷り”ができるのが玄人向け

DSC_0039[1]
印刷プレビューでは分からない印刷後の位置などの仕上がり具合を確かめられる『お試し印刷』機能がついています。

これは薄く印刷して“とりあえずこんな感じ”という印刷方法。
※発色具合は当然薄く出てきますので参考になりません。

DSC_0040[1]
これでぶっつけ本番で失敗するリスクも抑えられるっていうものですよね。
よく「インクがかすれた」とか「滲んだ」とかありますよね。

僕もパソコンでわざわざ印刷クオリティを下げて試し刷りをするので、これはありがたい機能の一つ。

写真印刷のクオリティ

DSC_0031[1]
一応適当に写真印刷してみました。
※画像の汚れは気にしないこと。

写真を枠内に載せたりするだけでなく、メモリーカードからアップロードして写真を印刷することもできます。

『標準画質』で印刷してみましたが、簡易プリンターとは思えないほどの仕上がりです。

仕上がりのきれいさは印刷紙による

DSC_0041[1]
ただ、どんなに高性能なプリンターを使っても印刷の紙がペラペラのコピー用紙じゃ発色も悪く、シャープさが失われます。

それはどんなプリンターでも同じ。
単純なきれいさを求めるなら当然写真用光沢紙、インクジェット紙などの専用用紙をおすすめします。

DSC_0044[1]
練習で試し刷りするだけならコピー用紙でいいでしょう。
その際コピー用紙を10×14.8cmに切り取って使います。(A4を二回折ると幅が10.5mmになります)

コンパクトで邪魔にならない

DSC_0035[1]
この手のプリンターはなんといってもコンパクトさがメリットかなと思います。

画面は折り畳み式で、こちらが画面収納時。まぁ普通な感じ。

DSC_0034[1]
最大に角度をつけて上に伸ばした状態。
これがベストポジションでそれ以上でもそれ以下でもない。

薄いワイヤレスキーボード

DSC_0026[1]
パソコンのキーボードに似ていますが「あいうえお順にも打てる」という部分が若干違う点ですかね。

キーボードの右隅に配置された大きい十字キーの中央にOKボタンと、親指で押せる位置に戻るボタンがあるので非常に作業がしやすい。

【カラリオミーのキーボード】

DSC_0024[1]
作業性に特化したワイヤレスキーボード。

パソコンのような配置で僕にとってはなじみ易いですが、PCを使わない方にとってはどちらともいえない。

【プリン写ルのキーボード】

https://casio.jp/image/d-stationery/images/2014/pcp2300_img18.jpg
プリン写ルはキーボードが一体式。
印刷を終えたハガキがキーボードの上に落ちてきます。

作業性においてはシンプルなカラリオミーが一枚上手か?好みの違いだとは思いますが。

まとめ

DSC_0036[1]
今回、エプソンのカラリオミーとカシオのプリン写ルを比べてみたわけなのですが、それぞれに特徴があって一長一短。

  • 機能性、作業性、画質などを求めるならシンプルなカラリオミー。
  • 手書きコメントなど、可愛くこだわって作るならお値打ち価格プリン写ル。

特にプリン写ルの人気理由はなんと言っても2~4万で買える安さでしょう。

パソコンを持っていると必要ないのか

DSC_0022
パソコンを持っているとこういう年賀状プリンターは必要ないのかというと、正直なところ若者には必要ない。

年賀状作成ソフトを買って全てパソコンで出来る人にはメリットが少ないかもしれない。
※手軽に出来るという点ではめんどくさがりな僕にはいい買い物でした。

  • 他に使いたい人に貸せる(持って行ける)
  • 老人でもわかりやすい
  • 機動が速い
  • はがき作成に特化しているので効率的

若者が簡単になんでもできるのは当たり前。

そうじゃなく、こういう商品は“機械音痴な人でも簡単に出来ること”が重要なのです。

親が「喪中を作りたいから貸してほしい」ということで実家に持って行って貸すこともできました。
パソコンにうとい人ですが、特に悩むことなくできたみたい。

恐らくですがメーカーも老人でもわかりやすいをコンセプトに作っているのではないでしょうかね。

ということで、カラリオミーE850とプリン写ルの比較でした!

→(Amazon)カラリオミーE-850 商品一覧
→(楽天)カラリオミーE-850 商品一覧

SPONSORED LINK

関連記事

lb_pearl_white

スポーツバイクにはやっぱりフルフェイス!購入前比較。ヘルメット選びで迷う。 アライとショウエイとOGKカブト

バイク用ヘルメットで有名なメーカーとして挙げられるのが ARAI SHOEI この

記事を読む

夜のLEDポジション点灯

CBR125Rポジションランプ交換方法!ミラリードLEDウエッジ球(9000K)の明るさや見た目をレビュー

こんにちわCBR125R乗りのしまです。 手っ取り早く愛車をかっこよくドレスアップできるカスタ

記事を読む

レイダウンキット Conposimo

新型グロム(JC61後期)足つき対策ローダウン化!Composimoレイダウンリンク取り付け

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日、妻専用のバイクとして新型グロム(JC61後期)を購入

記事を読む

スロットルアシスト

【スロットルアシストの使い方と選び方】ツーリングにおすすめのバイクグッズのレビュー

こんにちわ、バイク好きの紫摩(しま)です。 ツーリングに便利なバイクパーツ、その名も「スロット

記事を読む

エラー Wordpress 真っ白

【サイトSSL化でのトラブル】WordPressの編集画面が真っ白になった!エラーを見る方法とログインできない原因

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日の記事でも紹介した、SSL化の失敗という事で僕のブログ

記事を読む

DSC01580

PモードとAモードの違い!プログラムシフトを使うと一眼レフが楽しくなる撮影モード

こんにちわ、D5300が相棒のしまです。 さて、カメラファンの方ならもう知っていて当然の撮影モ

記事を読む

lb_pearl_white

続!OGKカブト『カムイ』の各カテゴリー別レビュー 使ってみての感想

以前、購入時に紹介ブログ(こちら)を書きましたが、今回は使用感なんかを書いていこうかなと思います。

記事を読む

ショウエイ X-14 フォーティーン X14

エイリアンっぽいX-14購入レビュー!OGKカブト(カムイ)とのデザイン比較とオススメポイント

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はヘルメットの購入レビュー偏という事で、ショウエイのニ

記事を読む

VTR250 リアサス ナイトロン

VTR250リアサス交換3種比較!(純正、NSR用、ナイトロン)走りとバネのセッティングの違い

こんにちわ、しまです。 VTR250でジムカーナを走っていると、どうも気になってくるのが足

記事を読む

KTM 内圧コントロールバルブ ブローバイホース VTR250

KTM内圧コントロールバルブ、VTR強制減圧での効果は?街乗り、スポーツ走行のインプレや取り付け方

こんにちわ、紫摩(しま)です。いつも皆様、見てくださってありがとうございます! 今回は今更

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

中負荷時 ハイパープロ
【HYPERPRO】フォークスプリングのおすすめセッティングと失敗例 VFR800Fで検証

ハイパープロのサスペンションの考察、次はフロント側、フォークスプリ

VFR800F
【朗報】体格に合わないバイクの正しい乗車姿勢を解決する方法!ポジション調整で乗りやすくなる

こんにちは、紫摩です。VFR800Fのカスタムブログを書いている者

VFR800F ブレーキ ホース交換
【ABSバイクのステンメッシュホース交換方法】必要な道具と作業の注意点…VFR800Fアップハン化に伴う延長加工

こんにちは、紫摩です。 今回はVFR800Fのアップハンドル化に

VFR800F クラッチホース
VFR800Fのステンメッシュクラッチホース!交換後➜半クラのタッチがめっちゃ良い!ステンレスメッシュの注意点

こんにちは、紫摩です。 VFR800Fのカスタム記事を書いて

ぱくたそ
Xで炎上!?【自動車の幅寄せvsチャリのすり抜け】の是非!車が交差点で左折時にブロックするのは正しいのか?自転車との事故防止やマナーを考える

こんにちは、しまです。 某Xで話題になっていました『自動車の

VTR250
【また故障バイクを手に入れた!】VTR250の状態とバイクのレストアについて

こんにちは、紫摩です。 以前にもVTR250を格安で購入してレス

VFR800F
【大型バイクの車検で気を付ける事】年式違いのハンドルやマフラー交換すると不適合?カスタム車両でもOKなのか検証してみた VFR800F

こんにちは、紫摩です。 VFR800Fを購入してはや2年。車検の

ぱくたそ
香川の交通マナーの悪さから学ぶ【信号で一番危険なのは青信号だ!】道路交通法と安全運転の豆知識

お世話になっております。紫摩です。 今回も私の指導員審査勉強にお

ロッソ4 タイヤ 
バイクの“乗りやすさ”はフロントタイヤ選びが重要だった?10割のライダーが誤解するハンドリングの良し悪しを検証してみた

こんにちは、紫摩です。 今回は謝罪も兼ねてバイクのハンドリン

cc-drivingaptitudetest-ktype-odtype_img_002
交通事故は決まった人が何度も起こす事実が判明!多発者の心理と傾向

こんにちは、紫摩です。 只今、教習指導員審査にむけて猛勉強中

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

PAGE TOP ↑