*

ステムアジャストナットの締め付け具合で何が変わる?やり方と注意点

公開日: : 最終更新日:2024/02/05 VFR800F(整備・カスタム), バイク

VFR ハンドル
こんにちは、紫摩です。

以前からVFR800Fのハンドリングが低速で切れ込む、ぐりぐりと切れてくるから乗りにくい。
おかしい、おかしいと言っていましたが、ついに解決しました。

その解決策と、どういう乗り味に変わったのか、感想を書いていきますので走りが好きな人は参考にしてください。

SPONSORED LINK

ハンドリングを決める「ステムナット」の締め付け具合とは?

結論から言いますと、ステムナット(アジャストナット)の締め付けトルク不足でした。

ここのステムナットをかなり緩めに締めており、それが原因でハンドルの抵抗がなさ過ぎてバキバキに切れていたんだとわかりました。

VFR ステムナット ハンドル
このカギ爪みたいになっている円盤状のものがステムナット(アジャストナット)です。
T型のハンドルの心棒を取り付ける際に、上側から蓋のように留めている部品です。

ここの締め付けトルクは25N/mです。

切れ込みの症状ってどういう物?

VFR800F 練習 58
カーブ中にハンドルを持っている手の力を抜くと、ぐりぐりとハンドルが内側に切れてきます。これをセルフステアと言います。
そのセルフステアが強すぎて、押し返すほどの力を入れておかないとハンドルが切れ込んで乗れない症状がずっと続いていました。

脱力するとバキンと切れて吹っ飛びそうになります。
昔、自転車で手放し運転した際にグリンと切れてこけそうになった経験はないですか?あんな感じ。

なので片手運転なんで危なすぎて出来るわけがないです。

サスペンションセッティングでは解決しなかった?

VFR セッティング
サスセッティングでも変わります。

車両にもよるので一概には言えませんが、前のめりにするとハンドリングがシャープになり小旋回がやりやすく、コーナーで速くなります。
アクセルを開けて切り返すのが楽になります。
ただしハンドリングが軽くなりすぎてふらついたり、ライダーがしがみ付いてしまったりします。

逆にリアを下げて前を上げると、基本的にハンドリングは穏やかになり、切れ込みは少なくなります。
直進安定性が増して、フロントタイヤのグリップ感が出ます。
しかし、コーナーでアウトにはらんでいくようになり、全く曲がらなくなります。

これをキャスター角とトレール量と言います。

関連ページ:バイクのハンドリングを決めるトレール量|Mysimasima

VFR800Fはもともとリア下がり、リア荷重が大きいバイクで、直線は強いけどカーブが曲がりにくいバイクでした。

中には、もっとリアを上げて仮想重心を上げないとハンドルが切れないのでダメだという人もいる。逆にフロントの突き出しをもっと戻してリア下が理にしないとダメだという人もいた。

しかし僕のバイクはこのサスペンションセッティングをしてもほとんど解決には至らず、逆に曲がらないのにハンドルが切れ込むというわけわからん仕様になってました。

そこで目を付けたのがステムナット、アジャストナットの締め付け具合です。

緩めに締めたメリットとデメリットは?

メリット
  • ハンドリングが軽い
  • 切り返しも速い
  • 小旋回がかなり楽

要は、ハンドルに抵抗がないので、セルフステアが強くでてどんどん内側に切れていこうとします。
更に戻るときも抵抗が少ないので、アクセルを開けるとまっすぐになろうとします。

デメリット
  • 急に切れ込んで危ない
  • ガタついてベアリングの摩耗促進
  • タイヤが摩耗しやすい
  • ブレーキでふらつく

ステムナットを緩めに締めたときのデメリットは、危険と言う事です。
ガタついたり、切れ込みすぎて巻き込んで吹っ飛ぶ事があります。
特に直線スラロームが怖かったです。

締めるとハンドリングがスムーズになる代わりにデメリットもある

VFR800F ステムベアリング グリスアップ
今度は逆にステムナットを締めて行った時の動きなんですが、セルフステアが弱くなり切れ込みがかなり抑えされます。

直線スラロームがすごくやりやすくて脱力して乗れるようになりました。
ハンドルにしがみつかなくてよい。

しかし、今度は広めのカーブの切り返しがかなり悪くなりました。

反対方向に曲げようと思ったら体を大げさに動かす必要あり。
坂道ののぼりのカーブがとにかく走りにくいです。

どっちもどっちで、締めすぎ、緩めすぎはハンドリングを悪化させます

ステムベアリングのグリスアップの時に緩めで調整していたのですが、もっと強く締め付けてみました。

関連ページ:バイクのステムベアリングのグリスアップ|Mysimasima

調整には専用工具が必要

HONDAの純正部品で、07916-3710101という物がそうです。


ちなみにこういう物もあります。
(楽天)ソケットのみ 07916-3710101 ホンダ純正部品
(Amazon)ステムナットレンチ

サイズが違う物を買ってしまい、僕は調整できませんでした。






爪と爪の間の幅が41㎜なので大体この辺りのものが使えます。
自分もフックレンチを使いました。
トルク管理できませんが、十分だと思います。

トルク管理した方が絶対良さそう

ちなみに、このステムナット、アジャストナットは締め付けトルクが決まっています。
微妙な調整で、締めすぎても緩すぎてもダメ。
あと少し締めてハンドリングを落ち着かせたい、もうちょい緩めて切れ込みを強くしたいという時には、やっぱり専用工具で微妙なトルク管理が必要になってきそうです。

まとめ

シート加工 あんこ抜き 
今まで切れ込みが強いのはサスペンションセッティングが原因だと思ってました。

しかしもっと単純に、ハンドルを取り付けている部分の締め付けトルク不足だったのが原因でした。
そりゃ考えたら普通はそうですよね。

サスセッティングの前にこういう部分の調整も一緒に考えていく必要があります。

そして締め付けるとハンドリングが穏やかになったので、今度は曲がりにくく感じるようになりました。
(リア下がりにして誤魔化していたため)
またサスペンションセッティングをやり直しです(笑)

参考になりましたら、シェアの方よろしくお願いします。

SPONSORED LINK

関連記事

レミックスハロゲンバルブ

暗いバイクのヘッドライト…ワット数の高いハロゲンバルブに交換!レミックス5300Kバルブレビュー

こんにちわ、DIY好きのしまです。 今回は前回の『ヘッドライト交換方法』に続きまして、今回はレ

記事を読む

TNT125 フロントブレーキ キャリパー

ベネリTNT125のリアブレーキ(CBS)が最悪!安全補助装置だけど危険な理由

こんにちわ、紫摩です。 イタリアバイク、Benelli(ベネリ)TNT125というミニバイ

記事を読む

BTマルチインターフォン

【BTマルチインターフォンの性能】通信可能距離と音質がすごい!ツーリング時に検証してみたぞ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 前回、安いインカム購入という事で【BTマルチインターフォン

記事を読む

コース図編集

【トライジムカーナ2018レポート】平成最後の第3戦!VTR250が初心者から上級者まで大人気

こんにちわ、紫摩(しま)です。 いつも皆様ありがとうございます。 西日本のジムカーナ大会『ト

記事を読む

DSC00891

塩江ふじかわ牧場へLINEグループツーリング!途中で緊急避難指示!?その原因とは?

こんにちわしまです。 今日はバイクのツーリングに参加してきましたので綴っていきたいと思います。

記事を読む

DSC_0178

超安い作業用革手袋!最高級牛革がなんと○○円!?バイクグローブとして本当に使えるのか買ってみた

こんにちわしまです。バイクに乗る際はグローブをするというのは常識なのですが、どれを選んだらいいの

記事を読む

アストロプロダクツ ビードブレーカー

アストロプロダクツのビードブレーカーのインプレ!12〜17インチバイクを試してみて。

こんにちわ紫摩(しま)です。 バイクのタイヤ交換はいつもタイヤチェンジャーを借りて行ってい

記事を読む

ZX-25R フェンダー 才谷屋

【ZX-25R総まとめ】1年で手放す理由と、“買い”な人と“売るべき”人

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ZX-25Rを買って約一年。 色んなレビューをしてきまし

記事を読む

CBR125R フォークボルト フォークオイル交換

CBR125Rサスがふわふわ…フロントフォークオイル交換方法!半年~1年ごとの頻度で換えるべき。

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はフロントフォークオイルの交換です。 “エンジンオイ

記事を読む

ジムカーナ グロム

【バイクのライテクが上達しない理由】スランプの原因はセンスではない

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナを始めて4年ぐらいたったのですが、どうも成長が止まっ

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

バイク 安全競技 練習
最後の安全競技大会!ついに3位表彰台だったので各セクションのコツなどを紹介

こんにちは、紫摩です。 かくかくしかじかで、最後の安全競技大

中負荷時 ハイパープロ
【HYPERPRO】フォークスプリングのおすすめセッティングと失敗例 VFR800Fで検証

ハイパープロのサスペンションの考察、次はフロント側、フォークスプリ

VFR800F
【朗報】体格に合わないバイクの正しい乗車姿勢を解決する方法!ポジション調整で乗りやすくなる

こんにちは、紫摩です。VFR800Fのカスタムブログを書いている者

VFR800F ブレーキ ホース交換
【ABSバイクのステンメッシュホース交換方法】必要な道具と作業の注意点…VFR800Fアップハン化に伴う延長加工

こんにちは、紫摩です。 今回はVFR800Fのアップハンドル化に

VFR800F クラッチホース
VFR800Fのステンメッシュクラッチホース!交換後➜半クラのタッチがめっちゃ良い!ステンレスメッシュの注意点

こんにちは、紫摩です。 VFR800Fのカスタム記事を書いて

ぱくたそ
Xで炎上!?【自動車の幅寄せvsチャリのすり抜け】の是非!車が交差点で左折時にブロックするのは正しいのか?自転車との事故防止やマナーを考える

こんにちは、しまです。 某Xで話題になっていました『自動車の

VTR250
【また故障バイクを手に入れた!】VTR250の状態とバイクのレストアについて

こんにちは、紫摩です。 以前にもVTR250を格安で購入してレス

VFR800F
【大型バイクの車検で気を付ける事】年式違いのハンドルやマフラー交換すると不適合?カスタム車両でもOKなのか検証してみた VFR800F

こんにちは、紫摩です。 VFR800Fを購入してはや2年。車検の

ぱくたそ
香川の交通マナーの悪さから学ぶ【信号で一番危険なのは青信号だ!】道路交通法と安全運転の豆知識

お世話になっております。紫摩です。 今回も私の指導員審査勉強にお

ロッソ4 タイヤ 
バイクの“乗りやすさ”はフロントタイヤ選びが重要だった?10割のライダーが誤解するハンドリングの良し悪しを検証してみた

こんにちは、紫摩です。 今回は謝罪も兼ねてバイクのハンドリン

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

PAGE TOP ↑