*

フォークにスラストベアリングはアリかナシか?びっくりする効果はあるのか

IMG_2815スラストベアリング フォーク
こんにちは、しまです。

今回もまたバイクのカスタムブログです。

タイトルの“スラストベアリング”とは、ワッシャーを棒状タイプのもので水平に転がります。
フォークスプリングとカラーの間にそのベアリングを入れるかどうかという事なのですが、結論から言います。

スラストベアリング、今すぐ入れろ!

その効果とコスパの良さを書いていきます。

SPONSORED LINK

スラストベアリングの取り付け方法とその効果

VFR800F フォーク オーバーホール
スプリングが縮むときには上下だけではなく、ねじれる特性があります。

伸縮したときにスプリングのねじれ方向で摩擦が起こって反発したりします。

(本来のスプリングレートはこのねじれの反発を考慮したものであり、実質的に若干レートが下がるかもしれません。)

そこでスプリングの端にベアリングを取り付けてねじれ方向の力を逃がしてやろうという物です。

スラストベアリングには色々サイズがあるので、使うスプリングの直径によって変えていきます。

41㎜フォーク用スラストベアリング



(Amazon)スラストベアリング 内径20㎜・外径35㎜

43㎜フォーク用スラストベアリング


(Amazon)スラストベアリング 内径20㎜・外径37㎜

VFR800FとかCB1300SBとかは43㎜のフォークです。
※VTR250やNSR250Rなど小排気量車は41㎜フォークです。

PDバルブ フォークバルブ バネ 取り付け
フォークのトップキャップを外します。
スプリングが見えますね。

VFR800F フォーク オーバーホール
カートリッジタイプはトップキャップに棒(減衰ニードル)がついているので、ナットを緩めてそのまま引き抜きます。

スラストベアリング フォーク
買ったスラストベアリングをスプリングの上に置くだけです。
この時に潤滑&防錆のためフォークオイルを少量塗布しておきます。

スラストベアリング フォーク
あとはいつもどおりワッシャー、カラーを取り付けて終わり。

ただし、ベアリングの厚み(2㎜)だけ今までよりも初期荷重(プリロード)がかかってしまうので、カラーの切断をするかプリロードを2㎜緩めた状態でセットしてください。
これは正立フォークのなので分解が簡単ですが、倒立フォークなどはこの限りではないので割愛します。

41㎜プリロードアジャスター



(Amazon)41㎜プリロードアジャスター 商品一覧

43㎜プリロードアジャスター



(Amazon)43㎜プリロードアジャスター 商品一覧

走行性能が劇的に向上する

今まではフォークの反発がえらいきついなぁって思ってました。
得にハイパープロのフォークスプリングは。

関連ページ:曲がらなくなったカスタム、ハイパープロスプリング|Mysimasima

しかしマジで驚いたのですが、スラストベアリングを入れると動き始めと沈み込んだ後の衝撃がかなりマイルドになりました。

スッと沈んでグンと踏ん張る感じ。

ハイパープロ フォーク グレーチング
弱い荷重での動きが特に違ってて、グレーチングや舗装の継ぎ目などの乗り心地が一段階よくなります。
めちゃくちゃよくなる!…とは言えませんが、いわゆる高級スプリングに匹敵するようなシルキーな足回りに感じられました

嘘だと思うなら、やらないほうがいいです。

スラストベアリング フォーク
確かにこのワッシャーとスプリングの部分だけでかなり荷重がかかっていたのですが、手でするする回るほど。

弊害として、縮み始めの摩擦が減った分、初期荷重(プリロード)が弱めになるという噂です。

また、本来のスプリングレートが出ないとのうわさも。
動きすぎるというか。

ただ、付けた方が好みならいいんじゃないでしょうか。

まとめ

今回はフロントフォークにスラストベアリングをいれたレポートでした。

スプリング本来の動き、仕事をさせるためにはプリロードを抜いた状態で使うのがいい。
さらに無駄な摩擦での跳ねや路面の振動を減らしてやろうというのが目的です。

個人的にはこのスッと沈んでグンと踏ん張る足回りが好きなので、入れて大正解でした。

41㎜フォーク用スラストベアリング

(Amazon)スラストベアリング 内径20㎜・外径35㎜

43㎜フォーク用スラストベアリング

(Amazon)スラストベアリング 内径20㎜・外径37㎜

SPONSORED LINK

関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【グロム転倒対策】エンジンスライダーOVER(オーバー)取り付け&製品比較

こんにちわ、紫摩です。グロムで転倒すると状況によっては結構なダメージが予想されます。 ハ

記事を読む

むち打ち 交通事故 対策 痛い

【むち打ちの症状】辛い、痛い、長引く!日常生活にも支障をきたす厄介な追突事故による怪我

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今年に入って追突事故に遭ったと前回の記事で報告しましたが、やは

記事を読む

バーベキューコンロ 引き出し

バーベキューコンロ2選!比較(コールマン、尾上製作所)使いやすさは?おすすめは?実使用レビュー

こんにちわ、紫摩(しま)です。 バーベキューコンロって結構いろいろ種類があってどれを買った

記事を読む

VTR250 ジムカーナ スタンド

メンテナンスリアスタンドは必須!?バイクのチェーン注油で苦労している人必見! 

こんにちわしまです! 今日は僕が使っているメンテナンススタンド、バイク用リアスタンドを紹介

記事を読む

D5500撮る

新モデルD5500とD5300の違いを比較!”ニコン初”タッチパネル搭載一眼レフの評価と通販価格

こんにちわ、しまです。 Nikonの一眼レフD5300が発売して1年と3か月。 そしてついに

記事を読む

ロッソ4 ROSSOⅣ タイヤ

【VFR800Fタイヤ】ロッソ4(クワトロ)でフルバンク攻めてみた結果…大型バイクでのグリップ力を検証

こんにちは、紫摩です。 いつもありがとうございます。 VFR800Fを買って帰宅後に速攻

記事を読む

LED ライト 投光器

自宅ガレージにLED投光器取り付け!ライトの明るさ比較

こんにちわ!紫摩(しま)です! 僕の自宅のガレージは軒下簡易雨よけ程度の自転車が置けるスペ

記事を読む

バイク 排気量 違い 速い 遅い

Mjバイク主催!サンリゾート仁尾にて“うつらん会”という撮影イベントに参加して来た!

こんにちわ、しまです。 今回のLINEツーリングオフは、香川県の仁尾町にある“サンリゾート仁尾

記事を読む

スマホホルダー 耐衝撃 振動

【バイクにiPhoneは取り付けたらダメ】耐振動スマホホルダーGUARDAMPER 耐振マウントの紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。いつもありがとうございます。 今回海外メーカーの耐振スマホホ

記事を読む

レミックスハロゲンバルブ

暗いバイクのヘッドライト…ワット数の高いハロゲンバルブに交換!レミックス5300Kバルブレビュー

こんにちわ、DIY好きのしまです。 今回は前回の『ヘッドライト交換方法』に続きまして、今回はレ

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

バイク 安全競技 練習
最後の安全競技大会!ついに3位表彰台だったので各セクションのコツなどを紹介

こんにちは、紫摩です。 かくかくしかじかで、最後の安全競技大

中負荷時 ハイパープロ
【HYPERPRO】フォークスプリングのおすすめセッティングと失敗例 VFR800Fで検証

ハイパープロのサスペンションの考察、次はフロント側、フォークスプリ

VFR800F
【朗報】体格に合わないバイクの正しい乗車姿勢を解決する方法!ポジション調整で乗りやすくなる

こんにちは、紫摩です。VFR800Fのカスタムブログを書いている者

VFR800F ブレーキ ホース交換
【ABSバイクのステンメッシュホース交換方法】必要な道具と作業の注意点…VFR800Fアップハン化に伴う延長加工

こんにちは、紫摩です。 今回はVFR800Fのアップハンドル化に

VFR800F クラッチホース
VFR800Fのステンメッシュクラッチホース!交換後➜半クラのタッチがめっちゃ良い!ステンレスメッシュの注意点

こんにちは、紫摩です。 VFR800Fのカスタム記事を書いて

ぱくたそ
Xで炎上!?【自動車の幅寄せvsチャリのすり抜け】の是非!車が交差点で左折時にブロックするのは正しいのか?自転車との事故防止やマナーを考える

こんにちは、しまです。 某Xで話題になっていました『自動車の

VTR250
【また故障バイクを手に入れた!】VTR250の状態とバイクのレストアについて

こんにちは、紫摩です。 以前にもVTR250を格安で購入してレス

VFR800F
【大型バイクの車検で気を付ける事】年式違いのハンドルやマフラー交換すると不適合?カスタム車両でもOKなのか検証してみた VFR800F

こんにちは、紫摩です。 VFR800Fを購入してはや2年。車検の

ぱくたそ
香川の交通マナーの悪さから学ぶ【信号で一番危険なのは青信号だ!】道路交通法と安全運転の豆知識

お世話になっております。紫摩です。 今回も私の指導員審査勉強にお

ロッソ4 タイヤ 
バイクの“乗りやすさ”はフロントタイヤ選びが重要だった?10割のライダーが誤解するハンドリングの良し悪しを検証してみた

こんにちは、紫摩です。 今回は謝罪も兼ねてバイクのハンドリン

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

PAGE TOP ↑