*

【K&F Conceptレビュー】2020年NEWモデル!自由雲台付き折り畳み三脚『s211』

K&F三脚 カメラ 
こんにちわ、紫摩です。

お世話になっているK&F Conceptさんから三脚レビューの依頼をいただきました。

今回は、前に紹介したTM2534と似ています。2020年新モデルです。

SPONSORED LINK

K&F Concept三脚比較

K&F三脚 カメラ 
TM2534(上)とほぼ同じ、折り畳みタイプの三脚です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
高さ139㎝〜183cmで結構いろんな使い方ができます。

トラベル三脚なら1mぐらいが限界ですが、170cmあれば俯瞰的な撮影もできます。

この時足が細すぎる物はグラグラするので、やっぱりある程度は脚の強度が重要視されます。

三脚の脚の違い

K&F三脚 カメラ 
左が新しい三脚、右が前モデルのTM2534です。

どちらがいいとか悪いというのはないのですが、これも好みで使い分けてください。

高さの調整が速いのは間違いなくレバータイプです。
固定力は強くて、両方さほど変わりなし。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
オレンジの方が新モデル。赤いほうが旧型TM2534です。

これは三脚の脚の開き具合を調節するロック部分で、レバーの開き具合が違います。

レバーを指で引っ張りながら三脚を開きます。
指を離すと溝にひかっかってロックします。

K&F三脚 カメラ 
重い物を載せた時に固定は大丈夫か?足の開き具合は均等か?水平は出ているか?

このクラスの三脚としてはかなり強度は強い部類ではないでしょうか。
トラベル三脚みたいに足がしなることはほぼ無いです。

K&F三脚 カメラ 
固定具合はまずまず。特にパチンとロックが外れることはないので問題は無さそう。
センターポールの締め付けダイヤルは、前のTM2534に比べて大きくなっているので緩めたり締めやすいです。

ただ、倒れた時に根元の取り付け部分が割れそうで、アルミ素材の強度が不安ですね。

かなりお得!多機能な自由雲台

K&F三脚 カメラ 
雲台は、カメラを載せる台。
自由雲台は基本的にこれだけで5000円ぐらいするものが多いのですが、さすが海外メーカーは安い。

クイックシューと水準器もついています。
K&F Conceptの三脚はかなり多機能で豪華なので、日本製品でこういうものを買うと3万ぐらいします。

K&F Concept 三脚 レビュー
固定力は前モデルの方ががっちり固定できました。
長く使っていないのではっきりとしたレビューではないですが、どちらも固定力に問題は無いです。

K&F三脚 カメラ 
がっちり固定してしまえば1kgの一眼レフでも倒れることなく、上向きに撮影できます。

さすがに小さい三脚では、こういう上向きな撮影はグラグラして危ないです。
三脚の脚が強いので問題なし。

レバーを中途半端に締めると若干動きます。。

K&F三脚 カメラ 
もちろんこれもアームを水平に伸ばして面白い撮影方法もできます。
メインではあまり使いませんが、真上からの構図などで撮る時に便利。

K&F三脚 カメラ 
下向きに取り付けると超ローアングルで撮影ができます。
地面すれすれの写真、なかなか迫力が出ます。

近場を取る際は小物撮影や、花や虫のマクロ撮影などに活躍しそうです。

水平が出ていない

K&F三脚 カメラ 
普通に据えて水平が出ていません。(ボールジョイントだけ床に置いて水平を確認したのち、三脚に取り付け。)
若干片方に傾いています。レビュー提供品なのか、試作品なのか、脚のグリップの問題なのか、土台の精度なのか分かりませんが。

クイックリリースプレートも付属

K&F三脚 カメラ クイックリリースプレート
こちらはおまけで付いてきたクイックリリースプレート。

何やらカッコいいのですが、どう使うのか最初分かりませんでした。

カメラ クイックリリースプレート カメラ クイックリリースプレート
これをこうしてこうじゃ。
両端を折り曲げることができます。

三脚にスマホホルダー

カメラ クイックリリースプレート カメラ クイックリリースプレート
これを三脚の雲台(クイックシュータイプ)に取り付けて、スマホを載せて使います。

はい、スマホのホルダーになります。

カメラ クイックリリースプレート
K&F Concept製品は面白いものが多いですね。
これもバネで挟み込む仕様なので、急遽スマホで撮りたいと思った時に使えます。

ただ、完全ロックするわけではないので、傾けたり下向きでは使えません。(落下します)

まとめ

K&F三脚 カメラ 
自由雲台、水準器、折り畳み三脚欲しい機能が全部ついているので、実際なかなかここまで多機能な三脚は国産で買うと3万くらい?

一応それに比べればかなり安いので、カメラ入門で買うにはこれでも十分レベルではありますね。

デメリットは、多機能が故の操作性。
可動部分が多いと強度も下がるし、使い勝手は悪くなる。
どこかに特化した仕様とはまた違ったデメリットがあるかと思います。

それを良しとするかはその人次第でしょう。

 

SPONSORED LINK

関連記事

J5の大きさ

Nikon1 J5を購入!J4との違いと画質や使いやすさを一眼レフユーザーがレビュー!

こんにちわ、カメラ好きの紫摩です。 このたびニコンから2015年4月23日に発売しましたミラー

記事を読む

CBR125R エアロシートバッグ 取り付け

CBR125Rにタナックスシートバッグ取り付け!スポーツバイクに似合う大きさ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はタナックスから出ているMOTO FIZZ(モトフィズ)『

記事を読む

K&F LEDライト カメラ 照明

K&FConceptのカメラLEDと三脚レビュー

今回もカメラグッズメーカー、『K&FConcept』のLEDライトとライトの紹介です。

記事を読む

低身長 バイク ウェア サイズ

低身長ライダー用バイクウェア選び方&プロテクター考察「合うサイズがない!」

こんにちわ、紫摩(しま)です。 YouTubeの動画の方でももうご覧になった方はご存知かと

記事を読む

高圧洗浄機 ケルヒャー 汚れ

【年末大掃除】駐車場周り汚れがヒドイ5箇所!高圧洗浄機がおすすめ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 年末の大掃除に限らず、掃除ってめんどくさいので早めから取り

記事を読む

ミッドインナー

冬の仕事着におすすめの防風インナーがすごい!バイクの防寒対策はアンダーウェアで決まり

毎日真冬のくそ寒い中、現場仕事ご苦労様です。 申し遅れました、寒いのが大嫌いな紫摩(しま)でご

記事を読む

スロットルアシスト

【スロットルアシストの使い方と選び方】ツーリングにおすすめのバイクグッズのレビュー

こんにちわ、バイク好きの紫摩(しま)です。 ツーリングに便利なバイクパーツ、その名も「スロット

記事を読む

Proコン プロコントローラー 任天堂

【スマブラSPで勝てる!】Pro(プロ)コントローラーを選んだ理由

画像引用元:任天堂HP こんにちわ、紫摩(しま)です。 以前スマブラ3DSの記事を書

記事を読む

ガーデンレーザーライト クリスマス イルミネーション 自宅

自宅にイルミネーション!クリスマスシーズンにおすすめの電飾(ガーデンモーションプロジェクター、ガーデンレーザーライト)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 クリスマスシーズンに飾るものといえば、サンタの置物やクリスマス

記事を読む

キタコ キル セル 汎用スイッチ

【ハイスロにブレーキが当たる対策】汎用薄型スイッチ(キル&セル)取り付けと配線加工(キタコ)

こんにちわ、紫摩です。 先日取り付けしたゲイルスピードのラジアルマスターですが、ハイスロットル

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

オリンパス EM-5Mark3 14-150
マイクロフォーサーズ超コスパ良いレンズ見つけた!14-150㎜ OM-D EM-5Markに付けてみた

こんにちわ、紫摩です。 久々のカメラブログです。

Google Adsense 源泉徴収
Googleから税率30%の郵便が届いたら…。IMPORTANT TAX RETURN DOCUMENT ENCLOSED。納税義務はあるのか?YouTubeやブログでの税務情報をチェック

こんにちわ、紫摩です。 先日外国から郵便物が届きました。

スイングアームVFR800F チェーン調整
片持ちスイングアームバイク(VFR800F)のチェーン調整方法、締め付けトルクとやり方

こんにちは、紫摩です。 今回は短いですが、チェーン調整のブロ

VFR800F
VFR800Fが不人気?生産終了(2022)でいきなり人気になりそう

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日もお伝えしたVFR800

VFR800F ハンドル外し バーエンド グリップヒーター
VFR800Fをバーハンドルでアップポジションにしてみた!交換方法と注意点を紹介

こんにちわ、紫摩です。 今回はついに?VFR800Fのハンド

バイク カウル補修 タッチアップ
【カウル補修】タッチアップガンで直せるか?スプレー補修のやり方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日の転倒で見事に削れたバイ

VFR800F レバー STF アクティブ
VFR800Fのクラッチが軽くなる!ACTIVEアクティブSTFレバーに交換!

こんにちは、紫摩(しま)です。 VFR800Fが転倒してしま

VFR800F カウルカット バンパー
VFR800Fカウルカットのコツ!バンパー取り付け(後編)必要な工具とやり方

こんにちは、紫摩(しま)です。 前回はVFR800Fにバンパ

VFR800F バンパー
VFR800Fにバンパー取り付け(SSB)立ちごけや転倒の被害軽減

こんにちは、紫摩(しま)です。 納車早々に転倒させてしまった

カウルカットの端 タッチアップ
タッチアップペンでタンクの塗装剥がれが完全に元に戻るか実験!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ZX-25Rを納車してすぐ、

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

    44人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑