*

【K&F Conceptレビュー】2020年NEWモデル!自由雲台付き折り畳み三脚『s211』

K&F三脚 カメラ 
こんにちわ、紫摩です。

お世話になっているK&F Conceptさんから三脚レビューの依頼をいただきました。

今回は、前に紹介したTM2534と似ています。2020年新モデルです。

SPONSORED LINK

K&F Concept三脚比較

K&F三脚 カメラ 
TM2534(上)とほぼ同じ、折り畳みタイプの三脚です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
高さ139㎝〜183cmで結構いろんな使い方ができます。

トラベル三脚なら1mぐらいが限界ですが、170cmあれば俯瞰的な撮影もできます。

この時足が細すぎる物はグラグラするので、やっぱりある程度は脚の強度が重要視されます。

三脚の脚の違い

K&F三脚 カメラ 
左が新しい三脚、右が前モデルのTM2534です。

どちらがいいとか悪いというのはないのですが、これも好みで使い分けてください。

高さの調整が速いのは間違いなくレバータイプです。
固定力は強くて、両方さほど変わりなし。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
オレンジの方が新モデル。赤いほうが旧型TM2534です。

これは三脚の脚の開き具合を調節するロック部分で、レバーの開き具合が違います。

レバーを指で引っ張りながら三脚を開きます。
指を離すと溝にひかっかってロックします。

K&F三脚 カメラ 
重い物を載せた時に固定は大丈夫か?足の開き具合は均等か?水平は出ているか?

このクラスの三脚としてはかなり強度は強い部類ではないでしょうか。
トラベル三脚みたいに足がしなることはほぼ無いです。

K&F三脚 カメラ 
固定具合はまずまず。特にパチンとロックが外れることはないので問題は無さそう。
センターポールの締め付けダイヤルは、前のTM2534に比べて大きくなっているので緩めたり締めやすいです。

ただ、倒れた時に根元の取り付け部分が割れそうで、アルミ素材の強度が不安ですね。

かなりお得!多機能な自由雲台

K&F三脚 カメラ 
雲台は、カメラを載せる台。
自由雲台は基本的にこれだけで5000円ぐらいするものが多いのですが、さすが海外メーカーは安い。

クイックシューと水準器もついています。
K&F Conceptの三脚はかなり多機能で豪華なので、日本製品でこういうものを買うと3万ぐらいします。

K&F Concept 三脚 レビュー
固定力は前モデルの方ががっちり固定できました。
長く使っていないのではっきりとしたレビューではないですが、どちらも固定力に問題は無いです。

K&F三脚 カメラ 
がっちり固定してしまえば1kgの一眼レフでも倒れることなく、上向きに撮影できます。

さすがに小さい三脚では、こういう上向きな撮影はグラグラして危ないです。
三脚の脚が強いので問題なし。

レバーを中途半端に締めると若干動きます。。

K&F三脚 カメラ 
もちろんこれもアームを水平に伸ばして面白い撮影方法もできます。
メインではあまり使いませんが、真上からの構図などで撮る時に便利。

K&F三脚 カメラ 
下向きに取り付けると超ローアングルで撮影ができます。
地面すれすれの写真、なかなか迫力が出ます。

近場を取る際は小物撮影や、花や虫のマクロ撮影などに活躍しそうです。

水平が出ていない

K&F三脚 カメラ 
普通に据えて水平が出ていません。(ボールジョイントだけ床に置いて水平を確認したのち、三脚に取り付け。)
若干片方に傾いています。レビュー提供品なのか、試作品なのか、脚のグリップの問題なのか、土台の精度なのか分かりませんが。

クイックリリースプレートも付属

K&F三脚 カメラ クイックリリースプレート
こちらはおまけで付いてきたクイックリリースプレート。

何やらカッコいいのですが、どう使うのか最初分かりませんでした。

カメラ クイックリリースプレート カメラ クイックリリースプレート
これをこうしてこうじゃ。
両端を折り曲げることができます。

三脚にスマホホルダー

カメラ クイックリリースプレート カメラ クイックリリースプレート
これを三脚の雲台(クイックシュータイプ)に取り付けて、スマホを載せて使います。

はい、スマホのホルダーになります。

カメラ クイックリリースプレート
K&F Concept製品は面白いものが多いですね。
これもバネで挟み込む仕様なので、急遽スマホで撮りたいと思った時に使えます。

ただ、完全ロックするわけではないので、傾けたり下向きでは使えません。(落下します)

まとめ

K&F三脚 カメラ 
自由雲台、水準器、折り畳み三脚欲しい機能が全部ついているので、実際なかなかここまで多機能な三脚は国産で買うと3万くらい?

一応それに比べればかなり安いので、カメラ入門で買うにはこれでも十分レベルではありますね。

デメリットは、多機能が故の操作性。
可動部分が多いと強度も下がるし、使い勝手は悪くなる。
どこかに特化した仕様とはまた違ったデメリットがあるかと思います。

それを良しとするかはその人次第でしょう。

 

SPONSORED LINK

関連記事

CBR125Rタンクバッグ

日帰りツーリングの荷物持ち運び6選!積載方法の比較とレッグバッグとタンクバッグのメリット

こんにちわ、紫摩(しま)です。 バイクに乗っていて一番悩むこと、それは荷物の持ち運びの方法

記事を読む

DSC_0045

OGKカブトのフルフェイス、カムイ購入!大きさは結構デカイが軽量!メガネスリットもインナーバイザーもあってすごく機能性高し

こんにちわ紫摩です。 今回はOGKカブトのカムイのレビューです。 このフルフェイスヘルメ

記事を読む

Firefly_ホタル_蛍_Hotaru

デジカメ初心者必見!ホタル撮影がうまくいかない理由!失敗を防ぐコツと撮り方、準備物

こんにちわ、紫摩(しま)です。 カメラ撮影で一度はチャレンジしてみたい事、それはホタル撮影です

記事を読む

DSC_0044[1]

年賀状プリンターのおすすめ“カラリオミー”と“プリン写ル”の評価と比較をレビュー

こんにちわ、しまです。 今回エプソンのカラリオE-850の商品レビューとライバルモデルのプリン

記事を読む

キタコ キル セル 汎用スイッチ

【ハイスロにブレーキが当たる対策】汎用薄型スイッチ(キル&セル)取り付けと配線加工(キタコ)

こんにちわ、紫摩です。 先日取り付けしたゲイルスピードのラジアルマスターですが、ハイスロットル

記事を読む

猫のアップ

ブロガー必見!【ピント合わせのコツ】綺麗だけじゃない、注目させる写真の撮り方

こんにちわ、しましまです。 綺麗な写真を撮る上で重要なこと、それは『ピント合わせ』がしっかり出

記事を読む

BTマルチインターフォン内容

安いバイク用インカムって使える?中国製バイク用Bluetooth

こんにちわ、CBR125Rに乗ってます紫摩(しま)です。 バイクツーリングは楽しいですよね

記事を読む

img-mov2

【2014年人気カメラTOP5】コンデジ売れ筋モデルの特徴とオススメ4機種の紹介

こんにちわ、いつものしまです。 早速Nikonのイメージ画像ですが、今回は“コンパクトデジタル

記事を読む

ノンシールチェーン バイク

ノンシールチェーンの性能!シールチェーンとの違い、走行時のメリットデメリット。

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日YouTubeのコメントの中に「ノンシールチェーンを試して

記事を読む

バイクシューズ

バイク用シューズ『エルフ シンテーゼ14』をオススメする理由!防水とロック機構でツーリングが快適

こんにちわしまです! みなさんバイクシューズってどういうものをお使いになられていますか?いろん

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

ZX-25R ニーグリップパッド
ZX-25Rのニーグリップパッドを自作してみた!取り付けと効果は?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 Ninnja ZX-25Rっ

ZX-25R バンパー ガード
【ZX-25Rバンパー取り付け】スライダーじゃない理由…転倒時の車体保護の技術

こんにちわ、紫摩(しま)です。 思い付きでZX-25Rを購入

バキュームピストン ダイヤフラム VTR
【VTR250整備】加速しない時はダイヤフラム劣化では?バキュームピストンと燃調

こんにちわ、紫摩(しま)です。 中古で買ったVTR250の2

エルフ メッシュグローブ EG-S501
エルフの夏グローブ買ってみた!EG-S501 フィット感が良くておすすめ。

こんにちわ、紫摩(しま)です。 皆さん、バイクグローブにこだ

GT601 CBR125R
【CBR125Rタイヤ交換】ダンロップGT601 バイアスタイヤのインプレ

CBR125Rのタイヤ選択でかなり頭を悩ませている方も多いと思いま

Z-8-MURAL_TC-10
ショウエイ新型Z-8はどうなのか?Z-7が今セールで買い時のためヘルメットの違いを比較してみた。

こんにちわ、紫摩です。 ショウエイの超人気モデルZ-7が20

キジマ ヘルメットホルダー ロック ナンバーサイド
【盗難対策】ヘルメットロックで解決!グロムにナンバーサイドタイプ取り付け

こんにちわ、紫摩(しま)です。 皆さん、ツーリング先で脱いだ

CBR125R 女子ライダー
CBR125Rに7年乗った感想『手放さない理由』GSX-R125とスペック比較 

こんにちわ、紫摩(しま)です。 このサイトのメインバイクでも

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヘルメット内装調整DIY「こめかみが痛い!」スポンジで対処

こんにちわ、紫摩(しま)です。 適正サイズのヘルメットを被っ

LS2 チャレンジャー
LS2のカーボンヘルメットの評価は?安全性は大丈夫?チャレンジャーFとECE規格

こんにちわ、紫摩です。 ヘルメット、、、ショウエイ?アライ?

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    42人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑