*

ジムカーナではハイスロはいらない?ACTIVE(アクティブ)汎用スロットルに交換

ACTIVE ハイスロ スイッチボックス
こんにちわ、紫摩(しま)です。

以前VTRに着けていた無名のアルミハイスロットル、訳あって辞めようと思った。

その一つの理由がアクセルコントロールがしにくい、という事。
関連ページ:ハイスロットルのデメリット|Mysimasima

こちらの記事でも書いているのだが、スロットルが重くなるしアクセルの開け始めやコントロール性が犠牲になったため。
ただ純正スイッチボックスに戻すのもあれだと思って、社外品で何かないかなと探していたところACTIVEを発見した。

SPONSORED LINK

ACTIVEのスロットルキットを選んだわけ

ネットで汎用ハイスロットルを見てみると、40Φとか42Φとかいう大型のタイコが付いている。
VTRの純正は約31Φでその差はかなりのもの。

出来れば純正同等のサイズがいいと探していたところ、数種類のタイコサイズのラインナップ、ワイヤーの長さもいくつか取り揃えているというACTIVEのスロットルキットを見つけ、調べていくうちにそれ一択になってしまった。

ケースの幅も薄いものがいい。という僕のわがままを見事に叶えてくれるものだった。

タイプ1,2,3とEVO2ではどちらがいいのか

ACTIVEでは4種類のモデルが存在する。
どれがいいというのはないのだが、違いを少し調べてみた。

【タイプ1】

  • 厚み…25㎜
  • 重さ…100g

Φ28/32/36/40/42/44

いわゆる普通のタイプのスロットルケース。
所有していたヨンダボについていたのがこのタイプ。
上下で2分割になる。

(楽天)アクティブ 汎用 汎用スロットルキット TYPE-1
(Amazon)ACTIVE スロットルキットtype1

【タイプ2】

  • 厚み…16㎜
  • 重さ…88g

Φ28/32/36/40(Φ42・44不可)

蓋タイプで、厚みが薄いのがポイント。
以前VTRではこのタイプの汎用品を使っていたのだがメンテナンス性は低い。

(楽天)ACTIVE アクティブ ハイスロキット 汎用スロットルキット[TYPE-2]
(Amazon)ACTIVE スロットルキットtype2

【タイプ3】

  • 厚み…17.5㎜
  • 重さ…68g

Φ28/32/36/40/42/44

ACTIVEのオリジナル形状で、特殊なボルトを使ってかなり薄型を可能としたクランプ形状。
今回はこちらを購入した。

ボルトをなめてしまうと替えが効かないのがデメリットか?

(楽天) ACTIVE アクティブ ハイスロキット 汎用スロットルキット[TYPE-3]
(Amazon)ACTIVE スロットルキットtype3

【EVO2】

  • 厚み…20.5㎜
  • 重さ…未公開(さらに軽量化?)
スモールホルダー:φ36/φ38/φ40/φ42/φ44/φ46
ラージホルダー:φ48/φ50/φ52/φ54

ワイヤーブラケットやスロットルワイヤーが簡単に脱着交換できるタイプ。
おそらく最新モデルで、スロットルケーブルは細くてロスが少ない。

(楽天)ACTIVE アクティブ ハイスロキット 車種専用ハイスロットルキット[EVO2]
(Amazon)ACTIVE スロットルキットEVO2

選ぶポイント、重要なのは厚み

VTE ハイスロ スイッチボックス
車種にもよるが、まずチェックしたい点はハイスロの厚みだ。
画像はVTRの純正スロットル兼スイッチボックスをそのまま使って、ハイスロを入れたパターン。

一番薄いタイプのフタ型ホルダーを使ってもこれだけ幅をとられるのでブレーキレバーの位置調整ができない。
しかもブレーキレバーがホルダーに当たる事が判明。これはどうしても避けたい。何よりダサい。
SSタイプのバイクだと無理だと思う。

関連ページ:ハイスロにブレーキレバーが当たる対策|Mysimasima

キタコ キル セル 汎用スイッチ
そこで汎用品でもACTIVE製でも何でもいいと思うのだが、スイッチボックスを交換するのをお勧めする。
スロットル周りの省スペース化を計れそうだ。(キルスイッチとスタータースイッチだけだし。)

こうすることによってブレーキレバーがハイスロケースに当たるという事も回避できるので、ブレーキレバー位置も自由に移動できる。
ジムカーナでは特にこのレバー位置を微調整するので重要だ。

(楽天)ACTIVE スイッチキット 商品一覧
(Amazon)キタコ 汎用バイクスイッチキット

ACTIVE ハイスロ
ACTIVEの良いところは品質と交換部品の多さ。
僕もキットは買わずスロットルホルダー(本体)とグリップのみを買った。

タイコの径もΦ28/32/36/40/42/44と結構そろっているので、それなりにセッティングの幅が広がる。
一方で汎用ハイスロは基本的に交換不可。

スロットル径を変更してセッティングを変える

ACTIVE ハイスロ
本来、一番重要なのがこっち。
スロットルインナーパイプ(タイコ)がメインになってくる。

左側の汎用ハイスロが42Φ、右側が今回買ったACTIVEの32Φ。(どちらかと言うとロースロかな?)

小さめの径を買った理由は『単純にコントロール性を重視したかったため』だ。

ジムカーナで言えばアクセルの開け始め~50%パーシャル開度が重要。
進入がうまく行ったとしてもアクセルオンの瞬間が雑だとターンが遅くなると言っても過言ではない。

さらに50~80%開度も結構重要。
オーバルと言われる正円のセクションは特に微妙なコントロールが必要な部分でもある。

最新高性能モデルのEVO2にしなかったのもこの理由。
最小径が36Φということでちょっと自分の使い道には合わなかったため。

バイク VTR ジムカーナ アクセル全開 リーンイン
逆に小さい径では手首のひねりがきつくなるのでは?と思うかもしれないが、結局ジムカーナでアクセル全開にする時間なんてほんの数秒
しかも肘を下げて伏せる動作の一環でアクセルを捻れば何も問題なし。

これに気づいて「あぁ、やっぱ純正(+α)が一番だな…」と再認識した。
実際ハイスロの時よりも切り返しやアクセルの開けっぷりが楽になって走りも良くなった、気がする。
…いや間違いなくいい方向に向かっている。

まとめ

ACTIVE ハイスロ
ACTIVEハイスロットルについてあまり深く掘り下げる必要もないのだが、メンテナンス性、重量、幅、セッティング、どれをとってもこれ以上の物が見つからなかった。
ラジポンもACTIVE(ゲイルスピード)、ハンドルもACTIVE、ハイスロもACTIVE。。。
やはりスポーツパーツにはこれが僕的には何の不満もない。さすが日本製。

気になった方は一度お試しあれ。

(楽天) ACTIVE アクティブ ハイスロキット 汎用スロットルキット[TYPE-3]
(Amazon)ACTIVE スロットルキットtype3

SPONSORED LINK

関連記事

低身長 バイク ウェア サイズ

低身長ライダー用バイクウェア選び方&プロテクター考察「合うサイズがない!」

こんにちわ、紫摩(しま)です。 YouTubeの動画の方でももうご覧になった方はご存知かと

記事を読む

TNT125 アイドリング スタンド

TNT125のサイドスタンドスイッチをキャンセルするやり方!暖機運転ができない

こんにちは、紫摩(しま)です。 TNT125は誰もやってる人がいないので、ちょっとずつ探り

記事を読む

CBR125R リアサス YSS リアショック 取り付け

【YSSリアサス交換】CBR125Rジムカーナ、サスセッティング!タイヤグリップの限界が上がって転倒回数が減る

こんにちわ、紫摩(しま)です。 いつも皆さまブログとYouTubeを見て(観て)くださって

記事を読む

POSH ポッシュ ハンドル VTR

VTRハンドル交換5本目(笑)今度はPOSHとCB400用トップブリッジ交換

こんにちわ紫摩(しま)です。 VTRハンドル考察、またまた交換しました。 今度はPOSH

記事を読む

バイク タイヤ交換 手組み タイヤレバー

【バイクのタイヤ交換】女性でも簡単にできるコツと手順!タイヤチェンジャーを使わない手組みの方法、準備物の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は『バイクのタイヤ交換』に焦点を絞って見てきたいと思い

記事を読む

グロム ハンドル アップスペーサー ポッシュ

グロムGROM『ハンドルポジション考察』バーハンドル3種、セットバック&アップスペーサー

こんにちわ、紫摩です。 グロムって比較的ハンドルも近くてアップライトな姿勢でポジションが困

記事を読む

無塗装樹脂コーティング

シリコンスプレーでバイクをきれいに出来る!無塗装部分に使えるボディコーティング剤

こんにちわ、紫摩(しま)です。 バイクをきれいにするケミカル系のお話です。 ワックスやコ

記事を読む

バイク立ちごけ

新車フルカウルバイクで押しゴケ・・・押している時に倒す!立ちゴケよりダサい倒し方と倒さないコツ

はい、どうもこんにちわしまです。 今回の記事はタイトルにありますようにバイクの立ちゴケについて

記事を読む

VTR250 ジムカーナ スタンド

メンテナンスリアスタンドは必須!?バイクのチェーン注油で苦労している人必見! 

こんにちわしまです! 今日は僕が使っているメンテナンススタンド、バイク用リアスタンドを紹介

記事を読む

ZX-25R リアサス ZX-10R

ZX-25Rのリアサス交換!ZX-10R純正流用、取り付けと加工方法

こんにちは、しまです。 ZX-25Rブログはネタが薄いですが、カスタムの第●●弾という事で

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

TNT125 フロントブレーキ キャリパー
ベネリTNT125のリアブレーキ(CBS)が最悪!安全補助装置だけど危険な理由

こんにちわ、紫摩です。 イタリアバイク、Benelli(ベネ

ネジザウルス モグラ なめた
【なめた六角ボルトを外せる】ネジザウルスモグラが最強!狭い場所で叩かず使える

こんにちわ、紫摩です。 今回は工具のお話です。 バイク

チェーン 調整 ZX-25R
ZX-25Rのチェーンたるみ調整方法!必要な工具は?緩まらないアクスルシャフトはこうして外す

こんにちわ、紫摩です。 今更ですがチェーンの調整方法と注意点

直線 スラローム
直線スラロームがめっちゃうまくなるコツ!加減速と体重移動のタイミングがポイント

こんにちは!しまです。 今回はライテクブログです。 あまり

TNT125 アイドリング スタンド
TNT125のサイドスタンドスイッチをキャンセルするやり方!暖機運転ができない

こんにちは、紫摩(しま)です。 TNT125は誰もやってる人

TNT125 転倒 バンパー
TNT125転倒実験!スライダー兼バンパー取り付け!立ちごけ対策になるか?

TNT125を買いました。こんにちは、しまです。 そしてジム

ZX-25R リアサス ZX-10R
ZX25Rでスポーツ走行するならこのカスタム3選!+おまけ

こんにちは、紫摩(しま)です。 最近ZX-25Rネタばっかり

TNT125 レバー 
ベネリTNT125カスタム【クラッチ/ブレーキレバー】交換!

こんにちは、紫摩です。 ベネリTNT125を妻が購入したので

TNT125 マフラー
バイクサイトも知らないTNT125のスゴイところ!グロムと比べてみた結果(ヘッドライト、フォーク、フレーム、リアサス、ブレーキ)

こんにちは、紫摩です。 以前もグロムとベネリTNT125の原

ZX-25R タイヤ 交換 
【スーパーコルサSP V3インプレ】ZX-25Rでジムカーナ!公道グリップ最強タイヤは滑らないのか?

こんにちは、紫摩です。前回のブログでZX-25Rのタイヤ交換しまし

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    42人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑