*

VTR250(キャブ)自作ニーグリップパッド!硬質スポンジを使った作り方と走りの効果

公開日: : 最終更新日:2019/05/10 VTR250(整備・カスタム), バイク, DIY , ,

タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ
こんにちわ、紫摩(しま)です。

VTR250に乗り始めて一番に気になった部分といえば、タンクへのニーグリップがやりにくいという事でした。
正確にはフレームに膝が当たるといったほうがいいかもしれません。

そこで、ニーグリップパッドを付けてみようということになったのですがお金はかけたくないと。
出費を抑えるために自作でニーグリップパッドを製作してみましたので参考にしてみてください。

→(楽天)ニーグリップパッド 商品一覧
→(Amazon)ニーグリップパッド 商品一覧

SPONSORED LINK

ニーグリップパッドの作り方

ニーグリップパッド VTR250 自作 ふともも
【準備物】
  • スポンジシート(硬いやつ)
  • ポリエチレン用両面テープ
  • コピー用紙(型紙用)
  • センス

VTR250(前期型キャブ車)はシート形状なのかタンクの形状なのかわかりませんが、普通に座ると膝が浮いてしまいます。
※内ももとタンクの間に隙間ができる。

ニーグリップパッド VTR250 自作 ふともも
一番前乗り状態ではこのパイプフレームに膝がガッツリ当たります。
痛い上に内ももが筋肉痛!

ジムカーナをしてるとニーグリップがとにかく大事なので、これでは違和感ばかり残ります。

スポンジかゴムシートでタンクの隙間を埋める

タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ VTR250
素材はゴムシートでも何でもいいのですが、僕は硬質のスポンジシートを選びました。(衝撃吸収とか弾力とかグリップとかいいのかなと)
ホームセンターで300×300mmが約500円くらいでした。

厚みは10mmです。20mmでもいいかもしれませんが売ってなかったのです。
シートとの兼ね合いで厚みは検討します。

→(楽天)スポンジシート 商品一覧
→(Amazon)スポンジシート 商品一覧

ニーグリップパッドの形

タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ VTR250 タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ VTR250
いろいろとコピー用紙で形を考えましたが、左(スマホだと上側)は膝が当たらない無意味な部分まで作ることになるので却下。
左(スマホだと下側)のような最小限にデザインを崩さない程度の形にすることにしました。

ニーグリップパッドの型紙を作ってスポンジを切る

タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ VTR250
ボールペンでアタリ線を書いて、適当に切っていきます。
適当でもいいのですが、その場合はセンスが問われますので慎重に。

ポリエチレン用両面テープ ポリプロピレン
普通の両面テープはスポンジには引っ付かないので、ポリエチレン用の両面テープを使います。
これがすごい粘着で簡単には剥がれそうもない感じです。

→(楽天)ポリエチレン用両面テープ 商品一覧
→(Amazon)ポリエチレン用両面テープ 商品一覧

両面テープの失敗しない貼り方

両面テープの貼り方 パッド 両面テープの貼り方 パッド
こんな感じで両面テープを貼ります。角はカッターなどで切って調整します。
張り付ける際は脱脂は当たり前ですが、両面テープの剥離紙を少しめくった状態でタンクにあてがい、そのまま動かさずに剥がしていきます。
※一気に全部剥離紙を剥がしてしまうと、位置決めが難しくなるので注意です。

タンクニーグリップパッドの効果

タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ VTR250
貼り付けるとこんな感じになりました。
これ以上、上側に作っても膝が当たらないので意味がなくなります。

タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ VTR250
シートに当たる部分はこんな感じでカット。
めちゃくちゃうまくできた気がします^o^

厚みは10mmです。
15~20mmくらいがよかったのですが、ちょうどいい厚みがなかったのでこれで行きます。

ジムカーナ、コーナーでの踏ん張りがきく

タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ VTR250
一番前乗りした状態での問題点、『パイプフレームに膝が当たって痛い』というのを解消するためにここもスポンジパッドを巻きました。
ブレーキングで体が前に移動するのをちょうど支えるような感じになります。

タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ VTR250
結構、内ももでのニーグリップが楽にできるようになった気がします。
以前は無理やり内側に力を入れないとダメで、練習後には筋肉痛になっていたほど。それが全く無くなりました。

下半身で荷重をかけていく、内ももでバイクを寝かすという作業はニーグリップパッドなしでは考えられません

タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ VTR250
金額は、スポンジパッドと両面テープで900円くらいしましたが、使った大きさでいうと実質100円くらいのものでしょうか。
バイク用品店でイボイボのニーグリップパッド(ストンプグリップ)を買ってきて貼り付けるのでもいいかもしれません。

サーフボード用グリップパッドの貼り付け

VTR ニーグリップパッド 自作
サーフボード用のデッキマット、トラクションパッドと言われるものを貼り付けてもオシャレかなと思います。
柔らかいのでグリップしないんじゃ?と思いがちなのですが、意外と硬質スポンジの方がフィットして挟み込みやすくなります。

(楽天)サーフボード トラクションパッド 商品一覧
(Amazon)サーフボード 汎用トラクションパッド

ニーグリップがしっくりこないという方はぜひタンクにパッドを貼ってみることをオススメします!

SPONSORED LINK

関連記事

CBR125R フロントフォーク ダストシール 交換

バイクのフォークダストシール交換方法!ヒビがあれば要注意。必要なジャッキと作業手順をCBR125Rで詳しく紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR125R整備という事で、今回はフロントフォークのダストシ

記事を読む

CBR125R 突き出し量 フォーク

【フロントフォーク突き出し量調整】Uターンがやりやすく切れ込みも速いがメリットとデメリットがある

こんにちわしまです。 今回のCBR125R整備は『フロントフォークの突き出し量調整』です。ここ

記事を読む

MSGC HST ジムカーナ 坂出

【脱初心者!】ジムカーナで簡単に結果が出る3つのコツと練習法

こんにちわ、紫摩(しま)です。 【ここがダメだ】みたいな過激なタイトルにすればまた叩かれる

記事を読む

TT900GP CBR125R

【CBR125Rタイヤ交換】RX01からTT900へ!ツーリングタイヤとのグリップ力の違いと暖まりやすさ

こんにちわ紫摩です。 今回愛車のCBR125Rのタイヤ交換をしに高松のイワサキまで行ってき

記事を読む

DSC00691

四国カルストまで400kmソロツーリング!持っていったほうがいい準備物と今回のルートは?

さて日帰り長距離ソロツーリング第一弾ということで行ってまいりました、四国カルストへ! 日帰りソ

記事を読む

DSC00243

日本の滝100選!(動画有り)徳島県の“雨乞の滝”へ!登るのが超しんどいが綺麗な2本の滝が見れる場所

今日は四国霊場八十八ヶ所巡りのついでに徳島県神山町にある「雨乞の滝」に行ってまいりました! 最

記事を読む

CBR125R フォークボルト フォークオイル交換

CBR125Rサスがふわふわ…フロントフォークオイル交換方法!半年~1年ごとの頻度で換えるべき。

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はフロントフォークオイルの交換です。 “エンジンオイ

記事を読む

トライジムカーナ大会

【トライジムカーナ】大会初参加レポート!坂出HST四国での第2戦!CBR125Rでの順位は微妙・・

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回ジムカーナ記事は“大会初参加レポート”という事で日記的に見

記事を読む

PDバルブ フォークバルブ フロントフォーク

41パイフォーク用インナーバルブ(PDバルブ)のセッティングと取り付け&加工方法!オイル粘度、減衰調整の違い

こんにちわ、しまです。 ジムカーナ用にVTR250を作っていて気になったのが“フロントフォーク

記事を読む

CBR125R レッドゾーン

【CBR125Rインプレ】インパネ周りのデザインとセパレートハンドルのレビュー紹介

こんにちわしまです! 前回のCBR125Rフロント周りのディティール紹介に引き続いて今回はイン

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

フロントスタンド ZX25R ジェイトリップ
【ZX-25Rのフロントスタンド】干渉せず上げる方法!ジェイトリップ JT116

こんにちは、紫摩(しま)です。 ZX-25Rのタイヤ交換だっ

DSC_0518
DURO(デューロ)グロム用DM-1107Aインプレ!ハイグリップタイヤでジムカーナ走ってみた。

こんにちは、紫摩(しま)です。 ついにグロムのタイヤを交換し

卓上 ミニバーベキューコンロ
卓上ミニバーベキューコンロ2選比較!ソロツーリングでおすすめはどっち?ロゴスvsキャプテンスタッグ

こんにちは、紫摩です。 バイクでソロツーでのキャンプ“ソロキ

タイヤ スーパーコルサ
【ZX-25Rタイヤ考察】ハイグリップタイヤとツーリングタイヤの違いと選び方

こんにちは、紫摩です。 皆さん、バイクのタイヤは何を履いてま

グロム ハンドル アクティブ
【グロムハンドル考察】スーパーカブ純正→アクティブアルミハンドルに交換

こんにちは、紫摩です。 いつもありがとうございます。 さて

MSGC HST ジムカーナ 坂出
【脱初心者!】ジムカーナで簡単に結果が出る3つのコツと練習法

こんにちわ、紫摩(しま)です。 【ここがダメだ】みたいな過激

カージャンプスターター
カージャンプスターターが使えない!エラーが出る理由はこれだった【Banggood商品レビュー】

こんにちわ、紫摩です。 Banggoodさん提供の商品レビュ

K&FConcept カーボン三脚
多機能でコンパクトなK&F Conceptのカーボン三脚が●万円!?バイクで持ち運べる大きさ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 いつもお世話になっております

ZX-25R ジムカーナ しま
ZX-25Rを選んだキッカケ、所有して感じた事

こんにちわ、紫摩です。 ZX-25Rのブログをちょこちょこ上

K&FConcept フィルター マグネット
【K&F Conceptレビュー】マグネット(磁気)フィルターセット(UV、CPL、ND1000)

こんにちわ、しまです。 カメラグッズメーカーK&F

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    42人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑