*

VTR250マフラー交換したぞ!効果はいかに?(汎用スリップオン)エキパイのスタッドボルトが抜けたトラブルもあり

公開日: : 最終更新日:2020/03/29 VTR250(整備・カスタム), バイク, DIY , ,

VTR マフラー交換
こんにちわ紫摩(しま)です。
バイクのカスタムの定番、『マフラー交換』はいろいろ記事が出ていて今更書くのもどうかなと思いましたが、せっかくいろいろやってるので書いていきます。
VTRで言えばモリワキでしょうか。あとはヤマモトレーシングSpec-A、安物で言えばLCIマフラーですね。

どれもかっこよくて付けたいところなのですが、むやみやたらにマフラー交換しても意味がないのです。
というのも僕もVTRのマフラーを交換したのですが、低速トルクが無くなってかなり乗りにくくなったのです。

マフラー交換方法とサーモバンテージの巻き方、消音材の詰め方など小分けにして書いていきます。

SPONSORED LINK

VTRマフラー交換方法

マフラー モリワキ VTR
ノーマルの高回転時のパワーのなさに嫌気がさしてマフラー交換に着手しました。
ヤフオクで『モリワキTOURER CHROME』という古いマフラーを25,000円で買いました。

取り付け方法の詳細は以前CBR125Rのマフラー交換の時に書いていますので、暇つぶしに見てください。

関連ページ:CBR125Rマフラー交換(WR’S)|Mysimasima

むしろこっちの記事の方が詳しく書かれてる。。。自分の記事ですけど・・・(笑)

VTR マフラー 交換 モリワキ
マフラーを外すにはフロントバンク側のフランジ部分、スタッドボルトに留まっているナットとリアバンク側の中間パイプ(マフラーバンド)を外します。

こちらの写真は外した後なのですが、見ておかしくはないですか?
スタッドボルトが無いんです。ん?

スタッドボルトを新品に交換

マフラー交換 スタッドボルト
そう、車両が2002年式で相当古くて、スタッドボルトとナットが固着してしまっていました。

外しているうちになんか硬いなと思って当然ナットにはCRCを吹いてはいましたが、締めたり緩めたりを繰り返していくうちになんとスタッドボルトごと抜けてしまいました。

VTR マフラー 交換 モリワキ
外し方はダブルナット(なんでもいいので合うナットを二つ使ってロックさせる)で徐々に外していきます。
年式が年式なので折れてしまうとエンジン側に残ったものを取り出すことができなくなってしまうので慎重に外します。

サイズはM6×18㎜となっています。(18㎜というのは飛び出している部分の長さ)

バカ高いものではないので、この際新品のスタッドボルトに交換することをお勧めします。

(楽天)【あす楽対応】KN企画 マフラースタッドボルト 6mm
(Amazon)マフラー スタッドボルト6mm

マフラー リアバンク側の外し方

VTR マフラー 交換 モリワキ
リアバンク側の接合部分もだいぶ固着しています。
こちらは分割している中間部分をマフラーバンドで固定しているので、ボルト周りにCRC吹いて締めたり緩めたりを繰り返します。そして外した状態の写真。

ここからすんなり外れると思ったら大間違い。

VTR マフラー 交換 モリワキ
貫通ドライバーなどを当てがってガンガン叩いて下側に落とします。
そして何かこびりついてます。

ここにもジョイントガスケットと言われる円柱状のガスケットがついていて、それが固着して外れなかったのです。

(楽天) ホンダ純正 パッキン マフラー 18391-ML8-000
(Amazon)18391-ML8-000 ホンダ純正 VTR(キャブ)マフラーガスケット

品番は上記。
VTRはキャブ車の方がマフラー径が太くて、FI車(09~)はインナー径が細いのでジョイントガスケット品番を間違えないように。

モリワキマフラー取り付け

モリワキマフラー 
取り外した時に曲げて思いっきり抜いたのでしょう、取り付け部分が曲がっています。
実際、ノーマルマフラーも外れにくかったので曲げて外しました。それだけ固着していたのかな?

モリワキマフラー VTR
はいっ!直しました。
ガスバーナー(バーベキュー用)でチンチンに温めて、プライヤーで曲げただけ。やっぱり頭は使うべきですね。


(楽天)マフラーガスケット ホンダ VTR250
(Amazon)マフラーガスケット VTR CB400SF ホンダ系

当然、新品のマフラーガスケットは必ず必要です。リア側は外さないので、フロント部分一つだけ使用します。

2種類マフラーレビュー(モリワキ、汎用スリップオン)

高回転の伸びを期待して・・・低速トルクの犠牲を懸念して・・・いろんな考えが頭をよぎります。
VTRのあり余った低速トルクは、多少無くなっても大丈夫だろうと高をくくっていました。

モリワキ アルミマフラー

VTR マフラー 交換 モリワキ
アルミサイレンサーで、初期のモデルなのでうるさいし、ロゴもない。
そして、メインパイプは鉄なのでそこまで軽くもないです。見た目だけかな?

あ、現行のモリワキZEROマフラーはたぶんかなり改良されて音量もトルク感もパワーもバランスよくなっていると思われます(笑)

うるさい割にトルク感はやっぱり減った


こちらはレビュー動画です。

低速トルクは驚くほどは落ち込みませんでしたが、やっぱり極低速(フルロックで旋回)時からの立ち上がりはかなり遅くなりました。
純正の元気な押し出し感は無くなりました。

逆に中~高回転の伸びは純正より良くなりました。パラツインのSSみたいな感じ。バランスがいいと言えばそうなのですが、純正マフラーから替えるメリットはあまり感じませんでした。

(楽天)VTR250 モリワマフラー商品一覧
(Amazon)VTR250用モリワキZEROチタンマフラー

汎用スリップオンマフラー

汎用スリップオンマフラー アクラポビッチ風
お次は、超カッコいいフルチタ、ステンレスのアクラポビッチ風の汎用スリップオンマフラーです。
ちょっと訳あってモリワキマフラーがゴミになったので、ぶった切ってその後ろにこいつを取り付けます。

チタン色なのですがステンレスで、持った感じ割と重いです。
とはいえ、安いのに品質がすごく良くて、黙っていれば正規品のアクラポビッチそのもの(笑)

汎用スリップオンマフラー アクラポビッチ風
メインパイプの50.8Φの筒からそのままテールエンドまでストレートで繋がってます。
めっちゃヌケヌケです。
音は当然ながら爆音ですが、Vツインのバララララ…という歯切れのいい音なのであまり下品な音じゃないので人によって好みが分かれるところではあります。

インナーサイレンサー取り付けで消音

マフラー インナーバッフルマフラー インナーバッフル
付属のインナーサイレンサーは出口に取り付けるだけの物。
隙間が多くてあまり音量は下がりません。これにグラスウール巻けばいいのかな?

そしてデイトナのインナーバッフル(外径48㎜の物)をモリワキマフラーのメインパイプの中にパイルダーオンしてます。

インナーバッフル装着でかなり消音出来ます
同時に抜けを制限するので低速トルクもほんの少し復活したように思います。

(楽天)デイトナ マフラーインナーバッフル 48Φ
(Amazon)デイトナ インナーバッフル48Φ

低速トルクが全然なくなった

汎用スリップオンマフラー アクラポビッチ風
これを付けて当然と言えば当然なのですが、インナーの径が太すぎてしかも短いので抜けが良すぎて(流速が遅すぎて?)低速トルクがスカスカになりました。
イメージとしては2サイクルエンジンのスカスカな状態に似てます。

見た目が超カッコいいので惜しいところ。


極低速トルクが一番顕著で、ハンドルをフルロックしてアクセル開けても全然ついてきません。そこから5000回転くらいでバラララッと高回転まで回る感じ。
ほんとCBR125Rみたいな高回転型になってしまいました。

バッフルダブル仕様で多少は音量も小さくなって、団地でもアイドリングできます。(空ぶかしはNG)
良いのか悪いのか、VTRの伸びの悪さが無くなって馬力が少し上がった感じです。高速のパンチ力は確かに上がったのでうまく使えば速いと思います。

(楽天)汎用スリップオンマフラー 商品一覧
(Amazon)汎用スリップオンマフラー 商品一覧

汎用スリップオンマフラーはたくさんのデザインがあるので気分転換にどうぞ。やすいので失敗しても諦めがつく??

まとめ

VTR250 ジムカーナ しま
そんな感じでマフラー2種類付けてみて感想は「やっぱり純正マフラーが一番ベスト」だなと感じました。
もっとほかのメーカーのマフラーなら変わっていたかもしれませんが、VTRは低速トルクが無くなるとほんと良いところが無くなります。
※もちろんプラグの焼け具合は適正に合わせています。

定番のモリワキもいいのですが、汎用品の見た目カッコいいショートマフラーも悪くはないですね。ちょっと残念。
この残念な仕様のままもっと詰めてみるか、もう諦めて純正に戻すか今は検討中ですが、どうなる事やら・・・

SPONSORED LINK

関連記事

ZX-25R バンパー ガード

【ZX-25Rバンパー取り付け】スライダーじゃない理由…転倒時の車体保護の技術

こんにちわ、紫摩(しま)です。 思い付きでZX-25Rを購入したので、この車両の事はあまり

記事を読む

外付けマイク5

小型マイク”AT9902”で動画撮影!バイクでの走行風対策にオススメの撮影方法【CBR125R車載動画あり】

こんにちわ、しまです。 YouTubeにCBR125Rというバイクでの走行動画をアップしている

記事を読む

ナンバー リフレクター 反射板 後付け

バイクの後部反射板(リフレクター)が無いと整備不良!フェンダーレスにはナンバーに付けるタイプがおすすめ

こんばんわ、しまです。 小ネタ集ということで、バイクの後部反射板、いわゆるリフレクターの紹

記事を読む

バイク用エンジンオイル カストロール

【安いオイルと高いオイルの違い】バイク用エンジンオイルは粘度だけで選ぶのがダメな理由!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 エンジンオイル交換って実はかなり重要なメンテナンスなのに、

記事を読む

キジマ ヘルメットホルダー ロック ナンバーサイド

【盗難対策】ヘルメットロックで解決!グロムにナンバーサイドタイプ取り付け

こんにちわ、紫摩(しま)です。 皆さん、ツーリング先で脱いだヘルメットはどうしてますか?

記事を読む

ZX-25R

立ちごけ傷あり、ZX-25Rを下取り査定に出した結果がすごかった!

こんにちは、しまです。 前回もお話ししましたが、1年乗ったZX-25Rを売りに出しました。

記事を読む

バイク ホイールベアリング 交換 プーラー

VTR250ベアリング交換方法(ホイール、ステム、スイングアーム)手順と必要な工具の紹介!

こんにちわ、紫摩です。 素人整備、第2弾?第3段?という事で今回はベアリングの打ち換えについて

記事を読む

セパハン セパレートハンドル 社外品

【社外セパハンの選び方と注意点】CBR400RRに取り付けレビュー!メーターに当たる場合の対処とポジションのインプレ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回の商品レビューは社外セパレートハンドルです。 カフェ

記事を読む

no image

どっちが悪いの?車とバイクの交通マナーに対する感覚の違いとは

今日のブログは交通マナーについてです。 自分は交通社会の仲間入りさせていただいてまだ8年たらず

記事を読む

ヘルメット取り付け方 アクションカム

【アクションカム】ヘルメットへの取り付け方!バイク動画(モトブログ)を撮るために必要なカメラサイドマウント

こんにちわ、紫摩(しま)です。 アクションカムを使ってのバイク車載動画(モトブログ)を撮り

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

オリンパス EM-5Mark3 14-150
マイクロフォーサーズ超コスパ良いレンズ見つけた!14-150㎜ OM-D EM-5Markに付けてみた

こんにちわ、紫摩です。 久々のカメラブログです。

Google Adsense 源泉徴収
Googleから税率30%の郵便が届いたら…。IMPORTANT TAX RETURN DOCUMENT ENCLOSED。納税義務はあるのか?YouTubeやブログでの税務情報をチェック

こんにちわ、紫摩です。 先日外国から郵便物が届きました。

スイングアームVFR800F チェーン調整
片持ちスイングアームバイク(VFR800F)のチェーン調整方法、締め付けトルクとやり方

こんにちは、紫摩です。 今回は短いですが、チェーン調整のブロ

VFR800F
VFR800Fが不人気?生産終了(2022)でいきなり人気になりそう

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日もお伝えしたVFR800

VFR800F ハンドル外し バーエンド グリップヒーター
VFR800Fをバーハンドルでアップポジションにしてみた!交換方法と注意点を紹介

こんにちわ、紫摩です。 今回はついに?VFR800Fのハンド

バイク カウル補修 タッチアップ
【カウル補修】タッチアップガンで直せるか?スプレー補修のやり方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日の転倒で見事に削れたバイ

VFR800F レバー STF アクティブ
VFR800Fのクラッチが軽くなる!ACTIVEアクティブSTFレバーに交換!

こんにちは、紫摩(しま)です。 VFR800Fが転倒してしま

VFR800F カウルカット バンパー
VFR800Fカウルカットのコツ!バンパー取り付け(後編)必要な工具とやり方

こんにちは、紫摩(しま)です。 前回はVFR800Fにバンパ

VFR800F バンパー
VFR800Fにバンパー取り付け(SSB)立ちごけや転倒の被害軽減

こんにちは、紫摩(しま)です。 納車早々に転倒させてしまった

カウルカットの端 タッチアップ
タッチアップペンでタンクの塗装剥がれが完全に元に戻るか実験!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ZX-25Rを納車してすぐ、

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

    43人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑