*

バイクのニーグリップパッドを自作!【グロム】滑り止めシートでの作り方

グロム 16 ニーグリップパッド
こんにちわ、紫摩(しま)です。
後期グロム(JC75)は前期型に比べるとボディも普通のロードバイクっぽくなっているのですが、いかんせん形状が悪いです。

ドラム缶というか、跨ると太ももは密着するも膝が浮いてしまいます。
ジムカーナではニーグリップが大事なのですが、結構ずれたり安定しないので、滑り止めを貼り付けることにしました。

既製品を買おうと思ったら在庫切れで時間がかかるっぽかったので、とりあえず自作で自分の体に合わせて作ります。

(楽天)G2プロテクションタンクパッド GROM(2016-)専用
(Amazon)後期グロム用ニーグリップパッド

SPONSORED LINK

ニーグリップパッド作成手順

ニーグリップパッド ホームセンター 滑り止めシート
用意するのもはホームセンターのゴム切り売りコーナーに売っている滑り止めパッドと硬質スポンジです。

これの良いところは安い、すぐ手に入る、必要十分のグリップ力と3拍子揃った(?)もので、僕もジムカーナ用のVTRに着けててバッチグーでした。
関連ページ:VTRニーグリップパッドを自作|Mysimasima

今回はVTRの時よりもクオリティアップを目指して本気で頑張りました。

A4コピー用紙を使って型を取る

グロム 16 ニーグリップパッド
まずは形をとっていきたいので車体に紙を押し当てて適当に目印等を書いていきます。
人によって体格が違うので、自分に合わせて大きさなどを自由に作れるのが自作の良いところ。

既製品だと膝や太ももに当たらない無駄な部分が出てきます。特にシート加工している方はなおさら。

今回はタンクの後端と下側にも少し貼ろうと思います。

グロム 16 ニーグリップパッド
ただ切っただけでははみ出しや角度などはバラバラなので、マスキングテープで細かい部分の形を出していきます。
ここで妥協しないことが仕上がりをきれいにするコツです

何度でも微調整してください。

グロム 16 ニーグリップパッド
そして調整しまくった結果、形が大幅に変わりました(笑)

ここで重要になってくるのがデザインも考えて形を決めること。がなかなかセンスが必要になります。
ネットで「ニーグリップパッド 自作」と画像検索すればたくさん出てきますので参考にしてみてください。

ニーグリップパッドの切り出し

グロムニーグリップパッド(

こんな感じでPhotoshopで作成してみました。
僕の自作のデザインが欲しい方は一声かけてもらえればデータ差し上げます(笑)
リンク:自作ニーグリップパッド(後期グロム用)

今ではプロッター(カッティングステッカーマシン)でも切れる時代になったのでこういうのもデータがあれば量産出来て作業が早いかな?
でも僕は機械持ってないので、アナログで手切り。

そこでいいものを見つけたのですが、“チタンコートカッター”なるものを使うとめちゃくちゃ奇麗に切れます。やはり適当なカッターでは滑りや切れ味が悪く、仕上がりが汚くなります。

(楽天)3M チタンコートカッター
(Amazon)3M チタンコートカッター

グロム 16 ニーグリップパッド
色々作ってみた結果、素材は柔らかくなければ何でも問題なしです。
ストンプグリップでもスポンジでも、極論ゴムマットや車のダッシュボードに置くタイプのノンスリップマットでもよさそうです。誰か試してみてください。

(楽天)ノンスリップシート 商品一覧
(Amazon)ノンスリップシート カーメイト

ニーグリップパッドの貼り付け

ニーグリップパッド 自作 グロム 後期
貼り付けは屋外用の両面テープでオッケーです。
スポンジの場合は粘着が悪いことがあるので、ポリエチレン用の物を使うとベストです。

たぶんこの先剥がすことはまずないと思うのでガッチリ貼りつけて大丈夫です。

→(楽天)ポリエチレン用両面テープ 商品一覧
→(Amazon)ポリエチレン用両面テープ 商品一覧

お?意外とかっこよくできた気がしませんか?

ニーグリップパッドの高さを変える

グロム 16 ニーグリップパッド
画像を見てもらうとわかるのですが、太もも部分はぴったりフィットしてるのですが、膝は若干浮いてます。
これはボディの形状が丸いので仕方ないのですが、最近のバイクだとここが逆アールになってたりしてフィットしやすくなってたりします。

グロム 16 ニーグリップパッド
やはりここでもまたデザインセンスが問われます。
後期グロム/MSX(2016~)は直線主体の外装なので、今回は直線を生かしたデザインで作ります。

妥協せずマスキングテープで細かな型取りをしていきます。

厚めの硬質スポンジを使う

ニーグリップパッド 硬質スポンジ
硬質スポンジにはいろいろ厚みがあって自作系では定番の代物です。
僕は10㎜と15㎜を買いましたが、一応10㎜を使います。

雨や洗車時に水を吸い込みますが、すぐ乾きます。

グロム 16 ニーグリップパッド
コピーしたパッドをずれないように貼り付けて、チタンコートカッターでス――――っと切って終わり。
もちろん直線は定規を使うのですが、曲線はフリーハンドです。
ここでボロボロのカッターを使うと切れ味が悪く、引っかかって仕上がりが汚くなります。

滑り止めがあるのと無い時の違い

グロム 16 ニーグリップパッド
こんな感じで作りました。
下側は若干張り出させて膝に当たる面積を確保しています。あまり分厚すぎると今度は股が広がってしまってステップに足を乗せる角度に違和感が出るのでほどほどに。
こればっかりは人の好みと体格でかなり違ってきます。

滑り止めがあったほうがニーグリップの力が抜けます。
通常走行で力が抜けるという事は、さらにそこから寝かし込む時に力を入れることもできるという事になります。

グロム 後期 ニーグリップパッド 自作
一番感じやすいのはジムカーナで言う回転などの低速ターンで挟み込む時です。
革パンツをはいていればなおのことグリップするので、外側の太ももで押し込む意味というのがよくわかるようになります。
特に重量系のバイクだと顕著にわかります。

気になった方はぜひ自作で自分の体に合ったニーグリップパッドを作ってみませんか?

SPONSORED LINK

関連記事

cbr400rr

【CBR400RRをジムカーナと街乗りで使ってみて】高速域は速いが低速の取り回しはかなり難しいバイク

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR400RR(NC29)の最終型を仕上げてどれだけのポ

記事を読む

四国カルスト

バイカーの聖地、四国カルストは“日本三大カルスト”の中で一番の●●●だった!400km日帰りソロツーリング

長距離日帰りソロツーリングもそろそろ大詰め! その3ということで今回はカルスト方面へ出発だ!(

記事を読む

ワークマン1 パンツ

【ワークマン】ライディングパンツの安全性『バイク用ではない』転倒実験とプロテクター考察

こんにちわ紫摩です。 前回のブログでワークマンのライディングパンツ、コーデュラHP014を

記事を読む

デジタル タイヤ 空気圧 温度計 TPMS

バイクの空気圧点検便利グッズ!ワイヤレスモニター『TPMS』リアルタイムで温度もチェックできるセンサー

こんにちわ、紫摩です。 良い物を手に入れました!その名も『TPMS』というデジタルの空気圧

記事を読む

DSC00182

初夏公園めぐりツーリング!高山航空公園~琴南~満濃池~朝日山森林公園。ゼファーとCBR125Rがゆく

今日は友達のゼファーX10thアニバーサリーモデルと僕のCBR125R2台でツーリングに出かけました

記事を読む

VTR250 ステップ 加工 交換 アップステップ

VTR250転倒でも折れない汎用ステップ交換!純正、加工3種類比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTRのステップは低くてバンク角が稼げないことで有名(?)

記事を読む

VTR 4ポッド ブレーキパッド

sbsブレーキパッド【HF】のインプレ!街乗りにオススメ 初期制動が弱いコントロール性

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTRのブレーキパッド考察で色々試しているのですが、今まで

記事を読む

アクセル調整 ワイヤー

バイクのアクセルワイヤー(クラッチ)あそび調整での操作メリットデメリット

こんにちわ、紫摩です。 アクセルがぐらぐらしたり、半クラッチの位置がちょっと自分に合わない

記事を読む

バイク用エンジンオイル カストロール

【安いオイルと高いオイルの違い】バイク用エンジンオイルは粘度だけで選ぶのがダメな理由!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 エンジンオイル交換って実はかなり重要なメンテナンスなのに、

記事を読む

200910061931000

【元板金塗装屋が解説】缶スプレーでホイール塗装のやり方とコツ!作業で失敗してしまうポイントは?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ホイールのイメージチェンジで塗装したいけれど塗装料金も結構高い

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

カージャンプスターター
カージャンプスターターが使えない!エラーが出る理由はこれだった【Banggood商品レビュー】

こんにちわ、紫摩です。 Banggoodさん提供の商品レビュ

K&FConcept カーボン三脚
多機能でコンパクトなK&F Conceptのカーボン三脚が●万円!?バイクで持ち運べる大きさ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 いつもお世話になっております

ZX-25R ジムカーナ しま
ZX-25Rを選んだキッカケ、所有して感じた事

こんにちわ、紫摩です。 ZX-25Rのブログをちょこちょこ上

K&FConcept フィルター マグネット
【K&F Conceptレビュー】マグネット(磁気)フィルターセット(UV、CPL、ND1000)

こんにちわ、しまです。 カメラグッズメーカーK&F

NDフィルター ND2-400 K&FConcept
【K&F Conceptレビュー】可変ND2-400レンズフィルター

こんにちわ、しまです。 いつもレビュー案件でお世話になってい

TNT125
ベネリTNT125を試乗、グロムと比較インプレ!これは買うべき?加速や足つき、乗り心地は?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 イタリアメーカー『BENEL

GPR-300 ZX-25R タイヤ
ジムカーナでZX-25RノーマルタイヤGPR-300使った結果はこうだった!グリップ力は?空気圧は?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 なかなか自分はZX-25Rを

ZX-25R ABS キャンセル
ZX-25RのABSキャンセルのやり方!解除した後の不具合、デメリットはあるのか?

こんにちわ、紫摩です。 ZX-25Rでジムカーナと言うスラロ

ZX-25R ジムカーナ しま
実はかなり難しいZX-25R走行インプレ!パワーモードについて ジムカーナでGPR300はグリップするのか

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ZX-25Rはサーキットとか

ZX-25R ニーグリップパッド
ZX-25Rのニーグリップパッドを自作してみた!取り付けと効果は?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 Ninnja ZX-25Rっ

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    42人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑