*

大型バイク初心者が、CB1300SBを試乗した結果がこちら!

公開日: : バイク, 日記

CB1300SB 大型バイク
こんにちわ、紫摩(しま)です。

大型バイク免許を取って初めて乗ったバイクがこれ。
今回はCB1300SBを試乗したインプレを書きたいと思います。

CB1300のSBとはスーパーボルドールの略です。

ハーフカウルのついたモデルがそれですね。
そんなバイクを試乗できるチャンスがあったので、初乗りでインプレします。

SPONSORED LINK

CB1300SBを乗ってみた感想

前情報として僕は125ccをメインに所有しています。
そして興味本位で去年大型二輪免許取得にチャレンジしました。

大型バイク免許を取ったらやっぱり一度はでかいのに乗りたいですよね。

排気量1300cc、車重約260kgのメガトン級オートバイ。
最高出力は100psと、排気量にしては比較的抑え気味(でも100psはかなりのハイパワー)ですが、トルクが11〜12kg/mで鬼です。

これはコンパクトカークラスです。
大体HONDAフィットと同じパワフルさ、と思っていただいて結構です。

重さがフィットの約1100kgに対してCB1300は260kg。大体1/4程度しかないから吹っ飛んでいきそうな感じが伝わりますでしょうか。
※さらにスーパースポーツバイクは200kgの150psとかいうバケモンクラスです。

押し引きは地獄のようなつらさ

CB1300SB 取り回し
自動車の1/4の重さしかないならめっちゃ軽いじゃんって思うのですが、そんなはずはない。

オートバイは自分の力で前に後ろに押さなければなりません。その時に重すぎて小型バイクのように腕だけで動かしてもビクともしません。

全体重を乗せて少ししてから動き始めます。全身がプルプルします。(笑)

更に転倒させてしまうと、自力で起こさなければいけません。そう考えると200kgオーバーの鉄の塊を起こすなんて容易じゃないです。
コツなどは長くなるので割愛。

走り出すと重さを感じないとはいえ、やっぱり重たい事には変わりないので、車庫から出す際に筋力が必要

これがネックになるかどうかは人に寄るんでしょうけど…。

街乗りはやっぱり大変?

CB1300って高速道路をかっ飛ばしてナンボ、速度を出して快適なバイク、街乗りは苦行・・・・なんて話を聞きます。

果たして本当に街乗りは苦痛なのでしょうか。

答えはノー。

むしろ街乗りがかなり快適なんです。

その理由は低速トルクにあります。

発進時から力があるので、ストップアンドゴーがきびきびできます。(クラッチレバーは重いですが)

坂でもどこでも思った通りに加速して止まれるのは、大排気量の恩恵です。

小排気量バイクの方が辛い。
こういった加減速のストレスは、小排気量バイクの方が大きいと思います。

加速はどうか?怖い?

CB1300SB 取りまわし
加速はすごいですね。
借り物の車両、フルスロットルはおろかグイッと開ける事すらできません。

しかしその程度の加速でも山道を不自由なくぐーーーっと進みます。さすが1300cc。

スポーツバイクだと低速トルクがなく、回していって途中からドカンと押し出すような急激な加速が売り。

CB1300はどっちかというと極低速が強くて後はマイルド。
4000回転まで回しても飛んでいくような加速はしません。

アクセルのツキもマイルド。
シングルエンジンだと、半クラッチしないと吹っ飛んでいきそうな押し出し感がありますが、四気筒は全然。

開け始めを躊躇していましたが、普通に適当でもいい感じ。
ほんと初心者でも扱いやすいと感じた部分は、この低速トルクのおかげなのかもしれません

全くと言っていいほど怖さがなかったです。

旋回性能はそこまでいいとは思わないが…

CB1300SB 大型バイク
スイングアームも1515㎜と、ほかのスポーツバイクに比べて5㎝ほど長いです。
車重もあるし直進安定性がすごくいい。

その分トレードオフで旋回性能が犠牲になっている・・・かと思ったのですが、そうでもない。

ハンドルまわりにライトやメーターがついていないので、ハンドリングが割と軽いです。

切れ込みが強くなくてハンドルにしがみつかなくてもいい。
思った通りにセルフステアが効く感じ。
※ただ、今回試乗した車両はフォークやリアサスの劣化具合などから、跳ねる感じでハンドリングが少々難アリ。

緩い峠道ならライダーに恐怖心を与えず、スムーズに曲がる感じでした。

特別スポーティな感じはしないし、低速では曲がりが穏やかで切り返しはそこまで機敏だとも思いません。

しかしこの癖のないハンドリングはさすがだなぁという感じでしたね。

まとめ

CB1300SB 大型バイク
今回はCB1300SBの2008年式モデルのインプレでした。
試乗レベルではこのぐらいしかわかりませんでしたが、とてもいいバイクという感じでした。

優等生バイクはつまらない?ノンノン。
大型バイク免許を取って間がない初心者でも普通に乗れたし、安全に楽しめますね

かっ飛ばさなくても低速でゆったり楽しめるってすごいバイクですね。
これがリッタースポーツバイクだともっと飛ばしてしまって事故を誘発してしまうんでしょうけど。

壊れない、乗りやすい、パワフル。
タマも多いので中古部品も豊富だし、修理には困らないと思います。
これだけ安心して所有できるっていうのがCB1300の良い所。

初めての一台としても買いではないでしょうか。

ただ、一つデメリットを挙げるとすれば、目新しいものがないので人と被ってしまうことが多い事ですね。

バイクとしての素質がよくて、とても完成されているバイクだなって感じました。

という感じでの初心者インプレでした。
動画も撮っていますのでお楽しみください。↓

SPONSORED LINK

関連記事

トライジムカーナ 2017 第2戦 坂出 香川

【トライジムカーナ2017第2戦レポート】20名超えの昇格者が出た猛暑の坂出大会!新連載コース攻略法やリザルトなど

こんにちわ、しま(紫摩)です。 2017年7月30日にジムカーナ大会、『TRY GYMKHAN

記事を読む

CBR125R 突き出し量 フォーク

【フロントフォーク突き出し量調整】Uターンがやりやすく切れ込みも速いがメリットとデメリットがある

こんにちわしまです。 今回のCBR125R整備は『フロントフォークの突き出し量調整』です。ここ

記事を読む

デジタル タイヤ 空気圧 温度計 TPMS

バイクの空気圧点検便利グッズ!ワイヤレスモニター『TPMS』リアルタイムで温度もチェックできるセンサー

こんにちわ、紫摩です。 良い物を手に入れました!その名も『TPMS』というデジタルの空気圧

記事を読む

IMG_1912

好きな動物、猫派?犬派?あなたはどちら派ですか?

こんにちわしまです^^ 今日は好きな動物についてお話したいと思います。 あなたは猫派?犬派?

記事を読む

DSC00691

四国カルストまで400kmソロツーリング!持っていったほうがいい準備物と今回のルートは?

さて日帰り長距離ソロツーリング第一弾ということで行ってまいりました、四国カルストへ! 日帰りソ

記事を読む

しまブロ モトブログ CBR125R

【紫摩のモトブログ】バイク動画を撮るならどのカメラがオススメ?ゴープロとアクションカム

こんにちわ、紫摩(しま)です! バイク車載動画は前から撮ってはいたものの、あまりぱっとしな

記事を読む

トップページ ネット SSL

WordPressサイトSSL化で失敗!https置換しても鍵マークにならないエラー

こんにちわ、紫摩(しま)です。 このブログサイト『MYSIMASIMA』を始めて6年ぐらい

記事を読む

CBR125R リアサス YSS リアショック 取り付け

【YSSリアサス交換】CBR125Rジムカーナ、サスセッティング!タイヤグリップの限界が上がって転倒回数が減る

こんにちわ、紫摩(しま)です。 いつも皆さまブログとYouTubeを見て(観て)くださって

記事を読む

DSC01196

【室戸岬ソロツーリング①】高知の国道55号は海がきれいに見えるドライブスポット!本場の海でイカ釣りに同行!

こんにちわ、しまです。 今回のソロツーリング計画は高知の室戸岬まで行ってみることにしま

記事を読む

DSC_0446[1]

【CBR125RヘッドランプH4交換方法】取付・交換作業手順と注意点!フルカウルバイクは意外に簡単!

こんにちわCBR125R乗りの紫摩(しま)です。 以前の記事の方でポジションランプをLED

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

オリンパス EM-5Mark3 14-150
マイクロフォーサーズ超コスパ良いレンズ見つけた!14-150㎜ OM-D EM-5Markに付けてみた

こんにちわ、紫摩です。 久々のカメラブログです。

Google Adsense 源泉徴収
Googleから税率30%の郵便が届いたら…。IMPORTANT TAX RETURN DOCUMENT ENCLOSED。納税義務はあるのか?YouTubeやブログでの税務情報をチェック

こんにちわ、紫摩です。 先日外国から郵便物が届きました。

スイングアームVFR800F チェーン調整
片持ちスイングアームバイク(VFR800F)のチェーン調整方法、締め付けトルクとやり方

こんにちは、紫摩です。 今回は短いですが、チェーン調整のブロ

VFR800F
VFR800Fが不人気?生産終了(2022)でいきなり人気になりそう

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日もお伝えしたVFR800

VFR800F ハンドル外し バーエンド グリップヒーター
VFR800Fをバーハンドルでアップポジションにしてみた!交換方法と注意点を紹介

こんにちわ、紫摩です。 今回はついに?VFR800Fのハンド

バイク カウル補修 タッチアップ
【カウル補修】タッチアップガンで直せるか?スプレー補修のやり方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日の転倒で見事に削れたバイ

VFR800F レバー STF アクティブ
VFR800Fのクラッチが軽くなる!ACTIVEアクティブSTFレバーに交換!

こんにちは、紫摩(しま)です。 VFR800Fが転倒してしま

VFR800F カウルカット バンパー
VFR800Fカウルカットのコツ!バンパー取り付け(後編)必要な工具とやり方

こんにちは、紫摩(しま)です。 前回はVFR800Fにバンパ

VFR800F バンパー
VFR800Fにバンパー取り付け(SSB)立ちごけや転倒の被害軽減

こんにちは、紫摩(しま)です。 納車早々に転倒させてしまった

カウルカットの端 タッチアップ
タッチアップペンでタンクの塗装剥がれが完全に元に戻るか実験!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ZX-25Rを納車してすぐ、

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

    43人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑