*

【社外セパハンの選び方と注意点】CBR400RRに取り付けレビュー!メーターに当たる場合の対処とポジションのインプレ

セパハン セパレートハンドル 社外品
こんにちわ、紫摩(しま)です。

今回の商品レビューは社外セパレートハンドルです。
カフェスタイルにしたい、ポジションを色々変えたいなどありますが注意点と交換した後の使い勝手を色々とレビューします。

僕が買ったものはネット検索したらよく出てくる汎用アルミ削り出しの物です。
CBR400RRに取り付けしたのでそれをメインに書いていきます。

SPONSORED LINK

社外セパレートハンドルの種類

純正ハンドルと交換で使用します。(倒立フォーク用は径が50㎜など大きい)
社外品で売られている物は主に3種類あります。

  • ロータイプ
  • ハイタイプ
  • コンドルタイプ

ロータイプのセパレートハンドル


基本的な形状でハンドル角度(絞り角度)は調整できますが、“垂れ角”は調整できません。

若干の角度は付いているので、純正よりは緩くなります。
※垂れ角とはハンドルを真正面から見て水平からどれだけ下へ角度がついているかというもの。(水平は0°)

垂れ角調整 ×
ハンドル角度調整
ハンドル長さ調整
注意点 角度固定のため、
干渉しても調整できない

可動部分が少ないので軽くて強度が強く、一番安いタイプ。
(楽天) 41mm 41パイ アルミ セパレートハンドル
(Amazon)ロータイプ垂れ角度固定(41パイ)


一方こちらは垂れ角を調整できるタイプ。

スーパースポーツなどのハンドルは基本的に垂れ角が大きいです。
走行中の腕への負担を減らすことが目的ですが、脇が締まるために細かい操作は辛くなります。

そういう状況やライダーに合わせて垂れ角を無段階で調整できます。

垂れ角調整
ハンドル角度調整
ハンドル長さ調整 ×
注意点 ハンドル自体が前方へオフセットする

角度調整のためのアジャスター?連結部分がついているために、ハンドル長さ(有効長)を調整することができません。

(楽天)41mm 41パイ セパレートハンドル 角度調整付
(Amazon)ロータイプ 垂れ角調整付き(41パイ)

ハイタイプのセパレートハンドル


ハイタイプはその名の通り取り付け位置が高(ハイ)くなっています。

純正で低すぎてポジションがきつい場合に若干これで上げられます。
垂れ角調整もできるのですが、ロータイプと比べて回転軸がオフセットしているため若干効果は薄くなります。

垂れ角調整
ハンドル角度調整
ハンドル長さ調整 ×
注意点 カウルやトップブリッジに干渉有り

ハンドルが上がった分、ブレーキホースやストップランプの配線がアジャスター部分に当たるので注意。
※カウル付きバイクの場合ハンドルが上がった分カウルやスクリーンに当たるので調整範囲は狭くなります。

(楽天)φ41 41mm 41パイ セパレートハンドル 角度調節式
(Amazon)ハイタイプ 垂れ角調整付き(41パイ)

コンドルハンドル型


形が特徴的なハンドルの代表として、ハリケーンのコンドルハンドル。コンドルの翼をイメージした形ですね。

垂れ角調整とハンドル絞り角は調整できますが、基本的に上方向、横方向へ高く広く持って行きたい場合に。
アメリカンなどのクルーザーにはこういうハンドルが似合いますね。

垂れ角調整
ハンドル角度調整
ハンドル長さ調整 ×
注意点 取り付け干渉部分が増える

主にデザイン重視のカスタムバイク、スカチューン、カフェレーサーチックなカスタムにどうぞ。
※カウル付きバイクの場合ハンドルを切った時にスクリーンやカウル自体に当たるようになりますので用加工です。

(楽天)CBR250R(12年 MC41)セパレートハンドル(ハリケーン)
(Amazon)ハリケーンセパハン コンドルタイプ

CBR400RR(NC29)に社外セパレートハンドルつけてみた!

cbr400rr セパハン
さて、今回のメインである社外品のセパハン取り付け。
写真は純正です。
ここからどう変わるか、どう調整できるのか見ていきたいと思います。
結論から言いますと、社外品は取り付けできましたが、要加工となりました。

取り付け時の要加工、干渉部分、注意点

cbr400rr セパハン アップタイプ 社外
物はアップタイプのセパレートハンドル。
なぜここで“要加工”と書いているかというと、そのままの状態ではいろんなところに干渉して全く調整できなかったのです。

cbr400rr セパハン アップタイプ 社外
トップブリッジ(フォークとフォークを留めている一番てっぺんのプレート)のクランプ部分にヘキサゴンボルトが飛び出ています。
写真のような感じでこのボルトより下側で取り付けるか、ボルトを避けるために鬼のような垂れ角(非現実的)にしないと無理。

ここに干渉してしまうので車種によってはトップブリッジを交換する必要が出てきます。

トップブリッジ交換 CB400SF
CBR400RRのトップブリッジはクランプのボルトが飛び出ているので、CB400SF(NC31)用のトップブリッジに交換しました。
左側は結局ダメだったので右側のバージョンS用に換えています。

セパハン セパレートハンドル 社外品
クランプのボルトが出ていないので当たる部分がなくなり、ハンドルの角度調整が思い通りにできます。
逆にハンドルポジションが遠くなるので、あまりここまで真一文字にすることはないのですが一番上まで上げても大丈夫なようにしています。(CBR400RR)

ニンジャやCBR250R(NC41)などはトップブリッジ上にハンドルが来るので、交換時にこの心配はないですが。。。

ハンドルをフルロックまで切った時にいろいろな部分に当たる

cbr400rr セパハン アップタイプ 社外
次に社外セパハンの特徴として、前方へオフセットしてしまうところでブレーキラインがメーターに干渉してしまいました。
これはスーパースポーツの場合特に注意しなければいけません。(ちなみに写真は左へのフルロック時。)

一旦バンジョーボルトをほんの少し緩めてホースを下に向けることで解決。
※バンジョー緩めすぎるとブレーキフルードが漏れてきます…

cbr400rr セパハン アップタイプ 社外
次にスーパースポーツの場合、アッパーカウルにハンドルが当たらないかチェックします。
アップタイプのセパハンを取り付けた場合、おのずとスクリーン付近に干渉してしまいます。

cbr400rr カウルカット ハンドル 干渉
CBR400RRは耳の部分がすごく長くてなおかつ低いので、大幅にカットする必要が出てきました。

それじゃミラーがつかないので、これは競技専用バージョン。(公道仕様はアップにできず純正ハンドル高さ)

ブレーキホース、配線が届かない

cbr400rr セパハン アップタイプ 社外
ブレーキホース、クラッチワイヤー、各種配線。
アップハンドルにするなら当然いろいろと無理が出てくるので、各ワイヤー類交換の必要性が出てきます。

クラッチワイヤーとアクセルワイヤーは取り回しを変えれば何とかフルロック時にも作動できるようにはなります。

ステンメッシュ 交換 バイク 700 750
ブレーキホースは換えました。
700㎜、750㎜にしたのですが、ちょっと長くてホース自体がいろいろ干渉しています…
純正より100㎜も長ければ十分届きますね。

cbr400rr セミラジアルマスター
前側に寄るという事でスーパースポーツなどではメーター類に干渉しないかチェックします。
おおよそ大丈夫なのですが、やっぱりバンジョーボルト部分が一番危ういですね。(ネイキッドなら問題なし。)

社外セパハンにしてみてのレビュー

cbr400rr セパハン アップタイプ 社外
そもそも僕がセパハン交換した理由というのが、純正のハンドルだとフルロック時にタンクとハンドルの間に手が挟まり、アクセルを開けるどころか怪我の恐れがあったため。
昔の時代のバイクはみんなこうなのか?

そこで絞り角度だけでも調整できたらなと思い、交換に踏み切りました。

やっぱり交換してみて最高です!手が挟まりません(笑)フルロックしてもアクセルを捻られるのでUターンが楽勝です。

車検時に全幅変更になる可能性

cbr400rr セパハン アップタイプ 社外
社外ハンドルはおおむねハンドル有効長が長いです。

  • 純正:約190mm
  • 社外:約240mm

良くも悪くも幅が広がるので、車検時に幅の変更をしなければいけません。
あと左右のハンドルの幅が広がるとこれも配線やホース類が届かなくなるケースが出てきます。

ハンドルが遠くなる

cbr400rr セパハン アップタイプ 社外
社外品のセパレートハンドルは角度調整のジョイント分、前方向にハンドルが遠くなってしまいます。
構造上仕方がないのですが、よりポジションが悪くなる場合もありますので注意です

ツーリング程度なら問題ないのですが、ジムカーナなどの競技では操作性の善し悪しが顕著に表れてしまいます。

僕の場合、真一文字にしてしまうと遠すぎて腕が突っ張ってしまいました。
フルロック時にタンクに挟まらない程度に絞ったほうが運転しやすかったです。
あと垂れ角は0度に合わせています。

そこまでポジションにこだわる状況、やはりサーキットやジムカーナでコンマ一秒を競ったりタンクに挟まるからポジションをどうにかしないとマズイと考える場合にオススメです。

今回は41パイ(正立フォーク41㎜)の場合のみで紹介しましたが、倒立フォーク用(50㎜など)いろいろ径はあるので調べてみてもいいかもしれません。

(楽天)セパレートハンドル 商品一覧
(Amazon)セパレートハンドル 商品一覧

SPONSORED LINK

関連記事

CBR125R 突き出し量 フォーク

【フロントフォーク突き出し量調整】Uターンがやりやすく切れ込みも速いがメリットとデメリットがある

こんにちわしまです。 今回のCBR125R整備は『フロントフォークの突き出し量調整』です。ここ

記事を読む

DSC_0821_01

仕事や普段靴に!エルフシンテーゼ13を購入。ローカットモデルの履きやすいバイクシューズ 

こんにちわしまです。 前回エルフのシンテーゼ14のレビューをしましたが、本格的過ぎて足が痛くな

記事を読む

XRTアジャストレバー CBR125R

【CBR125Rレバー交換】XTR製アジャストレバーがかっこよすぎる!純正に飽きたらコレがおすすめ

こんにちわ、紫摩です。 僕は手が小さいのでバイクの純正レバーが遠いと感じること意外と多いで

記事を読む

Uターン 目線 バイク

【バイクUターンのやり方と3つのコツ】 

こんにちわ、紫摩です。 僕のYouTubeチャンネルで好評だったUターン動画を記事にして書いて

記事を読む

洗車グッズ

【動画あり】バイク洗車方法!水を使う洗い方でも問題なし!注意点とコツをCBR125Rで紹介!

こんにちわ紫摩(しま)でございます。 バイクの洗車方法という事で注意点と洗い方のコツを個人的に

記事を読む

バイク スプリング フロントフォーク

ハイパープロのスプリングに交換!競技と街乗りでの比較レビュー。VTR250で使ってみた評価はまずまず

こんにちは!紫摩(しま)です。 今回のレビューは『ハイパープロスプリング』です。 シ

記事を読む

NEC_0203

車の効果的な手洗い洗車のコツ 真夏の炎天下でも跡の残らない洗い方とは

普段みなさんはどのように洗車していらっしゃいますか? 洗車機に突っ込んで拭き取るだけなんて方法も確

記事を読む

ハンドル アクティブ ファナティック ロータイプ

VTRハンドルポジション②【アクティブアルミハンドル ファナティック】取り付けレビュー

こんにちは。紫摩です。 ジムカーナでVTR250を使い始めて約3年。 タイトルにもあるよ

記事を読む

SSB CBR125R バンパー エンジンガード

CBR125R用SSBバンパー取り付けレビュー&カウルカット!エンジンガードで転倒の傷防止、ついでにリアスライダーもオススメ

こんにちわ、紫摩です。 CBR125Rをジムカーナ仕様にしていくためにいろいろとカスタム中でご

記事を読む

CBR400RR レストア レプリカ 

【CBR400RR(NC29)レストア】其3:エンジン不調?キャブの同調と組付け、ブレーキのエア抜きの注意点など

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR400RRのレストア?修理記事を小分けにして書いてい

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

VTR セルモーター スターターモーター
バイクのエンジンがかからない!カチカチと言う原因はセルモーターかも。

こんにちわ、紫摩です。 バイクのエンジンがかからない事ってよ

バイク バネレート ナイトロン アイバッハ オーリンズ
【バイクのスプリング交換】バネレートとプリロードセッティングで走りはどう変わるか

こんにちわ、紫摩(しま)です。 リアサスセッティングって難し

クールカーシート レビュー カー用品
夏の長距離ドライブに『クールカーシート』が猛暑対策にオススメ

ちょっと投稿の時期が外れますが、夏のドライブにおすすめグッズがあり

POSH ポッシュ ハンドル VTR
VTRハンドル交換5本目(笑)今度はPOSHとCB400用トップブリッジ交換

こんにちわ紫摩(しま)です。 VTRハンドル考察、またまた交

AX700 ハンディカム ビデオカメラ
ビデオカメラ三脚撮影のメリット、デメリット!手振れ補正の正しい使い方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ビデオカメラを使って色々記録

kuchikomi902_TP_V4
自分が嫌い…ネガティブはただの甘え!SNSで愚痴をつぶやく人の特徴と心境

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はまたまたメンタル的なお

ジムカーナ VTR MSGC
ジムカーナでうまくいかない『分かっているけどできない』考えて練習することの意味

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ練習をしていてうま

ゲイルスピードラジアル ブレーキ
バイクジムカーナ、ブレーキレバーの選び方と比較 握り方はどうする?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 皆さんブレーキレバーはどうい

カメラ バッグ リュック K&F
R&F Conceptカメラバッグレビュー依頼分 持ち運びに便利なバックパック

こんにちわ、紫摩(しま)です。 カメラ専用リュックサックの紹

K&F Concept 三脚 レビュー
R&F Concept三脚(TM2534T)レビュー依頼品

こんにちわ、紫摩(しま)です。 カメラグッズ販売K&

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    35人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑