*

【ZX-25Rリアサス】ハイパープロスプリング②走行インプレと乗り心地

公開日: : 最終更新日:2022/01/13 ZX-25R(整備・カスタム), バイク, 比較・検証系(雑学系)

ハイパープロ スプリング ZX-10R
こんにちわ、紫摩です。

前回のブログは、ZX-25RにZX-10Rのサスペンションを付けて、それにハイパープロのスプリングを入れ替えたというところまででした。

今回はそのリアサスを入れてみての感想を紹介します。

公道と簡単な練習走行、セッティングなど。

SPONSORED LINK

ハイパープロスプリングに換えたインプレ

ハイパープロ スプリング ZX-10R
バネレートは“コンスタントライジングレート”という、いわゆる不等レートで、沈み込むほどにレートが上がります。
(通常はほぼ一定の強さ。)
すなわち反発力が二次曲線的に強くなるという仕組みです。

それがどのようにいいのか実際に走ってみた感想を紹介します。

バネレートの違い

初期レート 9.06kg/㎜
末期レート 11.6kg/㎜

バネはZX-10R用です。
この数字だけ見ると、あまり幅がない感じでシングルレートに近い?

他の車種では初期と末期で5キロ以上変わっているものあるぐらい。
ZX-10Rはリンク付きサスだからこんなものなのかな?

プリロード調整が一番難題

ハイパープロ スプリング ZX-10R
早速感想を。
まず一番初めに感じたのは結構硬い乗り心地です。
(硬いという表現は正しくないが、分かりやすくするために使っています。)

他車種流用というセオリー外の使い方をしていることを除けば、沈み込みストロークが少なくなったためにしっかり感が強いです。
サグを全体の1/3ぐらいにすると、段差では結構ゴツゴツします。

そしてこの後にも続くのですが、硬さはプリロード調整でかなり変わりました。

プリロードをどこに合わすか迷う

ハイパープロ スプリング ZX-10R
スプリングは『自由長の7〜8%ぐらいのプリロードが適正』といわれています。
そしてこのスプリングの推奨プリロードが15㎜となっています。

自由長が175㎜なので160㎜にしてくださいとのこと。

しかしそれで正解かと思ったらそうじゃなくて、リングを一回転(1.0㎜)縮めただけで動きがだいぶ変わります。

不等レートなので締め込んでいった時のバネの反力具合がシングルレートより大きく出てしまい、緩めると沈みすぎ、締めると強すぎということになります。

体重とバイクの車重、走り方でのちょうどいいサグ位置(1G’)に合わせるのが大変です。

プリロードを合わせてもそれが正解とは限らない

セオリーではフルストロークの1/3程度沈むぐらいがベターというのがサグの基本ですね。

しかし1/3で合わすと結構ゴツゴツ感が凄くてそこからあまりストロークせず、乗り心地は悪いです。

やっぱり他車種流用ということもあって、25Rに着けるなら結構抜き気味(1/2ぐらい沈む感じ)にした方がいいですね。

そしてこのプリロード抜き気味セットこそ最大の魅力なのです。

乗り心地がすごくいい

ハイパープロ スプリング ZX-10R
このスプリングの仕事は最大荷重でコシを作ること。
そのため、プリロードを抜いてもデメリットは出にくいのです。

プリロードを抜いていくと、普通なら大きい段差でガタンと衝撃が来るところを、こちらは低反発枕にパンチしたように最後の最後がソフトなんです。

表現が難しいですが、ストローク量で衝撃をごまかすのではなく、スプリングの強さで衝撃をいなす感じ。

確かに路面の振動は拾いますが、純正のガタガタした感じとは全然違います。
バネが太くて巻き数も多いためか、10Rバネ(白い方)よりマイルドに感じます。

沈み過ぎを防いで走行が安定する

ハイパープロ スプリング
画像引用元:ハイパープロ

このスプリングはレートの立ち上がり方が特殊です。

初期の方は純正スプリング(オレンジ)よりもレートが低い設定のものが多いです。

そのままだと普通は沈み込み過ぎになりますが、強い荷重がかかる(右上)と、レートが二次曲線的に立ち上がります。
※これはフロントフォークの図ですが、リアでも同じ考え方です。

では、プリロードをいじった例を見ていきましょう。

ハイパープロ スプリング
簡易的に最大荷重に合わせてリアスプリングのレートの立ち上がりを付け足してみました。

赤…沈み込みすぎるからプリロードを締めた例

青…レートの高いバネに換えてプリロードを抜いた例

どちらも最大荷重はハイパープロと同じぐらい。

しかし、は最大荷重は抑えらえるけど、初期が全然沈みません。

は硬いバネなのでプリロードを抜いていますが、サグ位置(1G’)がだいぶ低い位置にあって常に後ろ下がり。
しかしそこから急にレートが立ち上がってほぼ沈みません。

ハイパープロは途中まではかなり柔らか目、途中からグンッ!と踏ん張ってくれてまさにいいとこどり。

バネがいいということは、こちらの安いタイプでも多分かなり高性能かなと思います。

まとめ

ハイパープロ スプリング ZX-10R
いかがだったでしょうか。
乗り心地も走り心地もいい、そんな万能選手なハイパープロスプリング。

これもデメリットがあって、シングルレートのような決まったレートではないので、沈みが強いと急に跳ねる傾向にあります。

強い荷重を維持し続けなければいけない状況(サーキットなど)ではかなり使いにくいでしょう。

フロントフォークでは沈み込ませて旋回したいところで、反力が強くなってしまってボヨンボヨンと暴れる感じ。

逆に街乗り〜簡易スポーツ走行ではとても面白いスプリングかなと思います。

また気になった方は検索してみてください。
(楽天)ハイパープロリアスプリング 商品一覧
(Amazon)ハイパープロ リアスプリング 商品一覧

リンク:ハイパープロ

【前回のブログ】
SPONSORED LINK

関連記事

ZX-25R ABS キャンセル

ZX-25RのABSキャンセルのやり方!解除した後の不具合、デメリットはあるのか?

こんにちわ、紫摩です。 ZX-25Rでジムカーナと言うスラローム的な走行を楽しんでいます。

記事を読む

2890522

CBR125Rに似ている小排気量スポーツバイクのスペックを比較!(YZF-R125、デューク125、RS125、NSR50/80)

80~90年代はレーサーレプリカと呼ばれるスポーツバイクが主流だった。 250ccの軽量、小排

記事を読む

グランヴィア京都

超絶人気『ホテルグランヴィア京都』の朝食がすごい!ホテル格安プラン情報とアクセス方法

こんにちわ、しまです。 某ランキング調査で「観光で行きたい県ナンバー1」に挙げられたのが京都。

記事を読む

夜のLEDポジション点灯

CBR125Rポジションランプ交換方法!ミラリードLEDウエッジ球(9000K)の明るさや見た目をレビュー

こんにちわCBR125R乗りのしまです。 手っ取り早く愛車をかっこよくドレスアップできるカスタ

記事を読む

しまブロ モトブログ CBR125R

【紫摩のモトブログ】バイク動画を撮るならどのカメラがオススメ?ゴープロとアクションカム

こんにちわ、紫摩(しま)です! バイク車載動画は前から撮ってはいたものの、あまりぱっとしな

記事を読む

LED ライト 投光器

自宅ガレージにLED投光器取り付け!ライトの明るさ比較

こんにちわ!紫摩(しま)です! 僕の自宅のガレージは軒下簡易雨よけ程度の自転車が置けるスペ

記事を読む

ダム

【ダム巡りの魅力】初心者でも楽しめるダムの見どころ!何を見たらいいか迷ったら大きさを感じろ

こんにちわ、紫摩(しま)です! 『ダム巡り』その名の通り各地のダムを回るわけなのですが、実

記事を読む

タイヤ グロム ダンロップ

グロムのタイヤ交換【TT93GP】ハイグリップタイヤのおすすめは?バトラックスやピレリ、デューロはどうなの?

こんにちわ、紫摩です。 グロム(MSX125SF)の純正タイヤで設定されているビーラバーと

記事を読む

VTR250 ジムカーナ スタンド

メンテナンスリアスタンドは必須!?バイクのチェーン注油で苦労している人必見! 

こんにちわしまです! 今日は僕が使っているメンテナンススタンド、バイク用リアスタンドを紹介

記事を読む

動画撮影 マイク おすすめ

YouTube動画撮影用にショットガンマイクがおすすめ!オーディオテクニカ製マイク比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ユーチューブで動画をアップする際に、喋り系(講座、講習、商

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

一本橋 コツ
【大型二輪】教習所の一本橋のコツと攻略法(初心者編)

こんにちわ、紫摩ですさ。 大型二輪教習受けてきました。忘れな

フロントブレーキ
【大型自動二輪免許】急制動できない!失敗せずクリアする方法

こんにちわ、紫摩です。 この度、大型自動二輪免許取得にチャレ

ハイパープロ スプリング ZX-10R
【ZX-25Rリアサス】ハイパープロスプリング②走行インプレと乗り心地

こんにちわ、紫摩です。 前回のブログは、ZX-25RにZX-

ハイパープロ スプリング ZX-10R
ZX-25Rにハイパープロのスプリング取り付け(ZX-10R用)①交換方法

こんにちわ、しまです。 今回はZX-10R(2011年以降)

ZX-25R フェンダー 才谷屋
ZX-25Rリアフェンダー「才谷屋」に交換、取り付けだ!カーボンじゃなく黒ゲルの理由

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ZX-25Rのカスタムをしな

チャレンジャー LS2 ヘルメット
LS2ヘルメットのシールドベースが壊れた!チャレンジャー(Challenger)での交換方法

こんにちわ、紫摩です。 LS2ヘルメットのChallenge

プライヤーレンチ クニペックス
プライヤーレンチ【KNIPEX(クニペックス)】がモンキーよりも凄すぎた!

こんにちは!しまです。 このページに来られた方はプライヤーレ

バイク 目線 
バイクの運転がヘタな人とうまい人の違い!事故りやすい人の特徴は?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 この手の内容はもう今更感満載

グロム 75 リアウインカー 交換
グロム リアウインカーの外し方、ワレンズに交換

こんにちわ、紫摩(しま)です。 「グロムのリアウインカーを交

ZX-25Rミーティング
四国ZX-25Rミーティングin徳島どなりレポートとカスタム紹介

こんにちわ、紫摩です。 今回のブログは徳島県の道の駅どなりで

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

    43人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑