*

【トライジムカーナへの参加条件と資格】バイク初心者でも出られる!開催地、大会日程の紹介!

公開日: : 最終更新日:2017/01/17 ジムカーナ関係, バイク , , , ,

トライジムカーナ 大会 参加 
こんにちわ、紫摩(しま)です。

2015年の暮れにジムカーナという競技を知り、2016年春から月一の練習会(MSGCジムカーナ練習会)に参加させてもらっています。

その中で『TRY GYMKHANA(トライジムカーナ)』というジムカーナ大会があることを知りました。

“バイク初心者や初参加の人でも大歓迎”

…らしいのですが、正直敷居が高いのも事実。
そこで同じくバイク初心者の紫摩がどういったものなのか簡単に紹介しますね。
※初参加や初心者に向けたテーマで書いていきます。

SPONSORED LINK

そもそもジムカーナ大会とは

トライジムカーナ バイク 練習 大会
パイロンを並べてスラロームや旋回などのコースを作り、独りで走ってタイムを競う競技がジムカーナ。
今回紹介する“TRY GYMKHANA(トライジムカーナ)”は岡山、香川、兵庫の3か所で大会を開催している西日本の比較的新しい大会(団体)です。

年3回行われて、タイムによってクラスやポイントが付き、シーズン総合ランキングなどを決めるのでかなり本格的。

「ジムカーナ大会って敷居が高いし恐い…」

でもジムカーナ大会!って聞くと一般人はやってはいけないような感じがするので、正直安易に参加できないもの。

  • 自分には技術が無いから
  • 危険なのでは?
  • お金がかなりかかる
  • ぽつーんとなりたくない
  • 負け戦はしたくない
  • ルールが分からない

恐らく、自分の技術やバイクでのタイムが速くないと大会に出る意味がないというイメージが強いのではなかろうか。
順位を競う以上、仕方のない部分ではありますが、それじゃぁますます初心者が入っていきにくい感じが否めません。

もっと敷居が下がってくれたら参加者も増えるだろうに・・・
という事で、ジムカーナ初心者の紫摩が思い切って参加してみようと思います。

トライジムカーナ大会に必要な準備物と参加条件

トライジムカーナ バイク 練習 大会
TRY GYMKHANA(トライジムカーナ)はレギュレーションもなくライセンスも必要ないので基本誰でも参加できます。
とは言っても安全に楽しむために最低限必要になる準備物を挙げてみました。

安全装備、プロテクターとブーツ

バイクプロテクター ジムカーナ
転倒など万が一の怪我防止のために膝や肘のプロテクターは必ず持って行きたいところ。(僕はコミネを使ってます)
インナープロテクターが内蔵されている革パンツがあるなら、それだけでもとりあえずは大丈夫です。

→(Amazon)プロテクター 商品一覧
→(楽天)プロテクター 商品一覧

バイク 転倒 脚を挟む ジムカーナ
靴もハイカットのバイク用シューズ、もしくはレーシングブーツを最低限用意しておきましょう。
写真のように転倒した時には間違いなく脚を挟みますのでブーツの方がいいかな・・・
※グローブ、ヘルメットは当たり前なので割愛。

関連ページ:バイク用レーシングブーツの選び方|mysimasima

安全防具に“やりすぎ”は無いんです!
僕にも言えますが、慣れないうちはしっかりと安全対策されたほうが絶対にいいと思います。

参加資格は基本的に何もなし

 

公式の大会とは違い、このTRY GYMKHANA(トライジムカーナ)大会に限って言えばバイク歴○○年とか、ライセンスとか全く必要なし。
バイク初心者や大会初参加でも全然問題ないそう。

どんどんこういうジムカーナ大会にチャレンジしてくれることは大いに歓迎らしい。

クラス分けで競い合う

「その大会のトップのタイム」から何秒遅れでゴールしたかでクラスが分かれます。
申し込み時には自分が該当するクラスにチェックを入れてエントリーしてください。

クラス分け条件
Sクラス・A級(公式ライセンス)
・シリーズポイント総合5位以内
Aクラス・B級(〃)
・トップとのタイム差+105%未満
・Aクラス認定者(当大会)
Bクラス・C1級(〃)
・トップとのタイム差+110%未満
・Bクラス認定者
Cクラス・C2級(〃)
・トップとのタイム差+115%未満
・Cクラス認定者
Dクラス・Dクラス認定者
・トップとのタイム差+125%未満
Nクラス・初参加
・トップとのタイム差+115%以上

初参加であればNクラスでの申し込みです。
※それ以上のクラスはやりこんでからの話なので、気にしなくてOK。

ジムカーナ大会ではそれぞれのクラスごと(下記記載)に走るので、近いレベル同士で競えるのです

大会参加費用

財布画像 お金
TRY GYMKHANA(トライジムカーナ)大会の参加料金は4000円/一回。(夫婦での参加は一人2500円)

ただし初参加の人は半額の2000円というから良心的だわ!
練習会でも『初めての人は無料』ということで、入り口としては結構壁が低い感じ。

恐いならまず練習会に参加

ジムカーナ大会をいきなり始めるのもアレなので、定例の練習会に参加することをオススメします
これはもうほんとに自主練の延長線上って感じ。
中四国でいえば、香川県の坂出にあるセーフティートレーニングセンターで月一で開催されています。

主催のつな教官曰く、「ここ(練習会)は迷わず来るべきですよ!他じゃこの値段はありえないです。」とのこと。
正直利益ほぼゼロらしい…

関連ページ:MSGCジムカーナ練習会の開催日|mysimasima

TRY GYMKHANA(トライジムカーナ)参加の流れ

トライジムカーナ
さてさて、そんな中四国でのジムカーナ大会を開催している『トライジムカーナ』への参加は僕が思うより簡単でした。
公式大会はガチすぎてあれだけど、こうしたローカル大会は結構緩い感じ。

画像引用&参考:TRY GYMKHANAホーム

【2016年 大会日程】
  • 4月30日 TRY GYMKHANA CUP-Round1 (シティライトボールパーク:岡山県)
    ※4月29日 前日練習会
  • 7月30日 TRY GYMKHANA CUP-Round2 (Hondaセーフティトレーニングセンター四国:香川県)
    ※7月29日 前日練習会
    ※第1戦、第2戦の結果から中国代表者を発表
  • 11月5日 TRY GYMKHANA CUP-Round3 (シティライトボールパーク:岡山県)
    ※11月4日 前日練習会

その他に兵庫の「ちくさ高原スキー場敷地内(地図)」でも開催されます。

期間内にエントリーシートで申し込み

トライジムカーナ エントリー 申し込み
※画像をクリックで申込フォームへ。

エントリー期間内にTRY GYMKHANA(トライジムカーナ)のホームページの申し込みフォームに記入しなければいけません。
大会1か月前の日付から大会当日一週間前の期間内です。(2016年第2戦:6月24日~7月17日の間)
※もしくはMSGCジムカーナ練習会場での直接エントリーも可。

上でも説明した“クラス”にチェックを入れますが、全くの初参加ならNクラスでオッケー。
二回目以降はタイムによってまたNか、上がってDクラスになるかと思われます。

『クラスごとに競う』という所が他ジャンルの大会とはまた違ってすごくやりやすい部分。

ジムカーナ大会、その日のタイムスケジュール

ジムカーナ 大会 トライジムカーナ
大会って言っても結局何をどうするのかわからん…と思うので簡単に流れを紹介します。

  1. 受付
  2. ミーティング
  3. コースウォーク
  4. 第1ヒート(10:00)
  5. 休憩
  6. コースウォーク
  7. 第2ヒート(13:00)
  8. 表彰式
  9. 終了

これは一例ですが、要は同じコースを二回走ってタイムを競うわけ。
ミーティングや自由走行もあるので、走る前に結構時間が空く感じでしょう。

表彰台には景品なども用意してくれるのでかなり赤字感が強い。

注意点と間違いやすいポイント

トライジムカーナのエントリーについて間違えやすいのでおさらいしておきます。

  • エントリーは大会ごとにそのつど受付(年3回受付)
  • 期間は大会の一か月前から一週間前の間
  • タイムの近い人たち(クラスごと)で走行する
  • 初回料金は2000円(半額)

特にこれといって特別な制約があるわけでもなく、気軽に参加できる大会みたいなので、ジムカーナを初めたての僕としてはいい経験になりました。
だいたい50~60人(多い時で80人近く)くらいが集まるので、結構にぎやかにはなりそうですね。

というわけでTRY GYMKHANA(トライジムカーナ)の大会参加方法の紹介でした。

SPONSORED LINK

関連記事

20120211_1127129

小型二輪、原付二種バイクのメリットとデメリットとは?125ccまでのスクーターならAT限定免許がおすすめ!ファミバイ特約保険で維持費も安い

こんにちわ原二生活をしているしまです。 今回はいま流行りの“小型二輪”についてのお話です。

記事を読む

はがきの指送り 郵便配達

郵便・新聞配達にオススメの手袋4選!仕事で役立つバイクグローブのレビュー

こんにちわしまですー。 この冬も大寒波が到来していっそう仕事が辛くなりますね。 外回りでバイク便

記事を読む

DSC_0189

安物買いの銭失い 無駄遣いと良い買い物は紙一重!安全性という保険をお金で買う

こんにちわ~しまです。 今日も無駄遣いしてしまいました。 いえいえ今回は無駄遣いではないんです(

記事を読む

グリースメイト KURE ベアリンググリス

ホイールベアリングのグリスアップのやり方!おすすめ万能グリスと使い方

こんにちわ紫摩(しま)です。 今回はホイールベアリングのグリスアップについてです。 経年

記事を読む

2890522

CBR125Rに似ている小排気量スポーツバイクのスペックを比較!(YZF-R125、デューク125、RS125、NSR50/80)

80~90年代はレーサーレプリカと呼ばれるスポーツバイクが主流だった。 250ccの軽量、小排

記事を読む

ninja250

【125ccと250ccの違い】維持費はほぼ同じ!バイク選びのコツは使い道と排気量で決める

こんにちわ紫摩です。 皆さんバイクを買われる際に重要視するのが排気量だと思います。 が、

記事を読む

DSC_0152

バイク乗りの宿命!?右手にできる豆の原因はスロットルの捻り方だった。グローブ選びで痛みが緩和できるのか?

こんにちわしまです。♫ 僕は毎日バイクに乗っているのですが、カブ110のスロットルが固くて無理

記事を読む

DSC00314

四国中央市へ霊場ソロツーリング!三角寺~琴弾公園~仁尾マリーナに迷い込みつつ絶景の弥谷寺へ!

こんにちわ、しまです(^_^)/ 今日はですね、霊場巡りソロツーリング第二弾ということで 愛

記事を読む

ザム CBR125R スプロケ 13T

CBR125Rフロントスプロケ13T交換後のメリット、デメリット!チェーンによっては取り付けできないので注意…弊害が多いぞこれ

こんにちわ、紫摩(しま)です! 最近バイク記事ばっかりなので少々飽きてきたかとは思いますが

記事を読む

VTR250 ステップ 加工 交換 アップステップ

VTR250転倒でも折れない汎用ステップ交換!純正、加工3種類比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTRのステップは低くてバンク角が稼げないことで有名(?)

記事を読む

コメントを残す

タクボ 物置き ガレージ 新築 倉庫 バイク
自宅に小さい物置設置!狭い土地と駐車場のフタに悩まないオススメの選び方!安いタクボGP-157のレビュー

こんにちわ、紫摩(しま)です。 男のロマンといえば“自宅にガ

タムロン 70-300 望遠レンズ ニコン
タムロン望遠レンズ70-300mm画質とAF速度レビュー!手ぶれ補正の性能は?安いレンズだが意外とおすすめ

こんにちわ、紫摩です。 2本目のレンズ選びで候補に挙がってくるの

つな講習 ニーグリップ 上半身 操り方 乗り方
ジムカーナ『つな講習』とは。3つの基礎でうまくなる!初心者~中級トレーニング集(ライン取り・ニーグリップ・回転)の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は大見勝成選手が主催する

クリスタルガードプロ コーティング 自動車 ボディ
『クリスタルガードプロ』レビュー!親水ガラスコーティングのメリット・デメリットと車用コーテイングの選び方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 新車を購入してまずやっておきたい

グリースメイト KURE ベアリンググリス
ホイールベアリングのグリスアップのやり方!おすすめ万能グリスと使い方

こんにちわ紫摩(しま)です。 今回はホイールベアリングのグリ

ショウエイ X-14 フォーティーン X14
エイリアンっぽいX-14購入レビュー!OGKカブト(カムイ)とのデザイン比較とオススメポイント

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はヘルメットの購入レビュ

GearS2 ギアS2 スマートウォッチ
ギアS2長期使用レビューと評価(良いところ&悪いところ)スマートウォッチは着信通知がとにかく便利!

こんにちは!紫摩(しま)です。 以前紹介したGear(ギア)

回転GP ジムカーナ 練習 回転
ジムカーナ『回転GP』とは?やり方とシード選手参考タイムの紹介!コースの距離、練習の方法など。

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナの練習で”〇〇GP

VTR250 リアサス ナイトロン
VTR250リアサス交換と3種類比較!(純正、NSR用、ナイトロン)走りとセッティングの違い

こんにちわ、しまです。 VTR250でジムカーナを走っている

考え方 成功 部活 仕事 趣味 成長
努力だけじゃない!成功を掴むための2つのポイント!仕事や趣味で成長出来ないのは引き出しの数が少ないから。

こんにちわ紫摩(しま)です。 仕事や趣味に関わらず、何事にも

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    9人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑