*

VTR250リアサス交換と3種類比較!(純正、NSR用、ナイトロン)走りとセッティングの違い

VTR250 オーリンズ リアサス 交換
こんにちわ、しまです。

VTR250でジムカーナを走っていると、どうも気になってくるのが足回りのセッティングです。
リアサスを換えて街乗りでは分からなかった違いというのが見えてきました。

  • VTR250純正
  • NSR250R純正
  • CBR400RRナイトロン

今回はこの3種類を取り付けしてみての走りの変化や個人的な感想を書いていきます。

SPONSORED LINK

VTR250リアサス交換手順

dsc_0206
まずリアサス交換の方法を簡単に紹介。
前後タイヤを浮かせます。フロントスタンドとリアスタンド両方を使います。(僕はアストロプロダクツのスタンドを使用)

フロントスタンド バイク用 リアスタンド バイク CBR125R

関連ページ:CBR125Rリアサス交換手順|mysimasimaブログ

サスペンションを外す

VTR250 オーリンズ リアサス 交換
VTR250のリアサス交換は記事にする必要がないほど楽勝。
フロアジャッキをマフラーとウォーターポンプ付近にかけて上げていきます。

VTR250 バンパー SSB 転倒 ジムカーナ
するとリアのスタンドから持ち上がり、スイングアームがフリーになります!
※スイングアームやホイールは外す必要も緩める必要もありません。

→(楽天)アストロプロダクツ バイクジャッキ 商品一覧
→(Amazon)アストロプロダクツ バイクジャッキ 商品一覧

VTR250 リアサス 交換 外し方 VTR250 リアサス 交換 外し方

  • 上側:8mm六角+14mmナット
  • 下側:8mm六角+17mmナット

結構高トルクで締まっているので両方しっかり工具をかけて外します。


上側(14mmボルト)は工具が入りにくいので、角度がついている(オフセットしてある)ギアレンチで外します。

→(楽天)オフセットギアレンチ 商品一覧
→(Amazon)オフセットギアレンチ 商品一覧

レンチの首はフリータイプじゃなく画像のよう“固定式”で。
TONEとかKTCみたいなそこそこの値段のものは増し締めOKなものが多いので大丈夫でしょう。(最初にメガネレンチで緩めておくのがベター)

後はセンターのジャッキを上げたり下げたりしてやるとスッとポルトが抜けて、サスペンション自体も簡単に外せます

リアサスの違い

さてそんなサスペンションを換えると動きや味付けがそれぞれ違うので、走りにかなり違いが出てきました。
街乗り程度ではほぼ換える必要はないので、あくまでもスポーツ走行が前提です。

VTR250純正リアサス

VTR250 サス 純正 交換
純正サスペンションはホントよくできています。硬すぎず柔すぎず。(バネレートは約16キロ)
これでも十分な走行性能を持っています。僕にはちょっと硬い感じでしたが街乗りからジムカーナまでいろいろと使えます。

VTR250 サス 純正 交換
ただし、プリロードしか調整できないので、サスセッティング自体はできません

しかもヘタってくると全く仕事をしてくれなくなります。(バタつく)
走るシーンにもよりますが、そんな“死んだサス”を使ってもいい走りはできませんでした。
オークションなどの中古を買う場合は特に注意です。

セッティングはできませんが、十分使えるバランスのいいサスです。

NSR250R純正リアサス

NSR250R リアサス VTR250 交換
VTR250の定番カスタムといえば、NSRのリアサスが流用できること。
上側の取り付け穴が違うのでカラー(12mm→10mm)と1.5mmミリ厚のM10ワッシャー2枚で取り付けします。

→(楽天)キタコ コンビネーションカラー(10X12X25)
→(Amazon)キタコ コンビネーションカラー(M10×25mm)

→(Amazon)M10平ワッシャー

 

 

NSR250R リアサス VTR250 交換
MC21用はサブタンク式で、伸び側と圧側でそれぞれ減衰調整できます。(圧側、伸び側共に無段階調整)
さらにプリロードも変えられるのでこれだけでも相当サスセッティングができます。

バネレートは12キロ程度。バネ交換もできます。

一番惜しい点が“車高調整ができない”という点かな。

VTR純正より5mm長い、全長300mmちょうど。
これにより腰高感は作れますが、足付きも悪くなるうえにフロントが切り込みすぎて僕にはセッティングが合わなくなってしまいました。

場合によってはNSRのバネレートは柔らかすぎる可能性もあるので、バネ交換も考慮したほうがいいかもしれません。

VTRの定番カスタムらしく、これをやっている方はすごく多いので間違いはないでしょう。

ナイトロン(CBR400RR)

VTR250 リアサス ナイトロン
VTR250は他車種流用が効くので、中古で買う場合も選びやすくていいのです。
思い切ってフルアジャスタブルのサスを入れて大正解。
しなやかで減衰もしっかりしているのは当たり前ですが、セッティング幅がとにかく広いのが特徴。

ジムカーナ会場の路面に合わせてセッティングを換えたり、技術に合わせてその都度変更できるのでかなり便利です。

バネ交換 ナイトロン リアサス VTR250

【調整範囲】
  • プリロード調整
  • 車高調整(+1mm~-10mm)
    ※これは推測ですがVTR250に付けた場合、車高アップはちょっと厳しそうです。
  • バネ交換可能
  • 圧側減衰(Lo):23段階
    〃   (Hi):15段階
  • 伸び側減衰:24段階

CBR125Rの時に交換したYSSのリアサスでもそうでしたが、換えたとたんに転倒が減った気がしました。
気のせいでしょうけどグリップ限界が上がるというか、コーナリング中にも安定して寝かせられる気がしました。
※もしくは転倒回数が変わらなくても確実に速く走らせることができます。(実証済み)

リアブレーキをずっと踏みっぱなし?

バイク CBR125R ブレーキ
ジムカーナの練習会で指摘されました。
「紫摩君、走っているときずっとリアブレーキかけてない!?なぜだか自分でわかるかい?」と。

自分では無意識だったので、ビビっているのかなと思っていましたがそうじゃなく・・・

リアサスの減衰が効かず、リアブレーキでサスが伸びないようにしてしまっているということ。
前に進む力をブレーキで邪魔しているので、速く走れるわけがないとご指摘いただきました。

ナイトロンに交換して以降無意味にリアブレーキを引きずる事が減ったように思います
今まで使っていたサスがいかに使えないものだったのかがよくわかりました。

まとめ

ジムカーナ VTR250 セッティング バイク しま
僕はまだまだひよっ子でサスセッティングを語れるレベルではありませんが、リアサス交換した後の安心感くらいは分かります。

バイクのサスペンションってかなり高価なパーツなのですが、ジムカーナやサーキットを走るうえでかなり重要なファクターを占めている感じがします。

タイヤのグリップは限界が限られています。
その限界を下げてしまうのも引き上げるのもサスペンション(セッティング)次第ではないかという僕の中での結論に至りました。

コーナーで恐いと感じるのであればリアサスがヘタっている可能性も疑ったほうがいいかもしれませんね。

SPONSORED LINK

関連記事

CBR125R フロントフォーク ダストシール 交換

バイクのフォークダストシール交換方法!ヒビがあれば要注意。必要なジャッキと作業手順をCBR125Rで詳しく紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR125R整備という事で、今回はフロントフォークのダストシ

記事を読む

遊び調整

クラッチレバー遊び調整でバイクを乗りやすくする方法!アジャスターで簡単に出来るCBR125R整備

こんにちわ、いつも見てくださってありがとうございます。 CBR125R乗りのしまです。

記事を読む

しまブロ モトブログ CBR125R

【紫摩のモトブログ】バイク動画を撮るならどのカメラがオススメ?ゴープロとアクションカム

こんにちわ、紫摩(しま)です! バイク車載動画は前から撮ってはいたものの、あまりぱっとしな

記事を読む

タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ VTR250

VTR250(キャブ)自作ニーグリップパッド!硬質スポンジを使った作り方と走りの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTR250に乗り始めて一番に気になった部分といえば、タン

記事を読む

menu_buy_item01

【2015年用年賀はがき新商品情報】キティちゃん大人気すぎて在庫切れ!?年賀状離れで郵便局員の販売ノルマがヤバイ事に!

  こんにちわしまです。 もうそろそろ年末で2014年ももう終わりが近いで

記事を読む

XRTアジャストレバー CBR125R

【CBR125Rレバー交換】XTR製アジャストレバーがかっこよすぎる!純正に飽きたらコレがおすすめ

こんにちわ、紫摩です。 僕は手が小さいのでバイクの純正レバーが遠いと感じること意外と多いで

記事を読む

CBR125R ギア比

【バイクギア比グラフ】ジムカーナで加速をよくするスプロケ選び!17Tで1速を使うか13Tで2速を使うか…

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナという競技をはじめてCBR125Rのギア比に

記事を読む

バイクグローブ 操作性

【プロテクションライディンググローブレビュー】操作性を重視するならこれ!真夏でも使えるおすすめの革グローブ

こんにちわSBR125R乗りのしまです。 バイクの装備といえばヘルメットから始まりウェアなどい

記事を読む

DSC_0004

車載動画撮影時の風きり音対策!ノイズ低減のために外付けマイクはどうなのか!?検証してみた(動画あり)

こんにちわ、ケチが故に安物買いで無駄遣いしてしまう、しまでございます。 前回、バイクの車載カメ

記事を読む

DSC_0024

動物撮影でピントが合わない!その原因はカメラのAF設定かも?フォーカスモードの選び方と使い方

こんにちわ、しまです。 今回はカメラの設定、フォーカスモードについてのお話です。 動かな

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

ゲイルスピード ラジアルマスター ハイスロ
VTR250ラジアルマスターに交換【ゲイルスピード】レビュー!ブレーキの効きもよくなったぞ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTRをジムカーナ使用に作っ

PEZ_2076_TP_V4
総務省の『郵便配達の土曜日休み』はデメリットばかり!人件費と仕事の負担が増える

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ニュースで聴いた方も多いと思いま

RX-03スペックR バイク タイヤ
バイアス ハイグリップRX-03スペックRインプレ(ウェットグリップ)雨天でもタイムアップを見込めるタイヤ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 バイアスタイヤってどうなの?

Green15_jyougi20141123165428_TP_V4
【パワハラの事例、体験談】ブラック企業の実態!鬱になる前に3つの対策を教えます。

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ブラック企業やパワハラがまだ

2018グロム
【新型MSX125価格】2018年グロムとの違いは?JC61後期カラーリング比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 2016年以降のモデル、いわ

VTR ブレーキ キャリパー
VTR250ブレーキ周りカスタム(4PODキャリパー、パッド、マスターシリンダー考察)制動力とコントロール性

こんにちわ、紫摩(紫摩)です。 ジムカーナ用のVTRのカスタ

ookawa422IMGL8109_TP_V4
尾畠春夫さんの真似はできない!断れる人と断れない人の違い。ボランティア精神は自分のためにはならない

こんにちわ、紫摩(しま)です。 人が困っていると助けたくなる

レイダウンキット Conposimo
新型グロム(JC61後期)足つき対策ローダウン化!Composimoレイダウンリンク取り付け

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日、妻専用のバイクとして新

アンカー モバイルバッテリー
スマホがモバイルバッテリーで充電できない!?原因と対処法。災害時にオススメの急速バッテリーの選び方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 旅先でスマホの電池が少なくな

台風対策 バイク ベルト
【バイクの台風対策】転倒防止の固定方法は?ラッシングベルト(タイダウンベルト)がおすすめ!

こんにちわ、紫摩です。 台風、年々直撃個数が増えているような気が

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    35人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑