*

41パイフォーク用インナーバルブ(PDバルブ)のセッティングと取り付け&加工方法!オイル粘度、減衰調整の違い

YSS PDバルブ 加工セッティング 効果
こんにちわ、しまです。
ジムカーナ用にVTR250を作っていて気になったのが“フロントフォークのセッティングができない”という点。

ちょっとでも動きを良くしたいと思い、YSSの『PDバルブ』というインナーバルブを導入しました。
どういうものなのか、取り付けは?またセッティングは?
メーカーに問い合わせてみたので、併せて参考にしてください。

SPONSORED LINK

YSS、PDバルブの特徴

%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%af%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc3リモーションをはじめ、フォーク用インナーバルブは結構いろんなメーカーから類似品が出ていたりします。
YSSのホームページによると、こう商品説明が書かれています。

ダンパーロッドに減衰調整機能を持たないフロントフォークに、カートリッジフォークのような「しなやかさ」と「腰」を与えるインナーバルブです。

YSSホームより

要は普通のフロントフォークに減衰機構を持たせるパーツと思っていいと思います。

参考:YSSホーム

圧力の違いに合わせて減衰力を変えられる

普通のダンパーロッドタイプのフォークの場合、柔らかめに合わせるか硬めに合わせるかしかない。
ヤワイ足を硬くすると、伸び側まで遅くなってしまいます。その逆も然り。

PDバルブ 分解 フォーク 減衰
このPDバルブはシム(画像一番右)に小さな穴が開いており、軽い圧力の時の減衰を担っています。

さらにその上のプリロードのネジを締め込んだり緩めたりすることで強い圧力の時に持ち上がる仕組み。
※圧側のみに効果を付けられるバルブのようです。

軽い力でのバタつきを抑えつつ、強い圧力の時はサクッと沈むフォークを作れる

PDバルブの取り付けかた

取り付けはいたってシンプル。
ダンパーロッドとフォークスプリングの間に挟みこむようにして取り付けします。
要はバネを入れる前にPDバルブを落とし込むだけです。

取り付け注意点

PDバルブ フォーク 取り付け 
僕も一回やらかしたのですが、落とし込んでから油面を合わすまでの段階でPDバルブがほぼ100%傾いてしまいます。
このまま気づかずにスプリングなどを組むときちんとバルブが役目を果たさないばかりか、最悪インナーチューブやバルブを傷つけてしまう恐れがありますので注意。

PDバルブ フォークバルブ YSS VTR250
そうならないためにもピックアップツールなどで正確に落とし込んで、きちんとダンパーロッドの上に合うようにして取り付けてください。
※この写真のようにバルブが削れてしまいます。

→(楽天)ピックアップツール 商品一覧
→(Amazon)ピックアップツール 商品一覧

100均のやつでもいいんですけどね。
僕はマグネットタイプを使ってますがインナーチューブやバネに引っ付きまわるので、3本ツメタイプのやつがいいかも?

ダンパーロッドの穴開け加工

PDバルブ ダンパーロッド 加工 穴あけ
これを使用するには加工しないといけないと説明書に書かれております。
※減衰を下げないために穴あけ加工せずに使っている選手もいるので一概には言えません。

取り敢えず説明書通りに穴あけすることにします。
純正の減衰をほぼほぼ効かなくさせるためだと思われます。

PDバルブ ダンパーロッド 加工 穴あけ
VTR250(41パイのフロントフォーク)の場合は8mm穴×6、ということは8mm穴を2つ空ける必要があります。
※その他の車種は穴の拡大をする場合アリ。

バリが残っている場合はきっちり取ってください。インナーチューブが傷つきます。

フォークカラーの切断加工

PDバルブ フォークカラー 切断加工
PDバルブを入れるためその厚み分、カラーを短くします。
数値は特に気にせず、14.5mmでオッケーです。

PDバルブ フォークカラー 切断加工 丸ノコ
切断は丸ノコ、パイプカッターなどで水平に切り出します。

→(楽天)パイプカッター 商品一覧
→(Amazon)パイプカッター 商品一覧

PDバルブ フォークカラー 切断加工
いくら切るかという前に、きちんと水平?直角?で同じ長さに切りそろえる方が大事でこれが難しいのです。

VTR250 フォークカラー 塩ビパイプ VTR250 フォークカラー 塩ビパイプ
塩ビパイプで代用もできますが、パイプでは厚みがある分油面を上げたときと同じ効果が出てしまいます。(空気の量が減る)

PDバルブ フォークバルブ バネ 取り付け PDバルブ フォークバルブ バネ 取り付け
ちなみに、バルブが傾いて取り付けた場合はバネやカラーが妙に飛び出します。
ピックアップツールを使ってきちんと取り付け出来た場合は、バネがこれだけ(右画像)隠れます。

フォークオイルの油面調整方法

dsc_2782
PDバルブが入るので、それの体積分フォークオイルを少なく入れなければなりません。
でも体積って計算がわから・・・

やり方は簡単!
PDバルブを先に投入し、後からフォークオイルを入れ、エア抜きした後にツールで油面を調整します。
これを後からバルブを入れちゃうとエアも混入するほか、油面が狂ってぱっつんぱっつんのフォークになっちゃいます。

→(楽天)油面調整ツール 商品一覧
→(Amazon)油面調整ツール 商品一覧

この油面調整ツールという名の注射器はかなり使うもので、定規でやっていると効率が悪すぎますな。
純正の期待値はほとんどあてにならないので、自分で見つけていくしかなさそうです。(僕は105mmでやってます。)

関連ページ:CBR125Rのフロントフォークオイル交換方法|mysimasima

加工や調整がめんどくさい場合はオススメできません

フォークバルブのセッティング

PDバルブ フォークバルブ フロントフォーク

→(楽天)PDバルブ 商品一覧

僕は33.5mm(41パイフォーク用)を買いました。
ダンパーロッドとスプリングの径に合う大きさ、らしいです。

バルブ自体で行えるセッティング方法は二通り。

  • シムに空いている穴の数を増やす
  • バルブのプリロードを変える.

これで簡易的に減衰調整が作れます。

フロントフォークの動きがかなり変わる

メーカーに問い合わせたところ、このバルブは腰がないフロントフォークをかっちりさせる目的で作っていて、逆に細かい減衰調整やセッティングはできないとのこと。
でも僕は思いました。「フォークオイルの番手を変えたり油面を変えることで、しょぼいフロントフォークはかなり調整幅が広がるのではないか?」と。

フォークオイルの油面を変える

油面を下げると初期でよく沈んでくれます。
でもストローク量も多くなるので底付きしやすくなります。
ダンパーロッドの穴を追加したことでかなり柔らかい方向になっているみたいです。

逆に油面を上げるとモタードのようにストロークを活かしたセッティングになります。
ストローク量も変わりますので走行シーンによって変えます。

フォークオイルの番手を変える

フォークオイルを“YAMAHA#10”から“YAMAHA#5”に下げるとものすごく柔らかいフォークになりました。
よく言えば追従性がいい。悪く言えば減衰がほぼ効かないという感じ。

逆に硬めのオイルを入れると初期ではあまり動きませんが、ハードブレーキ時には意外とサクッと沈む感じになります。
伸び側にも多少はかかわってくるので、いろいろと試してみたいです。

→(楽天)ヤマハ フォークオイル G-10
→(Amazon)ヤマハ フォークオイル G-10

プリロードを調整する

これがとにかく重要なセッティングになろうかと思います。

初期設定は『0プリから2回転締め込む』ということですが、オイル番手によっては柔らかすぎる場合があるので注意。
締め込むとハードブレーキにも粘ってくれます。緩めると全体的に柔らかいフォークになります。

自分は約4回転締めています。弱い荷重ではあまり動かないようにしています。

でもやっぱりストローク量も変わってくるので、どれがいいかは試してみないと何とも言えない部分があります。

押しバネ PDバルブ フォークバルブ
ちなみに、こういうバネを使ってもセッティングを変えることもできます。
僕はこれだとやわすぎたのでやめました。

まとめ

PDバルブ フォーク 取り付け  PDバルブ フォーク 取り付け 
一言でいうとフォークバルブは“簡易的な減衰機構”。
あまり劇的な変化はないにしろ、あるのとないのでは全然違うという印象でした。
僕が買ったものは安いやつなのですが、これはこれでいい感じでした。

フォークのバタつきが減る

ジムカーナの“回転”では進入~旋回~保持~立ち上がりという複合的な要素があり、その際にフロントフォークがバタつかれると回転半径が大きくなったり遅くなります。
じゃぁフォークオイルを硬くすれば!で解決しそうですが、それだと切り返しや直スラでの伸びの反応が遅く、向きが変わらないデメリットが出ると感じました。

あとこのバルブを組む際、当たり前ですが未調整で使うことはオススメしません。
いろいろと走ってセッティングを見つけていかなければいけないので、そういう意味では難しいかもしれませんね。

SPONSORED LINK

関連記事

ワークマン1 パンツ

【ワークマン】ライディングパンツの安全性『バイク用ではない』転倒実験とプロテクター考察

こんにちわ紫摩です。 前回のブログでワークマンのライディングパンツ、コーデュラHP014を

記事を読む

GearS2 ギアS2 スマートウォッチ

ギアS2長期使用レビューと評価(良いところ&悪いところ)スマートウォッチは着信通知がとにかく便利!

こんにちは!紫摩(しま)です。 以前紹介したGear(ギア)S2の紹介をしましたが、訳あっ

記事を読む

DSC_0006

香川の隠れた名店!?はまんど“讃岐ラーメン”の平打ち麺が絶品!営業時間やレビューの紹介

こんにちわ、しまです。香川では讃岐うどんが超有名ですが、ラーメンはいたって普通かそれ以下。あまりラー

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【K&F Conceptレビュー】2020年NEWモデル!自由雲台付き折り畳み三脚『s211』

こんにちわ、紫摩です。 お世話になっているK&F Conceptさんから三脚レビュ

記事を読む

バイク バネレート ナイトロン アイバッハ オーリンズ

【バイクのスプリング交換】バネレートとプリロードセッティングで走りはどう変わるか

こんにちわ、紫摩(しま)です。 リアサスセッティングって難しいですよね。減衰とか車高とかプ

記事を読む

バイク カスタム サス

バイクのカスタムする人はライテクの技術が伸びない!結局ノーマルがベター

こんにちわ、紫摩です。 ジムカーナに限らずライテクを「うまくなりたい」とか「このバイクをき

記事を読む

IMG_1577

【VFR800F】アクセルワイヤー延長するやり方!アップハンドルのためにどのくらい伸ばせばいいか

こんにちは、紫摩です。 今回はアップハンドル化に伴って一番ネックなワイヤー類の延長についてです

記事を読む

抜けた2

パンク修理を自力でやってみた!ホームセンターの修理キットで起きた失敗とその原因は

こんにちわ紫摩です。 朝、妙にタイヤの空気が抜けているなぁと思っていたらやっぱりというか当然と

記事を読む

Uターン 目線 バイク

【バイクUターンのやり方と3つのコツ】 

こんにちわ、紫摩です。 僕のYouTubeチャンネルで好評だったUターン動画を記事にして書いて

記事を読む

ワークマン CO-COS 電熱ウェア

WORKMAN(ワークマン)電熱ベストの良いところ悪いところ!安いしバイク用におすすめ。モバイルバッテリーで使えるがデメリットもあり。

こんにちわ、紫摩(しま)です。 2022年冬、めちゃくちゃ寒くなりました。 今まで電熱ウ

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

no image
香川の交通マナーの悪さから学ぶ【信号で一番危険なのは青信号だ!】道路交通法と安全運転の豆知識

お世話になっております。紫摩です。 今回も私の指導員審査勉強にお

ロッソ4 タイヤ 
バイクの“乗りやすさ”はフロントタイヤ選びが重要だった?10割のライダーが誤解するハンドリングの良し悪しを検証してみた

こんにちは、紫摩です。 今回は謝罪も兼ねてバイクのハンドリン

cc-drivingaptitudetest-ktype-odtype_img_002
交通事故は決まった人が何度も起こす事実が判明!多発者の心理と傾向

こんにちは、紫摩です。 只今、教習指導員審査にむけて猛勉強中

ぱくたそ
教習所は免許を取らせるための施設だった?一発試験と何が違うのか。転職、入社してすぐ思ったこと

こんにちわ、紫摩です。某教習所に入社して思ったことを書いていきます

VFR ステムナット ハンドル
ステムアジャストナットの締め付け具合で何が変わる?やり方と注意点

こんにちは、紫摩です。 以前からVFR800Fのハンドリング

ぱくたそ
30代後半からの転職がNGな人は?実際に仕事を辞めて分かった3つの事

こんにちは、紫摩です。 令和になって転職ブームとも言われてい

VFR800F 練習
【リアサス考察】ハイパープロはほんとにメリットのあるスプリングなのか?

バイクのフロントフォーク、リアサスにはスプリングがついており、この

グロム シート加工 ノイワットダン
バイクのシート加工(ローダウンなど)のやり方とコツ!ポジション変更で快適ライディングを

こんにちわ、紫摩です。 グロムのシート加工を、ようやく重

ハンドル ZX-25R 交換
バイクのハンドルが切れ込むのは腕が原因?空気圧やサスの調整で分かった真実

こんにちは、紫摩です。 今回はバイクの動きについて気になるこ

宅配ボックス
【置き配のメリット、デメリット】元郵便配達員がおすすめする宅配ボックスと設置方法

こんにちわ、紫摩です。今回はネットショッピングで買った配達に関する

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

PAGE TOP ↑