*

VTRハンドル交換5本目(笑)今度はPOSHとCB400用トップブリッジ交換

POSH ポッシュ ハンドル VTR
こんにちわ紫摩(しま)です。

VTRハンドル考察、またまた交換しました。
今度はPOSHハンドルです。

なぜ僕がこんなにハンドルにこだわるかと言うと、ジムカーナではポジションがとても重要だから。
旋回の姿勢や荷重の具合など、ハンドルひとつで結構良し悪しが出てしまいます。

SPONSORED LINK

ハンドルポジション考察

(楽天)PLOTエフェックスイージーフィット バーVTR250
(Amazon)VTR250エフェックスイージーフィットバー

初めに言っておくと、VTR250は純正ハンドル(2003以降)が一番いいのはもう分かっています。
そしてイージーフィットバーがアップ7㎜、バック7㎜なのでもはやこれでいいです(笑)

でもそんな僕が頑なに純正ハンドルを選ばない理由は以下の通り。

  • みんなが付けているから嫌
  • ハンドルぐらいは真似したくない
  • 出来たら低くしたい

一番は自分の気分に合わないからというのと、シートをアンコ抜き(削る)している関係でハンドルがどうしても高すぎるんです。

ハンドル アクティブ ファナティック ロータイプ
そこで手前に持ってきつつ出来たら低いハンドルは無いか?という事で、セットバックスペーサーとファナティックのローハンドルの組み合わせで決まっていました。
ですがなんでまた交換を?と思うでしょう。

スペーサーを妻のmikaグロム(MSX)に取り付けたから、僕の方がポジション狂ったため。

ハンドル交換に悩む理由:高さ

VTR タンク
昔のバイクは無駄にでかいタンクがドカっと乗っているのが難点。
ハンドルを低くする弊害としてタンクとの隙間が狭くなり、右ターン後のアクセルオンで手が当たることにあります。

張り出したタンク形状はカッコいいのですが、ことライディングに関して言えばデメリットです。

CB250Rタンク
画像引用元:CB250R|Honda

CB250Rのようなタンク(これはカバー)形状であれば手が挟まることが無いのでいいです。
このバイクのハンドルは幅があって僕には使いにくかったので、そこは人それぞれ好みがありそうです。

POSHハンドルに交換

純正 ポッシュ ハンドル VTR

  • 上:ファナティックローハンドル
    高さ約32.5㎜
    幅700㎜⇒680㎜(両端10㎜カット)
    角度 24°
  • 中:POSHハンドル
    高さ約75㎜
    幅700㎜
    角度 約25°
  • 下:VTR純正(2002)ハンドル
    高さ約75㎜
    幅660㎜
    角度 26°

ポッシュハンドル(スーパーバイクバー)の公式データは公表されていないので適当に計ってみたら、幅以外ほぼほぼ純正ハンドルと同じサイズでした(笑)

わざわざ買った意味あるのかな?という感じでしたが、とりあえずこれを付けてみます。
アルミ製でACTIVEとかハリケーンよりちょっと値段が高い…

(楽天)ポッシュ ハンドル スーパーバイクバー
(Amazon)POSHハンドル スーパーバイクバー

 CB400SFのトップブリッジ

トップブリッジ CB400 VTR

上:CB400SF
下:VTR250

違いはハンドルクランプの位置がVTR純正より10㎜程度手前に来ています。
ポストの角度も若干寝ています。

トップブリッジ CB400
CB400SF用でもNC31用とNC39用ではデザインが異なりますが、クランプ位置などは全く同じです。

ハンドルバー取り付け+セットバックスペーサー

POSH ポッシュ ハンドル VTR
CB400SFのトップブリッジにすると若干手前にハンドルがオフセットされます。
それだけでもいいのですが、僕は腕のリーチが短いのでセットバックスペーサーでもうちょい手前に持ってきます。

VTRよりも手前に角度がついているので、セットバックスペーサーを取り付けると低めにきます。(VTRは垂直方向)

POSH ポッシュ ハンドル VTR
VTR純正(2002迄)ハンドルとは幅以外、角度や高さなどほぼほぼ同じなのでこれで多分2003年以降のVTRの位置に来ている感じです。
ハンドルやセットバックスペーサーなど替えましたが、位置は純正とほぼ同じになっています。

結局のところ、VTR250ってハンドルに限らずノーマル位置がベストなんだなと思いました。

関連リンク:紫摩練習POSHハンドル使用

ただし、これでも僕的には位置が高い
もういっそのことスペーサー外そうかな?どうなんだろう、、、
もしそれでポジションよかったら笑ってしまいますね。

ということで次はこのハンドルのままスペーサーを外してやってみようと思います。。。(結論が見えない…)

SPONSORED LINK

関連記事

DSC_0871

スナップ写真の撮り方と4つのコツ!ブログ用写真画像はオリジナルに限る

こんにちわしまです。 写真撮影と単純に言いましても記録的な物から芸術の域に達するものまで様々。

記事を読む

DSC00891

塩江ふじかわ牧場へLINEグループツーリング!途中で緊急避難指示!?その原因とは?

こんにちわしまです。 今日はバイクのツーリングに参加してきましたので綴っていきたいと思います。

記事を読む

小豆島

香川県小豆島へ50cc原付ツーリングのプランを立ててみました。寒霞渓とオリーブ巡り

小豆島原付ツーリング日程 2014年 7月20日(日)に小豆島へ原付スクーターでツーリングに行って

記事を読む

調整式 セパレートハンドル ZX-25R

ZX-25Rアップハン計画!社外セパハンに交換したメリット、デメリット

こんにちは、紫摩(しま)です。 ZX-25Rのカスタムと言えばマフラーとかフェンダーレスだ

記事を読む

バイク 8の字

香川8の字練習会で気づいたメンテナンスの大切さ!2年放置するとヤバいことになる・・・CBR125Rジムカーナセッティングなど

こんにちわ紫摩(しま)です。 某日、某所で行われたジムカーナの8の字練習会に参加してきまし

記事を読む

スプロケ VTR

【ジムカーナセッティング】VTR250スプロケット変更(ギア比)選び方

こんにちわ、紫摩(しま)です! VTR250をジムカーナ仕様にしていていろいろとセッティン

記事を読む

ホンダ CB

タンデムをもっと楽しくする人気のバイク用品3選!快適にツーリングできるグッズがほしい!

こんにちわ、CBR125R乗りのしまです。 バイクを一人でいじって走って風を感じるのももちろん

記事を読む

cbr125サムネイル

【CBR125Rインプレ】フロント周りのデザインの評価とカウル(外装)ディティールを写真で解説。

こんにちわしまです。 CBR125Rを購入してはや一年がたとうとしています。 国産125cc

記事を読む

TYGA アンダーカウル グロム

後期グロムにアンダーカウル取り付け【TYGA(タイガ)カーボンレビュー!MSX125 undercowl

こんにちわ、紫摩です。 グロム/MSXのアンダーカウルは、たくさんあってどれがいいのか迷い

記事を読む

四国カルスト

バイカーの聖地、四国カルストは“日本三大カルスト”の中で一番の●●●だった!400km日帰りソロツーリング

長距離日帰りソロツーリングもそろそろ大詰め! その3ということで今回はカルスト方面へ出発だ!(

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

一本橋 コツ
【大型二輪】教習所の一本橋のコツと攻略法(初心者編)

こんにちわ、紫摩ですさ。 大型二輪教習受けてきました。忘れな

フロントブレーキ
【大型自動二輪免許】急制動できない!失敗せずクリアする方法

こんにちわ、紫摩です。 この度、大型自動二輪免許取得にチャレ

ハイパープロ スプリング ZX-10R
【ZX-25Rリアサス】ハイパープロスプリング②走行インプレと乗り心地

こんにちわ、紫摩です。 前回のブログは、ZX-25RにZX-

ハイパープロ スプリング ZX-10R
ZX-25Rにハイパープロのスプリング取り付け(ZX-10R用)①交換方法

こんにちわ、しまです。 今回はZX-10R(2011年以降)

ZX-25R フェンダー 才谷屋
ZX-25Rリアフェンダー「才谷屋」に交換、取り付けだ!カーボンじゃなく黒ゲルの理由

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ZX-25Rのカスタムをしな

チャレンジャー LS2 ヘルメット
LS2ヘルメットのシールドベースが壊れた!チャレンジャー(Challenger)での交換方法

こんにちわ、紫摩です。 LS2ヘルメットのChallenge

プライヤーレンチ クニペックス
プライヤーレンチ【KNIPEX(クニペックス)】がモンキーよりも凄すぎた!

こんにちは!しまです。 このページに来られた方はプライヤーレ

バイク 目線 
バイクの運転がヘタな人とうまい人の違い!事故りやすい人の特徴は?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 この手の内容はもう今更感満載

グロム 75 リアウインカー 交換
グロム リアウインカーの外し方、ワレンズに交換

こんにちわ、紫摩(しま)です。 「グロムのリアウインカーを交

ZX-25Rミーティング
四国ZX-25Rミーティングin徳島どなりレポートとカスタム紹介

こんにちわ、紫摩です。 今回のブログは徳島県の道の駅どなりで

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

    43人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑