*

Mjバイク主催!サンリゾート仁尾にて“うつらん会”という撮影イベントに参加して来た!

DSC_0018こんにちわ、しまです。

今回のLINEツーリングオフは、香川県の仁尾町にある“サンリゾート仁尾”でなにやら撮影会があるという情報を聞きつけ
これは行ってみない事には始まらないということで参加してきました。

SPONSORED LINK

Mjバイク企画、『うつらん会』2014.10月19日開催

サンリゾート仁尾とは

キャンプ場が併設された海沿いのカフェで、遊ぶ、食べる、泊まるが一度に楽しめる場所として地元では有名です。(キーワード的にはマイナーかな?)

ここで食べられるナポリピザもすごく人気らしく、次また来たときには絶対食べてみたいと思いました。
今回はカテゴリー違いなのでいつの日かレビューできたらなと思います。

うつらん会とは?

DSC_0016うつらん会とは、『Mjバイク』というバイク中古バイク販売からパーツ販売を手がけている業界の中でも大手中の大手の会社(?)でその定例イベントがうつらん会(写らんかい)というものらしい。

“らしい”とつけたのは僕も初めて聞いたのでどんなイベントか全く知らず、行き当たりばったりに着いていったので情報収集もままならずとりあえずツーリングに参加してきました。

予想以上のバイクが集まっていた

DSC_0012顔出しや、所有が特定できそうな写真はマナー的にあまり載せられないので写真点数は少ないですがご了承ください・・・

当初、知り合い同士で集まって写真を撮る内輪ネタ的にしか思っていなかったので会場についてビックリしました。
ホームページには集合撮影が14:00とだけ記載されていたのでそれに間に合うように行けばいいんじゃないとなめていましたが、昼食もして会場に着いたのがギリギリ・・・DSC_0022もっとじっくり見ていたかったのですが、なんせ小心者の僕にはオーナーさんに声をかける勇気すらなく
遠くからこうしてズームをで撮る事しかできませんでしたw

大排気量の大型バイクからチョイノリという原付バイクまでさまざまな種類のバイクが集まっていました。

やはり僕のCBR125Rではリッターバイクの横へ並べたときに見劣りしてしまいますね。
いや、並べなくとも会場の雰囲気といいますか威圧感といいますか、僕のような通勤ライダーはごく少数派なのでしょう。
レーシーなウェアを着こなし、レーシーなカスタムでものすごくかっこいいバイクがたくさん!DSC_0023なにもスーパースポーツバイクばかりではありません。
このトリニティっていうバイクは、ついこないだヤマハから新車で出たばっかりの3輪バイクです。
やはり時代を感じますね!サイバーチックな外観を取り入れることで不恰好になりがちな三輪車をうまく完成させているといった感じ。DSC_0030もちろん、僕が同行させてもらったグループのバイク達も撮ってあります。
スポーツ2台、ストリート2台というなんとも偶然にもまとまりがよい組み合わせでした。

これが大本命!集合写真

DSC_0019これがメインイベントなのかな?
14:00を回りMjバイクの記事ページに記載されるのでしょうか、集合写真を撮る時間になりました。
掛け声は二通り。

  • 1足す1は~?『にぃ~~!!』といってピースサインを出す
  • えいえいオーといって拳を上にかかげる

またまた知らないので“らしい”という言葉を使いますが、
これは毎回恒例のポーズで「じゃぁ、いつもどおりに行きましょうか!」って言われても全く何のこっちゃら分かりませんでしたw

DSC_0024自分のところのグループも写真に撮ってもらい、いつかのMjバイクに乗るかもしれないろいう期待を抑えつつ、
スタッフの方からなにやらレアそうなステッカーをもらいました。

載るのなら1人アップバージョンで撮ってもらったほうが面白そうですが100人以上集まっている中で厳選の段階でふるいにかけられることでしょう。

帰りに出会った別グループとの撮影会

DSC_0035Mjバイクの撮影会は一瞬にして終了・・・www
もっと長く濃く開催されるのかと思ったら単に集まって集合写真を撮っただけに終わりましたOrz

これじゃぁもの足りん!!

会場ではみんな引き上げてましてゆっくりバイク鑑賞もできそうにないので近くの広場にバイクを停めて改めて集合写真を撮ることに。

DSC_0042最初は4台のみで撮るつもりでしたが、岡山から来られているグループの方たちもなにやら不完全燃焼らしく
「一緒に撮って良いですか?」と。
こういうつながりがあるからバイクツーリングって楽しいんですよね~。
車だとどうしても急遽並べてああだこうだ言うタイミングがないものですしね。DSC_0040僕はCBR125Rに乗り始めて(というか免許から)まだ半年もたっていないひよっ子なので、バイクについてはぜんぜん詳しくないですしただ乗っていて楽しいという感覚しかないので周りについていけてない自分がいます。
もちろんジャンルはスーパースポーツが好きなのでそっち方面意外はちんぷんかんぷん。DSC_0037

集合写真を撮ってみましたが、逆行のためどこに明るさのポイントを置こうか迷いまくって
結局バイクをブラックアウトすることにしました。(しかし中途半端)
構図的にはガードレールが邪魔・・・

メンバー紹介

スズキ ウルフ250

DSC_0028これは30年ほど前のバイクらしく会場では注目の的になっていました。
僕にはその良さを知らないためカッコばかり見ていました。DSC_00332サイクルエンジンなので燃費は悪いが加速は飛び上がるほどに速いらしいバイク。
やはりレーサーレプリカ(これはネイキッド仕様)は僕の憧れでもあります。

スズキ GZ125HS

DSC_0050 と、おまけのCBR125R

見た目は1300ccのアメリカンなバイク。
こちらもマイナー車種ではありますが女性人気がよく荷物が積める時点で高評価w
とにかく充実装備が満載で完全にツーリングマシン。
意外とマフラー音が大きく、純正のいい音を奏でていました。

シビちゃんはかわいい僕の愛車♪荷物がつめなくてもよいのですw

カワサキ 250TR

DSC_0052上のGZに同じく、景色を楽しみながらツーリングを楽しむということに重きを置いたストリートバイク。
高回転まで回すというより低速からトルクでのんびりかつパワフルに走るバイクらしい。

まとめ

DSC_0014その後はイワサキにてバイク用品を買いに行きました。(僕は金欠中、眺めるのみ・・・)
防寒ジャケットや防寒グローブなど冬用品がたくさん!
僕は夏用のメッシュジャケットのため中に着込んでもスースーして10月でもちょっと寒かったです。

Mjに載るかどうか分かりませんがそういうバイク乗りが集まるイベントがあるのはなんか面白い!
次回はどこになるのかちょっと未定ですが、ツーリングのプランの中にそれを取り入れても良いかもしれませんねー。

SPONSORED LINK

関連記事

バイク バネレート ナイトロン アイバッハ オーリンズ

【バイクのスプリング交換】バネレートとプリロードセッティングで走りはどう変わるか

こんにちわ、紫摩(しま)です。 リアサスセッティングって難しいですよね。減衰とか車高とかプ

記事を読む

XRTアジャストレバー CBR125R

【CBR125Rレバー交換】XTR製はベアリング内臓で超軽い!調整機能付きの2本掛けレバー

こんにちわ、紫摩です。 僕は手が小さいのでバイクの純正レバーが遠いと感じること意外と多いで

記事を読む

バイク立ちごけ

新車フルカウルバイクで押しゴケ・・・押している時に倒す!立ちゴケよりダサい倒し方と倒さないコツ

はい、どうもこんにちわしまです。 今回の記事はタイトルにありますようにバイクの立ちゴケについて

記事を読む

ZX-25R リアサス ZX-10R

ZX-25Rのリアサス交換!ZX-10R純正流用、取り付けと加工方法

こんにちは、しまです。 ZX-25Rブログはネタが薄いですが、カスタムの第●●弾という事で

記事を読む

VTR スイングアーム 短縮

VTRホイールベース短縮のメリットは?スイングアーム削り加工でチェーンのコマを詰める

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTRカスタムで流行っている?スイングアーム短縮加工を僕もやっ

記事を読む

CBR125R エアロシートバッグ 取り付け

CBR125Rにタナックスシートバッグ取り付け!スポーツバイクに似合う大きさ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はタナックスから出ているMOTO FIZZ(モトフィズ)『

記事を読む

トライジムカーナ

【トライジムカーナへの参加条件と資格】バイク初心者でも出られる!開催地、大会日程の紹介!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 2015年の暮れにジムカーナという競技を知り、2016年春

記事を読む

タイヤ グロム ダンロップ

グロムのタイヤ交換【TT93GP】ハイグリップタイヤのおすすめは?バトラックスやピレリ、デューロはどうなの?

こんにちわ、紫摩です。 グロム(MSX125SF)の純正タイヤで設定されているビーラバーと

記事を読む

DSC00691

四国カルストまで400kmソロツーリング!持っていったほうがいい準備物と今回のルートは?

さて日帰り長距離ソロツーリング第一弾ということで行ってまいりました、四国カルストへ! 日帰りソ

記事を読む

ZX-25R タイヤ 交換 

【スーパーコルサSP V3インプレ】ZX-25Rでジムカーナ!公道グリップ最強タイヤは滑らないのか?

こんにちは、紫摩です。前回のブログでZX-25Rのタイヤ交換しましたよ、という記事を書きました。

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

直線 スラローム
直線スラロームがめっちゃうまくなるコツ!加減速と体重移動のタイミングがポイント

こんにちは!しまです。 今回はライテクブログです。 あまり

TNT125 アイドリング スタンド
TNT125のサイドスタンドスイッチをキャンセルするやり方!暖機運転ができない

こんにちは、紫摩(しま)です。 TNT125は誰もやってる人

TNT125 転倒 バンパー
TNT125転倒実験!スライダー兼バンパー取り付け!立ちごけ対策になるか?

TNT125を買いました。こんにちは、しまです。 そしてジム

ZX-25R リアサス ZX-10R
ZX25Rでスポーツ走行するならこのカスタム3選!+おまけ

こんにちは、紫摩(しま)です。 最近ZX-25Rネタばっかり

TNT125 レバー 
ベネリTNT125カスタム【クラッチ/ブレーキレバー】交換!

こんにちは、紫摩です。 ベネリTNT125を妻が購入したので

TNT125 マフラー
バイクサイトも知らないTNT125のスゴイところ!グロムと比べてみた結果(ヘッドライト、フォーク、フレーム、リアサス、ブレーキ)

こんにちは、紫摩です。 以前もグロムとベネリTNT125の原

ZX-25R タイヤ 交換 
【スーパーコルサSP V3インプレ】ZX-25Rでジムカーナ!公道グリップ最強タイヤは滑らないのか?

こんにちは、紫摩です。前回のブログでZX-25Rのタイヤ交換しまし

ZX-25R タイヤ 交換 
【ZX-25Rタイヤ交換】GPR300からハイグリップタイヤスーパーコルサSP

こんにちは、しまです。 ノーマルタイヤではダンロップのGPR

ZX-25R 純正ハンドルと社外ハンドル
ハンドルポジション調整の決め方 セパハンの角度で走りはどう変わる?

こんにちは、紫摩です。 前回は調整式のセパレートハンドルに交

アストロプロダクツ ビードブレーカー
アストロプロダクツのビードブレーカーのインプレ!12〜17インチバイクを試してみて。

こんにちわ紫摩(しま)です。 バイクのタイヤ交換はいつもタイ

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    42人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑