*

【VTR250インナーフェンダー取り付け】才谷屋ファクトリーがおすすめ!ガルアームみたいなデザインがかっこよすぎる

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー
こんにちわ紫摩です。
VTRのインナーフェンダー(リアフェンダー)の取り付けを行いましたのでレビューを書いていきます。
泥跳ねからリアサス保護という意味もありますが、スカスカなリア回りのイメチェンということが大きいかなと思います。

VTR250用インナーフェンダーはいろんなメーカーから出ていますが、僕が買ったのは『才谷屋ファクトリー』というメーカーのものです。
どれにしようか迷っている方の参考になればと思います。

SPONSORED LINK

リアインナーフェンダー取り付け方

VTR250 紫摩
リア回りがスカスカなVTR250。
それが個性でありデザインでありそういうバイクなのでしょうが、ちょっと物足りないし好みじゃない。
という事でインナーフェンダーを探すことに。

安いところでいえばマジカルレーシング(Amazon)、メジャーなものでコワース(Amazon)。スポーティなものでエーテック(楽天)などなど。
たくさんありますがどれも似たようなもので、迫力というより実用志向なものが多い気がしました。

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー
さてこの才谷屋フェンダーは結構大きめで迫力がある反面、取り付けるだけでもいろいろと干渉して正直面倒くさいです。
あとリアサスの調整ダイヤルが隠れてしまい、セッティングを変える時にかなり無理が出てしまいました。


→(楽天)VTR250マジカル製リアフェンダー
→(Amazon)マジカルレーシング フェンダー(VTR250用)

ちなみに有名なマジカルレーシング製は、純正のチェーンガードに穴開け加工して簡易的に取り付けるタイプです。

前置きが長くなりましたが取り敢えず取り付け方法を見て行きましょう。

キャリパー、シートレールを外す

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
ブレーキホースガイドのネジ二本を外してください。この下にフェンダーが来て共締めする形になります。
初期型VTRはブレーキホースガイドが腐食でボロボロになっている車両が多いので、この際新品に換えておくのもいいかも。

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
説明書によると“リアブレーキキャリパーも外しておく”ように指示書きされています。
ただ、後々気づいたのですが外さなくてもうまく隙間にはめ込んでやれば取り付けできました。

外すならボルト二本で留まっているので特に難しいこともないかと。
後ろ側12mm、前側14mm。

前側はソケット(ボックスレンチ)が入らないのでオフセットタイプのメガネレンチを使います。
ちょうど写真↑のような感じでキャリパーをかわさないとボルトが緩みません。

シートレールの外し方

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー
シートレールが邪魔してそのままではフェンダーが入らない為、下側のボルト(14mm)を外してシートレール持ち上げます。
特に難しいことはなくて、二本のボルトで留まっているだけです。上側のボルトは緩めるだけでOK。

裏側にもナットが留まっているのでスパナやメガネレンチ等で押さえておきます。
※場合によってリアブレーキフルードタンクを外した方が作業がやりやすいかもしれません。

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー
下側のボルトを外すとこうやって持ち上げることができます。
この空いたスペースからフェンダーを入れ込む形になります。

取り付け時は各部の干渉に気を付ける

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
いろいろ出っ張りが出ているのでスプロケガードやらスイングアームカバーやら嵌め込みにくいです。
意外とコツが必要になってきますが、薄くて柔軟性があるので多少なら左右に広げても割れません。もちろんやりすぎは禁物。

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
奥に押し込む際にブレーキホースなどの取り回しにも気を付ける事。

純正穴位置にちゃんと合わせて穴が開いているので、僕がドリルを持ち出すようなことはありませんでした。

563768955724
取り付けは付属のトラスネジと、前側は純正ボルトを流用。
穴の位置はぴったりでほとんど気になるズレはありません。

キャリパーのボルトは必要以上の高トルクで締めすぎないように。僕は一回ネジ切ってしまいました。

 

才谷屋ファクトリーフェンダーレビュー

さてさてそんなインナーフェンダーを付けて変わったことといえばリア回りの泥跳ね軽減はもちろんなのですが、やはり見た目がかっこよくなったというのが一番かなと思います(笑)。

外観

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
パッと見、ガルアームみたいなデザインのインナーフェンダー。
フェンダーというかチェーンガードやらスプロケガード(ほぼ意味なし)やらいろいろと複雑な形をしています。

スイングアームにもカバーしてくれるのでなんか一気にかっこよくなった。

CBR125R スイングアーム インナーフェンダー
デザインだけでいえばCBR125Rと若干似ているかな?
こういうスポーティーなものが好きなので、VTRにも付けられないかなぁとはずっと思ってました。

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
リアサスとの隙間。
かなり精度がよくて全然干渉しません。当たり前でしょうが。

ただ、このでかいインナーフェンダーが邪魔でリアサスの減衰ダイヤル(サスの下側についている)が隠れてしまい調整できなくなりました。
出来なくはないですが手が攣りそう…
車高調整もフェンダー装着時にはそのまま調整はできなくなりました。

造りはきれいだが加工は必要

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
精度がいいとは言ってもやはりFRP製品。現車合わせでバリや干渉部分を削らなければいけません
削る道具は100均でも何でもいいのですが、棒ヤスリがあれば大丈夫です。

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
スプロケ部分は、、、ギリギリ余裕があります。

僕はリアスプロケット純正41丁のところ47丁まで上げています。
その分、外径が大きくなっているのでそれを踏まえて察していただければ。
50丁以上は干渉してしまうかもしれません。

走行中にブレーキホースが干渉する

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
これの一番の難関と言いますか干渉部分はブレーキホースでした。
ホースの取り回しは全く変えていないので、当たらない程度に半丸の棒ヤスリで削っていきます。

そのまま走ってリアサスが沈むたびに「キュコキュコ」と鳴っていました。

ブレーキホース干渉部分の加工

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け 才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
左(スマホは上)がビフォー、右(スマホは下)がアフター。
半丸ヤスリで地道にゴリゴリ削っていきます。どこまで削ったらいいのかは現車確認でちょっとずつやらなければいけません。

多少隙間があって、ガッツリと当たっていなければOK。

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
後ろ側も若干削ったほうがホースへのストレスがなくなるのでいいかもしれません。
走っていると振動するものなので多少なりとも干渉部分は少なくすべきですね。

150サイズのタイヤOK

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
太いタイヤを履かせた場合のクリアランスはどうか。

僕は150-60/17のタイヤを履かせています。
これでフェンダーに当たってしまっては本末転倒。

取り付け時の調整がまだなので写真では右にずれてますが、全然問題なく収まりました。

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
これだけ隙間があるので160サイズも無加工でツライチを作れそうな気がします。

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
最後に、メンテナンススタンドをいつもかけているところにはスプロケガードが出ているので置くことができません
スイングアームの後端にギリギリで支えるか、フックタイプのスタンドのアタッチメントを着けると対策できそうです。

→(楽天)TSR テクニカルスポーツレーシング スタンドフックVTR250
→(楽天)BABYFACE スイングアーム・スタンドフック VTR250
→(Amazon)スタンドフック 商品一覧

なかなか無いものですね。

まとめ

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
ということで才谷屋ファクトリーのインナーフェンダーの紹介とレビューでした。
完全に見た目オンリーのパーツですが、ガルアームチックに見えるし泥跳ねでリアサスがドロドロになること無なくなったのでお気に入りです。

黒ゲルとウエットカーボンがあるのですが、僕はどうせ傷つく部分だと思い、黒ゲルで塗装もせずそのまま取り付けてます。(塗装がめんどくさいだけ)
意外と近くで見ても作りが綺麗なので全然違和感なしです。

総評

 

  • 品質・・・・★★★★★
  • 価格・・・・★★☆☆☆
  • デザイン・・・★★★★★
  • 取り付け・・・★★☆☆☆
  • 効果・・・・・★★☆☆☆
  • メンテナンス性・・★★☆☆☆

 

→(楽天)才谷屋ファクトリー リアフェンダー 商品一覧
→(Amazon)VTR250用インナーフェンダー 商品一覧

SPONSORED LINK

関連記事

ブレーキフルード交換 CBR125R

【CBR125Rブレーキフルード交換】やり方は簡単…エア抜きを忘れるとヤバいので注意。

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR125Rを購入して早、2年半がたちました。 いろい

記事を読む

NEC_0203

車の効果的な手洗い洗車のコツ 真夏の炎天下でも跡の残らない洗い方とは

普段みなさんはどのように洗車していらっしゃいますか? 洗車機に突っ込んで拭き取るだけなんて方法も確

記事を読む

CBR125Rテールランプ3アイキャッチ

【バイクのストップランプ調整方法】CBR125Rのブレーキランプがつかない!?

こんにちわCBR125R乗りのしまです。 みなさんリアブレーキランプの点灯調整ってやっていますか?

記事を読む

ヘルメット取り付け方 アクションカム

【アクションカム】ヘルメットへの取り付け方!バイク動画を撮るために必要なカメラサイドマウント

こんにちわ、紫摩(しま)です。 アクションカムを使ってのバイク車載動画撮りたいと思ったとき

記事を読む

CBR125R ハイグリップタイヤ TT900GP 倒し込み

MSGCジムカーナ練習会(3回目)CBR125R仕様変更の紹介!125ccのSSでどれだけやれるか挑戦

こんにちわ、紫摩(しま)です。 3月27日はMSGCジムカーナ練習会に参加してきました。

記事を読む

CBR125R 突き出し量 フォーク

【フロントフォーク突き出し量調整】Uターンがやりやすく切れ込みも速いがメリットとデメリットがある

こんにちわしまです。 今回のCBR125R整備は『フロントフォークの突き出し量調整』です。ここ

記事を読む

VTR250 ステップ 加工 交換 アップステップ

VTR250転倒でも折れない汎用ステップ交換!純正、加工3種類比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTRのステップは低くてバンク角が稼げないことで有名(?)

記事を読む

手作りラスク

【オーブンで“簡単♪ラスク”のレシピ】おいしい作り方のコツを解説

こんにちわ、しまです。 “お手軽お菓子作り”ということで今回はラスクの簡単な作り方を紹介い

記事を読む

no image

バイクの免許取得に向けて!免許の種類・教習所費用・車種の選び方解説!

この度普通自動二輪の免許、まぁいわゆるバイクの免許です^^; それの取得に向けて、香川県の寒川自動車

記事を読む

no image

【50ccツーリング詳細】小豆島観光へは原付がおすすめ!オリーブの島へジョルノとジョグがゆく(サルのハグ動画アリ)

  小豆島ツーリング 今回はちょっと遠出の香川県は小豆島へ。小豆島ツーの予定のブログにも書いてた通

記事を読む

コメントを残す

バイク タイヤ交換 手組み タイヤレバー
【バイクのタイヤ交換】女性でも簡単にできるコツと手順!タイヤチェンジャーを使わない手組みの方法、準備物の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は『バイクのタイヤ交換』

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
【VTR250インナーフェンダー取り付け】才谷屋ファクトリーがおすすめ!ガルアームみたいなデザインがかっこよすぎる

こんにちわ紫摩です。 VTRのインナーフェンダー(リアフェンダー

トライジムカーナ2017第1戦
【トライジムカーナ2017】開幕戦レポート!つな選手に訊くコースの攻略法と気になるフリーセクション

こんにちわ、紫摩(しま)です!大見勝成選手と大見有希選手が主催する“

むち打ち 交通事故 対策 痛い
【むち打ちの症状】辛い、痛い、長引く!日常生活にも支障をきたす厄介な怪我

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今年に入って追突事故に遭ったと前

事故 交通事故 追突事故 対応 流れ
追突事故に遭ってしまった!事故対応の流れと通院、保険会社への連絡や説明のやり方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はちょっと暗いテーマ、人

タクボ 物置き ガレージ 新築 倉庫 バイク
自宅に小さい物置設置!狭い土地と駐車場のフタに悩まないオススメの選び方!安いタクボGP-157のレビュー

こんにちわ、紫摩(しま)です。 男のロマンといえば“自宅にガ

タムロン 70-300 望遠レンズ ニコン
タムロン望遠レンズ70-300mm画質とAF速度レビュー!手ぶれ補正の性能は?安いレンズだが意外とおすすめ

こんにちわ、紫摩です。 2本目のレンズ選びで候補に挙がってくるの

つな講習 ニーグリップ 上半身 操り方 乗り方
ジムカーナ『つな講習』とは。3つの基礎でうまくなる!初心者~中級トレーニング集(ライン取り・ニーグリップ・回転)の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は大見勝成選手が主催する

クリスタルガードプロ コーティング 自動車 ボディ
『クリスタルガードプロ』レビュー!親水ガラスコーティングのメリット・デメリットと車用コーテイングの選び方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 新車を購入してまずやっておきたい

グリースメイト KURE ベアリンググリス
ホイールベアリングのグリスアップのやり方!おすすめ万能グリスと使い方

こんにちわ紫摩(しま)です。 今回はホイールベアリングのグリ

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    8人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑