*

【CBR400RRをジムカーナと街乗りで使ってみて】高速域は速いが低速の取り回しはかなり難しいバイク

cbr400rr
こんにちわ、紫摩(しま)です。

CBR400RR(NC29)の最終型を仕上げてどれだけのポテンシャルがあるのか、実際に街乗りや峠やジムカーナで試した感想を書いていきます。

ただし、僕個人の感想でなおかつ通常の使用範囲でのインプレという事で、限界付近の走行はしておりませんので簡単な参考程度に流し読みしてください。

SPONSORED LINK

CBR400RR(NC29)のいいところ悪いところ

このバイクをいろんな条件で走らせてみてのインプレを書いていきます。
まずは簡単にまとめてみました。

良いところ悪いところ
足つきがいいポジションが変
低重心であるエンブレが強い
400ccクラスにしては軽い極低速のトルクが弱い
高速域の伸びがいいニーグリップが変
高速域の安定感がいい純正部品がなくなりつつある
シフトが超クロスしている燃費が悪い

ポジションは人それぞれなのであまり限定はできませんが、ニーグリップすると膝がカウルに当たったり、シートとハンドルとステップ位置がかなり違和感があります。
レーサーレプリカなので、多少乗りにくいと感じるのは仕方ないのでしょうか。

加速はめちゃくちゃ速い

CBR400RR
このバイクの売りというのは何といっても高回転の伸びでしょう。
8000rpm~レッドゾーンの14000rpm付近まで一瞬で回ります。と、同時に400ccクラスとは思えないような加速をします。

それもそのはず、パワーウェイトレシオが3.1kg/psで、自動車で言う日産GTR(R35)と体感加速はほぼ同じです。
高回転を使うようなシーン(サーキットや高速道路)ではすごく真価を発揮します。

逆に5000回転までの速度の伸びは弱いので、元気に走るのであればそれ以上の回転数を使う走りが求められます
ただ、エンジンのトルク自体は強いので、街乗り程度の走りでは十分走れます。(むしろ坂道で6速でも上るくらいに。)

足つきがいい

昔のレーサーレプリカというのもあって、シート高が750㎜でとても低く設定されています。
さらに車体の中央がすごく絞り込まれているので、かかとが地面に着いてなおかつ膝が曲がる状態です。(紫摩:168cm)

足つきがいいメリットはもう言うまでもなく、立ちごけ回避や取り回しがしやすくなる事と、低重心を生むことと二通りあると僕は思います。

低重心はあまり体感できませんが、むしろ背の低い女性などでも乗れるようにとの設計思想があったと聞いています。
多少重くても足が届けば街乗り(特に信号待ちや渋滞時)が楽になります。

切り返しなどが遅い

cbr400rr
安定感がある反対は“機敏に動かすことが難しい”という事。
大きいアールのコーナーを深いバンクで速度を出して走るのは安心して気持ちよく走れますが、細かいセクションではそれがアダとなってしまいます。

それが一番わかるのがジムカーナ。
4気筒で低重心のあるバイクをもう一度逆方向へフルバンクさせようと思ったら、軽い車両(例えばVTR)に比べてワンテンポもツーテンポも遅くなります。特にこの車両は低重心がために顕著。
逆に最近のスーパースポーツのシート高が高く設定されている理由は、そういう運動性能の向上という意味合いもあるのかもしれません。

CBR400RR、ひらひらと舞うように走るのはかなりハンデがあります。

エンブレが強くてどうしようもない

CBR400RR ジムカーナ
このエンジンの特徴としては低速トルクが弱いという事とエンジンブレーキが強烈にかかるという2点。
細かいターンをするためにアクセルを閉じると前につんのめり、速度も落ちすぎてかなり取り回しが難しくなります。

これが軽量バイクならそれでもくるっと回せますがこのバイクは切れ角もないのでそうもいきません。

街乗りではあまり気になりませんが、速度が落ちすぎたところからの加速が弱いのでジムカーナでのタイムが縮まりません。
(アイドル回転数を上げて対処する方法もありますが、勝手に飛び出すのを抑えるためにリアブレーキをかなり酷使しないといけません。)

高回転寄りなこのエンジン特性が逆にネックになってしまい、得意不得意なシーンが極端に分かれてしまいます。

減圧バルブの使用

cbr400rr
減圧バルブとは、クランクケース内の圧力を逃がしてそれを逆流させない装置
負圧状態を作り、ポンピングロスを低減させようというものです。4気筒バイクには特に効果的…と聞きましたが僕はあまり体感できませんでした。

多少高回転からのエンブレがマシにはなったかな?という程度。
それだけこのバイクのエンブレが強いのです。速度が落ちすぎて困ります。

(Amazon)内圧コントロールバルブ 商品一覧
(楽天)内圧コントロールバルブ 商品一覧

部品供給が少なくなっている

cbr400rr フェンダー
最終型は1994年~2000年までで、もうかなり古い車両になりつつあります。
当然ホンダの純正部品の供給は徐々に消えていきます。

ベアリングやネジなどの共通部品は結構残っていますが、ゴムホースやダクト、カウル、ステッカーなどの専用部品はほとんどが無いので一度壊すと修理が不可能になってしまう事も。
そうならないためにもこの貴重な車両、大事に乗っていきたいですね。

【関連動画|YouTube】


CBR400RR、通称ヨンダボの紹介動画です。
色々とカスタム個所やエンジン音、マフラー音などを簡単にまとめています。

いまだに人気車種なのでしょうか、結構再生回数が増えてびっくり。


こちらは加速動画です。走行中の音やインプレなどを撮ってみました。
めちゃくちゃ速いです。速すぎて僕には扱いきれません。

CBR400RR、大型バイクよりもコンパクトで軽くて足つきもいいのですごく取り回しはいいです。
そして加速も申し分ないと来たら、これは所有出来てかなりラッキーだったかな?古いですが・・・

まとめると高速域の走りは得意だが低速の取り回しは苦手

CBR400RR
エンジンパワーはすごいので高回転を維持した高速走行はかなり速い。
現在の400ccにはないようなパワフルな走りが楽しめます。

400ccクラスに限って言えば結構軽量な部類ですが、現在のバイクラインナップを見ると近い車重で100馬力オーバーの大型バイクなんてざらにあります。
でも免許制度で普通二輪免許しか持っていない人には、まだまだ遊べるバイクかなと思います。

逆に限定解除(大型二輪免許)を持っている人にはあまり魅力がないかもしれません。

かなりバブリーな車両

cbr400rr
一つ言えることは今の時代でこういう400cc4気筒のスポーツバイクを造ろうと思ったら100万は超えるでしょう。
アルミツインスパーフレーム、アルミスイングアーム、カムギアトレーンなどなど。

排ガス基準もあって今は電子制御で馬力が抑えられてこの当時の過激さはもうないかもしれません。
例えば40万相場だったとして、現在40万出して買えるバイクは大人しいものばかりです。

今日、レーサーレプリカは存在しないので、デザインやこの車両自体の価値を求める人も多いのでヤフオクなどでは高値で取引されるのも納得です。

という事で僕がこのCBR400RRを手に入れたという事は何かの縁があったりかなり運が良かったのかなと思って末永く所有したいところです。

SPONSORED LINK

関連記事

SSB CBR125R バンパー エンジンガード

CBR125R用SSBバンパー取り付けレビュー&カウルカット!エンジンガードで転倒の傷防止、ついでにリアスライダーもオススメ

こんにちわ、紫摩です。 CBR125Rをジムカーナ仕様にしていくためにいろいろとカスタム中でご

記事を読む

img_howtoplay-mode06_pc

【スマブラSP】新キャラのタイマン性能比較(強くて使いやすいファイター)

画像引用元:任天堂スマブラSPホーム こんにちわ、紫摩(しま)です。 スマブラSP、

記事を読む

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け

【VTR250インナーフェンダー取り付け】才谷屋ファクトリーがおすすめ!ガルアームみたいなデザインがかっこよすぎる

こんにちわ紫摩です。 VTRのインナーフェンダー(リアフェンダー)の取り付けを行いましたのでレ

記事を読む

事故 交通事故 追突事故 対応 流れ

追突事故に遭ってしまった!事故対応の流れと通院、保険会社への連絡や説明のやり方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はちょっと暗いテーマ、人身事故についてのお話です。

記事を読む

VTR ハイスロ 

バイク ハイスロットルのメリット、デメリット!ジムカーナで使ってみたインプレ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 オートバイ、アクセル全開時の手首の角度を浅くできるハイスロ

記事を読む

バイク エンジンオイル エルフ

【バイクエンジンオイル7種類比較】オススメと選ぶポイント、高いオイルがいい物とは限らない

こんにちわ、紫摩です。 エンジンオイルの性能比較をインプレした記事があまり無いので書いてみよう

記事を読む

CBR125R ハイグリップタイヤ TT900GP 倒し込み

バイアス最強?小型バイクにおすすめTT900GP!寿命がかなり短いハイグリップタイヤのインプレ

こんにちわ、紫摩(しま)です! ダンロップのタイヤ、『TT900GP』を装着してから約3か

記事を読む

単焦点レンズ

ニコン1 J5の18.5mm単焦点と標準レンズの画質を比較!レンズキットの選び方で勝ち組に!

こんにちわ紫摩です。 前回のNikon1 J5レビューに引き続き、今回は購入の際に選ぶセットレ

記事を読む

レザージャケット モトフィールド

春夏用おすすめバイクウェアとレディースジャケット人気ブランドの紹介。暑くても快適にツーリングしたい!

こんにちわ、愛車CBR125Rで通勤しているしまです。 ようやく厳しい冬を越えて春、そ

記事を読む

バイク立ちごけ

新車フルカウルバイクで押しゴケ・・・押している時に倒す!立ちゴケよりダサい倒し方と倒さないコツ

はい、どうもこんにちわしまです。 今回の記事はタイトルにありますようにバイクの立ちゴケについて

記事を読む

スポンサードリンク

Comment

  1. ぴんちゃん より:

    はじめまして、某MotorcycleClubのLINEで少しだけやりとりさせていただいた、Pinchangと申します。ツーリングでそのうちお会いする事があるかもしれません。そのときは改めてよろしくです。
    (*´∀`*)b

    ちなみに私もブログやっています。
    ネタは単車のことだけしかありませんが。

    • 紫摩 より:

      コメントありがとうございます!
      またお会いしたときはこちらこそよろしくお願いします^o^
      前回の20日には来られてましたっけ?すみません、いま全然名前と顔とバイクが覚えられてません。。。(;_:)

      おお、ブログ書いてらっしゃったのですね。
      ブックマークしました!何やら楽しそうな記事ばっかりですね^^

      こちらこそよろしくお願いします!

コメントを残す

スポンサードリンク

VTR セルモーター スターターモーター
バイクのエンジンがかからない!カチカチと言う原因はセルモーターかも。

こんにちわ、紫摩です。 バイクのエンジンがかからない事ってよ

バイク バネレート ナイトロン アイバッハ オーリンズ
【バイクのスプリング交換】バネレートとプリロードセッティングで走りはどう変わるか

こんにちわ、紫摩(しま)です。 リアサスセッティングって難し

クールカーシート レビュー カー用品
夏の長距離ドライブに『クールカーシート』が猛暑対策にオススメ

ちょっと投稿の時期が外れますが、夏のドライブにおすすめグッズがあり

POSH ポッシュ ハンドル VTR
VTRハンドル交換5本目(笑)今度はPOSHとCB400用トップブリッジ交換

こんにちわ紫摩(しま)です。 VTRハンドル考察、またまた交

AX700 ハンディカム ビデオカメラ
ビデオカメラ三脚撮影のメリット、デメリット!手振れ補正の正しい使い方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ビデオカメラを使って色々記録

kuchikomi902_TP_V4
自分が嫌い…ネガティブはただの甘え!SNSで愚痴をつぶやく人の特徴と心境

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はまたまたメンタル的なお

ジムカーナ VTR MSGC
ジムカーナでうまくいかない『分かっているけどできない』考えて練習することの意味

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ練習をしていてうま

ゲイルスピードラジアル ブレーキ
バイクジムカーナ、ブレーキレバーの選び方と比較 握り方はどうする?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 皆さんブレーキレバーはどうい

カメラ バッグ リュック K&F
R&F Conceptカメラバッグレビュー依頼分 持ち運びに便利なバックパック

こんにちわ、紫摩(しま)です。 カメラ専用リュックサックの紹

K&F Concept 三脚 レビュー
R&F Concept三脚(TM2534T)レビュー依頼品

こんにちわ、紫摩(しま)です。 カメラグッズ販売K&

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    35人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑