*

タッチアップペンでタンクの塗装剥がれが完全に元に戻るか実験!

公開日: : DIY

マスキング塗り タッチアップ
こんにちわ、紫摩(しま)です。

ZX-25Rを納車してすぐ、ハンドル交換をしたのですがもうそのブログはご覧になりましたか?

その時に、実は作業中に工具がタンクに落ちてきて、見事塗装が剥げてしまいました。

放置するのもアレなので、タッチアップペンを買って塗ってみました。

SPONSORED LINK

タッチアップペンで塗装剥がれは直るか?

工具を落とす タンク塗装剥がれ
ハンドルまわりの作業中に工具が落ちてきてタンクを傷つけた人も少なくないはず。
傷だけならいいけど、凹みや塗装がパキッと剥がれたら結構ショックですよね。

タッチアップ 磨き
こんな感じでぱっと見でもわかるような色剥がれ…。痛い。
補修したいですが、板金塗装だとタンクを丸ごと外して塗装してステッカーを張ってクリアーを塗って…。

いろいろ大事になり、金額も高くなる。

そこで僕は昔、板金塗装の仕事をやっていた経験を活かして、タッチアップペンで手軽にかつ目立たなくやってみようとチャレンジしました。

タッチアップ 磨き
結論から先に言うと、これが仕上がりです。

どうです?これがタッチアップです。
ここまでできるならやってみたくないですか?

きれいに塗る前の前準備

塗料を柔らかく
タッチアップ補修の場合は下地処理は必要ありません。
きれいに塗るコツはまずは塗料を柔らかくすることから始めます。

ペンを振るとカチカチと鳴ります。
中のボールが塗料を混ぜて、きれいに塗れるようになります。

ただそれだけではかすれたり塗料が乗らなかったり、うまくいかないことが多いです。

タッチアップペン
こういうふうにかすれちゃうとガサガサになってきれいに補修できません。

そもそもマーカーじゃないのでスライドさせて塗るのは間違いです。

タッチアップペン
ペン先を押してドバっと出るくらいでちょうどいいです。

この状態で塗料のついたペン先を軽くトントンという感じで色を乗せていきます。

しかしこれがうまくいかない状態もあります。

実は温度が関係していて冷えているとうまくいきません。

そこで、湯せんをすることで塗料はサラサラに近くなります。

ただ、ガンガンに熱くする必要はないです。すぐ柔らかくなります。
火であぶったり沸騰したお湯に長時間浸すなどは危険なのでやめてください。

カウルカットの端 タッチアップ
タッチアップのメインの使用用途ってこれですよね。
「THE塗りました」って感じの凸凹仕上げになるから、基本的には目立たないところ専用。

タッチアップ 磨き
こういう米粒みたいな色剥がれをちょんちょんと直すのがセオリーです。
(タンクキャップの端が色剥がれてました)

タッチアップペイントの正しい塗り方は、数回に分けで盛っていくこと。
その理由は、塗料は色と溶剤でできているから、です。

タッチアップの塗り方
一回塗りでは溶剤が揮発して飛んでいくと、色だけが残り、凹みます。

乾燥したらまたトントンと色を盛っていくと、写真のように凹凸ができるほどになります。

この状態で終わらせないのがMySimasimaです。

乾いたら耐水ペーパーで削る(水研ぎ)

番手 耐水ペーパー タッチアップ
タッチアップをそのままでもいいのですが、タンクは鏡面に仕上げたいので凸凹を削って平らにします。

使う耐水ペーパー(やすり)は3つ。数字が少ないほど粗いです。
これを水研ぎといいます。

削る 耐水ペーパー

「傷をつけるの!?」と心配される方、大丈夫です。
ここに紹介しているものはかなり細かい仕上げ用の紙やすりなので、磨けばきれいに傷は消えます。

タッチアップ 磨き
今回は当て板(硬質スポンジ)もセットで付いてきました。
傷をつけて艶が元に戻るの?って信じられない方はどうぞ下まで読んでください。

平らになるまで削る タッチアップ
水研ぎするとこういう状態になります。
ブロックやコルクなどの角材に紙やすり(#1000)を巻き、少し水をつけて軽く削っていきます。

その傷を#2000で消し、最終仕上げで#3000の紙やすりをかけます。

当然、タッチアップを削るのと同時に、周辺のクリア塗装まで一緒に削ることになるので、集中的にやり過ぎると周辺の色が剥げますので注意。

削ったところを磨く工程

タッチアップ 削る 磨く ペーパー
先ほど耐水ペーパーで削った傷は、コンパウンドとバフで磨いていくとつやが出ます。

手磨きだと日が暮れてしまうので、機械を使って効率よく行いましょう。

僕は手軽に電動工具に電動ドリル用のポリッシャーバフを着けました。
電源を引っ張り出さなくていいし、エアポリッシャーのようにホースやエアも必要なし。


  • 粗めコンパウンド+ウールバフ
  • 中細目コンパウンド+スポンジバフ
  • 極細目コンパウンド+スポンジバフ

という感じでどんどん細かくしていきます。

仕事でも使っていましたが、このG3コンパウンドはマジでオススメ。中目と言って結構粗いので、仕上げではなく、ゴリゴリ磨く用です。
耐水ペーパー#1500〜#2000の傷が消えます。


そしてその仕上げはこちら、3Mのハード1、ハード2コンパウンド。
仕上がりがとにかくキレイ。で黒ボディにも使えます。
迷ったら3M商品です。

一回磨き タッチアップ 塗装 
磨くとこんな感じになります。
さっきまで白く艶が引けていたのがウソのようでしょう?

ちょっと白っぽく見えるのがタッチアップで塗った塗装のところになります。

タッチアップは完全な塗装補修にはならない

タッチアップ 磨き 塗装
実際見た色と、こうして写真で見た色や感じは違うので参考までに。

磨いて艶は出たし段差もなくなって遠目からだと本当にわかりませんが、近くで見るとやっぱり色が違う。

タッチアップペン タンク バイク
タッチアップは基本的に取り敢えずの部分補修です。
鉄板やバンパーの素地が見えてなければオッケーというもので、板金塗装とは違います。

このタッチアップペイントで色を合わせたり完全な補修を望むのは、そもそもナンセンスです。

ただ、ここまでツルっと仕上げられたら見た目は気になりません。

まとめ

工程 タッチアップ 磨き
こうしてみると色も違って気泡も入って、凹凸もできるけど、色がはがれて鉄板がむき出しの状態よりは断然いい

タンクなど、ツルっとしていた方がいい部分はこうして削って磨くとタッチアップしたのかどうかは一見して分からなくなります。

【動画はこちら】


うまくできるかどうかは、状況のもよりますが、このやり方は普通にできますのでお試しください。

やりすぎ注意ですが…。

SPONSORED LINK

関連記事

ギアレンチ 比較

【ギアレンチの選び方】角度、正逆レバー有無のメリットデメリット

こんにちわ、紫摩(しま)です。 整備士でもない僕が工具の話を言うのもなんですが、素人目線か

記事を読む

手作りラスク

手作りお菓子【オーブンで簡単ラスクのレシピ】誕生日パーティーなど!材料とポイントやコツ

こんにちわ、しまです。 “お手軽お菓子作り”ということで今回はラスクの簡単な作り方を紹介い

記事を読む

DSC_0004

車載動画撮影時の風きり音対策!ノイズ低減のために外付けマイクはどうなのか!?検証してみた(動画あり)

こんにちわ、ケチが故に安物買いで無駄遣いしてしまう、しまでございます。 前回、バイクの車載カメ

記事を読む

グロム 16 ニーグリップパッド

バイクのニーグリップパッドを自作!【グロム】滑り止めシートでの作り方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 後期グロム(JC75)は前期型に比べるとボディも普通のロードバ

記事を読む

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け

【VTR250インナーフェンダー取り付け】才谷屋ファクトリーがおすすめ!ガルアームみたいなデザインがかっこよすぎる

こんにちわ紫摩です。 VTRのインナーフェンダー(リアフェンダー)の取り付けを行いましたのでレ

記事を読む

ハイエース 荷室 バー ステンレスパイプ

ハイエース荷室に自作サイドバー(ステンレスパイプ)取り付け!トランポでのラダー引っ掛けに便利

こんにちわ、紫摩(しま)です。 200系ハイエース、いろんな用途に使用できる車の代表で、バイク

記事を読む

CBR125R フォークボルト フォークオイル交換

CBR125Rサスがふわふわ…フロントフォークオイル交換方法!半年~1年ごとの頻度で換えるべき。

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はフロントフォークオイルの交換です。 “エンジンオイ

記事を読む

VFR800F カウルカット バンパー

VFR800Fカウルカットのコツ!バンパー取り付け(後編)必要な工具とやり方

こんにちは、紫摩(しま)です。 前回はVFR800Fにバンパーを付けたブログでしたがもう見

記事を読む

遊び調整

クラッチレバー遊び調整でバイクを乗りやすくする方法!アジャスターで簡単に出来るCBR125R整備

こんにちわ、いつも見てくださってありがとうございます。 CBR125R乗りのしまです。

記事を読む

CBR125R フロントフォーク ダストシール 交換

バイクのフォークダストシール交換方法!ヒビがあれば要注意。必要なジャッキと作業手順をCBR125Rで詳しく紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR125R整備という事で、今回はフロントフォークのダストシ

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

VTR250
【また故障バイクを手に入れた!】VTR250の状態とバイクのレストアについて

こんにちは、紫摩です。 以前にもVTR250を格安で購入してレス

VFR800F
【大型バイクの車検で気を付ける事】年式違いのハンドルやマフラー交換すると不適合?カスタム車両でもOKなのか検証してみた VFR800F

こんにちは、紫摩です。 VFR800Fを購入してはや2年。車検の

ぱくたそ
香川の交通マナーの悪さから学ぶ【信号で一番危険なのは青信号だ!】道路交通法と安全運転の豆知識

お世話になっております。紫摩です。 今回も私の指導員審査勉強にお

ロッソ4 タイヤ 
バイクの“乗りやすさ”はフロントタイヤ選びが重要だった?10割のライダーが誤解するハンドリングの良し悪しを検証してみた

こんにちは、紫摩です。 今回は謝罪も兼ねてバイクのハンドリン

cc-drivingaptitudetest-ktype-odtype_img_002
交通事故は決まった人が何度も起こす事実が判明!多発者の心理と傾向

こんにちは、紫摩です。 只今、教習指導員審査にむけて猛勉強中

ぱくたそ
教習所は免許を取らせるための施設だった?一発試験と何が違うのか。転職、入社してすぐ思ったこと

こんにちわ、紫摩です。某教習所に入社して思ったことを書いていきます

VFR ステムナット ハンドル
ステムアジャストナットの締め付け具合で何が変わる?やり方と注意点

こんにちは、紫摩です。 以前からVFR800Fのハンドリング

ぱくたそ
30代後半からの転職がNGな人は?実際に仕事を辞めて分かった3つの事

こんにちは、紫摩です。 令和になって転職ブームとも言われてい

VFR800F 練習
【リアサス考察】ハイパープロはほんとにメリットのあるスプリングなのか?

バイクのフロントフォーク、リアサスにはスプリングがついており、この

グロム シート加工 ノイワットダン
バイクのシート加工(ローダウンなど)のやり方とコツ!ポジション変更で快適ライディングを

こんにちわ、紫摩です。 グロムのシート加工を、ようやく重

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

PAGE TOP ↑