*

ハイエース荷室に自作サイドバー(ステンレスパイプ)取り付け!トランポでのラダー引っ掛けに便利

公開日: : , DIY , ,

ハイエース顔
こんにちわ、紫摩(しま)です。
200系ハイエース、いろんな用途に使用できる車の代表で、バイクを積むトランポとしても大活躍。

ジムカーナの先輩から「荷室にバーを付けると便利だよ」という話を聞き、僕も真似させていただいて荷室にサイドバーを付けてみようという事で作業をしてみました。

使うものはステンレスパイプちょっとナッターという部品。
短い内容ですが取り付け方を書いていますので参考にしてみてください。

SPONSORED LINK

荷室のサイドバー取り付け

ハイエース 荷室 バー ステンレスパイプ
ハイエースの荷室に自作でステンレスパイプを取り付けました。
ラッシングベルト類をひっかけたり意外と便利なので活用しているジムカーナ選手も多いです。

ハイエース 荷室 バー ステンレスパイプ
僕が一番有効活用しているのはラダーを立て掛けて収納できる点
ラッシングベルトを通して固定すれば、走行中でも倒れることが無いので、荷室のスペースがかなり広がります。
※ラダーのタイプによっては高さが合わないこともあるので注意。

ハイエース内張りの外し方

ハイエース
サイドバーの取り付けはBピラーとCピラー間を橋渡しするような感じで取り付けするので、まず各内張り(内装)を外します。
もちろんシートベルト(14㎜ボルト)と荷室ポール引っ掛け部分(+ネジ一本)も外します。

ハイエース内張 外し方
ちなみにここは内張りが重なっている部分なので、下側の黒い内張りを外すか浮かせながら、このグレーを外してください。
文章が下手だけど伝われ~w

ハイエース バー取り付け
ほぼ真ん中どころにクリップをはめ込む穴が開いています。ここを利用してナッターを埋め込みます。

ただ、そのままではナッターが入らないので、ドリルを使って穴の拡大加工をしないといけません。

ロブスター ローレットナットを埋め込み

ローレットナット ちょっとナッター
ローレットナットとは壁の向こう側にナットを作成できるもので、主に袋状になっている所に使うものです。

(楽天)ちょっとナッター
(Amazon)ちょっとナッター M6サイズ

『ちょっとナッター』は締め込み用のナットとボルトがセットになっているタイプです。(ナットのみの商品もあります。)

img59797118
画像引用元:楽天

  • M6ネジサイズ
  • 適正かしめ板厚・・・1.0~3.5㎜
  • 下穴径・・・Φ9.1㎜
  • 数量・・・4つ使用

これらを使ってステンレスパイプをボルト留めしてやろうというわけです。

ちょっとナッターの仕組み、取り付け方法

ちょっとナッター 取り付け
9㎜の穴にローレットナットという先がつぶれて固定されるタイプのナットを入れ込みます。
ちょっと硬い場合は軽くプラスチックハンマーで叩きます。

ちょっとナッター 取り付け
付属の17㎜ナットのような部品(中はネジが切って無くただの筒)に付属のM6の六角ボルトを通して、先ほどのローレットナットにねじ込んでいきます。

ローレットナット取り付け
17㎜メガネレンチで支えつつ、六角ボルトを締めます。
するとどんどん締まっていき、壁の向こう側ではローレットナットの先が引っ張られて最終的にリベットのような感じでつぶれてパネルの両端で固定される仕組みです。

結構硬いのですが途中で固定されてそれ以上全く締まらなくなります。そこが終了です。
※それ以上力任せにねじ込んでしまうと、ナッター自体がちぎれて壊れてしまいますのでやりすぎに注意してください。

穴を拡大する際に貫通に注意

穴拡大 ハイエース ちょっとナッター
内板はパネルが2枚重なっている部分なので、ちょっと硬いからと言って思い切り力を入れていると、穴が開いた瞬間に外板まで貫通してしまいます。

それを防ぐために保険としてドリルにテープをぐるぐる巻きにして穴を通らないようにしておきます。
写真のマスキングテープぐらいだと意味が無いので、もっと、ビニールテープでも5㎜くらい分厚く巻いておいてください。

サイドバー用ステンレスパイプ選び~加工

ハイエース サイドバー ステンレスパイプ
サイドバーに使うステンレスパイプは、ホームセンターに売っている市販のΦ19㎜×1820㎜のものを買ってきて切断します。

  • 長さ・・・1370㎜
    ※長さは1820㎜で売られてます。
  • パイプ径・・・19㎜

パイプ太さはΦ19㎜で、重い物をひっかけると若干“しなり”ますが問題なし。
逆に規格ものでこの次がΦ25㎜(物干し竿レベル)とかなり太くて重くなるので、埋め込みナッターに負担がかかるので出来れば避けたいところ。

(楽天)ステンパイプ (オールステンレス、ステン巻き)
(Amazon)ステンパイプ 19㎜×1820㎜

ステンレスのタイプ

ステンレスパイプにもオールステンレスステン巻きとタイプが二つあります。
僕は安いステン巻きタイプを選びました。錆びないし強度も問題なしです。

ステンレスパイプ つぶす
そして端40㎜くらいの位置で万力を使ってプレスします。
バーナーであらかじめ炙ったほうが、柔らかくなって潰しやすいと思います。

左右同じにやるのですが、適当につぶすとセンターが狂って、平面の角度が左右で数度狂ってしまうので慎重に。

穴あけ加工

ハイエース サイドバー 引っ掛け棒
ここまでくればもう大詰め。
あとは埋め込んだナッターに合うボルトM6サイズの穴をパイプに開けるだけ。

・・・なのですが、ここも正確な位置決めがしづらいので当てがってちょうどいい部分に印をつけてドリルで開けていきます。

ここに僕はJ字のフックをねじ込んで留めています。いろいろ軽いものをひかっける用途が増えました。
別にアイボルトタイプでもOKですし、単純にM6のヘキサゴンボルト(キャップボルト)でもバーが固定できればいいです。

(楽天)ひめじや:Qフックボルト QFB-6
(Amazon)M6フックボルト

まとめ

ハイエースの荷室にサイドバー、ステンレスパイプを取り付けました。

  • 胡乱なものをひかっけられたり、トランポ用としてラダーを立て掛ける用途にも使えて非常に便利。
  • ステンレスにも2種類あって、完全なステン素材か、鋼管にステンを巻いたタイプか。
    とくにサビたり強度がかかる部分ではないので安いほうで大丈夫。

ただ、内張りがそのままでは付かないので、削り加工するか常時取り外しておく必要があります。

僕は元の状態に戻るコソを考えて内張りは部屋のクローゼットにしまってあります。
トヨタは内板も丁寧に塗装してくれているので、外していても見た目には全く問題ないです。

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ VTR250

VTR250(キャブ)自作ニーグリップパッド!硬質スポンジを使った作り方と走りの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTR250に乗り始めて一番に気になった部分といえば、タン

記事を読む

ギアレンチ 比較

【ギアレンチの選び方】角度、正逆レバー有無のメリットデメリット

こんにちわ、紫摩(しま)です。 整備士でもない僕が工具の話を言うのもなんですが、素人目線か

記事を読む

左折大回り

高齢ドライバーの運転マナーが危険!免許返納や踏み間違い事故について

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今日本の総人口の約3割が65歳以上という超高齢化社会。

記事を読む

DSC_0004

車載動画撮影時の風きり音対策!ノイズ低減のために外付けマイクはどうなのか!?検証してみた(動画あり)

こんにちわ、ケチが故に安物買いで無駄遣いしてしまう、しまでございます。 前回、バイクの車載カメ

記事を読む

洗車グッズ

【動画あり】バイク洗車方法!水を使う洗い方でも問題なし!注意点とコツをCBR125Rで紹介!

こんにちわ紫摩(しま)でございます。 バイクの洗車方法という事で注意点と洗い方のコツを個人的に

記事を読む

汎用スリップオンマフラー アクラポビッチ風

VTR250マフラー交換したぞ!効果はいかに?(汎用スリップオン)エキパイのスタッドボルトが抜けたトラブルもあり

こんにちわ紫摩(しま)です。 バイクのカスタムの定番、『マフラー交換』はいろいろ記事が出ていて

記事を読む

VTR250 点火時期 進角化

【VTR250の点火時期調整】進角化のやり方!バイクの加速をよくする小加工のやり方と注意点

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用にVTR250を仕上げていますが、まだまだ手を

記事を読む

台風対策 バイク ベルト

【バイクの台風対策】転倒防止の固定方法は?ラッシングベルト(タイダウンベルト)がおすすめ!

こんにちわ、紫摩です。 台風、年々直撃個数が増えているような気がしますが、皆さんバイクの台風対

記事を読む

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け

【VTR250インナーフェンダー取り付け】才谷屋ファクトリーがおすすめ!ガルアームみたいなデザインがかっこよすぎる

こんにちわ紫摩です。 VTRのインナーフェンダー(リアフェンダー)の取り付けを行いましたのでレ

記事を読む

10502014_200712r

黒や紺色などの農色車での、傷の入りにくい洗車方法とアフターケア

前回は洗車全般について書いたと思うのですが、 今回は黒や紺色などいわゆる農色車について書いてみたい

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

直線 スラローム
直線スラロームがめっちゃうまくなるコツ!加減速と体重移動のタイミングがポイント

こんにちは!しまです。 今回はライテクブログです。 あまり

TNT125 アイドリング スタンド
TNT125のサイドスタンドスイッチをキャンセルするやり方!暖機運転ができない

こんにちは、紫摩(しま)です。 TNT125は誰もやってる人

TNT125 転倒 バンパー
TNT125転倒実験!スライダー兼バンパー取り付け!立ちごけ対策になるか?

TNT125を買いました。こんにちは、しまです。 そしてジム

ZX-25R リアサス ZX-10R
ZX25Rでスポーツ走行するならこのカスタム3選!+おまけ

こんにちは、紫摩(しま)です。 最近ZX-25Rネタばっかり

TNT125 レバー 
ベネリTNT125カスタム【クラッチ/ブレーキレバー】交換!

こんにちは、紫摩です。 ベネリTNT125を妻が購入したので

TNT125 マフラー
バイクサイトも知らないTNT125のスゴイところ!グロムと比べてみた結果(ヘッドライト、フォーク、フレーム、リアサス、ブレーキ)

こんにちは、紫摩です。 以前もグロムとベネリTNT125の原

ZX-25R タイヤ 交換 
【スーパーコルサSP V3インプレ】ZX-25Rでジムカーナ!公道グリップ最強タイヤは滑らないのか?

こんにちは、紫摩です。前回のブログでZX-25Rのタイヤ交換しまし

ZX-25R タイヤ 交換 
【ZX-25Rタイヤ交換】GPR300からハイグリップタイヤスーパーコルサSP

こんにちは、しまです。 ノーマルタイヤではダンロップのGPR

ZX-25R 純正ハンドルと社外ハンドル
ハンドルポジション調整の決め方 セパハンの角度で走りはどう変わる?

こんにちは、紫摩です。 前回は調整式のセパレートハンドルに交

アストロプロダクツ ビードブレーカー
アストロプロダクツのビードブレーカーのインプレ!12〜17インチバイクを試してみて。

こんにちわ紫摩(しま)です。 バイクのタイヤ交換はいつもタイ

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    42人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑