*

高齢ドライバーの運転マナーが危険!免許返納や踏み間違い事故について

公開日: : 最終更新日:2021/03/18 日記, , ,

ぱくたそ
こんにちわ、紫摩(しま)です。

今日本の総人口の約3割が65歳以上という超高齢化社会。
交通事故の原因の一つに関わってきているぐらいなので深刻な問題です。

今回はちょっと思う事が多すぎて愚痴みたいになってしまいましたが、大事な事ばっかりだと思います。

SPONSORED LINK

高齢ドライバーの運転マナー

高齢ドライバーの運転マナーは決していいとは言えません。
むしろ危険運転の方が目立ちませんか?

皆さんがよく体験するであろうことかもしれませんが、取り上げてみます。

左折時の大回り

左折大回り
街中でちょくちょく目にするのが左折時の大回り。
実はこれも結構危ないんですよね。(画像はイメージ)

基本的に左折時には、いったん左いっぱいに着けたあと巻き込み確認(左後方確認)しながら左折します。

それを右にハンドルを切って膨らみながら左に曲がっていくというもの。
これは直進車も危険だし対向車も危険、横断歩行者や自転車など全てを危険にさらせてしまう運転です。

言われているのが、高齢者は空間認知能力や車幅感覚が衰えて、無意識のうちに縁石に乗り上げるのではないかと言う心理になって大回りになるのだと仮定。
大回りになってカーブの内側ばっかり見ているからなのか、自転車を巻き込んだり横断歩行者を見落としたりする事故が多すぎる。

あおり運転

ぱくたそ
高齢者に限ったことではないですが、あおり運転もありがちな行動です。
単に短気という理由以外にも車間距離、空間認知能力の欠如や運転技術の過信なんかも一因してそうです。

後ろから軽トラや軽バン、プリウスが車間距離近いなぁと思って運転手を見ると高齢ドライバーだった、という事は多いです。
若者~中年のあおり運転の場合は高級車が多いですが、高齢者の場合はボロボロの車をよく見かけます。

現に自分も追突事故に遭った相手も中高年のドライバーでした。

ペダルの踏み間違い事故

ぱくたそ
これは今相当問題になっていますよね。

駐車場でアクセルとブレーキを踏み間違えた、バックするはずが前進した、道路を暴走した・・などなど。

2019年にあった池袋の親子殺害事故の飯塚容疑者本人は「アクセルから足を離したが戻らなかった」と当初は言っていたが、「アクセルとブレーキを踏み間違えたかも」と口にしていた。
ひき逃げしつつ暴走、危険な運転をしておきながら「高齢者でも安心して乗れるような、安全な車を開発するようにメーカーには心がけてもらいたい」と上から目線。

次でも紹介しますが、やはり譲るとか負けを認めるとか、そういう概念がそもそも無いんだと思いました。(戦争経験者だから?)

免許返納や高齢ドライバーの今後

ここからはJAFメイトを参考に、高齢ドライバーの今後の在り方についてすこし考えてみましたので書いていきます。

JAFが街頭アンケートで調べたものらしいです。

参考:JAFメイト

高齢者の免許制度はそのままでもよいか
YES20%
NO80%
・30代未満…93%
・30~49歳…90%
・50~69歳…80%
・70歳以上…60%

おおむね今のままではいけないと思っている人が多数。
しかし、年齢別では30代未満が93%の人がNOと言っている反面、70代以上では60%しか反対していない現状。

確かに自分達の免許が無くなるようなことがあれば困ると思うのは人間心理なので仕方ないと思いますが。

「いいえ」の場合どのようなことが必要か
免許の更新期間を短くする19.5%
健康診断を義務付ける19.4%
先進安全装備の装着を義務付ける18.5%
免許取得時と同等の技能試験を設ける16.8%
運転条件を設ける(時間・場所)11.8%
年齢制限を設ける10.7%
その他3.2%

ここではこれからどのような措置をとっていくべきかというアンケートが書かれていましたので紹介します。

意見はまちまち。いろいろ分かれましたが、免許の更新期間を短くするとか健康診断を、などどいった意見が多い。

今一度法規走行、安全運転の試験をすべき

ぱくたそ
僕は青色の【免許首都記事と同等の技能試験を設ける】に1票入れたい。

と言うのも年齢制限や条件や健康診断の結果などの規制を設けたところで動体視力や判断能力、運動能力は確実に低下しているのは避けられません。
ドライバーが安全運転しないと意味がないからです。

その意味でも免許の更新で危険の認識を再度確認してもらったり、法規走行がまともにできない場合は講習を受けてもらうなどした方が絶対確実だと思いました。

関連:なるほど運転レッスン

これは僕を含めて車を運転する全ての人に言えますけどね。
今また試験をして受かる自信はありますか?自信はないという人が大半ではないでしょうか。

高齢者は非を認めない、諦めない

  • 「免許が無くなると困る」(70歳代男性)
  • 「車は手放す気はない」(80歳代男性)
  • 「運転には自信がある」(80歳代男性)
  • 「免許は返してもいいがその後の手厚いサービスやフォローが大切」(60歳代女性)
  • 「車の安全性能を上げてもらう」(60歳代男性)
  • 「運転がスムーズに出来なくなったら、返納する」(60歳代男性)
  • 「なぜ法定速度以上の速度が出せないような車が販売されないのか?」(50歳代女性)
  • 「運転支援システムのある車に乗る」(60歳代男性)

まぁアンケートで一部を抜粋しているだけだと思いますが、まぁ他人事!

中高年はプライドが高いのか、車のせいにしたり制度のせいにしたり人のせいにしたり、自分の落ち度を認めようとしない意見ばかり
運転がスムーズに出来なくなったら?そういつまでも言い続けて暴走させて何人もの人を殺すんでしょう?

特に法定速度以上出ない車を販売しろとか、免許を返すから手厚いサービスをしろという意見にはびっくりしました。
何様のつもり?何考えてんだ?

若者へのアンケートでは…

  • 「もう一度実技試験を行って運転する資格があるかどうか検査」(30歳代女性)
  • 「高齢者マークの表示は義務じゃなくなぜ“努力”なのか」(20歳代女性)

雑誌の方ではあまり若者の意見は取り上げてませんでしたが、やっぱりそういう事です。

高性能な車を用意したらそれだけ安全意識が薄れる。
免許返納の年齢を決めたら、それまではどんな運転でも返す必要はないと考える。

安全運転の技術も知識も衰えてそれを認めない。大丈夫だと思った?行けると思った?そんなのばっかり。

人のせいにして精神論で論破したがる高齢者と、正論で意見する若者。

交通事故の大半が被害者加害者問わず老人が絡んでいるので、暴走族やあおり運転以外にも、もっと深刻な問題が実は高齢ドライバーなのかもしれません。

SPONSORED LINK

関連記事

ブレーキ エア抜き 

バイクのブレーキエア抜きが1時間かけても終わらない時に試した方法!シリンジやポンプを使おう

こんにちわ、紫摩です。 ブレーキマスターを外したりホースを替えたこともあると思います。

記事を読む

10502014_200712r

黒や紺色などの農色車での、傷の入りにくい洗車方法とアフターケア

前回は洗車全般について書いたと思うのですが、 今回は黒や紺色などいわゆる農色車について書いてみたい

記事を読む

火花 錆び プラグキャップ プラグコード

CBR125Rプラグコードから火花?その原因と症状、プラグキャップの交換方法

こんにちわ、紫摩です。 わが愛車のCBR125Rのプラグコードを交換したブログになります。

記事を読む

子猫 遊ぶ

初めて猫を飼う時にやっておくべき3つのこと。懐いてくれない、ご飯を食べない、うんちをしない

こんにちわ、紫摩です。 今までペットを飼うつもりは全くなかったのですが、知人から子猫が生ま

記事を読む

スズキ式KSロープ 縄跳び スポーツ

運動不足の30代、大人のなわとび!健康と体力づくりにおすすめ縄跳び太さの比較

こんにちわ、紫摩です。 コロナウイルスの関係で、バイクも何もかも自粛で体力が落ちたり運動不

記事を読む

小豆島

香川県小豆島へ50cc原付ツーリングのプランを立ててみました。寒霞渓とオリーブ巡り

小豆島原付ツーリング日程 2014年 7月20日(日)に小豆島へ原付スクーターでツーリングに行って

記事を読む

スズキ軽自動車

軽自動車税が上がる!2015年4月増税、バイクの税金など詳しい変更内容と対象車両の解説。

こんにちわ紫摩(しま)です。 もう皆さんもご存知かと思いますが2015年4月からいよいよ自動車

記事を読む

IMG_2549

土曜スペシャル「知られざる国道(酷道)の旅3」磯山さやか 小島よしお 安田大サーカス

こんにちわしまです。 今日はテ気になるレビ番組について書こうと思います。 6月14日に放送さ

記事を読む

バキュームピストン ダイヤフラム VTR

【VTR250整備】加速しない時はダイヤフラム劣化では?バキュームピストンと燃調

こんにちわ、紫摩(しま)です。 中古で買ったVTR250の2002年モデル、このブログサイ

記事を読む

DSC_0189

安物買いの銭失い 無駄遣いと良い買い物は紙一重!安全性という保険をお金で買う

こんにちわ~しまです。 今日も無駄遣いしてしまいました。 いえいえ今回は無駄遣いではないんです(

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

オリンパス EM-5Mark3 14-150
マイクロフォーサーズ超コスパ良いレンズ見つけた!14-150㎜ OM-D EM-5Markに付けてみた

こんにちわ、紫摩です。 久々のカメラブログです。

Google Adsense 源泉徴収
Googleから税率30%の郵便が届いたら…。IMPORTANT TAX RETURN DOCUMENT ENCLOSED。納税義務はあるのか?YouTubeやブログでの税務情報をチェック

こんにちわ、紫摩です。 先日外国から郵便物が届きました。

スイングアームVFR800F チェーン調整
片持ちスイングアームバイク(VFR800F)のチェーン調整方法、締め付けトルクとやり方

こんにちは、紫摩です。 今回は短いですが、チェーン調整のブロ

VFR800F
VFR800Fが不人気?生産終了(2022)でいきなり人気になりそう

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日もお伝えしたVFR800

VFR800F ハンドル外し バーエンド グリップヒーター
VFR800Fをバーハンドルでアップポジションにしてみた!交換方法と注意点を紹介

こんにちわ、紫摩です。 今回はついに?VFR800Fのハンド

バイク カウル補修 タッチアップ
【カウル補修】タッチアップガンで直せるか?スプレー補修のやり方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日の転倒で見事に削れたバイ

VFR800F レバー STF アクティブ
VFR800Fのクラッチが軽くなる!ACTIVEアクティブSTFレバーに交換!

こんにちは、紫摩(しま)です。 VFR800Fが転倒してしま

VFR800F カウルカット バンパー
VFR800Fカウルカットのコツ!バンパー取り付け(後編)必要な工具とやり方

こんにちは、紫摩(しま)です。 前回はVFR800Fにバンパ

VFR800F バンパー
VFR800Fにバンパー取り付け(SSB)立ちごけや転倒の被害軽減

こんにちは、紫摩(しま)です。 納車早々に転倒させてしまった

カウルカットの端 タッチアップ
タッチアップペンでタンクの塗装剥がれが完全に元に戻るか実験!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ZX-25Rを納車してすぐ、

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

    44人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑