*

CBR125Rポジションランプ交換方法!ミラリードLEDウエッジ球(9000K)の明るさや見た目をレビュー

CBR125Rポジション
こんにちわCBR125R乗りのしまです。
手っ取り早く愛車をかっこよくドレスアップできるカスタムポイントといえばポジション球(車幅灯)の交換ですよね。
カーオーナーに限らずともバイカーでも自分で作業できるのが一番の手軽さでしょうか。

今回はホンダCBR125Rのポジション球の交換方法商品レビューもかねてご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

CBR125Rポジション球交換作業手順

バイクは車と違ってスペースが限られていて狭い。
特にフルカウル車になると外装で覆われていて作業がしにくいのです。

今回紹介するCBR125Rはなんと工具も必要なくどこもばらさずに作業ができます。

フロントフォーク下からのぞいてみる

下から望む
写真の赤丸がポジションランプのソケットです。
よく、『メーター周りを外してから作業する…』
という風な方法を目にしますが、CBR125Rの場合は下から手を突っ込んで作業します。
どのメーカーも最近の車種であれば変にばらさずに交換作業ができるように設計されています。(整備性)

この車種も同じで、いちいちメーター周りをバラしていたら無駄な時間がかかってしまいます。

ソケットをひねって外す

ポジション取り付け3
ソケット部分をねじを外す要領で30度くらいひねるとスコっとはずれます。(利き手のほうがいいかな)
※写真のような防水のゴムがついていますので少し硬いです。

配線が干渉して外しにくい以外は特に問題なくすんなり作業できます。

交換球の取り付け

ポジションLED6
あとはこのように両手を入れて交換球を差し込むだけです。
意外にスペースがあり、いちいちメーター周りを外さなくてもいいように設計されております。

自動車でも上からヘッドライト裏にアクセスできない場合、いちいちヘッドライトやその他部品を外す?
ノンノン。タイヤハウス側からカバーをめくってこのように下側から交換するようにできていたりします。

ミラリードLEDウエッジ球は+/-極性あり

LEDの極性
画像引用元 電子回路の勉強

LEDは直列のため電球と違って電気の流れる方向が決まっています。
球の向きを逆に取り付けると点灯しないのです。

あらかじめ点灯するかキーをONで確認して、点灯しなければ反転させるだけ。
※極性方向がないタイプのLED球もありますが見た目でわかりませんので確認してからが吉。

外した手順で取り付け

LEDと純正比較
あとは無理に押し込まず手首をひねりながら奥まで差し込みネジを締める方向でロック。
ソケットにはツメがありますので溝に入るようにしか入りませんね

防水ゴムがあるので最後はゴムをつぶす要領で押し込む

このCBR125Rに限って言えば防水ゴムがあるためカチッとは留まりません。
感覚でいえば、ムニュとかいう表現が正しいかもしれません。
最後、まっすぐ引っ張って外れなければ留まっていますので安心してくださいw

ミラリード ポジションウエッジ球 9000k

ミラリードポジション球
よくあるホームセンターに売っているLEDポジションランプ。
9000kということなのですがHIDの9000ケルビンと比べると真っ青というよりは青白いくらいですかね。

2チップSMD

ウエッジLED1
SMDとは、サフェースマウントデバイス(表面実装部品)のことで、いわゆるチップ型のLEDのこと。
薄型のためLEDを多数配置することができ、結果高光度のLEDが作れるのです。

このLEDは『値段が安いけど実際明るさとかどうなの!?』という事で買ってみました。
しかしこのむき出し状態はあまり好ましくない・・

拡散LEDの効果

LED点灯3
第一印象は、拡散LEDなのに全然拡散していない!
チップ型という事で広角レンズもついてないし仕方ないのでしょうけど。

失敗だったのが、前方向2枚タイプのSMDなので側面のリフレクターに反射していないという・・
よくある側面にも付いたタイプだとリフレクターを有効活用できそう。
あまり長いタイプのLEDだとガラスに当たってしまいそうなので最高でも20mmが限界でしょう。

純正球とLED球を比較

LEDと純正比較
青白い色で、車体とマッチしていてきれいなビジュアルになりました。
純正は単なる電球の淡い光。温かみはありますがLEDのシャープな光のほうがスーパースポーツには似合ってます。

昼間見ると意外と”白”っていう感じです。視認性は・・正直よくない。

LED球の夜間での視認性・明るさ

LEDポジション9000k
昼間と夜間ではどのように違いがあるのでしょうか。
点灯してみると納得の9000kですね。ホント写真のような青白い光。
明るいのは明るいのですが、中心のみなので目が痛いという事はない。

LEDリング(イカリング)みたいで文句なしにカッコいい!

夜のLEDポジション点灯
上で”リフレクターに反射していない”という欠点を書きましたが、これはこれでカッコいい。
周りのリング状のプラスチック部分が照射され、あたかもそれっぽいビジュアルです。

目つきが悪い感じがしますがよりスポーティーさが増したような気がします。
CBR125Rのシャープなフロントマスクがより一層引き立つ感じになりました

BMWのLEDリング

BMW
画像引用元 BMW公式サイト

BMWをはじめレクサスや最近の軽四まで最近の流行りの電装。
CBR125RもLEDリングを装着したみたいに見えることから結果オーライとしましょう。

まとめと耐久性について

Ledポジションランプcbr125r
ちょっといじれる方であれば交換方法など見なくても全然できるレベルの作業です。
工具は何も必要ありません。下側からは狭いよとメーターパネルを外したところで、配線など結局邪魔になり作業性はほとんど変わらないのかなぁとも思います。

→(楽天)LEDポジション球 商品一覧
→(Amazon)LEDポジション球 商品一覧
数年前に比べて安くていい商品がたくさんありすぎるので、どうぞ迷ってくださいw

耐久性が少々不安

唯一注意してほしいのが耐久性。
昔、車にSMDポジション球を使っていたのですが振動と湿気で数か月で1基消え、もう1基消えという苦い経験があります。
耐久性には少し不安を持っているのでこの球がどれだけ長持ちしてくれるのか。そこにも注目ですね。

ビジュアル的にも省電力にも一役買っているLEDポジションランプの交換方法と商品レビューでした!

SPONSORED LINK

関連記事

アイリスオーヤマ 突っ張り棒 極太 強力 クローゼット

クローゼット整理に耐荷重70kgの突っ張り棒つけてみた!アイリスオーヤマGBJ120

こんにちわ、紫摩(しま)です! 皆さんクローゼットの中ってどのように活用していますか?

記事を読む

クリスタルガードプロ コーティング 自動車 ボディ

『クリスタルガードプロ』レビュー!親水ガラスコーティングのメリット・デメリットと車用コーテイングの選び方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 新車を購入してまずやっておきたいのがボディーコーティングですよ

記事を読む

スズキ式KSロープ 縄跳び スポーツ

運動不足の30代、大人のなわとび!健康と体力づくりにおすすめ縄跳び太さの比較

こんにちわ、紫摩です。 コロナウイルスの関係で、バイクも何もかも自粛で体力が落ちたり運動不

記事を読む

DSC_0221

手軽にできる筋トレマシーン購入!ハンドグリップ30kgで握力を鍛える挑戦

ハンドグリップスケルトン ダイレックスで180円ほどで見つけてきました。 いや、ダイ

記事を読む

DSC_0178

超安い作業用革手袋!最高級牛革がなんと○○円!?バイクグローブとして本当に使えるのか買ってみた

こんにちわしまです。バイクに乗る際はグローブをするというのは常識なのですが、どれを選んだらいいの

記事を読む

タムロン 70-300 望遠レンズ ニコン

タムロン望遠レンズ70-300mm画質とAF速度レビュー!手ぶれ補正の性能は?安いレンズだが意外とおすすめ

こんにちわ、紫摩です。 2本目のレンズ選びで候補に挙がってくるのが望遠レンズではないでしょうか

記事を読む

ninja250

【125ccと250ccの違い】維持費はほぼ同じ!バイク選びのコツは使い道と排気量で決める

こんにちわ紫摩です。 皆さんバイクを買われる際に重要視するのが排気量だと思います。 が、

記事を読む

CBR125R ハイグリップタイヤ TT900GP 倒し込み

バイアス最強?小型バイクにおすすめTT900GP!寿命がかなり短いハイグリップタイヤのインプレ

こんにちわ、紫摩(しま)です! ダンロップのタイヤ、『TT900GP』を装着してから約3か

記事を読む

SLIK コンパクト2

安いトラベル三脚【SLIK(スリック)コンパクト2】旅行用に便利!商品レビュー

こんにちわしまです! 三脚ってブレずに写真を撮ろうと思ったら必需品といっても過言ではない機材で

記事を読む

タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ VTR250

VTR250(キャブ)自作ニーグリップパッド!硬質スポンジを使った作り方と走りの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTR250に乗り始めて一番に気になった部分といえば、タン

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

直線 スラローム
直線スラロームがめっちゃうまくなるコツ!加減速と体重移動のタイミングがポイント

こんにちは!しまです。 今回はライテクブログです。 あまり

TNT125 アイドリング スタンド
TNT125のサイドスタンドスイッチをキャンセルするやり方!暖機運転ができない

こんにちは、紫摩(しま)です。 TNT125は誰もやってる人

TNT125 転倒 バンパー
TNT125転倒実験!スライダー兼バンパー取り付け!立ちごけ対策になるか?

TNT125を買いました。こんにちは、しまです。 そしてジム

ZX-25R リアサス ZX-10R
ZX25Rでスポーツ走行するならこのカスタム3選!+おまけ

こんにちは、紫摩(しま)です。 最近ZX-25Rネタばっかり

TNT125 レバー 
ベネリTNT125カスタム【クラッチ/ブレーキレバー】交換!

こんにちは、紫摩です。 ベネリTNT125を妻が購入したので

TNT125 マフラー
バイクサイトも知らないTNT125のスゴイところ!グロムと比べてみた結果(ヘッドライト、フォーク、フレーム、リアサス、ブレーキ)

こんにちは、紫摩です。 以前もグロムとベネリTNT125の原

ZX-25R タイヤ 交換 
【スーパーコルサSP V3インプレ】ZX-25Rでジムカーナ!公道グリップ最強タイヤは滑らないのか?

こんにちは、紫摩です。前回のブログでZX-25Rのタイヤ交換しまし

ZX-25R タイヤ 交換 
【ZX-25Rタイヤ交換】GPR300からハイグリップタイヤスーパーコルサSP

こんにちは、しまです。 ノーマルタイヤではダンロップのGPR

ZX-25R 純正ハンドルと社外ハンドル
ハンドルポジション調整の決め方 セパハンの角度で走りはどう変わる?

こんにちは、紫摩です。 前回は調整式のセパレートハンドルに交

アストロプロダクツ ビードブレーカー
アストロプロダクツのビードブレーカーのインプレ!12〜17インチバイクを試してみて。

こんにちわ紫摩(しま)です。 バイクのタイヤ交換はいつもタイ

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    42人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑