*

【CBR125Rタイヤ交換】RX01からTT900へ!ツーリングタイヤとのグリップ力の違いと暖まりやすさ

TT900GP CBR125R
こんにちわ紫摩です。

今回愛車のCBR125Rのタイヤ交換をしに高松のイワサキまで行ってきました。
選んだのはダンロップのTT900GPです。

言わずと知れたバイアス最強ハイグリップタイヤですが、初見の印象と注意点の紹介です。
※実使用レビューは下記リンクより。

【TT900GPのインプレ】

関連ページ:バイアス最強?TT900GPのタイヤインプレ|mysimasima

SPONSORED LINK

ミニバイク用ハイグリップタイヤ


今回選んだダンロップの他に比較されるのがブリジストンBT39SSとIRC RX-01スペックRでしょう。
転倒のビビりからか、ハイグリップタイヤを履かないと不安でしょうがない。

ピレリのスポーツデーモンやミシュランのパイロットスポーティなどはツーリングタイヤなので却下。

IRCのRX-02も気になってはいたのですが、ドライグリップではそこそこレベルらしいので見送りに。

純正IRC RX-01タイヤ

RX-01 CBR125R
IRCのタイヤは“高剛性である”と有名で、純正タイヤにしては完成度が高いタイヤの一つです。
これで普通にジムカーナーの真似事もできましたし、ツーリングに置いても問題なし。

11800km走って溝は5部山くらい?まだ使えそう。(まぁ真ん中だけ減る偏摩耗ですな)
超寿命&高剛性でツーリングにはいいのですが、絶対的ドライグリップだけでいうとちょっと物足らない。
リアブレーキだけ踏むと簡単にロックするほど。

やっぱり安全性を求めるなら、ハイグリップタイヤが欠かせません。

TT900GPのいいところと悪いところ

ダンロップTT900GPレビュー
誤解を招かないようにもう一度。
交換時~3か月未満の新鮮なタイヤ状態でのインプレなので、一発目でどうかという事で参考にしてみてください。

バイアス最強タイヤと名高いTT900GPですが、いい面と悪い面がパッと乗っただけでも感じられました。

表面に爪を立てると『まとまる君』のようにめっちゃ柔らかい!こりゃ食いつきそうですわ。
え?たとえが古い?

冬でもタイヤの熱が入りやすい。

TT900GP 熱
4輪タイヤもそうでしたが、ダンロップは熱がすぐ入るのがいいところとして挙げられます。

タイヤは温かくなるとグリップが増します。
逆に冷えて硬いと一瞬で滑ります。
熱の入りが早いとサーキットでも初期からどんどん攻めて行けます。

CBR125R ハイグリップタイヤ TT900GP 倒し込み
ジムカーナやツーリングでも余計な加速やブレーキングなどをしなくてもただ流しているだけですぐタイヤ表面が温まります
もちろんタイヤウォーマーも不必要。(タイヤウォーマーしたほうが無駄にタイヤを減らさなくていいのでお勧め。)

しかも全体的にほぼ均一に温まる。
冬場は路面が冷たくスリップしやすい条件なのでありがたいです。

ダンロップα13やピレリスーパーコルさなどは温まらないとホント使えないのですが、TT900GPは温度依存が少なく安定して使える感じがします。

クイックな旋回が可能に

CBR125R ハイグリップタイヤ
このタイヤは前がシングルラジアスで、後ろがプログレッシブラジアスと言われる曲率形状をしています。

まぁ、簡単に言えばフロントタイヤのアールは一定。
リアタイヤは倒すほどに接地面が増えるようなタイヤ形状という事。

これでコーナーリング初期の倒し込みがとても速いです。
※正確には、ある一定のポイントから一気にグイッと倒れ込む感じ。

RX-01スペックRは終始ナチュラルに安定志向でしたが、TT900GPはかなりアグレッシブです。

でもまぁ所詮バイアスタイヤ。
ハイスピードレンジではラジアルタイヤに軍配が上がるでしょう。

【ジムカーナ練習会動画】


ステップを擦るまで倒しても全然スリップしません。
これはかなり安心感がありました。
安いのにこのグリップ力は素晴らしい。

コーナーでのクイックさがアダとなる

先ほど言った倒し込みが速いというメリット。
逆に言えばアクションが唐突すぎてバランスを崩しやすいという事が言えます。

実際RX-01のノリで同じように倒すとビックリするくらいスパッと一時旋回が決まります。
フロントの“シングルラジアス”ってのがちょっと嘘だと思ってしまうほどに。

そのためタイヤの皮むき時に一気に傾けてしまうとソッコーで転倒してしまいます。
タイヤがすり減ってきてからの性能ダウンも早い気がします。(いや実際早いんですが、それは実使用レビューに書いています。)

高速コーナーで不安定

なぜかRX-01が安定しすぎていたってのもありますが、比べるとTT900GPは高速コーナーでふらふらしてしまう感じがあります。
それも慣れると消えるレベルなので問題はなさそうですが。

バイアスゆえに剛性が足りないのか、タイヤの曲率変化のせいなのかは不明。
タイヤに任せっきりで走るライディングではギクシャクしてしまうかも。

まとめ

TT900GP CBR125R
RX-01からTT900GPに換えて「こんなにフィーリングが変わるものなんだ!」という感想です。

一言でいえば過激というんでしょうか。
CBR125Rはもともと倒し込みも速くぺたぺた旋回できますが、TT900GPを履くともうひとつ速く倒れ込むイメージ。

RX-01(スペックR)のフィーリングはマイルドで倒れ込むスピードも一定、高速コーナーでふらふらすることもなく結構素直なタイヤでした。

新品タイヤの皮むき前はすぐ滑る

転倒 バイク 新品タイヤ
新品タイヤは油分が多く表面もツルツルなので皮むき(タイヤの慣らし)をしなければいけません。
最初は必要以上に倒し込まない、十分に温めるなど細心の注意を払いながら走行する必要があります。

新品タイヤ 滑る
皮むき前はハイグリップタイヤでもすぐ滑る!
ということ。

運悪くヘアピン状の急カーブでいつも通りに曲がると思いっきり転倒してしまいました。
夕暮れで路面とタイヤの温度が下がっていたのもあります。

新品タイヤ 滑る
それとハイグリップタイヤという事でちょっと過信しすぎていたのもありますが、エッジ部分でいきなり滑ってしまったので勉強になりました。
やっぱり新品タイヤは滑りやすいものと思って気を付けて乗らないといけませんね。

【TT900GP皮むき動画】


マイルドな乗り味、安定感を求めるならRX-01シリーズ、アグレッシブなライディングを求めるならTT900GPかなと思います。
でも慣れていないと急な倒れ込みにビックリするので注意が必要です。

→(Amazon)TT900GP 商品一覧
→(楽天)CBR125R用TT900GP 商品一覧

ということでTT900GPの初見レビューでした!

下は3か月後のレビューです。

ジムカーナ練習で使ってみた感想
関連ページ:バイアス最強?TT900GPのタイヤインプレ|mysimasima
SPONSORED LINK

関連記事

VTR250 シート あんこ抜き

バイクシートの“あんこ抜き”のやり方!VTR250のシートカバー張り替え&使用工具の紹介!

こんにちわ紫摩(しま)です。 VTR250のシートがボロボロだったのでシートごとまるまる交

記事を読む

タイトル Canva 

フリー画像デザイン作成サイト『Canva』レビュー!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はレビュー依頼を受けまして「Canva」というサイトの

記事を読む

スズキ軽自動車

軽自動車税が上がる!2015年4月増税、バイクの税金など詳しい変更内容と対象車両の解説。

こんにちわ紫摩(しま)です。 もう皆さんもご存知かと思いますが2015年4月からいよいよ自動車

記事を読む

DSC_0045

OGKカブトのフルフェイス、カムイ購入!大きさは結構デカイが軽量!メガネスリットもインナーバイザーもあってすごく機能性高し

こんにちわ紫摩です。 今回はOGKカブトのカムイのレビューです。 このフルフェイスヘルメ

記事を読む

バイク バンク リーンウィズ コーナー

【バイクでバンクが怖い人へ】曲がらない・転倒の理由と遠心力の使い方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕が免許を取ってジムカーナを始めて、それから教える立場になって

記事を読む

キジマ ヘルメットホルダー ロック ナンバーサイド

【盗難対策】ヘルメットロックで解決!グロムにナンバーサイドタイプ取り付け

こんにちわ、紫摩(しま)です。 皆さん、ツーリング先で脱いだヘルメットはどうしてますか?

記事を読む

甜茶7

花粉症に甜茶(てんちゃ)が効く!?甘いお茶のすごい効果と商品レビュー

こんにちわしまです。 2月後半から5月中旬までスギ花粉をはじめ花粉の飛来シーズン到来ですね!

記事を読む

ビーコム5 5X インカム バイク ヘルメット サウンドハウス

ビーコム6X出たけど5Xもまだまだ使える!1年後レビュー(いい所3選&使いにくい点)違いはあまりない?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はクッソ便利で僕のツーリングに革命を起こした『ビーコム』の

記事を読む

DSC_0147

防寒対策!ヒートインナーの選び方。素材で一番暖かいのは?バイク乗りが選ぶオススメあったかウェアの紹介!

こんにちわ紫摩(しま)です。 冬の防寒対策としてヒートテックやGUウォームなど発熱素材とい

記事を読む

原付二種ステッカー

原付50ccを二種登録する方法と注意点!ボアアップで黄色ナンバーにするための手続きを詳しく紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 50ccの原付を二種登録すればうっとおしい3大縛りから解放

記事を読む

スポンサードリンク

Comment

  1. まるこ^^ より:

    ども。初めまして、こんばんは。ちょっと調べものをしていたら、こちらにHITいたしまして。。。

    新品タイヤ交換時の皮むきについて、何もしないで走り込んでの皮むきよりも、粗目の紙やすりで、表面を磨いてやるだけで(テカり具合で判断出来ます)、普通に走る分には問題なく走れます、経験上。(僕は8の字もしてみましたが、OKでした^^)
    絶対的な安全の保障は出来ませんが、何もしないよりは安全になりますので、試してみてください。。。

    • 紫摩 より:

      初めまして、コメントありがとうございます^^
      結構まめにやられてるのですね!結構時間かかったんじゃないですか!?
      僕はめんどくさがりなのでもう何もせず走って皮むきをしました。

      新品タイヤはものすごく気持ちいいくらいに滑るので今度はやってみようかな・・・
      このページを見られている方にも参考になると思います。貴重なアドバイスありがとうございました^o^

  2. ななし より:

    大変申し訳ございません。
    ただ倒しただけならどんなハイグリップでも転倒します、低速でしたらなおさら。
    タイヤより先に考える事があるはずです。

    • 紫摩 より:

      コメントありがとうございます。
      バイクの操作って難しいですよね^^;
      僕はすぐ転倒してしまうので、かなりドンくさい方だと思われます(笑)

コメントを残す

スポンサードリンク

フロントスタンド ZX25R ジェイトリップ
【ZX-25Rのフロントスタンド】干渉せず上げる方法!ジェイトリップ JT116

こんにちは、紫摩(しま)です。 ZX-25Rのタイヤ交換だっ

DSC_0518
DURO(デューロ)グロム用DM-1107Aインプレ!ハイグリップタイヤでジムカーナ走ってみた。

こんにちは、紫摩(しま)です。 ついにグロムのタイヤを交換し

卓上 ミニバーベキューコンロ
卓上ミニバーベキューコンロ2選比較!ソロツーリングでおすすめはどっち?ロゴスvsキャプテンスタッグ

こんにちは、紫摩です。 バイクでソロツーでのキャンプ“ソロキ

タイヤ スーパーコルサ
【ZX-25Rタイヤ考察】ハイグリップタイヤとツーリングタイヤの違いと選び方

こんにちは、紫摩です。 皆さん、バイクのタイヤは何を履いてま

グロム ハンドル アクティブ
【グロムハンドル考察】スーパーカブ純正→アクティブアルミハンドルに交換

こんにちは、紫摩です。 いつもありがとうございます。 さて

MSGC HST ジムカーナ 坂出
【脱初心者!】ジムカーナで簡単に結果が出る3つのコツと練習法

こんにちわ、紫摩(しま)です。 【ここがダメだ】みたいな過激

カージャンプスターター
カージャンプスターターが使えない!エラーが出る理由はこれだった【Banggood商品レビュー】

こんにちわ、紫摩です。 Banggoodさん提供の商品レビュ

K&FConcept カーボン三脚
多機能でコンパクトなK&F Conceptのカーボン三脚が●万円!?バイクで持ち運べる大きさ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 いつもお世話になっております

ZX-25R ジムカーナ しま
ZX-25Rを選んだキッカケ、所有して感じた事

こんにちわ、紫摩です。 ZX-25Rのブログをちょこちょこ上

K&FConcept フィルター マグネット
【K&F Conceptレビュー】マグネット(磁気)フィルターセット(UV、CPL、ND1000)

こんにちわ、しまです。 カメラグッズメーカーK&F

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    42人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑