*

パンク修理を自力でやってみた!ホームセンターの修理キットで起きた失敗とその原因は

公開日: : 最終更新日:2015/07/19 CBR125R(画像・整備・カスタム), バイク, DIY

DSC00605
こんにちわ紫摩です。
朝、妙にタイヤの空気が抜けているなぁと思っていたらやっぱりというか当然というか釘が刺さっていてパンクしていました。

なので急遽ホームセンターでパンク修理キットを買ってきました。
まぁチューブレスタイヤなので空気が一気に抜けることはないにしろ、このままでは当然放置できないのでパンク修理は必須です。

※反対にチューブタイヤっていうのはタイヤの中に浮き輪のようなチューブが入っていてそれを膨らませる構造。
なのでパンクすれば速攻タイヤがぺしゃんこになります。


しかもまだタイヤの目が半分以上残っていたのでこのままこのタイヤを捨てるのももったいない。ということで自力でパンク修理をやってみようと思い腰を上げました。

SPONSORED LINK

パンク修理の工程

初めてやってみたのでかなり段取りが悪かったのですがなんとか形にはなりました。

パンク修理 キット
これがそのパンク修理キットです。
ダイキで購入、2,000円くらいしました。まぁこれを買っておけば後々誰か知り合いがパンクしても応急で直せるのでまぁいいかと。
3回分使えるのですね。別売りでボンドとシールのセットも売ってました。

→(Amazon)パンク修理キット 一覧
→(楽天)パンク修理キット 一覧

四輪用も二輪用も関係ないのでこれで自分でパンク修理がDIYできます。

まずは釘を引き抜く

釘
さて、そのパンクの現況となった釘を抜いてやります。
意外にびっくり、短い釘が刺さってました。こんなのでもパンクしちゃうものです。

原付はキープレフトが基本なので道端に落ちているこうした釘なんかを拾いやすいので仕方ないですね。

穴を拡大する

スクリュー 穴あけ
さて、早速作業開始です。
付属のスクリューリーマーに専用ボンドをつけて穴を拡大します
別にこれといって難しいことはないですね。

“パワーバルカシール”というゴム製の栓の下準備

いい表現方法が見つからない。栓?といえば伝わるでしょうか?
インサートニードルという器具に差してこの栓になるものにもボンドを塗っています。

ゴム付け ゴムに接着剤
ここで僕はケチな性格が出てしまったわけです。

説明書には「たっぷりとボンドを塗ってください」と書いてあったのですが
どうしてもすぐ無くなりそうな量しか入っていないので、何を思ったか付属のボンドがもったいないからと少量つけて試してみたのです。

それが大間違い・・・

ゴム製の栓を付属の工具で押し込む

入らない1
最後に動画を挙げていますが、力ずくでやってもどうやっても入ってくれない!
何が原因なのかよくわかりませんが、グリグリやっても入っていかないのです。

多分、ケチってボンドを少量しか付けなかったために潤滑が不足したのが原因かなと思います。

入らない2
ここで数分格闘してます。本来なら数秒でスコっと入るはずなんでしょうけども。

今回の教訓

『付属のボンドはケチらずに多めにつけること』です。

それもそう、ゴムとベトベトの栓が摩擦すればすんなり入らないのは目に見えてわかりますもんねw
なので潤滑するという意味で考えればわかりやすかったかなと思います。

あとは付属の工具を引き抜くだけ

入った
この栓が入ったときはなんとも気持ちが良いものですな♪
しかしたったこれだけの事で何分も格闘したのは僕自身どんくさい証拠。

あとはインサートニードルという工具を引き抜くだけで良いのです。

うまいこと作ってますよねー。引き抜いても栓自体は外れないんですね。
タイヤの中で折れ曲がる仕組みになってるんだとか。
抜けた2
こんな感じに仕上がります。
まぁあとは出っ張っているのをハサミで切るだけなのです。

走っていれば接着剤のカスも取れるし出っ張りも削れて(馴染んで?)わからなくなるらしいです。

これって多分スグ走らずに接着剤が乾くまで放置したほうが良いかと思われます。僕は夕方にやったので次の日の朝にはもう乗れましたけども。

最後に空気は必ず入れる

空気
最後は当たり前ですが、空気を入れないと走ることができません。
僕は自転車用のゲージ付き空気入れを使用。

バイクや車のタイヤの空気圧は1.8kPa~2.2kPaで、自転車は4.0kPa~7.0kPaくらいまで入れるので、これでも十分なキャパシティを持っています。

空気入れつっかえてる
しかし、原付のホイールって10インチなのでスペースがものすごく狭いのです。
それで空気を入れるだけでかなり時間を費やしてしまいました。

真夏の暑い中、汗を流しながら・・・
アタッチメントを取り付けるのですが、頭のレバーがつっかえて入らない。かと言ってレバーを倒した状態だとロック状態なのでバルブに刺さらない。

まぁ、力ずくで差し込んでタイヤが硬くなるくらいは入ったみたいのでとりあえずはこれで終了ということにしました。
欲を言えば電動の小型コンプレッサー(弁当箱くらい)を使って入れるのが応急処置としては楽そうなので、アパート暮らしで大げさな道具は置けないという方はそちらを用意すれば楽かなと思います。

→(Amazon)電動コンプレッサー 商品一覧
→(楽天)電動コンプレッサー 商品一覧

パンク修理まとめ

パンク
『パンク修理は、少しやる気のある方であれば十分自分でもできる』
という感じですね。少しやる気の~っていう意味は、今回の検証でも僕は全くの無知でしたが説明書を読めばなんとか出来ました

ハサミと空気入れを持ってない方や手の汚れとかが気になる方、めんどくさがりな方はガソリンスタンドでパンク修理はやってくれますのでそちらがよいでしょう。

パンク修理動画


チューブレスタイヤはパンクしてもすぐには空気が抜けません。
それ故、パンクに気づかず出先などでタイヤがぺちゃんこになってしまうと元も子もないので、普段からの日常点検はこまめにした方がよさそうです。(特にタイヤ)

僕はバイクにはパンク修理キットを積んでいて、いざという時に使えるようにしています。

→(Amazon)パンク修理キット 一覧
→(楽天)パンク修理キット 一覧

という事で今回はパンク修理の方法とコツや失敗談でした!

SPONSORED LINK

関連記事

DSC00691

四国カルストまで400kmソロツーリング!持っていったほうがいい準備物と今回のルートは?

さて日帰り長距離ソロツーリング第一弾ということで行ってまいりました、四国カルストへ! 日帰りソ

記事を読む

DSC_0821_01

仕事や普段靴に!エルフシンテーゼ13を購入。ローカットモデルの履きやすいバイクシューズ 

こんにちわしまです。 前回エルフのシンテーゼ14のレビューをしましたが、本格的過ぎて足が痛くな

記事を読む

CBR125R バックステップキット タイ製品

CBR125R安いバックステップ取り付け&インプレ!ジムカーナで転倒しても折れない、タイ製品がスゲーぞ!

こんにちわ、紫摩(しま)です! 前々から欲しかったパーツ、そう、バックステップキットへの交換を

記事を読む

キャブ VTR250 エンジンコンディショナー

【VTR250キャブ清掃、分解】古いバイク、吹け上りが悪い時はメインジェットの詰まりかもしれない。プラグで焼け色チェック!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用のバイクVTR250の素人整備という事で、いろいろ

記事を読む

レミックスハロゲンバルブ

暗いバイクのヘッドライト…ワット数の高いハロゲンバルブに交換!レミックス5300Kバルブレビュー

こんにちわ、DIY好きのしまです。 今回は前回の『ヘッドライト交換方法』に続きまして、今回はレ

記事を読む

RSタイチ ジャケット防寒

【バイク用防寒着の選び方】普段着でも代用できるか比較!温かいおすすめのウインタージャケット紹介

こんにちわ、CBR125Rが愛車の紫摩(しま)です! バイク乗りなら一度は経験する冬の辛さ

記事を読む

DSC00243

日本の滝100選!(動画有り)徳島県の“雨乞の滝”へ!登るのが超しんどいが綺麗な2本の滝が見れる場所

今日は四国霊場八十八ヶ所巡りのついでに徳島県神山町にある「雨乞の滝」に行ってまいりました! 最

記事を読む

プラグ VTR250

ジムカーナ用に買った初期型VTR250の劣化具合!中古バイクを買う時に点検したい項目と交換部品

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用にVTR250を導入しまして、これからこいつでバリ

記事を読む

CBR125R リアサス YSS リアショック 取り付け

【YSSリアサス交換】CBR125Rジムカーナ、サスセッティング!タイヤグリップの限界が上がって転倒回数が減る

こんにちわ、紫摩(しま)です。 いつも皆さまブログとYouTubeを見て(観て)くださって

記事を読む

VTR250 シート あんこ抜き

バイクシートの“あんこ抜き”のやり方!VTR250のシートカバー張り替え&使用工具の紹介!

こんにちわ紫摩(しま)です。 VTR250のシートがボロボロだったのでシートごとまるまる交

記事を読む

コメントを残す

dsc_6660
VTR250対向4ポッドキャリパー取り付け方!Nプロジェクトのキャリパーサポートと必要な部品、手順の紹介

こんにちわ、しまです。 フロントブレーキの強化という事で、V

VTR250 シート あんこ抜き
バイクシートの“あんこ抜き”のやり方!VTR250のシートカバー張り替え&使用工具の紹介!

こんにちわ紫摩(しま)です。 VTR250のシートがボロボロ

エルリボン PH7 XR100 取り付け
XR100にエルリボンLEDヘッドライト交換!気になる明るさと取り付け方。PH7タイプの光量もここまできたか!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 LEDヘッドライト、もうずい

トライジムカーナ第3戦 VTR250
しま、VTR250ジムカーナ大会に挑戦記!(トライジムカーナ岡山大会、ダンロップ杯愛媛大会)2016年のまとめ!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 8月にVTR250を購入してレス

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
【トライジムカーナ2016】第3戦レポート!優勝者は?関東SBチャンピオンも参戦、総数84台の大会!

こんにちわしまです。 ジムカーナ大会のレポートを書くことになりま

PDバルブ フォークバルブ フロントフォーク
41パイフォーク用インナーバルブ(PDバルブ)のセッティングと取り付け&加工方法!オイル粘度、減衰調整の違い

こんにちわ、しまです。 ジムカーナ用にVTR250を作っていて気

VTR250 点火時期 進角化
【VTR250の点火時期調整】進角化のやり方!バイクの加速をよくする小加工のやり方と注意点

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用にVTR250を

バイク用スプリングコンプレッサー
バイク用スプリングコンプレッサーのおすすめ!ストレート製と自動車用との違いを比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はバイク用のスプリングコ

タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ VTR250
VTR250のニーグリップパッドを自作!スポンジを使った作り方と走りの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTR250に乗り始めて一番

バイク ホイールベアリング 交換 プーラー
VTR250ベアリング交換方法(ホイール、ステム、スイングアーム)手順と必要な工具の紹介!

こんにちわ、紫摩です。 素人整備、第2弾?第3段?という事で今回

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『購読』で、
    更新情報の通知

    9人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑