*

TNT125転倒実験!スライダー兼バンパー取り付け!立ちごけ対策になるか?

公開日: : TNT125(カスタム・整備), バイク

TNT125 転倒 バンパー
TNT125を買いました。こんにちは、しまです。

そしてジムカーナをやっている職業病ではないですが、やっぱり転倒したときのことを考えてしまう癖があります。

そこでTNT125が転倒した時用にバンパーを取り付けましたので、参考にしてみてください。

(まぁこのバイクを買う人はほとんどいないでしょうけど。)

SPONSORED LINK

TNT125転倒実験

まずこのバイクが転倒したときにどこが地面に当たるのかを見ていきましょう。

転倒したときに損傷しそうな箇所

TNT125 転倒 バンパー
まずはフロントブレーキキャリパーが大きいので、場合によっては地面に当たって削れそうです。




GSGスライダー、フロントアクスルスライダーもあるからこれはうれしい。
このフロントアクスルスライダーが重要になってきそうです。

TNT125 転倒 バンパー
ステップは可倒式なので折れることはないですが、ブレーキペダルが押されて折れそうです。
鉄なら曲がりますが、アルミ製なのでぽきんと折れる気がします。

出先で立ちごけしたときに折れてしまうと帰宅できません。。。

写真は腕で支えていますが、手を離すと転がってしまってハンドル、カウル、ウインカー、レバー類、タンデムステップが接地して壊れます。
アルミ素材も多いので、ひびが入ったり折れそう。

グロム ハンドル ジムカーナ
こうやってハンドルエンドに自転車用のハンドガードを付ける人も多いです。
レバーを守ったり手が挟まるのを防ぐ効果があります。

しかし、ハンドルが曲がりやすくなるデメリットがあるので一長一短。

細いタイプのレバーガードというものは転倒対策にはならないため、太くてがっつりしたものがいいです。

スライダーがないと損傷個所が多いのはグロムも同じですね。

(楽天)バイク ハンドガード 商品一覧
(Amazon)バイク ハンドガード 商品一覧

バンパー取り付け作業

TNT125 転倒 バンパー
ベネリTNT125は運よく(?)こういうバンパーが売っていました。

スタントケージみたいな感じで結構横に張り出しています。



3万と5万の二つあるけどどちらがいい?内容的には変わりなさそうです。
そして海外サイトには2万円弱で購入できるバンパーがあります。

リンク:TNT125バンパー

結局自分は値段で決めて、これを買いました。

こういうスライダーもあります。

でも今回は完全ガードが目的なので、これは却下。

フレームに取り付け

TNT125 転倒 バンパー
グロムと違ってTNT125は縦型エンジンなのでフレームが下まで伸びています。クレードルタイプ?

エンジンマウントのボルトと共締めします。

13㎜と12㎜ボルトナットです。
サービスマニュアルが手に入らないため、締め付けトルクは分かりません。

TNT125 転倒 バンパー
こんな感じで取り付けできます。
実は車体に取り付ける部分はここの一か所だけ。

長穴になっているので、ちょっとぐらぐらしますが、締め付けたらがっちり固定できます。

TNT125 転倒 バンパー

後ろ側は細いバーで左右を連結します。

車体に取り付ける部分は後ろにはないです。

意外としっかりしているぞ

TNT125 転倒 バンパー
前側はエンジンマウントに取り付け、後ろは左右のバーを連結のみ。

本当はフレームと、後ろはエンジンにマウントするのが強度でるのですが、意外とこれでもがっちり固定できます。

TNT125 転倒 バンパー
左側、スライダーの張り出しは広くて大幅にガードできるのでいい感じ。

でも位置が低くて、スライダー部分を支点にさらに転がる感じに転倒します。
すると今度はハンドルやライトカウル、テールカウルを損傷しそうな気がします。

サイドスタンドががっつり当たっているので、リアタイヤが浮いた状態になるからその影響かな。

あとこの一点で衝撃を受けるため、樹脂スライダーは早々に破損しそうです。

TNT125 転倒 バンパー
右はサイドスタンドがないので、その分リアタイヤは接地。しかしフロントタイヤが浮いています。
同じくスライダーを支点に転がる動きになって、損傷が増える可能性があります。

あと実際走っているときにこけるとここを軸にスピンするような動きになりそう
なんか考えれば考えるほど、二次被害が増えそうだな。

まとめ

TNT125 転倒 バンパー
やっぱり外車なので壊れると部品が手に入りにくいと思います。
損傷を最小限に抑えたいために、ガードを取り付けました。

うーん、ないよりはましですが、位置が低いせいなのか、転がる動きになりそうで怖いです。
もっと上についててほしかった。

上につくと転がる動きは防げますが、もっと幅を出さないと意味がなくなります。
でも横幅を広げるには限界があるのでこれは仕方ないのかな。

自分で作ることは不可能なので、とりあえずスライダーよりは損傷を防げそうなバンパーの紹介でした。

PS:またバンパー作ってもらおうかな(笑)無理かな。

SPONSORED LINK

関連記事

グロム アクスルシャフト

グロム簡単カスタム①中空アクスルシャフト交換インプレ!バネ下軽量化の効果はあるのか?

我が家のMSX125SFちゃん、通称グロム(JC75)の定番カスタムとしてアクスルシャフトの交換

記事を読む

プラグ

MOTO DXプラグ交換インプレ【CBR125R】加速や燃費はどう変わる?トルクが盛り盛り!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR125Rのプラグ交換、という事でNGKのMOTO D

記事を読む

後期グロム 16 ヨシムラ マフラー

後期グロムにヨシムラ ダウンマフラー交換と排気音インプレ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 グロムの定番カスタム、マフラー交換! いろんなメーカーからマ

記事を読む

DSC00741

400km日帰りソロツーリング!ライダーが集まるローソンとは?三坂峠の新道路が開通していたのに走れない理由

長距離日帰りソロツーリングのその2ということで、 西条から岩屋時へのツーリングを書いていくぞ♪(下

記事を読む

ライセンスプレート ナンバー灯 LED

VTRに汎用キジマLEDナンバー灯(ライセンスランプ)取り付けと車検適合か否か

こんにちわ、紫摩です。 小さい小ネタ集のブログもちょこちょこ書いていきますね。 汎用ナン

記事を読む

外付けマイク5

小型マイク”AT9902”で動画撮影!バイクでの走行風対策にオススメの撮影方法【CBR125R車載動画あり】

こんにちわ、しまです。 YouTubeにCBR125Rというバイクでの走行動画をアップしている

記事を読む

アクセル調整 ワイヤー

バイクのアクセルワイヤー(クラッチ)あそび調整での操作メリットデメリット

こんにちわ、紫摩です。 アクセルがぐらぐらしたり、半クラッチの位置がちょっと自分に合わない

記事を読む

アクションカムのいいところ ライブビューモニター

モトブログ用にアクションカムX1000Vを選んだ理由!GoProやAS-200Vよりもおすすめできるポイント

こんにちわ紫摩(しま)です! モトブログ用にアクションカムを導入したのは前回のブログで軽く紹介

記事を読む

スロットルアシスト

【スロットルアシストの使い方と選び方】ツーリングにおすすめのバイクグッズのレビュー

こんにちわ、バイク好きの紫摩(しま)です。 ツーリングに便利なバイクパーツ、その名も「スロット

記事を読む

ハイパープロ スプリング ZX-10R

【ZX-25Rリアサス】ハイパープロスプリング②走行インプレと乗り心地

こんにちわ、紫摩です。 前回のブログは、ZX-25RにZX-10Rのサスペンションを付けて

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

オリンパス EM-5Mark3 14-150
マイクロフォーサーズ超コスパ良いレンズ見つけた!14-150㎜ OM-D EM-5Markに付けてみた

こんにちわ、紫摩です。 久々のカメラブログです。

Google Adsense 源泉徴収
Googleから税率30%の郵便が届いたら…。IMPORTANT TAX RETURN DOCUMENT ENCLOSED。納税義務はあるのか?YouTubeやブログでの税務情報をチェック

こんにちわ、紫摩です。 先日外国から郵便物が届きました。

スイングアームVFR800F チェーン調整
片持ちスイングアームバイク(VFR800F)のチェーン調整方法、締め付けトルクとやり方

こんにちは、紫摩です。 今回は短いですが、チェーン調整のブロ

VFR800F
VFR800Fが不人気?生産終了(2022)でいきなり人気になりそう

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日もお伝えしたVFR800

VFR800F ハンドル外し バーエンド グリップヒーター
VFR800Fをバーハンドルでアップポジションにしてみた!交換方法と注意点を紹介

こんにちわ、紫摩です。 今回はついに?VFR800Fのハンド

バイク カウル補修 タッチアップ
【カウル補修】タッチアップガンで直せるか?スプレー補修のやり方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日の転倒で見事に削れたバイ

VFR800F レバー STF アクティブ
VFR800Fのクラッチが軽くなる!ACTIVEアクティブSTFレバーに交換!

こんにちは、紫摩(しま)です。 VFR800Fが転倒してしま

VFR800F カウルカット バンパー
VFR800Fカウルカットのコツ!バンパー取り付け(後編)必要な工具とやり方

こんにちは、紫摩(しま)です。 前回はVFR800Fにバンパ

VFR800F バンパー
VFR800Fにバンパー取り付け(SSB)立ちごけや転倒の被害軽減

こんにちは、紫摩(しま)です。 納車早々に転倒させてしまった

カウルカットの端 タッチアップ
タッチアップペンでタンクの塗装剥がれが完全に元に戻るか実験!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ZX-25Rを納車してすぐ、

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

    44人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑