*

タンデムをもっと楽しくする人気のバイク用品3選!快適にツーリングできるグッズがほしい!

こんにちわ、CBR125R乗りのしまです。

バイクを一人でいじって走って風を感じるのももちろん楽しいのですが、やっぱり同じ感動をを共有できるマスツーリング(二人以上)はもっと楽しい!
今回はこの春におすすめのタンデムツーリングに焦点を当てて書いていきたいと思います。

SPONSORED LINK

春ツーリングはやっぱり気持ちいい!

ホンダ CB
画像引用元 モーターサイクルマガジン

それぞれの愛車を持ち寄って同じ目的地を目指して走る”マスツーリング”も楽しいですが、タンデムツーリングもまた違った楽しみが味わえます。
※原付二種以上のバイクであれば免許取得1年経過すれば後ろに人を乗せて走ることができます。

カップル、夫婦、友達などと会話しながら一体になって風を感じられるってバイクならではの楽しみ方ですね。
しかし冬なら寒い中走るのは同乗者にもきついですが、春以降はまさに最高のシーズン!

自動車のドライブとバイクツーリングの違い

DSC00890
車とバイクでは同じドライブでもどういう風に違うのでしょうか。

自動車

車のメリットはとにかく楽チン!オートバイと違ってシートベルトさえしていれば防具やウェアなどは一切必要なく、飲食やDVDをかけながらドライブができる。
乗り心地もいいしエアコンもついていて快適そのもの!まさにリビングといった感じでしょう。
さらにワンボックスなら大勢でワイワイとドライブを楽しめる事が強みですね。

オートバイ

バイクはその点、防具をはじめライダースウェアが必要になり飲食はできず体力の消耗も激しい乗り物。自動車の下位互換とも感じられそうですが、車にはない感動がオートバイには詰まっています。
愛車にまたがり『人馬(人車)一体』で運転する楽しみや信号待ちで会話したり車にはない解放感があります。
タンデムツーリングならなおのことパートナーと一緒に流れる景色などを共有できますよね。

タンデムツーリンググッズ

タンデムツーリングを快適に、かつ楽しくなるグッズもいろいろあります。

B+COM(ビーコム)

ビーコム

無線で通信する、いわゆるトランシーバーみたいなものです。
通信距離の違いや複数で使用できるタイプなどいろいろ種類がありますが、これで運転中に通話や複数人で会話ができるという画期的なグッズ!
ヘルメットの内部に装着して使うものですね。

→(楽天)ビーコム B+COM 商品一覧

これで同乗者も装着すれば退屈せずタンデムツーリングができます。
スマホとブルートゥースで連携して音楽も聴けちゃうのですね。

いやー、これは一番に揃えたいですよねー!会話できて楽しくないわけがない。

もっと安いものはないのか・・

タンデム無線
大手Amazonで探せばあるものですね。
有線タイプでタンデム専用ですが数千円~の商品も。やはり『安い』だけでものすごく気になるw
→(Amazon)バイク 2人乗りで会話ができる タンデム トーキング
→(Amazon)バイクインカム 商品一覧

タンデムベルト/グリップ

つかまりグリップ
その他にライダーの腰に取り付けて後ろの同乗者がつかまる“つかまりグリップ”があります。
ネーミングはホントそのままですがこれがあるのとないのとでは快適さが全然違うみたい。

よくないのが肩に掴まったり抱きしめたりすること。怖いので自然とそうしてしまいますがライダーの体重移動の動きを阻害してしまうのです。
腰ベルトに掴まるのが一番自然で効率が良いらしいのです。

→(楽天)DAYTONA つかまりベルト

タンデムベルト

こちらはタンデムツーリングベルトです。
お子様と一緒にタンデムツーリングや送り迎えの時にこれがあると安心ですよね。
居眠り(するのか?)での不意の落下を防いでくれる優れもので僕も将来はこういう風に幼稚園に送り迎えをしてみたい!
これは子供専用のツーリンググッズですね。

→(楽天)タンデムライダーズタンデムツーリングベルト

タンデムツーリングのまとめ

タンデム
ソロツーリングから始まりマスツーリング、タンデムツーリングとバイクならではのスタイルが魅力的ですね。
自動車でのドライブでは味わえない一体感と解放感があるから、まだまだバイク乗り人口も衰退してほしくない!と個人的に思っています。

カップルが気持ちよさそうにタンデムしているところを見ると「趣味を共有してくれる人でいいなぁ」と、非常に羨ましく思えますw
この春から本格的にシーズンに突入するわけなのですがそれに合わせて冬のうちからいろいろと準備をするのもいいかもしれませんね。

SPONSORED LINK

関連記事

IMG_1177

東さぬき市、白鳥動物園は動物との距離が近い!貴重なホワイトタイガーもここでは有名!

白鳥動物園 香川県にある白鳥動物園というところをご存知だろうか? ここでは動物と直に触れ合うこと

記事を読む

2890522

CBR125Rに似ている小排気量スポーツバイクのスペックを比較!(YZF-R125、デューク125、RS125、NSR50/80)

80~90年代はレーサーレプリカと呼ばれるスポーツバイクが主流だった。 250ccの軽量、小排

記事を読む

祖谷のかずら橋

徳島県「祖谷(いや)のかずら橋」3種ツーリング!大きさの違いと駐車場、入場料金を紹介

こんにちわ紫摩(しま)です。 徳島県にある祖谷のかずら橋って行ったことありますか?

記事を読む

外付けマイク5

小型マイク”AT9902”で動画撮影!バイクでの走行風対策にオススメの撮影方法【CBR125R車載動画あり】

こんにちわ、しまです。 YouTubeにCBR125Rというバイクでの走行動画をアップしている

記事を読む

今切川河口堰 ダムカード

【ダムカード徳島県】旧吉野川河口堰!ダムが2つ存在!?行き方とダムカードのもらい方、場所が分からん…

こんにちわ、紫摩(しま)です! 徳島県のダムカード巡りでおそらく足止めを食らうのではないか

記事を読む

ダンロップ ジムカーナ 愛媛大会

ダンロップ杯、愛媛ジムカーナ大会へ初参加レポート!バイク初心者が完全アウェーで臨んだ第2戦

こんにちわ、紫摩(しま)です。 2016年9月4日に行われたダンロップオートバイカップ、愛

記事を読む

アクションカム 画質設定おすすめ

アクションカムの録画モード(HDとMP4)画質の違いを比較!YouTubeにアップするなら最高画質でOK

こんにちわ、紫摩(しま)です! アクションカムレビュー、一記事でまとめようと思ったらかなりの量

記事を読む

殿川ダム2

【ダムカード香川県】殿川ダム!河川の維持より飲み水確保!小豆島の小さなダム

こんにちわ紫摩(しま)です。 小豆島ダム巡り最終を飾るのは『殿川ダム』です。 このダムは

記事を読む

DSC_0505

ダイエットの天敵、“炭水化物”を取りすぎるとどうなる!?昼食におにぎりだけを食べ続けた結果、体調と体質の変化は?

こんにちわ、しまです。僕は大の偏食家でして、好き嫌いが多く、野菜もあまり採らない生活を続けてきました

記事を読む

DSC_0057

【ダムカード香川県】粟井ダム!広くきれいな提頂部分からは観音寺市が一望できる21世紀ダム

こんにちわ、ダム初心者のしまです。 香川県は観音寺市、“粟井ダム”に行ってまいりました。 ここは

記事を読む

コメントを残す

むち打ち 交通事故 対策 痛い
【むち打ちの症状】辛い、痛い、長引く!日常生活にも支障をきたす厄介な怪我

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今年に入って追突事故に遭ったと前

事故 交通事故 追突事故 対応 流れ
追突事故に遭ってしまった!事故対応の流れと通院、保険会社への連絡や説明のやり方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はちょっと暗いテーマ、人

タクボ 物置き ガレージ 新築 倉庫 バイク
自宅に小さい物置設置!狭い土地と駐車場のフタに悩まないオススメの選び方!安いタクボGP-157のレビュー

こんにちわ、紫摩(しま)です。 男のロマンといえば“自宅にガ

タムロン 70-300 望遠レンズ ニコン
タムロン望遠レンズ70-300mm画質とAF速度レビュー!手ぶれ補正の性能は?安いレンズだが意外とおすすめ

こんにちわ、紫摩です。 2本目のレンズ選びで候補に挙がってくるの

つな講習 ニーグリップ 上半身 操り方 乗り方
ジムカーナ『つな講習』とは。3つの基礎でうまくなる!初心者~中級トレーニング集(ライン取り・ニーグリップ・回転)の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は大見勝成選手が主催する

クリスタルガードプロ コーティング 自動車 ボディ
『クリスタルガードプロ』レビュー!親水ガラスコーティングのメリット・デメリットと車用コーテイングの選び方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 新車を購入してまずやっておきたい

グリースメイト KURE ベアリンググリス
ホイールベアリングのグリスアップのやり方!おすすめ万能グリスと使い方

こんにちわ紫摩(しま)です。 今回はホイールベアリングのグリ

ショウエイ X-14 フォーティーン X14
エイリアンっぽいX-14購入レビュー!OGKカブト(カムイ)とのデザイン比較とオススメポイント

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はヘルメットの購入レビュ

GearS2 ギアS2 スマートウォッチ
ギアS2長期使用レビューと評価(良いところ&悪いところ)スマートウォッチは着信通知がとにかく便利!

こんにちは!紫摩(しま)です。 以前紹介したGear(ギア)

回転GP ジムカーナ 練習 回転
ジムカーナ『回転GP』とは?やり方とシード選手参考タイムの紹介!コースの距離、練習の方法など。

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナの練習で”〇〇GP

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    8人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑